吹雪の天候にも関わらず焚き続けた古城窯…無事作品完成する

知人の古城窯での窯焚きは16日から20日にかけて行なわれたが初日の16日から秋田市内は時折吹雪きの悪天候であったが無事焚き終え、窯の温度が下がるのを待って昨日窯出しが行なわれた。古城窯のオーナーの仲間たちや知り合いが作って持ち寄った粘土の違いや作りの感性の違った作品が焚き手の頑張りで見事な色合いに焼き上がった。



年に一度の焼成なので出来上がった作品に嬉しさも格別だ…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

展示会には人形をメインに飾られる…

「創遊舎と仲間たち展」に人形や動物の置物・蓋付等を展示したのは吉川さんです、紙粘土で作品作りをした経験が人形作りに生かされ手際よく仕上げていくのには何時も驚いています。今回の展示には人形をメインして飾られており、会場を訪れた方たちからはどのようにして作られたのか多くのお尋ねがありました。



古城窯の窯焚きも今日で無事焚き終え、後は徐々に温度が下がるのを待つのみである。予定から行くと26日には窯出しがされる。壊れずにどんな色合いと景色の作品が出来上がるのか待ち遠しい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ランプシェードやウサギの人形などを展示

ランプシェード・茶香炉・花器・ウサギの人形等を「創遊舎と仲間たち展」に展示したのは斉藤さんです。お仕事をされ忙しい中作陶を楽しみに透かしの模様の入った難しい作品を意欲的に作られ、ウサギの人形などオリジナルに拘った作品は可愛いと来場の人気でした。



知人の古城窯で作品の焼成をお願いし16日から窯焚きに行っていおり、昨日は午後4時半頃に他のスタッフの方と800度の段階で交代して帰って来ました。今日は創遊舎では絵手紙講座があり参加者で忘年会を兼ねた昼食会が行なわれ窯場に行く事が出来ませんでした。目標の1,250度に達したか気になり電話連絡中…達していなければ明日は窯焚きとなります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

展示会にはイヤリングを付けた地蔵さんなどを展示…

イヤリングを付けた地蔵さん・ランプシェード・花器・皿などを「創遊舎と仲間たち展」に展示されたのは岩本さんです。地蔵さんは素朴さを出すために焼締めにし、ランプシェードは繊細な模様を切り抜いており、展示会に訪れた方々の関心を集めていました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

「創遊舎と仲間たち展」への出品は左利き用の急須など…

右・左利き用の急須やランプシェード等を「創遊舎と仲間たち展」へ出品されたのは田村さんです。蜻蛉玉は県内外でのグループ展に参加されるなどのセミプロ級の腕前で…他にも多彩な趣味を持っている田村さんが展示会のために選んだ作品は自分用に作られた左利き用の急須を中心とした展示でした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

展示会後に作られた切抜き模様の蓋付の作品の完成が楽しみ…

茶香炉・皿・カップ等を「創遊舎と仲間たち展」に出品したのは長澤さんです、「陶恵窯」ではご自身が作りたい作品をそれぞれの製作工程に併せた手順を相談しながら作っており、展示会には1年間作られた中からお気に入りの作品を出品しています。長澤さんは展示会後も意欲的に作品作りをしており、先日作られた透かし模様を切り抜いた蓋付の作品の完成が楽しみです。



12月3日(土)午後1時頃「手作り工房創遊舎」の入口の屋根の角に大型コンテナ自動車がバックで追突し逃げてしまった。5日に警察に連絡し現場検証をしてもらい事故証明の依頼や補修工事の見積り・保健会社の対応と雑務に多忙だ、12月は師走と言われ忙しい月の代名詞となっている。こんな状況の中今度は自宅の配水が流れが悪く業者に見てもらったら、配水管が動脈硬化状態で殆んど詰まって入る状態だ。人間だったら終わりの状態だが、配管を取替えて頂き使える状態になるが幾ら請求が来るのか心配だ。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お孫さんのプレゼントに作られた兜飾りなど展示…

「創遊舎と仲間たち展」にお孫のために作られた兜飾りやランプシェード・花器・皿など多彩な作品を展示されたのは山田さんです。スポーツを楽しまれ県外の大会等に出場されるなど多忙な中、作陶の時間を調整し皿やカップなどから模様の切抜いたランプシェード等手際よく作られるのに驚きです。

16日から知人の穴窯「古城窯」で作品の焼成する予定ですが、12月に入ってからの窯焚き初めてです、窯焚きが行なわれる16日からは秋田市内は降雪予定となっておりシートで囲まれた窯場は寒風が通り抜けるので寒さ対策を今から考えています。昨年の窯焚きは11月でしたが古城窯のオーナーの愛犬が焚き口から離れませんでした、今年も愛犬は窯場にきてくれるのだろうか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手の込んだ作品を古民家風のランプシェード…

手作り工房創遊舎「陶恵窯」に今日作陶に来れれている安田さんが10月に行なわれた「創遊舎と仲間たち展」に展示した古民家風のランプシェードや円形・灯篭・蔦を絡ませたランプシェードなど手の込んだ完成度の高い作品でした。展示会後も意欲的に作品作りをされており今から来年の展示会が楽しみです。

創遊舎「陶恵窯」では来週の16日から秋田市添川にある知人の穴窯「古城窯」で作品を焼成していただくことにになり希望者の作品を梱包し準備を進めております。私自身が「古城窯」の窯焚きの手伝いを例年行なっており16日から20日に朝から夕方までの窯焚きを…焼き上がりを楽しみに焚き続けたいと思っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ランプシェードは形や切り抜いた模様のデザインを考慮され…

10月に秋田・アトリオンで行なった「創遊舎と仲間たち展」にランプシェードや燭台等を展示したのは佐藤さんです。ランプシェードは形や切り抜いた模様のデザインを考慮され色合いも趣のある色調となっており見学者の注目を集めていました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

展示会に出品した作品を年賀状に…

花器やランプシェード・ソーラースタンド・人形等を10月の行なった「創遊舎と仲間たち展」に展示したのは高橋さんです。バランスのとれたソーラースタンド等は展示会に訪れた方達の注目を集めていました、また展示した作品の中から年賀状にプリントされ知人に送られるようです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )