競泳空想科学

聞いたことがある。
人間が思い描いたことは実現できると。
あとは行動するだけだ。

あなたの夢は?

2020年08月22日 | 水泳
選手に「今年の目標は?」というやりとりをし、「どんな人間になる?」というやりとりもする。

選手には日々の積み重ねを語るし、振り返りも求める。

ところがいったんそれが自分に矢印が向くときちんと答えられるのだろうか?

「今年の目標は?」
「そのための今日の取り組みは?」
「それは出来たのか?」

これは誰も聞いてはくれない。
大人になると、年を重ねるとなおさら。

「何のために今を過ごしているか?」
それを胸を張って答えれない限りは、夢なんて語って終わる。

だから、私は毎日日々やることをつけるし、振り返る。
コメント

室伏広治 現役時代のトレーニング

2020年07月10日 | 水泳

室伏広治 現役時代のトレーニング

補強と思えないレベルのトレーニングを涼しい顔で「補強」と言い切り

補強のレベルを「ウエイトトレーニング」という者の違いは

あまりにも大きい。

コメント

博士も知らないニッポンのウラ 第20回 「食品のウラ」

2020年06月04日 | 水泳

「清涼飲料水の作り方」

〜この段階では子供は飲めない。飲まない。甘過ぎて。〜

〜これに「酸味」クエン酸を入れます。アスコルビン酸(合成ビタミンC)を入れます。〜


〜もっと美味しくします。このとき言います。「レモンを作ってあげようね」〜

割愛

〜「あ、、、うまい」〜


コメント

【振り返り】2015 ユニバーシアード光州

2020年05月20日 | 水泳

2015光州ユニバーシアード

当時の中京大学の出場選手は

長谷川純矢(4年)江戸勇馬(4年)和田あさり(3年)高橋美紀(2年)の4名でした。

担当メンバーです。佐藤さん・松井君共に今は日本を牽引する選手です。

モチベーションを上げるためにこのような取り組みもさせてもらいました。

長谷川純矢は100m背泳で日本チーム第一号の金メダルを獲得しました。

記録は53秒77のベスト

翌日には50m背泳ぎでも25秒00で優勝

写真の和田あさりは1500m自由形で16分32秒55で6位

高橋美紀は200m背泳ぎで2分13秒62で6位

江戸勇馬は100m・200m共に準決勝敗退

しかし、この2ヶ月後のインカレ(静岡)で勇馬は200m背泳ぎにおいて1分57秒10で優勝する。

さらにそのインカレで100m背泳ぎは

表彰台の独占を達成できた。

ユニバーチャンピオンの長谷川純矢が3位とは・・・

メドレーリレーは高橋美紀・長谷川純矢共に背泳ぎで出場し、それぞれ2位と3位の獲得に貢献できた。

開会式の様子(私、新山、松元、大木コーチ)

松元克央君はユニバーはリレーでの参加でしたが、ここから徐々に存在感を示し始めていく。

このユニバーには新山君(自衛隊)、川除さん(日体大)が参加しており、2名はジュニア時代からの付き合い。

ジュニア当時は、イトマン春日井で斎藤修コーチがバリバリの選手を育成していました。

こうやって日本代表で同じチームで戦えるというのは感慨深いものです。

コメント

長友式「地獄のインターバルトレーニング」

2020年05月19日 | 水泳

長友式「地獄のインターバルトレーニング」

コメント

2016 「See You Again」

2015「繋心」

2015「HAC」

for you , to me