梅香のつれづれ日記

今井町から保存活動の情報をお知らせします
今井町にあなたのお知恵を貸して下さい
時には梅香の独り言も書いていきます

今井町町並み保存会会長を引退してからの活動!

2022-12-01 22:20:21 | 梅香語録

四半世紀にわたる今井町町並み保存会の活動はこの4月で会長職を引退し、今は古民家阿伽陀屋若林亭を基地にして自然農法・庭木の剪定などを通じて、荒廃が進んでいる農業(特に米造り)・日本庭園の手入れ・古民家の活用に結び付く木工の指導や、再生に熱中する日々を過ごすようになってきた

古い町並みが宝物だ、という意識にまで高めてきた半世紀に及ぶ町並み保存も、日本中で高い価値観に代わるようになってきて、今井町もいつもその最先端を走れるようになり、住民の保存意識も高くなったので、次のステップである保存した建物の中は、「健康によい予防医学の宝庫である」という考え方を注入するのに傾注したくなり、奈良医大とのコラボを試み、自然農法で無農薬の食を意識するようになり、日本庭園の復活で付帯する茶道や食に寄与し、都市緑化の推進で地球温暖化防止に貢献できる環境の保持など、高齢化社会に役立つ環境の保持活動に余生を傾注しようと発起し始めた

なかでも漆工芸は、京都の伝統工芸士柴田師匠に出会って、木工と漆を絡めた健康な環境づくりへの熱が相当高いものになってきた

これまでの約2年間で手掛けてきた漆に関係する木工品の再生や作成の主だったものは、今井町にはすでに姿を消して久しい職業の、復帰の気づきになるものばかりであるが、おそらくそこまで気づく人は少ないだろう

これは私が町並み保存に手掛け始めたころと同じように、10年以上のスパンがなければ理解してもらえないかもしれないが、根気よく知らしていきたい生活態度の改変版である

今回はこれまで阿伽陀屋若林亭の工房から生まれた漆・木工製品の1部を列挙してみます

また先走りするバカが走り始めたなと笑いながら読んでください

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

高の原マルシェでオープニング揮毫をします

2022-10-02 15:04:38 | 梅香語録

10月10日、奈良・高の原ふれあいマルシェが平城第3号近隣公園で開催されますが、そのオープニングセレモニーでタイトル文字の揮毫を会場で行います

開始は10時00分からです!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

はならぁと今井2022 ご案内の地図が出来ました

2022-09-30 22:11:40 | 梅香語録

はならぁと今井2022はサテライトで参加します

期間は10月14日~23日までで、期間中は15・16日が奈良医科大学の学生祭「白橿生祭」が今井町内でも「クイズやAED体験」を、22・23日は今井の秋祭りも開催して賑わいます

青いパンフレットははならぁと2022の全体パンフですが、コアの天理エリアの掲載がほとんどですので、今井エリア単独の案内チラシを作成しました

インフォーメーションは阿伽陀屋若林亭に設置して、今井町町並み保存会の事務所(景観支援センター)でもサポートできる体制を作っています

事前PRの期間が短いので、記事をご覧になった方は拡散PRにご協力してください

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿伽陀屋若林亭の活用が盛んになってきました

2022-09-30 21:20:41 | 梅香語録
重伝建地区今井町で築300年以上の古民家を購入して江戸時代の形に修復、阿伽陀屋若林亭と名付けました
阿伽陀屋若林亭は日本文化の継承が出来る施設として復元し、ここを基地として若林梅香が生涯関わってきたいろいろな伝統文化の継承基地として活用することが夢です
人生をかけて培ってきた技術と心意気は老いぼれるまでに誰かに継承しておかなければ持ってあの世へはいけません
そんな思いの指導者が阿伽陀屋若林亭に集い、次の世代に楽しみながら継承していける基地を目指しています
志がある人は集まってください!
現在活用を始めていることを列挙してみました
 
継承ー剪定の部
最近日本庭園が荒れたままになっているところが多くなってきている
親が一生懸命働いて作ってきた立派な庭も、子供たちに引き継がれるとお荷物以外の何物でもないらしい
こんなところに高いお金をかけて庭師を雇うのにはお金が惜しいという理屈になるのは経済優先の時代に育った今の世代には当然のことだろうが、この庭の緑化も高温化現象を食い止めるのに立派な存在であることや、手入れの行き届いた庭は、精神的に安らぎをくれていることを思いついてほしい
だから1件づつ手入れをしていくと、大変だけど庭の価値を理解してくれる人が一人づつ増えてきている
手入れして汗を流した後の庭はどんな名庭園にも負けない美しさを見つけることが出来るのだ
それをわかってもらうのに、老いぼれ一人がいくら頑張ってもたかが知れている、技術の継承をして庭の手入れが出来る人を増やすことが近道だと気づき、講座を開いたのがきっかけでポンコツの軽4トラックまで仕入れて手入れに出かけるようになったら、ぼつぼつ雑木なら鋏を入れられるまでになってきた人も増えてきた
老いぼれの私も頑張って10尺の脚立に登れる間は若手の養成に精を出すので技術を習得したい方は集まってください!
 
 
 
 
継承ー木工の部
古民家に眠っている半崩壊の家具の修復が出来る工具を充実させて工房を稼働させました
今は江戸時代初期の箱階段を大修理しています
茶道教室
月に約4回、木曜日は2回午後13時から、土曜日は漆教室のある日の夕方19時から2回開催しています
初歩から練習していますのでお気楽に!がキャチフレーズです
会費はワンコイン(500円)
付属して着物の着付けも練習できますよ!
   
地域づくり支援機構 人材養成講座
開講 6月下旬~翌年6月上旬 1年間
開講日は平均月2回
詳細は今年開講前の募集要項をご参考に!
パソコン教室
月1回、日曜日の午後13時30分~16時00分
初心者・中級者が対象です
講習費 1回2千円
 
若林阿伽陀屋亭 漆教室
漆の技法を習得できます
家にある漆の漆器や家具などの修理も出来ます
練習日は月2回土曜日です
教室の概要は次の通りです
興味のある方は見学に来てください!
漆工房 指導柴田道雄 京都漆器工芸協同組合理事
教室  阿伽陀屋若林亭 橿原市今井町4丁目11⁻26
漆工の下地から仕上げまでの全般を指導します
最初は金継ぎから始めて漆器づくりの基礎を学習します
漆の原点奈良県で天然の漆を使いますのでかぶれることもありますが、本物の漆工を学び、仲間を作れます
日時  月2回 土曜日(前月に告知)
講習時間 10時~16時
費用  入会金 5,000円
初回材料、道具代 5,000円(漆3,000円 道具2,000円)
講義代 1回 3,500円
工程  金継ぎ 5回 続いて漆工コースにも継続できます
教材  金継ぎしたい材料をお持ちの方は持参できます(無い方は用意いたします)
募集  10名以内で一クラス構成します
お問い合わせ
柴田漆工房・京都市山科区御陵御蔵町20
電話 080-9475-8686
 
 
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「Nara観光観光コンシェルジュと巡るⅣ~大和今井」

2022-09-04 14:27:54 | 梅香語録
「Nara観光観光コンシェルジュと巡るⅣ~大和今井」
開催9月24日
奈良商工会議所が実施している奈良ソムリエ検定の資格試験は
1,2級検定受験
2,1級検定受験
3,ソムリエ検定受験
という最短でも3年かかる受験を経て資格習得するようになっており、まず2級検定に合格した人は制定された奈良県内各地で実施される研修課題を体験する仕組みになっています
今井町でもそのうちの一つ「Nara観光観光コンシェルジュと巡るⅣ~大和今井」というコースを設定して参加者を募集されています
コロナの影響かPRが行き届いておらず、今日現在でまだ受講数に余裕があることがわかりましたので、2級以上の方や、2級資格者の方でもお知り合いの方であれば同伴を認めますので早急に奈良商工会議所のソムリエ検定の担当課所にお申し込みください 
申込み手続き
申込み時にお名前、『奈良通2級』認定証の認定番号、並びにご希望のプログラム番号が必要です。
体験学習プログラムお申込み
お電話でお申込みの場合
 下記までお電話により、お申込みください。
奈良検定事務センター(奈良商工会議所内)
TEL:0742-23-1610(体験学習専用番号)
(9:30~16:30 平日のみ)
申込上の注意
●各プログラムとも先着順に受付し、定員に達した段階で締切とさせていただきますので、お早めにお申込みください。
※キャンセル待ちの受付はいたしませんのでご了承ください。
●申込み締切後、受講者には実施日の10日前を目処に受講票を送付いたしますので、プログラム当日に必ずご持参ください。
●お申込みいただいたプログラムをキャンセルされる場合はお電話にてお早めにご連絡ください。
●プログラム代金は、実施日当日にお支払いください。
●新型コロナウイルス感染拡大により、プログラムを中止させていただく場合があります。
●プログラム当日の天候等により、スケジュールおよびプログラム内容を変更する場合があります。
●受講者には、プログラム終了後に、修了証をお渡しいたします。
この修了証に記載のプログラムNo.が『奈良通1級』受験申込みの際に必要となります。
●一般の方(奈良通2級合格者の同伴者1名に限る)も受講していただけますが、修了証は発行いたしません。
●お身体の不自由な方で、プログラム内容に配慮が必要な場合はご相談ください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

地域づくり支援人材養成塾第15期生募集始まる!

2022-05-09 15:15:31 | 地域支援機構

2022地域支援機構の地域プラ2020地域支援機構の地域プランナー&コーディネータ養成塾で

期間は今年の7月4日ンナー&コーディネータ養成塾第15期生の募集を開始しました

期間は今年の6月25日(土)~2023年6月3日(土)までの間に土曜日を軸に合宿も含めて20回の講座を阿伽陀屋若林中心にしてして開塾します

今回の講義迄に既に14回、110数名以上の地域づくり指導者を卒業させて各方面で活躍している人を輩出しています

今回の受付定員は8名です(少数精鋭主義で中身の濃い養成を心がけています)

 

この講座はこれまで奈良市での開催でしたが、第12期生から今井町の古民家(阿伽陀屋若林亭)という本格的な教室が整いました

私も昨年から塾長を務め、講師として授業も担当します、さらに講師陣も増強して皆さんをお迎えできる体制を充実させてきました

ということで、阿伽陀屋若林亭は講義、研修、お茶会など広義に活用できる地域づくりや町並み保存などの学びの場に活用の場が広まっているので会場からも学ぶことは多いと思います

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日は漆教室

2022-03-04 17:40:15 | 梅香語録

継承ー漆の部

若林阿伽陀屋亭 漆教室

漆の技法を習得できます

家にある漆の漆器や家具などの修理も出来ます

練習日は月2回の土曜日です

教室の概要は次の通りです

興味のある方は見学に来てください!

漆工房 指導柴田道雄 京都漆器工芸協同組合理事

教室  阿伽陀屋若林亭 橿原市今井町4丁目11⁻26

漆工の下地から仕上げまでの全般を指導します

最初は金継ぎから始めて漆器づくりの基礎を学習します

漆の原点奈良県で天然の漆を使いますのでかぶれることもありますが、本物の漆工を学び、仲間を作れます

日時  月2回 土曜日(前月に告知)

講習時間 10時~16時

費用  入会金 5,000円

初回材料、道具代 5,000円(漆3,000円 道具2,000円)

講義代 1回 3,500円

工程  金継ぎ 5回 続いて漆工コースにも継続できます

教材  金継ぎしたい材料をお持ちの方は持参できます(無い方は用意いたします)

募集  10名以内で一クラス構成します

お問い合わせ

柴田漆工房・京都市山科区御陵御蔵町20

電話 080-9475-8686

 

阿伽陀屋若林亭の漆教室 みんな上手になってきました

金継ぎのいい作品もそれぞれたくさん仕上げてこられていますし、さらに上の漆器の修理や白木に漆塗りを始めた方も出てきました

もちろん初心の方も増えてきています

ふるさと納税返礼品になった漆のマグカップセット「漆の美ー駒繋ぎ」も1セット使ってくれている人からお酒がうまいとうれしい声がいています

月2回の練習日を皆さん待ちわびておられるようですが、漆には湿気で乾燥という特別な乾燥方法が必要なので急ぎすぎた昨今にはぜひ取り戻したい「ゆったりと」という気持ちで取り組むのには最適です

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長引くコロナ禍は自分を肥やせる好機!

2022-02-23 20:57:04 | 研修

長引くコロナ禍で町中からイベントが消えて、久しいがこの機をチャンスに変えてもう3年目に入ってきた

阿伽陀屋若林亭の修復工事で昔からやってきた木工、造園の復活、それに加えて三橋玄さんと竹からつながった左官や自然農法、これらは今はやりのSdgsのすべての先取りだ

これらを自身の断捨離と置き換えて技術継承をうたってきているが、冬場は木工の部で寒さを忘れて没頭している

最近の自作品は阿伽陀屋若林亭の修復工事の時と違って時間に追われないのでじっくりと考えながら楽しんでやれるので、本人もうれしいが作品に遊び心が見えて楽しみが倍増だ

明日も何かいい知恵が沸いてくるように!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

阿伽陀屋若林亭 漆教室

2021-11-28 15:53:29 | 研修

阿伽陀屋若林亭の漆教室を2020年7月5日から始めて早くも1年半が過ぎました

漆の柴田師匠には、それよりも早い時期に町家の芸術祭「はならぁと今井」ですでに今西長屋で展示を依頼したときがお会いした始まりで、阿伽陀屋若林亭が完成したら漆教室の開催を約束をしていた経緯から、2020年7月5日に第1回の教室を開講していただきました

会場の阿伽陀屋若林亭車でお越しの方は裏の広い道におまわりください駐車場があります

伽陀屋若林亭での教室は

・若林阿伽陀屋亭 漆教室

漆の技法を習得できます

家にある漆の漆器や家具などの修理も出来ます

練習日は月2回 原則土曜日ですが、変更の場合は月初めにお知らせしています

師匠のプロフィールです

教室の概要は次の通りです

興味のある方は見学に来てください!

漆工房 指導柴田道雄 京都漆器工芸協同組合理事

教室  阿伽陀屋若林亭 橿原市今井町4丁目11⁻26

漆工の下地から仕上げまでの全般を指導します

最初は金継ぎから始めて漆器づくりの基礎を学習します

漆の原点奈良県で天然の漆を使いますのでかぶれることもありますが、本物の漆工を学び、仲間を作れます

日時  月2回 土曜日(前月に告知)

講習時間 10時~16時

費用  入会金 5,000円

初回材料、道具代 5,000円(漆3,000円 道具2,000円)

講義代 1回 3,500円

工程  金継ぎ 5回 続いて漆工コースにも継続できます

教材  金継ぎしたい材料をお持ちの方は持参できます(無い方は用意いたします)

募集  10名以内で一クラス構成します

お問い合わせ

柴田漆工房・京都市山科区御陵御蔵町20

電話 080-9475-8686

教室での練習風景は本当に楽しいです

そして早くも阿伽陀屋若林亭から漆製品の高級マグカップセットが販売できるようになり、橿原市のふるさと納税の最高額の商品として登場もしました

漆の美  ―駒繋ぎー

―意匠は金粉仕上げの駒繋ぎー本漆5色セット

全国に先駆けて、古民家集団は宝物だと訴えてきた今井町は、室町後期~江戸時代まで海の堺か陸の今井かと称賛された商都で有った

そんな町の真の復興は商いに掛かっているとの思いで、古典文化と食が繋がる栃の木地に五色の漆仕上げのマグカップ「漆の美ー駒繋ぎー」を創作した

化粧箱も藤原京の4条~5条の条理に位置する今井町の町並みを表し、中は紫を太極殿に見立てて中央に据え、4神(玄武、白虎、朱雀、青龍)で囲む箱詰めにしています

製作は京都漆工芸協会理事による柴田玄妙斎師匠特製のオリジナル商品

最盛期の今井商人が、お客様と優雅に酒を酌み交わしながら商談した頃の再現を目指す、まちづくりの一品になってほしいです

漆の美  ―駒繋ぎー

*1セット(桐箱入り5点セット)5色あります

*漆色  黒・青・古代朱・漆白・紫

*仕様  木地―栃 下地―本漆堅地仕上げ

*蒔絵  正面に駒繋ぎ(金粉仕上げ) 

裏―朱漆で阿伽陀屋ロゴ あり

*寸法  直径7.5㎝ 高さ7cm

*価格  6万円+消費税(5客セット)

単品の場合1万2千円+消費税(化粧箱)

*納期  10セットまでは注文後2~3週間

それ以上については順次納品

*送料は購入者負担でお願いします

漆の美ー駒繋ぎー (漆塗りのマグカップ) ≪漆器 塗り うるし プレゼント 木箱入り 特製 オリジナル 漆工芸 工芸品 奈良 今井町≫※着日指定不可 - 奈良県橿原市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス] (furusato-tax.jp)

金継ぎから始まった阿伽陀屋若林亭での漆教室は、今ではお膳、お茶器、教習用の机、などの調度品の修理からスピーカーの外枠などの分野まで習得できる人も出てきました(勿論師匠がつきっきりの指導があってのことですが)

ぼつぼつ生徒さんの完成作品も展示していきますので時間が出来たらちょっと覗いて下さい!

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

梅香の断捨離ー技術の継承

2021-11-02 21:36:15 | 梅香語録

最近、周辺で断捨離という言葉をよく聞くようになり、親から受け継いだ家を整理したり、親が大切にしてきた庭の管理が大変になってきて荒れているということを多く聞くようになってきた

齢、80も半ばを過ぎると、自分も多少なりとも同じことが気になりだしてきた

一生懸命に作り上げてきた庭園は子供たちにとっては荷物以外の何物でもないのではないかとか…

さらに古民家・阿伽陀屋若林亭を修復したことで物は限りなく増え続けている

私の断捨離は世間様とは違って、物を捨てるのではなく、古民家阿伽陀屋若林亭も含めてこれまで習得してきた物やいろんな知識や技能を引き継いでくれる人にどんどん譲っていこうというものだ

断捨離とは不要になったものは処理するのが大きな目的の一つですが、私の知識、技術、考え方などを主体にして道具付きで伝授していくのもある意味大事な断捨離だと思い、行動に移しています

大きく分けて

1.継承の部―人材育成講座

阿伽陀屋若林亭を基地にして1年間規模の地域づくり支援機構の講座で経験を譲っていきます 

2.継承の部―木工講座

修復工事中に大工さんが使用していた飯場小屋をそのまま残して、これまで私が使ってきた大工道具、木工道具を集約し、作業ができるようにしました

機会あるごとに修理や改装現場を作って体験講座を開催していきます

鉄鋼、水道工事関係の道具も1カ所にまとめました

これらの道具は、修行する人とも共有できるようにしていきます

 

3.  継承の部―造園・剪定講座

造園道具は自宅のガレージの外側に収納小屋を創り、一式をそろえました

現在すでに活動が始まっています 

4,漆教室…京都から漆師柴田先生が月に2回、教室を開催に阿伽陀屋若林亭へ通ってくれています

道具を持っていない人でもこの場所で、道具を使って技術の習得が出来るようにしました

  • 若林阿伽陀屋亭 漆教室

漆の技法を習得できます

家にある漆の漆器や家具などの修理も出来ます

教室の概要は次の通りです

興味のある方は見学に来てください!

漆工房 指導柴田道雄 京都漆器工芸協同組合理事

教室  阿伽陀屋若林亭 橿原市今井町4丁目11⁻26

漆工の下地から仕上げまでの全般を指導します

最初は金継ぎから始めて漆器づくりの基礎を学習します

漆の原点奈良県で天然の漆を使いますのでかぶれることもありますが、本物の漆工を学び、仲間を作れます

日時  月2回 土曜日(前月に告知)

講習時間 10時~16時

費用  入会金 5,000円

初回材料、道具代 5,000円(漆3,000円 道具2,000円)

講義代 1回 3,500円

工程  金継ぎ 5回 続いて漆工コースにも継続できます

教材  金継ぎしたい材料をお持ちの方は持参できます(無い方は用意いたします)

募集  10名以内で一クラス構成します

お問い合わせ

柴田漆工房・京都市山科区御陵御蔵町20

電話 080-9475-8686

ふるさと納税品も最高級品が誕生しました「漆の美ー駒繋ぎ」66,000円、ふるさと納税額220,000円です出世男「宗久」もふるさと納税で購入できます 

東吉野村で石井君の地ビール「良狼」も私が名付け親でラベルを書いています

この器で味わってください!

 

予想外のところで活動が活発になっているのが

5,継承の部―自然農法講座です

秋真っ盛りで田園風景が微妙に変わってきているのに気づかれないでしょうか!

稲刈りをした後のハザ掛け(天日干し)が多くなってきているのです

休耕田を若者たちが借りて稲作を始めている人が多くなってきているのです

こんな人たちは高額の農機具は買えないし、むしろ手作業を楽しんでいる人が多いのですが、彼らに手作業の農業技術を教える農人が本当に少なくなっているのです

幸い、機械化前の農業を体に染み込ませてきた私には、農繁期もないので一貫して昔の農法を伝授できるので、この技術の継承も藁の活用迄講座をしていけます

 

地球温暖化がすごいスピードで進んでいます

世界を上げて温暖化阻止に動き始めましたが、目の前にある農地、町中に残っている庭園の緑、木造の家屋、これらは楽しみながら温暖化阻止に役立っていく好材料です

まもなく81歳になる老いぼれが習得してきた技術を、次の世代に伝授して、楽しんで引き継いでくれる指導者を育成していく

これが私がやりたい技術の断捨離なのです

荒れた農地を再生して楽しみながら食料の自給率を増やし、日本庭園を楽しむ次世代が庭を鑑賞しながらお茶を楽しみ、緑が復活していく

そんな形で少しでも温暖化を阻止するのに貢献できたなら…

 

そんな技術を習得したい方は、若林梅香に打診してください

私のこの種の断捨離、コロナが終焉したら

書道・茶道・その他 種類はまだまだ広がりますので注目していてください

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする