何方か蛙の品種教えてください

我が家の庭に小さな池があり今日現在も小さなオタマジャクシが泳いでいます。オタマジャクシは例年気を付けて観察していると11月頃冬囲いする次期にもオタマジャクシのままです。春に気が付いた時にはオタマジャクシはおらず、また入梅過ぎ頃には2~3㎜にも満たない小さなオタマジャクシが生まれています。睡蓮の葉っぱに載っている蛙はオタマジャクシの親かは分かりませんが1円玉よりも小さく何匹もおり大きくならないようです。何方かどんな蛙のオタマジャクシで…また蛙の品種は?ご存知の方教えていただけないでしょうか。

睡蓮の葉っぱに小さな蛙(1円玉と蛙は別撮影しています)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」にカモシカ訪問…

何時もは陶芸の写真が載っているが、今日はカモシカの写真となった。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は5週目は工房を休ませていただいて、7月から行なわれる夏休み体験陶芸の準備を進めていた。妻と二人で棚を移動させたり汗だくで頑張ってホットした頃、突然のカモシカの訪問となった。カモシカを見かけ最初は驚いたがデジカメで撮影しながら5m位まで近づいてもカモシカは驚きも逃げもしなかった。

秋田魁新報に第52回県美術展覧会の入賞・入選者の名前が発表され、何人かの知人の名前を見つけた。自分も若い頃には出品し発表日になるとソワソワした事を思い出した、現在は妻の出品のアシストをしており、妻の名前を入選者の中に見つけホットしたが、何時かは受賞できるようは作品を作って欲しいと願っている。

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あけましておめでとう

新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
「子」年の新年を向かえ、気持ちも新たにしておられる事でしょう。皆様にとって幸多い年でありますように、ご祈念申しあげます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

同期会は黄桜温泉湯楽里にて

14日に黄桜温泉湯楽里にて同期会を開催する。昨年11月合同同期会を福島で開催し今回は報告会を兼ねての新年会であった。150名近くの同期生で県内在住者だけでの開催で66名の案内で28名の参加であった。旧交を確認し唄や踊りで楽しい時間を過ごしたが、時間の過ぎるのは早く次回桜の花の咲く頃の再会を約束して宴は終わった。友人達には健康に留意され、今後も数多同期会に参加して欲しいと望んでいる。

黄桜温泉 湯楽里は…愛郷の地

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

廃校となった母校に四季

中学時代の同級会が14日に行われる。今は廃校となってしまった校舎の風景写真を、恩師が保存していたネガから今年還暦を迎える後輩達がCDにコピーしたものを貸してくれた。懐かしい母校の昭和35年頃の四季の校舎の写真をコラージュして1枚の写真にまとめてみた。同級会に参加した人達が中学時代を思い出して会話が盛り上がればと思っている。

昭和35年頃の青春の学び舎

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今日は思い出に残る日になりました

今日は自分にとって記念になる日となりました。60歳に始めたパソコンですが漸くホームページを作りアップする事ができました。ホームページは業者に作ってもらい開設しておりましたが、どうしても自分で作り時折々の情報を提供したいと考え講座等に通い完成させました。今日姪の夫に手伝ってもらいアクセスを完了させ、更新の仕方も教わりほっとしているところです。夕食時には自分自身の努力に乾杯をしようと思っています。

記念の日に妻が作った花瓶に薔薇で祝う

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昭和37年にタイムスリップ

今年還暦になる人達の文集作りを手伝う事になった。自分より4年後輩の団塊世代の中学時代は田舎の中学校でも生徒数の多いクラスであったとの事。写真は45年前の昭和37年頃の3年生が校舎の除雪をした際にクラスの男性だけで撮影された写真である。体育館の屋根の雪と生徒が立っている高さから雪の多さが推察できる。今年は暖冬で昨年の大雪とは違い道路等には雪がまったく無いが、自分達の中学時代には吹雪の中を徒歩通学で遠い人達は7~8kmの人もいた。当時は辛い通学であったが、今となっては懐かしい思い出である。14日には懐かしい中学時代の同級会が故郷で自分が幹事で行われる、どんな懐かしい会話が飛び出して来るのか今から楽しみである。

昭和37年頃の校舎の除雪作業後の写真

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

引札

毎月送られて来る情報カタログ誌1月号に掲載されていた凧と引札の記事と写真を興味を持って見た。特に引札は現代の広告チラシでめでたい正月の図案が多く紹介されていた。自分もデザイン関係の仕事を長くしていたのでインターネットで検索して多くの昨品を拝見する事が出来た。特に写真の引札のHPでは素晴しい作品が整理されて紹介されており、お正月にお年玉を頂いた様な嬉しい気分になれた。

素晴しい多くの引札に感謝

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

炭焼き体験

暮れも押し迫った28日に妻は友人と炭焼き体験に参加した。体験の案内には「正春和窯(まさはるなごみがま)」にて炭出しを体験し、見たことも無いような炎の色と炭の熱さが体験できます。またミニの炭俵作りも実施しますと記されてあった、当日自宅を8時少しに出て帰宅したのは17時半近くなり、着ていった服は煙と煤の匂いがしていた。少し疲れた様子であったが始めての体験で満足した様子で炭俵を苦戦しながら作った話をしてくれた。出来上がった俵は正月花と一緒に床の間の良い場所に飾られていた。

体験で妻が作った炭俵

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

あけまして

あけましておめでとうございます
今年もよろしく
お願いいたします

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

大晦日~除夜の鐘

今日は大晦日今年も今日で終わり、「みそか」は「三十日」と書き月の三十番目の日という意味で大晦日は、一年の最後の月の最終日である事から「大」が付けられたと言われている。実際の生活では昨日そして今日~明日と生活が続くのだから、自分としてはカレンダー上の変化位にしか考えていなかった。だが、歳を重ねて来るにしたがって色々と意味合いが変ってきた。今夜は年越し蕎麦を食べ、除夜の鐘を聞き自らの煩悩を払い新しい年を迎えたいものである。

今年の除夜の鐘の音は心にどう響くのであろうか…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

記念になった年賀状

年賀状は15日から受付が始まり例年最初に投函した様子がニュース等で紹介される。自分は例年の事ではあるが現在作成真っ最中である。頂いた年賀状をチェックしたり住所録の点検を終えハガキのデザインがようやく始まったところである。今まで頂いた年賀状で気に入ったモノは保存している、その中でも紹介の賀状は17年前に当時同じデザイン協会に所属していた特定郵便局の局長をしていた方から頂いた賀状である。7色を刷り重ねたシルクスクリーンの手作り印刷の作品である、職業にしている人でも難しい技術である。現在はパソコンで原画さえあれば数分もあれば完成するが、自分にとっては大事なお宝である。

17前に届いたお宝の年賀状

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

自分が作った皿に季節鰰(ハタハタ)

秋田では晩秋から初冬にかけて季節鰰(ハタハタ)が最盛期になる。新聞紙上でも今日は○○トンの漁獲があったと報じられる程である。神の魚と書いて鰰(ハタハタ)といわれる季節魚は何処の家庭でも必ずと言ってもいい程食べられる魚である。我が家でも隣家等から頂戴して今年も数回食べた。今年はこの鰰(ハタハタ)を川に捨てられていたとの記事が掲載された。神の魚を捨てたのだから当然罰が当たるであろうと思っていたら犯人が分かったとの事。我が家では自分が最初に作った皿に盛って分けてくれた人に感謝して酒のおかずとして美味しく頂いた。

自分の作った皿に神の魚  鰰(ハタハタ)

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

自分自身を証明する物は何…

郵便局で自分自身を証明する物として免許証を持参したが性別が確認する項目が無いので、パスポート・年金手帳・健康保険証等の何れかを持参して下さいと説明された。案内のハガキに説明書きがあったと言われて帰宅し確認したら確かに明記されてあった。再度パスポートを持参して手続をしていただいたが、ふと自分自身を証明する物とは何を指すの気になりインターネットで検索してみた。色々説明があったが戸籍謄本・住民表等が記されてあったが、通常ではそこまでは求めたりはしない。ましてブログの世界では個人情報は最初から載せないが常識で個人情報が含まれているか確認してから投稿を許可するところもある。せめて個人を証明する物は何かひとつの証明証で済むようなればと思った。またテレビ番組の警察の職務尋問みたいに本籍地・現住所・氏名・生年月日・性別等を話すぐらいでは当然本人とは確認できないでしょうね。

本人自身を確認出来るものは……

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日はジョン・レノンが……

ジョン・レノンが1980年12月8日ニューヨークのアパート前で5発の銃弾に倒れた日であった。自分は音楽そしてビートルズの事についてはあんまり深くは知らないが、今日は何の日で検索して知った。自分の友人で31歳でジョン・レノンよりも3年も早く癌で亡くなった人がいる。会社に同年入社で一緒に仕事もしたが、本当に良く酒を飲んだ、彼は立教大学卒で英語が堪能で外人がいると直ぐにも会話をしていく程だった。当時喫茶店では良くビートルズの音楽を聞いていた。そんは友人の事も長い年月と共に忘れがちであったがビートルズの記事で30年前の事が走馬灯のように思い出された。酒を飲んで語りそして送っていき泊まった独身時代、ビートルズのレット・イット・ビーが好きで良く口ずさんでいた友人は、きっとジョン・レノンに会って英語で話しかけ一緒にイマジン等を歌っているかも知れない。

ドラムに合わせて友人はいま……

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ