焼締めのランプシェード

焼締めの筒状のランプシェードを作ったのは山田京子さんです、赤土で作られ焼締めにされたので釉薬掛けの作品とはまた違った趣の作品となっております。出来上がった作品は持ち帰られているので灯りを燈されたのでしょうか、山田さんが先日陶芸に来られた時には葡萄の葉・蔓などが貼り付けしたランプシェードを作られておりましたが時間をかけ作れておりましたので完成が楽しみです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日登り窯で作品を焼成してもうため持参しお願いしてきました、どんな色合いになるのか楽しみです、また雄和にある松韻窯の工房展も見学してきました。ブックマークに新しく紹介したいHPをリンクしました、TVチャンピオン大会に出場したドールハウス作家の作品を是非見て頂きたいと思っております。

焼締めのランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

色合いが素敵な葉皿

タタラで葉皿を作ったのは大野麗子さんです、紐作りでランプシェードなど色んな作品を作る大野さんですが今回の窯出しで上がったのは葉皿が2枚でした、葉脈が出やすい「ギボウシ」の葉を使って作られているようです。秋田市・手作り工房創遊舎では陶芸の他に色んな講座を開いておりますが昨日は新しく「布ぞうり」の講座を行いました、和気藹々の中講師の先生の指導を受け作っておりましたが完成まではいかなかったようです。どんな出来具合いで履き心地はどのようなものか出来上がりが楽しみです。

色合いが素敵なタタラの葉皿

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

愛犬に手作りの食器

昨日の秋田魁新報に愛犬の名前ランキングの記事が載っていた、愛犬家はそれぞれ大好きな名前を考えて付けても偶然にも同じ名前となってしまうのでしょう。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」で愛犬のため手作りのオンリーワンの食器を作った方がいる、大の犬好きの大石さんは陶芸を始めた時に作ったのもワンちゃんのための食器であった。今回の食器で2個の手作りの食器を持っているワンちゃんは大石さんの愛犬だけでは無いだろうか、食器には細かい所まで気遣っておりワンちゃんにとっては最高のプレゼントに違いない。あなたも大好きなペットのために手作りのオンリーワンの器を作ってみませんか。

愛犬のオンリーワンの食器

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

オンリーワンの作品作り

陶芸を始めて間もない中川さんが作った切合わせ蓋の作品はキャンデーなどを入れるのでしょうか、お勤めをされて忙しいなか休日の貴重な時間を陶芸を楽しみに来ております。9月には野焼き焼成した作品を作り自宅に持ち帰られたら家族の皆さんが出来栄えにビックリされたと話してくれました、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では楽しく作品が作れるようにアドバイスやサポートしております。あなたもオンリーワンの作品作りに挑戦してみませんか。

始めて作った切合わせ蓋の作品

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手付き花瓶

手付きの花瓶を作ったのは鈴木則子さんです、何時もは独創的な作品を作られる鈴木さんですが今回の作品は全体のバランスと持ち手のデザインでしょうか。鈴木さんの今回出来上がった作品には手付きの鉢もあ、こちらも良く出来上がっていました。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では10月に計画していた展示会への参加は終わりましたが、11月7日(水)にイベント参加で作品展示をする事になりました。会場は「秋田拠点センター・アルヴェ」1Fイベント広場です、時間がありましたら是非見学にいらして下さい。

手付き花瓶

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初めての二層透かし彫り

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」で二層透かし彫りに挑戦し完成させたのは高橋牧子さんです、大きさは27cm位ですが始めて作られたとは思われないほど丁寧に作られており出来上がった作品に高橋さんも納得の様子でした。昨日窯出しされ沢山の作品が完成しましたが、高橋さんの作品は焼締めフクロウの茶香炉・紐作りで作った中鉢はロクロ目風に模様を入れて作っております。また雛人形も完成しており何れも良い出来でした、作品は持ち帰られましたので家族の皆さんと制作の工程や出来映えについて楽しく陶芸談議でもされたのではないでしょうか。

初めての二層透かし彫り完成

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二層透かし彫り花瓶・モミジ

グレー御影とピンク御影の粘土を使い二層透かし彫りの花瓶を作ったのは石塚恵美子さんです、内側の筒をピンク御影を使っているのでピンクのモミジが見えるように考えて作られています。今頃の季節紅葉の枝を活けると透かしから見えるピンクのモミジとの相乗効果で趣のある景色を見せてくれるのではないでしょうか、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では陶芸に来られた方がイメージした作品を作られるようにアドバイスやサポートをしております。また作品も季節にあわせて色んなモノを作っており、いま土鍋作りを楽しんでいる方もおります。あなたも陶芸に挑戦してオンリ-ワンの作品を作ってみませんか。

二層花瓶・モミジ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

かぼちゃ型のランプシェード

かぼちゃ型のランプシェードにはトンボの模様が入っていて秋をイメージして作られております、大きさは高さ12cm位ですが今の時期に飾るとハロウィンの「ぼちゃのランタン」として子供達にも喜んでいただけるんのではないでしょうか。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では茶碗・皿などの作品も作っておりますが茶香炉・ランプシェードなどの作品も多く作られております。陶芸に来られた人がイメージした形の作品が作れるようにサポートしオンリーワンの手作り品を創っていただいております。お子様と一緒の体験陶芸もできますので芸術の秋を体感しては如何でしょうか。

小さな秋を表現…ランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

作品展示無事終わる

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では19日~21日まで「土崎公民館まつり」に作品展示参加しました、沢山の見学者は会場に飾られた各分野の作品を丁寧に見ておられました。陶芸作品はサークルや教室で作られたそれぞれ特色ある作品が展示されており、陶恵窯の皆さんが作ったバラェティに富んだ作品には立ち止まり写真を撮ったり細部にわたり興味深く観ておられました。皆さんのご協力のお陰で「外旭川コミセンまつり」と同時の展示会も高い評価を頂きながら無事に終える事が出来ました、陶恵窯で昨日行った本焼の窯焚きは6時半頃終わり26日に窯出しがされ作品が出来上がっております。

土崎公民館祭りに出品した作品の一部

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地域のコミセンでの展示会

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では20日に2会場で同時に展示会に参加しておりました、外旭川コミセンでの展示会には地域の人達が雨降りの中来られ自分たちの作品を見ていただき感謝しております。普段作っている作品を集めての展示会でしたがどの様に作られたのか質問などがあり、陶芸に関心を持っていただけたのではと思っております。今日は朝まだ薄暗いうちから本焼きの窯焚きが行われております、時折激しい雨が降ったりの天気ですが13時間以上の炎との戦いが続きます。

外旭川コミセンでの展示会の様子

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

花火をイメージした灯り採り

花火をイメージした灯り採りは高さが16cm位の大きさですが存在感のある作品となっています、灯りを燈すと花火が夜空に上がった雰囲気を醸し出してくれるのではないでしょうか。作品を作ったのは田中征子さんで同時に2個の完成でした、昨日行われた外旭川コミセン祭りの展示会でも好評でした。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日展示会から搬出した作品の整理をし、午後からは「土崎公民館まつり」に展示している作品を受取に行きます。天気が悪く本焼の窯焚きを延ばしておりましたが明日は6時から13時間かけて窯焚きををする予定です、完成は26日になると思います楽しみにお待ち下さい。

灯り採り花火

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

作品作りにはイマジネーションが…

フクロウの作品は3回連続での紹介ですが、今回の作品はハートの中にイニシャルのSが入ったり帽子形のアクセサリーを付けた遊び心のあるランプシェードになっているようです。作品を作ったのは斎藤昇子さんです陶芸は同じような題材で作品作りをしても、イマジネーションによって出来上りが違ってオンリーワンの作品が出来るのではないでしょうか。この季節色んな所で展示会が行われておりますが、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」でも秋田市・土崎公民館まつり・20~21日/外旭川コミセン・20日と2カ所の展示会に参加しております。時間がありましたなら是非見学していただければと思っております。

イニシャル入りのランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

フクロウのランプシェード

落着いた風格のあるフクロウはランプシェードとして作られたものです、釉薬に寄ってフクロウも雰囲気が随分違ってきます。作られたのは関谷眞貴子さんで灯りが燈った時にどんな様子に変わるのか楽しみです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日19~21日に行われる「土崎公民館まつり」の展示会に参加するため22人の作品を展示してきました、また今日は明日行われる「外旭川コミセンまつり」に作品展示するため準備をしております。時間がありましたら是非見に行っていただけたらと思っております。

落着いた雰囲気のランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

焼締めフクロウの茶香炉

焼締めのフクロウ茶香炉を作ったのは高橋牧子さんです、釉薬の掛かったフクロウも同じ窯出しで2個出来上がっておりますので次回に紹介したいと思います。同じようにフクロウをイメージして作っても創り手と用途のによって大きく変わります、どんなフクロウが紹介されるのか楽しみにして下さい。秋田市手作り工房「創遊舎」では明日から行われる地域の展示会に参加するため今日午後から作品の展示に行ってきます、皆さんも是非19日~21日まで行われる「土崎公民館まつり」の展示会を見学に行ってみませんか。

焼締めのフクロウの茶香炉

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

待ちに待った完成…雛人形

雛人形の作品は10月2日にも紹介しましたが同じ曜日に陶芸を楽しんでいる山田京子さんが作ったものです、色合いや雰囲気の少し違った雛人形と同時に2組の完成でした。春先に作ったものを丁寧に色付けされ待ちに待った完成となりました、今度の雛祭りには主役の座に飾られる事になるのでしょうね。秋田市・手作り創遊舎「陶恵窯」では昨日窯出しが行われ沢山の作品が完成しました、山田さんの作品も多く出来上がっており作品との嬉しい出逢いが待っております。

雛人形が作り手が迎えに
来てくれるのを待っております

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ