EKKEN♂

このブログは http://ekken.blog1.fc2.com/ に移転しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NGワード:相手が嫌がることをしてはいけません

2006-01-16 | WEBにまつわる話
 無断リンク問題でよく見かけます。
 自分自身が無断リンク禁止派だったり、あるいは、自分は無断リンク容認だけど「無断リンクを嫌がる人の所に、わざわざリンクするのは、どうなのよ?」という人が持ち出すものです。
 「相手は勝手にリンクされることを嫌がってんだぞ、オマエだって自分の嫌な事をされるのは不快だろう」

 えーと、これは無断でリンクされることに対して、それを拒否する正当な理由にはなり得ません。
 何故なら「相手が嫌がることをしてはいけない」のなら、無断リンク禁止は「リンクする自由を奪われることを嫌がる」ことを全く考えていないから。

 「自分がされて嫌な事はしたくないから、私は無断リンクしない」くらいに留めて置きましょう。


 ……と、こういうことを書くと、予想されるツッコミ。
 「検索トラックバックヤメロ、というのは、検索トラックバックを送る自由を阻害している! いやならお前が検索トラックバックを送らなければ済む問題だろ」



 これについては、改めて記事にする事にします。


 NG word NG word

Comments (31)   Trackbacks (2)   この記事についてブログを書く
« Re:脱力アクセル - 言及あり... | TOP | gooブログセレクションって、... »
最近の画像もっと見る

31 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (LSTY)
2006-01-16 18:14:26
 記事の内容については、正しいと思うのですが、嫌だという人にリンクするっていうのは、なんだろう、「良いこと」じゃないですよね。

 なんでこんな事を書くのかというと、ふと「えっけんさんは、最終的にどうしたいんだろうか?」という疑問を持ったからです。

 TBについても、リンクについてもそうですが、僕がえっけんさんの主張から感じるのは「変な『常識』を無くして、インターネットを安全に面白く活用しようよ」という事なのではないかな、と思うのです。



 そのために、例えば今回のような記事は、どれほど有効なのだろうか、と思うのですよ。

 えっけんさんの記事は面白いんですが、変な常識に囚われた人は反発するような記事じゃないですか。

 僕としては、例えば学校の先生が子供にインターネットを教える際に参考になるようなwebページを作るとかね、その方が絶対に良いと思う。



 まあ、えっけんさんとしては「俺はみんなのためにブログをやってんじゃねえ」ということで、書きたいように書くよバカヤロウ、と言うことなのかも知れないんですけどね。

 あと、やっぱりこういう記事の方が、ネット上で広く・早く伝播するというのもあるし。



 そうだな、やっぱりえっけんさんは「書きたいから書く」ってことなのかな、という結論に達しました。
Unknown (ななし)
2006-01-16 19:51:42
言ってることのピントがどうも合わない感じがする。



リンクされたくない願望を「技術的な制限」で実現すると、リンクの自由は阻害される。

「お願い」レベルでは、リンクされたくない願望は阻害され、リンクの自由が実現される。

これは二者択一で、両立する物じゃないだろう。



そしてここでは、自衛のためには「お願い」じゃ意味が無く、「技術的な制限」が必要だと推奨している。



私にしてみれば、「無断リンク禁止」の「お願い」をするだけで、実質的にリンクの自由を阻害しない人たちは、すごく良心的に見えるんだけれど・・・

このエントリで問題になってる事だって、「重ねてのお願い」レベルにしか見えないし。



リンクの自由と言う側面からの発言なら、それこそ勝手に言わせて置けば良いのではないだろうか?

Unknown (くっぱ)
2006-01-16 21:25:41
こんばんは。



たぶん、無断リンクは特定のサイトへの嫌がらせとして成立するのに対して、無断リンク禁止宣言はすべてのサイトに対するものであって、同じものとしては扱えないのではないでしょうか。



無断リンクをするサイトが、Googleみたいに(ほぼ)すべてのサイトに無断リンクをすれば、嫌がらせをするな!みたいな話は出てこないような気がします。
Unknown (nanasi)
2006-01-16 23:49:05
法で許されているならば何してもいいということに近いですかね?
Unknown (ちんこ閣下)
2006-01-17 00:16:57
 すみません。トラックバックを連投してしまいました。ブログを更新する際に、なんか重いなと思ってたくさんクリックしてしまったため、こうなりました。



 嫌がらせではありません。ごめんなさい。
そんなこと言ってしまうと (まなめ)
2006-01-17 02:28:51
「NGワード」を上げること自体、NGになってしまいますよ。
ようするに。 (naoya)
2006-01-17 02:55:33
価値観が違う場合には役に立たない言葉なんですよね。



極端な例では、相手が援助交際してほしがってるときに、「相手が嫌がることをしてはいけません」という言葉がどれだけナンセンスかを考えればわかる。
●LSTYさん (えっけん)
2006-01-18 22:15:00
>書きたいように書くよバカヤロウ、と言うことなのかも知れないんですけどね



そんな乱暴な事は申しません!!



書きたいように書くよ、このウスラボケ、うへへへへ。。。



くらいにしておいてください、げへへ。。。
Unknown (えっけん)
2006-01-18 22:21:07
>、「無断リンク禁止」の「お願い」をするだけで、実質的にリンクの自由を阻害しない人たちは、すごく良心的に見えるんだけれど・・・



おー、それは斬新な発想。

「実質的にしないのに」、無断リンクを「マナー違反だからしないで」は、防御方法として脆弱だから意味がないよ、つー事なんですけどね。

だいたいマナー違反でもなんでもないし。



>法で許されているならば何してもいいということに近いですかね?



近くはないですし、「法で制限されていないからOK」と言っているわけではありません。WEBの仕組上、何の問題もないことではありますが、悪意があって法に触れるリンクもあるでしょう。

えっけんさん (くっぱ)
2006-01-20 23:59:16
こんばんは。



えっけんさんの論理にどうにも釈然としないものを感じるので、ちょっと深めに考えてみたいのですが、



>「無断リンクを嫌がる人の所に、わざわざリンクするのは、どうなのよ?」







>無断リンク禁止は「リンクする自由を奪われることを嫌がる」ことを全く考えていないから。



では、本質的に違う部分があって、対等には扱えないのではないでしょうか。つまり、後者は脳内で嫌がっているだけで、相手には伝えていないわけで、、



そのあたりについて関連がありそうな文章を書いてみたいので、もしよかったら見てもらえるとうれしいです。



http://www.cnet-sb.ne.jp/zzz/ko.html#g119

Recent Entries | WEBにまつわる話

2 Trackbacks

NGワード:誤読です (不備日報)
■私もやってみようと思いました むだづかいにっき♂:NGワード:相手が嫌がることをしてはいけません を読んで、私も、常々感じている「これってNGワードじゃねえか」と思えるものをピックアップして、NGワードシリーズをやってみようと思いました。また、原作者えっけんさ
[web]「相手が嫌がる事」と「しても良い事」が産み出す文化的衝突 (煩悩是道場)
むだづかいにっき♂:NGワード:相手が嫌がることをしてはいけませんを読んでの感想。 無言及トラックバック、所謂関連・仲間文化圏の人たちが行うトラックバック問題も、はてなブックマークを使ったネガティブコメントに対する忌避感にせよ、おおよそウエブに存在する文化