EKKEN♂

このブログは http://ekken.blog1.fc2.com/ に移転しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

情報をなぞるブログに意味があるか?

2005-05-27 | WEBにまつわる話
 僕がもっとも「くだらねぇなぁ」と思うブログのタイプが、情報をそのままなぞるだけのブログなのです。
 具体的に申しますと、こんな感じ。
 PS3、ついにその性能が明らかになる!
 http://www.xxxxx〜によりますと、新型プレイステーションの性能は、なんたらかんたら〜
 来春に発売予定で、これまでのPSとの互換性があります。
 これは買うしかないですね。

 要は何の自己主張も感じない、そのブログを他人が読む意味はなに? みたいなものですね。
 リンク列記型ニュースサイトであれば、その情報量とか、集めたリンクの記事の質により、似た趣向を持つ人の役には立ちますが、どこかのサイトの中身をそのまま横流ししてコピペ、あるいは言葉を置き換えただけのブログを熱心に読んでいる人は、情報の収拾能力に著しく欠ける人だと思いませんか。
 もし、こうしたブログに人気が集まる傾向があるのなら、それは書く側の問題というよりも、むしろ読む人の側の質の低さの問題です。
 マイナーな情報をたくさん取り上げた、リンク集的なブログであれば、あまり人に知られていない良質なサイトを広める役割はありますが、誰でも知っているような情報・あるいは誰でも簡単に知りえるような情報を、わざわざ劣化コピーで取り上げて人を集めようという魂胆が理解不能。
 そもそもその取り上げるニュースは、みんながこぞって取り上げるほどのネタなのか?
 なんてことをここ最近考えていたのですけど、Blog向上委員会のミズノさんが面白い事を書いていました。
 例のレッサーパンダが立ったというニュースを取り上げての発言です。
テレビで知った私はそのときは「あー、可愛いなぁ」くらいにしか思わず、後になってこれだけネットで注目を集めるとは思いませんでした。もちろん面白さなんてそれぞれの価値観で大きく変わります。だからたぶん私の面白さの基準が標準よりも「ずれていた」という事になるんでしょう。それでも「注目を集めているから取り上げた」という人は居ないのでしょうか。
Blog向上委員会: 面白いネタ

 レッサーパンダニュースに限った話ではなく、わざわざ記事にして書くほどの事を提供できなくても「とりあえず取り上げる」という人は多いように思えます。関心があったことのメモなのか、あるいはそれがSEO対策に良い、と思っているのか。(SEO対策に良いから、という理由で検索されやすい単語を取り入れて記事を書くことは、結局は自らの評価を下げるだけなんですけど)
 そんな記事しか書かない人は、検索からたどり着いた文字通りの「通りすがり」が来る機会は多いのかもしれませんが、その情報がそのブログからしか得られないものでなければ、読者として定着する可能性は限りなく低く、送られてくるトラックバックも検索を通じて他にも大量に発せられているどうでも良いものばかりでしょう。
 
 が、そんなつまらないブログにも全く意味がないわけではなく、トレンドランキング などのサイトの被リンクランキングにより、一種の世論調査の役割があったりするから、全くあなどれないものなのです。
 しかし、トレンドランキングによって得られる結果には、若干の興味があるものの、その話題を取り上げたブログを読みたいか、といえば、やっぱり、どーせくだらない情報しか得られないと、全く読む気にはならないのです。あは。
Comments (26)   Trackbacks (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログがつまらなくなったワケ | TOP | ご案内 »
最近の画像もっと見る

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
人の書いたものをそのまま書き写すとかな、 (えっけん)
2005-05-27 20:05:12
キムタケさんよ。
たしかに・・ (sake)
2005-05-27 20:43:34
仰るとおりだと思い、激しく同意しますけど、普通の人はここまでハッキリ書けませんよね?

だからえっけんさんのブログは痛快なんですよね。^^
Unknown (ミズノ)
2005-05-27 20:47:33
んー、なんとも耳が痛いお言葉。私も気をつけねば。あの記事はそこまで深く考えていなかったので。誰もが知っているようなネタを取り上げるのはいいんですが、文章とか画像とか、もしくは違ったネタで関連付けるとかちょっと捻りが欲しいと思う。でわ
おおぅ… (つむぎ)
2005-05-27 23:43:35
始めまして。

それでものすごく耳が痛いです。

一応ニュースサイトっぽい事もやってますので。

ただですね〜…面白い記事見つけてもコメント浮かばないって事は多々あって。最近それが悔しいです。
よく行ってる (π氏)
2005-05-28 00:49:53
ニュースサイトなんですが

http://nueda.main.jp/blog/

HP時代から 情報の宝庫です。

ま、私にとってのですがね。



このレベルまで行くと 何度も足を運びたくなります。



他人のカラオケ (玄倉川)
2005-05-28 02:29:55
これは痛快ですね。

情報や定型をなぞるだけのブログって、他人のうまくもないカラオケを聞かされているようなつまらなさがあります。やってる本人は楽しいのでしょうが…



などと言いつつ私もひとさまの本やブログの引用がほとんどのエントリを何度か書いてます。どれも「激しく面白い!」と思い「ぜひ読んで!」という思いをこめて推薦文を書きました。自分で書いた記事より受けがよかったりしてちょっと複雑な心境。
 (Shig)
2005-05-28 10:51:56
はじめまして

いつも楽しく拝見させていただいています。私のブログではニュース的な記事はあまり載せず写真とエッセイが中心なのですが、毎日更新するとなると、これがまた足枷にもなり、たまに空回りしてしまう事があります。

ただ、嬉しい点としては検索キーワードを見ても当て外れなキーワードで来られる方が少なそうなので、ある程度話題を絞ることはお互いの精神衛生上よいのかもしれません。

※ネタで煮詰まることはしばしばですが。



これからもキリっと切れのある記事期待しています。
Unknown (rocky2510)
2005-05-29 01:31:51
すいません、記事とまったく関係ないんですが、ここのブログをひらこうとするとランタイムエラー、7行、’y’がありません、みたいなのがでるんですけど、これっておれのパソコンに問題があるんでしょうか?

記事と関係ない質問なので気に障ったら消しちゃってください
読ませる事が目的か? (えっけん)
2005-05-30 12:48:42
この記事に対する反論として、「読ませるものでなくてはならないのか?」という事を書いたブログをいくつか見かけました。



ダメじゃないけど、それで「アクセス少ないよ、うわーん」はないでしょ、つーことで。



あと、他人のもの丸写しは、マナーとしてどうなのよ? ということもあります。

ビックリするのは、コピー元を示さずに、同じ情報を書いておいて、TBしてくるバカがいること。
Unknown (ktn)
2005-05-30 13:34:48
タイトルの問いに答える。

YES、意味はある。

例え今のあなたには意味が無くても。

SEOとかランキングとか意味知らないで書くけどね。
Unknown (LSTY)
2005-05-30 15:21:56
 ニュースや情報の引用のみでサイトを構成するというのは、「情報でDJする」ということであって、高いセンスが求められるのに、センスのカケラもなく「簡単だから」という理由だけでそういうのやってる奴が多すぎ。

 個性のない奴が運営してるニュースサイト/引用サイトほど無価値な物はないと思いますよ。
●ktnさん (えっけん)
2005-05-30 15:47:26
この記事では、「くだらないが、被リンクランキング統計のための意味がある」と言っているわけですが、ここでは「意味があるかないか」を問うているのではないのですよ。



その事以外の「意味がある」という断言をするには「どういう意味があるのか」を書かなければ、意見にも何にもなっていないわけでして、この発言がそうだ、というわけではなく、この手の発言は時には単なるイチャモンにしかならないのです。



-------



新たな記事に仕立てようと思っていたのですが、ここで書きます。

以前、週刊! 木村剛(以下ゴーログ)においてその過剰な引用が(引用ではなく「転載」なわけだけど)絵文禄ことのはの松永氏他によって問題にされました。問題点はいくつかありますが、僕の感じた事を簡単に。

・ゴーログのオレルールを、ゴーログにTBしてきた人全てに適用するのはどうか?

・言及や紹介は、最低限の引用とリンクを貼れば済む話であって、過剰に転載するのはブログが書籍化された時の利便性を高めているに過ぎないのでは? つまりは他人の書いたものをないがしろにしているだけ。読者の利便性よりも自分にとっての都合を重視。

・自分のところの読者を集めているだけであって、いい記事を書いた人へ「人を流す」ということが行われていない。松永氏曰くただの「ジャイアニズム」



これらの件については、木村剛氏本人から、「以降、転載を認めたという意思のあったもののみ行う」との宣言が出されましたが、先日ひさしぶりにゴーログを読むと、「すちゃらかな日常 松岡美樹」の記事を紹介するに当たっての、美味しい所取り「ここが面白かったから注目、ハイ、これがその内容です」があり(つまりは情報をなぞっただけの記事)、松岡さんに確認した所、転載の許可はしていないとの事。松岡さんは出所さえ明らかにしていれば、そういうものへは寛容だそうだけど、結果オーライでもそうした姿勢には疑問を感じるわけですよ。

リンク列記型ニュースサイトであれば、リンクするだけでその内容の詳細は語られないから、読みたい者はリンクをクリックします。

しかし、ゴーログのやり方だと、ゴーログを読んだだけで満足できてしまう。

転載元へのリスペクトを全く感じないし、こんな事がブログ界全体で認められたら、ブログデータを扱うサーバは同じ情報(と言うか劣化コピー)の蓄積で逼迫してしまうはずです。



そういう意味では、情報をそのままなぞるブログには、存在価値がないという僕の考えは変わらないでしょう。存在価値がないどころか、不要な存在です。

バンピーの書く弱小ブログに面白いものがあっても、こうしたブログによって、開かれる必要すらなくなってしまう事も、僕の考える問題点の一つです。

もっとも、一説によると、ゴーログに取り上げられた事で、アクセス数が倍増する、という話もあります。そこから来た人がコメントを残す事はあまり無いようですが。

アクセス至上主義であれば、大手ブログからのリンクは、どんな形であれ良いものなのかもしれません。
告白 (えっけん)
2005-05-30 16:20:15
情報をなぞるブログがつまらんっ!



とぎゃーぎゃー叫ぶこの僕が、



むだづかいにっき♂:ウルトラマンの花札ですよ

http://blog.goo.ne.jp/simauma_dx/e/e2bc684a51a2f4cfbd711e5b9b18565b



↑情報をなぞるだけのこの記事のアマゾンアソシエイトリンクから、ウルトラマンの花札を30個以上買ってもらった事をお許しください。



Unknown (こに)
2005-05-30 20:23:28
最近、ソーシャルブックマークサービスを利用していて感じるのですが、このサービスの普及によって、質の悪いニューサイト系は駆逐されるのではないでしょうか。



リンク先についての鋭い考察などが入ったニュースサイトは生き残るでしょうが、単なるリンク集なだけのニュースサイトを見るよりもずっと気の利いた一言コメントがはったソーシャルブックマークやブックマーク数の多い注目エントリーを見ている方がずっと面白いのですよ。



この面白さに人々が気づいたとき、非凡なニュースサイト以外のニュースサイトの需要が減り(アクセス数減少)、自然淘汰されるのではないかと予想しているのですが、甘い考えでしょうか。
Unknown (kyorecoba)
2005-05-30 22:01:13
精進します(笑)



上の発言で、こにさんのおっしゃるように国産ソーシャルブックマークの登場以降、ニュースフィルター系サイトでもなにか気配を察しておられるなぁ…と感じるところがあります。
SBS (sin)
2005-05-31 01:12:20
「注目を集めているから取り上げた」と言う点ではソーシャルブックマークも同じような側面を持っている気がするのは自分だけでしょうか。コピー→ブックマーク数が増える→別の人がコピー→…。
確かに(笑)。 (みお)
2005-05-31 13:20:38
情報をそのまま掲載するブログは、つまんない!・・・確かに(笑)。



私は、「その前にこの記事、こんなにニュースの原稿(他人のブログネタ等も)をコピっちゃって、著作権の侵害では?」と思ってました。



文化庁の著作権侵害ネタを、そのまま自分のブログに掲載してるのを見て、「いや、あなたのやってることも同じだから・・・」って思ったり。



TBさせていただきますっ!
どもー (えっけん)
2005-06-03 18:17:51
コメントいただいたもの、TRいただいたもの、はてなブックマークなどにクリッピングしてくれたものの中から、後日「反応集」としてまとめる予定です。
Unknown (えっけん)
2005-06-14 18:23:52
はてなブックマーク - むだづかいにっき:情報をなぞるブログに意味があるか?

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://blog.goo.ne.jp/simauma_dx/e/22dac0ec3a2917e62b13e014490a4187



かなーり僕の意図したこととは、「ズレて」反応されている模様。



リンクがダメなんて言ってないんだけど。
っつーか (もっきゅん)
2005-06-15 09:00:22
本来のブログ、いわゆるWeblogってのは、自分が気になったネット上の情報を一まとめにして記録する=「自分のチラシの裏」な訳であって、ブログってのは本当は他人に読ませるためだけにあるのではないと思います。他人のブログを勝手に「つまらない」とこき下ろしてもまったく意味が無い。そう思った人は文句など言わずに二度とそのブログのサイトに訪れなければ良い事だと思うよ。
●もっきゅんさん (えっけん)
2005-06-15 19:07:30
直接あなたあてに書いたものではないけれど、

むだづかいにっき♂:情報をなぞるブログに意味があるか? 反応集

http://blog.goo.ne.jp/simauma_dx/e/faab7fa4db974bab95d6ebf80866a735

をどうぞ。



>いわゆるWeblogってのは、自分が気になったネット上の情報を一まとめにして記録する=「自分のチラシの裏」



本来の意味がどうであれ、それには全く賛同できないわけでして。



えっけんさん (もっきゅん)
2005-06-16 09:20:05
む。ま、意見は人それぞれと言うことで。

じゃあもっと大きな視点(大げさかなw)から見てみるとして、

そもそもWWWの概念からすると、不必要なリンクなどは無いと思うのですよ。一つの情報、サイトに行き着くリンク(っていうか道筋と言うか)は多ければ多いほど良いと思うんです。世界中に広がる蜘蛛の網の目=WWWと言う訳です。だから、特に面白いコメントもなくただリンクが張ってあるだけでも存在意義はあると思うのですよ。(まぁ、そういうサイトはブログというよりはポータルと言った方が正しいのかもしれませんが。)
●もっきゅん)さん (えっけん)
2005-06-16 20:38:14
あー、分かりました。

なんかもっきゅんさんのコメントに違和感を感じていたのですが、「反応集」でもチラッと触れたとおり、

「情報をなぞる行為」=「リンク」

と捉えている事です。

僕はこの記事においては

「情報をなぞる行為」≠「リンク」としています。



確かに僕は昨年の今ごろは、リンクのみはつまらないし、サイトのあり方として良い傾向じゃない、と思っていましたが、この記事においてはその考えを否定し、情報をなぞる(誰かの書いたものをそのままコピペ、あるいは自分の言葉に置き換えてはいるけれど、元の記事以上の情報は得られないモノ)こととリンクは別のものとしているんですよ。

情報をなぞるくらいなら、リンク列記で十分です。で、リンク列記型ニュースサイトは、個人のフィルタリンク能力が高くて、読み手の嗜好と合致すればとても面白い物となります。

僕はリンクすることは全く否定していないのですよ。

単純に邪魔なんだよ。 (ヒロポン)
2005-06-16 22:09:17
自分でチラシの裏って自覚してんなら

好きなだけチラシの裏でもローカルでもなんでもいいから書き散らしてりゃいいよ。

わざわざwwwに公開してオナニーしながらwwwを汚して、文句つけられたら

「いや、これチラシの裏だから文句つけられる筋合いないっす」ってのは調子乗りすぎ。



はっきりいって無駄な情報漁るほどネットユーザーは暇してないわけで。

開き直ってチラシの裏宣言するようなカスblogは全部消えて無くなればいいよ。

今の状況って、開き直りの暇人がwww上にゴミ捨てまくってるだけじゃん。

必要な情報手に入れるためにその手のカスサイトのリンクをいちいち踏まされる身にもなってみろ、と。
Unknown (えっけん)
2005-06-16 23:15:26
いや、それは言い過ぎかと。



本音はどうであれ。
Unknown (DAI)
2005-06-18 23:27:07
同意できる部分と同意できない部分ありと言ったところかな。

大衆論からは少し外れるだろね。

Related Topics

5 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「他の人のHPの内容、どこまでコピペしてよいの?」---Web上での著作権マナーについて (ロックな幸せ☆)
スゴイことをしてくれちゃった……。文化庁。 --- 文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが?(IT mediaサイト) ※「IT media」のサイトは、表示がとても遅いけど、画像が見られるのでここへリンクするね。 --- 文化庁の著作権に関する記述がされているHPに掲載されている画
最初から意味がある記事なんて書けねーよ (できる!CSSを使いこなす)
考えがまとまらない、というか相反する2つの答えが頭の中を、さっきからぐるぐるしている。それは「コピーペースト記事でもいいじゃない」と「コピペな記事なんていらん、本音を書け」の2つの意見だ。後者のそれは「匿名だろうが実名だろうがどーでもいいか...
ふんどしは自分の物を使いませう (CURRY DIARY (・x・))
こんばんは。 いつも私が楽しく読ませてもらっています えっけんさんの「むだづかいにっき♂」で読んだ 記事にこのようなものがありました。 「情報をなぞるブログに意味があるか?」 (むだづかいにっき♂2005.5.27) 以下、引用させてもらいます。 > 僕がもっとも「く
「謎の金属片」と噂とBLOG。 (あかまど(仮))
珍しく見たテレビニュースで知った「ガードレールに謎の金属片」事件。 興味深い説が。 と、ここまで書いてみて気が付く。ぼくは何がしたいんだろう。 すいません。いまぼくが書きたいのは、多分ガードレール自体の話じゃないんです。ちょっと電波っぽい話になります。 で
情報をなぞるブログに意味があるか? 反応集 (むだづかいにっき♂)
 思った以上に反響があったようです。  「情報をなぞる」行為については、賛否両論、ざっと見たところ、半々くらいと言う印象。  あ、この記事のことです。→情報をなぞるブログに意味があるか?  実はこれとほぼ同じ内容のものを、昨年の夏にも書いている(コレ)のです