トルコ二層透かし彫り花瓶

トルコ釉を掛けた二層透かし彫りの花瓶は2年位前に作られた作品、複雑な模様をオリジナルに作ったカッターで丁寧に切り抜かれており根気強さに驚きです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、最近大きな作品を作られる方が目立ち、立ち上げた作品にはオリジナルの模様を配しランプシェードを作っております。作品の乾燥具合を考慮しながら切り込んで行く工程を見ていると、出来上がった作品に愛着を感じ大切にされる気持ちが理解できます。

トルコ二層透かし彫り花瓶

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イラボ釉の花瓶

巾着をイメージしたような形の花瓶は、イラボ釉薬を掛けて釉薬の流れを想定して作られているようです。口の絞り込んだ形もバランス良く出来ているのではないでしょうか、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日は休ませていただいておりました。昨日の本焼きの窯焚きは14時間位かかりましたが無事に焚き終えました、後は徐々に温度が下がりイメージした色合いで窯から出される事を期待するのみです。

イラボ釉の花瓶

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

子供たちの発想には驚きです。

象を想像させる作品と自動車をイメージして作られた作品でしょうか、子供たちが作られる作品には何時も驚かされます。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、子供たちの体験陶芸も行なっており、無心に粘土で形作って姿は小さな芸術家の雰囲気を漂わせている人もおります。「陶恵窯」では今日は朝から本焼きの窯焚きを6時から行なっておりますが、まだ温度上げるため焚き続けております。窯出しは3日後になりますがどんな出来上がりとなるのか楽しみです。

子供たちの発想には驚きです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春の訪れと共に庭にランプシェードが燈る

何気なく切り株に置かれたランプシェード、雪消えとともに我が家の小さな庭に、ここは自分の居場所と思っているが如く陣取っている。何となく周囲に馴染んでいるの毎年同じ場所に置かれているからだろうか、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、ランプシェードやソーラーセンサースタンドなども多くの方たちが作られている、冬季間は屋外に飾る事は出来ませんでしたが、もう直ぐ庭に飾られる準備をされはは如何でしょうか。

春の訪れと共に庭にランプシェードが燈る

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

二層透かし彫り花瓶

二層透かしの花瓶は27cm位の大きさの作品で、模様が綺麗に切り抜かれており、紐作りで立ち上げておりますがバランスの良い出来上がりになっています。二層透かし彫りは作りの工程が大変ですが、秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、挑戦されている方たちがおります。模様の切抜きと乾燥状態の見極めが難しく折角出来上がった作品にヒビが入って失敗する事もあるようです、自分は一度も作ったことはありませんが、一度はチャレンジしてみたいと思っています。

二層透かし彫り花瓶

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

幻想的な雰囲気を醸しだすランプシェード

薔薇の花を貼り付けしたランプシェード、灯りが燈ると幻想的な雰囲気を醸しだします。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、多くの方たちがランプシェードを作られました、2~3個と作られた方もおられましたが、それぞれの各家庭で灯りを燈しているいる事でしょうね。先日まで寒かったが今日は大分気温も上がり、粘土に触れても心地良く感ずるようになってきて、冬の間にイメージしていた形を作るには良い季節になってきました。冬の間粘土に触れる事の無かった方も新しい作品作りにチャレンジしては如何でしょうか。

幻想的な雰囲気を醸しだすランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

趣のある織部の皿

織部の皿…趣のある雰囲気を醸し出しているのは一年前に作られた作品ですが、何方かの家庭で料理を盛られていることでしょうね。自分で作った最初のタタラ皿は重く不細工であるが、毎日のように食卓に並ぶと愛着が沸いてきます。最近粘土に触れると良い作品を作りたいと構えてしまって、形に拘った作品になってしまっている…陶芸を始めた頃を思い出して、構えず手の温もりを感ずる器を作ってみたいものである。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日素焼きの窯出しをしました、次回は本焼きの焼成の予定で釉薬掛けの済んだ作品から窯入れをしており、どんな色合いで焼きあがるのか楽しみです。

趣のある織部の皿

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

手作りオンリーワンの雛人形

雛人形を作られた方が昨年は多くおられ、出来上がったのが3月過ぎになった方もおりました。昨年ひな祭りに間に合わなかった雛人形…、今年ははもう飾られたのでしょうか。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では雛人形や兜飾りなど、季節に合わせ体験で作る講座も開いております。手作りでオンリーワンの作品を作り子供さんやお孫さんにプレゼントされてはいかがでしょうか。

手作りオンリーワンの雛人形

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

切り合せ蓋のシュガーポット

帽子を被った猫をイメージしたシュガーポットは、顔の部分が切併せ蓋となっており、遊び心のあるアイデアに感心しました。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今朝早くから素焼きの窯焚きを行っており、また昨日行なった陶芸講座の作品を点検し補修などを行ないました。今日作陶に来られた方たちは成形をされたり、新しい作品を紐作りで立上げ大きな作品を作っている人や、10月の展示会に向むけての作品作りをされていたりして過ごしておりました。



切り合せ蓋のシュガーポット

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

なすび型のランプシェード

なすび型をしたユニークなランプシェードを作られたのは安田さんです、カボチャのランタンなどを作られる方はおりますが、なすび型の発想には驚きです。秋田市手づくり工房創遊舎「陶恵窯」では、今日午後から地域包括支援センターで陶芸講座を開かせていただきました。自分たちが到着と同時に来られた方もおり、講座では先月作られた作品がテーブルに飾られ、各自自分の作った作品の出来栄えに喜んでいただきました。またイメージされていた作品を楽しく一緒に制作していただきました、陶芸が終わってから自分たち指導したスタッフにお礼に、手作りのレイ(メダルをイメージした)をプレゼントしていただき感激しました。また一緒に陶芸ができればと思っております。

なすび型のランプシェード

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

葉っぱの受け皿とカップの色合いがステキ…

葉っぱの受け皿とコーヒーカップ、受け皿の色合いとカップの下部の色合いを同系色まとめ、上部の色とのコントラストが印象的な作品を作られたのは佐々木さんです。ワンセットの制作でしたので自分用でしょうか…オンリーワンのカップでの一杯は至福の一時となる事でしょうね。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日も悪天候に関わらず作陶に来られ、先回作られた作品の制作をされている方もおられました。明日は地域包括支援センターで陶芸教室を開催します、先回作られた作品も出来上がり持参します、出来上がった作品を手にされ喜んでいただければと思っております。

葉っぱの受け皿とカップの色合いがステキ…

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

清楚な感じの醤油注し

受け皿の付いた醤油注し、注がれる醤油の旨さが増すような感じがします。作られたのは山田さんで、美味しい料理に手作りの醤油注し…食卓に華を添えることでしょう。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では今日、テラコッタの粘土でユニークな作品を作っている方がおられ、制作手順の都合で次回の完成予定となりましたが、出来上がりが楽しみです。

受け皿と醤油注し

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イメージを形に…釉薬はどんな色合いに?

少し変わった花瓶ですが、自分がイメージしていた形を花瓶して作った見たものです、色合いは画像加工したもので釉薬掛けをしたものではありません。これから素焼き後に釉掛けとなりますがどんな釉薬にするのかじっくり考えようと思います。秋田市・手作り工房創遊舎では、今日は第3月曜日なので絵手紙講座が行なわれました。天気が悪く吹雪きの状況でしたが、講座では季節に合わせた題材に絵筆を走らせておりました。また「陶恵窯」ではイメージした作品をダンボールで形作り持参し、タタラで形を作り込んでいる方もおりました、全体の形が出来上がるのは次回の制作になりそうですが完成が楽しみです。

イメージを形に…釉薬はどんな色合いに?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ルリ色の茶香炉

トンボの模様をいれた茶香炉、ルリ色の釉薬が面白い景色を作り出しています。作られたのは佐藤で、休みが続いておりましたが時間の調整がつき、また意欲的に作陶され今度はどんな作品を表現されるのか楽しみです。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」は今日は休み、久し振りに時間が取れたのでお付き合いのある方たちの展示会を見学に行こうと思っております。展示会ではどんな作品との出会いがあるのか楽しみです。

ルリ色の茶香炉

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

体験陶芸での作品完成

1月に地域包括支援センターで体験陶芸で作られた作品が完成し、一点一点チェックし納品の手配をしました。来週19日にまた陶芸講座が行なわれるので持参します、出来上がった作品を手にされ喜んでいただければと思っております。秋田市・手作り工房創遊舎「陶恵窯」では、今日本焼きの窯出しが行なわれ、入れ替えで釉薬掛けの終わった作品の窯入れをしました。また土曜日が作陶日になっている方たちは新しい作品作りをされておりました、今年は雪消えが早く工房の付近も日増しに春らしくなってきており、陶芸をするには良い時期になってきました。何か新しい事にチャレンジしてみようと考えておられる方がおりましたなら是非一緒に陶芸を初めて見ませんか。

体験陶芸で作られた作品

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ