灯りが燈されたときが楽しみ…

綺麗な模様が切り抜かれたランプシェードは山田さんが作られました、何時も隅々まで気遣いして作られており灯りが燈された時にどんな光彩が見られるのか楽しみです。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では10月7日~9日にかけて、秋田アトリオン2階展示ホールで「創遊舎と仲間たち展」を行ないます。既に作品が出来上がった方もおりますが昨日焚いた窯に作品が入っている方もいるようです、どんな作品が出来上がりどの作品を出品されるのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

始めてのフクロウ…始めての展示会にはどんな作品を出品

白いフクロウを作られたのは中泉さんです、陶芸を始めて一年になっていないので作られる作品の殆んどが初挑戦ですが出来上がったフクロウには何となく風格が感じられます。
10月7日(金)から行なわれる「創遊舎と仲間たち展」への参加も初めてです、どんな作品を出品されるのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

黒天目釉薬を掛けた香炉…

黒天目釉薬を掛けた香炉は石井さんが作られました、何時もは複雑な透かし模様の作品を作られていますが今回は特別な意図があったのでしょうね




秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日作陶に来られ始めて二層透かし彫りの花瓶に挑戦された方がいました。帰りの時間までに内筒をタタラ作り・外側を紐作りで、綺麗な形の花器にまとめ上げていました。次回は乾燥具合を調整し、模様を描き切抜きが行なわれます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )