ランプシェード…細心の注意をしながらの作業…完成時の嬉しさ格別

石井さんが作ったランプシェードは模様に拘りを持っており、新しい作品を作る毎にオリジナルの模様の書き起こしから始まる。模様を台紙に写しカッターで切抜き原画の準備が一段落する、作品は紐作りで立上げ乾燥の具合を確かめながら成形し…さらに模様を作品に線刻しオリジナルカッターで切り抜いていく。作品を乾燥させないように細心の注意を図りながらの作業は大変だからこそ出来上がった時の嬉しさも格別なのかもしれない。



秋田市・手作り工房創遊舎では今日は布小物講座が行なわれた、秋田市内は寒波のため道路はアイスバン状態で車の運転は大変で受講者は少なかったが…参加者は先生の指導を受けながら作品作り楽しんでいた。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新年を寿ぐ…干支の「龍」…

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」で干支の龍を作られたのは吉川さんで、今回の本焼きで三個の龍が出来上がりました。また吉川さんが得意とする人形も三体出来…先般作陶に来られた際に持ち帰られましたが、何方かに贈られるのでしょうか…





秋田市・手作り工房創遊舎では今年初めてのビーズの講座が行なわれました、今日の秋田市内は天気が穏やかで講座に来られた方たちも楽しげに作品作りされていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二層透かし彫りの水指には…桜模様が…

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」で今年最初の窯出し(10日)で出来上がった二層透かし彫りの水指は畠山さんが作られました、二層の作品作りは初めてでしたが切り抜いた桜模様がクッキリと浮かびバランス良形に出来上がっていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

穴窯焼成の花瓶…賀状に新年の挨拶を添えて送ったが…反響なし

昨年末知人の古城窯(穴窯)に16日から吹雪の中3日間窯焚きに行った…焚き終えたのは20日になったが出来上がった作品に自分が焚き続けた分がどのように反映されたのだろうか。穴窯には自分の作品として花器2個と茶碗・マグカップ15個を一緒に窯入れしていただいた、出来上がった花器は知人への賀状に新年の挨拶を添えて送ったが…作品にたいする感想は誰からも無かった。





秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では土曜日を作陶日にされている方たちが作品作りをされ…二人の方は兜飾りを作られていた。この時期に作れれば端午の節句前には完成すること間違いないが…それにしても今冬の連日の降雪で作陶に来られる方たちには安全運転に気をつけて欲しいと願っている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

三つ耳付花器の色合いは…イメージ通り?

三つ耳付花器は9日に紹介した蓋付壺(穴窯焼成)と同時期に佐々木日出夫さんが作られました。釉薬の掛け合わせでイメージした景色を表現しようと試行錯誤しておりましたが思い描いた色合いとなったのでしょうか…まだ本人が作品を手にされておらず…後日どの様な感想が聞けるのか楽しみです。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日会話を楽しみながらの賑やかな作陶で、今年に入って初の作品作り…土の感触を確かめながら思い描いた形にまとめ上げていました。
昼食後には昨年末に出来上がった穴窯焼成の自前の茶碗でお茶を飲みながら作品談議されていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初めての穴窯焼成の茶碗…良い色合いに

紹介の茶碗は昨年末に古城窯で焼成したもので岩本さんにとって始めて穴窯焼成で出来上がった記念すべき作品となりました。出来上がった作品は2個あり、いずれも良い色合いになっており…ご本人はまだ手にされておりませんが喜んでいただければと思っています。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日都合の付く方たちが集まって新年食事会が行われました、今日は木曜日を作陶日されている方が作品作りをされております。
一昨日から雪のため車庫に入れ車の運転を控えており、正午近くエンジンをかけたらバッテリー上がりで動かず車両保険で入っているロードアシストを利用し電話連絡後40分位で無事エンジン始動…対応の速さに感謝。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

初めての雛人形は…お孫さんのため…

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」で焼締めの雛人形を作られたのは大島さんで…初めての雛人形はお孫さんのために作られたのでしょうか。出来上がった人形とはまだご対面されておりませんので今度の作陶日が楽しみですね。

秋田市・手作り工房創遊舎では今日午前中に和装小物(吊るし飾り)の講座が行なわれ参加された方達は作品作り楽しんでおられました。
また「陶恵窯」では本焼きの窯出しが行なわれ干支の龍など色んな作品が出来上がっていました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

陶芸を始めて?数年…出来上がった穴窯焼成の作品に感動

紐作りで立ち上げた蓋付き壺は佐々木日出夫さんが作りで古城窯で昨年末焼成した作品です…日出夫さんが陶芸を始めて?数年になって穴窯焼成の作品の完成は初めてで出来上がった色合いに喜んでおられました。



秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は7日に窯焚き(本焼き)を行なっており、現在温度の下がるの待っており11日の午前中位には窯出しが出来そうです。
また11日は陶芸されている方たちの新年会が行なわれます…都合が付かず出席できない方もおられますが楽しい会になって欲しいと願っています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ボトル型のランプシェード…出来栄えには納得

ボトル型のランプシェードを作ったのは石井さんです、出来上がったのは年末でしたが昨日作陶に来られてご本人が作品と初対面でした。出来栄えについては納得のご様子で喜んでいるようでした、新年初の作品は思い描いている形の立上げを手際よく進めておられました。

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日今年初めての窯焚き(本焼き)を行ないました、早朝6時からの窯焚きは20時頃までかかりましたが無事に終えてホットしております。窯出しは11日になりますがどんな色合いになるのか楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

穴窯出なければ出来ない景色が嬉しい…

知人の古城窯で焼成した花器は石塚さんが作りました、私が窯焚きしたことが反映され穴窯でなければ出来ない景色を生み出したと喜んでいます。
秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では昨日新年になって始めて本焼きの窯詰めが行なわれ、本焼きは明日6時頃から行なう予定です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年賀状は何種類も作り…絆と出会いによって

手づくり工房「創遊舎」では年賀状をお出しする際に…絆と出会いによって何種類かの賀状を作って年始の挨拶をさせていただいております。ブログで紹介の賀状は私の知人宛ての一部で、同級や幼馴染には当時を思い出すような内容に心掛けております。
22日には田舎で集う会があり…幼馴染と会えるのが楽しみです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年末に完成した作品を賀状にし挨拶を添えて…

手づくり工房創遊舎から新年のご挨拶を申し上げます
昨年の震災以来ブログの投稿の回数を大幅に減らしておりおりましたが…今年は拙い文章ですが1回でも多く投稿しようと決意し新年を迎えました。





昨年12月26日に知人の古城窯で焼成した作品を早速賀状にし新年の挨拶を添え…ご無沙汰のお詫びとご多幸をご祈念申し上げました。

またアクセス下さった皆様も幸多き年となりますよう願っております。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )