色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『医療×カラー』の分野へ

2017-10-18 14:24:10 | 色彩塾
色彩塾です。

久しぶりのブログ。いつもサクッと
Facebookでアップするだけの時間と気持ちしかなくて、ブログまで辿り着けなかったのですが、今日は、少し真面目なお話。
長文です…



先週の日曜日に、日本抗加齢美容医療学会
で『これからの美容医療に必要なカラー …… 日本人の肌色分析とカラーの効果』という、テーマで登壇させて頂きました。
【前夜祭の様子は、長くなるので次回に】

ご縁は、私が以前書いた書籍 「使える色彩の教科書」 を会頭である皮膚科医の、野本真由美先生
に読んで頂いたこと。書店に大量に並ぶカラーの専門書から選んで下さったことが、先ず何より嬉しかった。

感想も含めて、5月にメールを頂いたことから始まりました。

野本先生は、漢方を美容医療に投入された第一人者。新潟で開業される傍ら、今春からは、銀座にも医院を開業され、毎週東京に診察にいらっしゃるという、パワフルな女性です。「オバジクリニック東京」は、アジアで初めてのオバジメソッドを使って治療する医院。
西洋医学と東洋医学をミックスさせた治療法でたくさんの書籍や講演をなさっている素晴らしい方でした。

カラーと医療を組み合わせて、もっと現場に活かしたいとのご依頼から、この度スタッフを引き連れてブースまで出させて頂きました。












皮膚科医のお仕事は、トラブルのある肌を綺麗に治療すること。

その後のメイクカラーの提案までは基本、医療機関の仕事ではなかったと思います。

しかし、綺麗になった肌に、似合わないファンデーション又、カラーコスメを塗ったらどうなるでしょうか。

減法混色により、肌はグレーに変色。

メイクをすることで、マイナス効果になってしまうのです。

日本人は、黄色人種。
基本的に黄みがかったオレンジ肌をしているはずなのですが、実はヘモグロビンとカロチンと毛細血管、メラニンの色素の混色なので、色素の偏りでオレンジの肌色は様々なオレンジに変化します。

そんな細やかな日本人の肌色を、黄色=オークルファンデーションとまとめることができません。

一見、黄色に見えても、実は深いところで赤みをたっぷり持っている肌であったり、ホルモンのバランスで黄色く見えてるだけの場合もある。

この度の講演は、日本にこだわるというテーマから、日本人の肌にこだわり、パーソナルカラーと明度の話をしっかり医療従事者の方々にお伝えしてきました。

これからの美容医療に必要だと思われる色の世界。
たくさんのご縁を頂きました。
少しずつご提案していきたいと思います。

コメント

color+shape®︎ 東京4期 卒業

2017-10-18 14:22:44 | 色彩塾


昨日は、カラーシェイプ養成講座 東京4期の最後のクラスでした。

3年の学びを終えた、みんなの顔は清々しい。

朝から絵の具と筆記試験でグダグダの中、
採点後にディプロマを渡しました。

8人それぞれに3年間のドラマがあって、
思いが込み上げて、泣きそうに。いや、泣いた。

1人1人メッセージを語ると笑いと涙のオンパレード(笑)

1年目→訳もわからず一生懸命で前のめり。
2年目→宿題に追われる。家庭と仕事のやりくりに苦戦しながらも色の楽しさを覚える。
3年目→ようやく、私の言う言葉が理解出来て、腑に落ちる。周りからも評価され自信を持って色を楽しむ。そして、調子に乗る(笑)

そんな、苦しい楽しい時を経て、ようやく卒業。プロとして、恥ずかしくないようにファッションだけでなく、様々な色の知識と理念を伝えてきました。



色の世界は全て繋がっていて、大きな枠組みの中の1つがファッションカラー。

そこだけ知っていてもカラーコンサルティングはできない。

色の本質的な理論、デザインの知識、歴史、マーケティング…

そんな深い学び以前に、自分が色を自在に楽しむ暮らしをしていないと人にコンサルなんて出来るはずがない。
少しずつだけど、色んな色の世界を見てもらった。

このクラスは、パーソナルカラーコンサルティングの養成講座であるけれど、3年かけて、これらの色の知識を学んでいるコーディネーターたちです。

これから卒業後は、それぞれの道でカラーコンサルティングの仕事をしていきます。

まだまだ足りない知識は山盛りあるのですが、これはアウトプットしながら気付いていくタイミングで、また学び直せば良いと思っています。

私は、1年に8人しか育成しない、このカラーシェイプクラスをとても大切にしていて、何とかこのメンバーが、深く長く仕事が続けていけるように、かなりスパルタで手厚く指導してきました。

色彩塾は、体育会系の部活なので、みなさん元気で明るい人が多い。いじられると喜びます(笑)
ダメ出ししても、めげずに付いてきます。
いつもクラスは、笑いが絶えません。

そんな日常のクラスで、私は、皆さんからたくさんの元気をもらいます。

指導しながらも教えてもらう事もたくさんあります。



スタッフの植草とも、いつもそんな話をしています。植草は、人気者です(笑)

そして、昨日は最後の最後に、皆さんからのサプライズ!

事務所に合うイメージのお花とスタッフ4人の名前入りクッキーが!

可愛い… 可愛すぎる…

食べれない… (笑)

ホントに感謝しかありませんでした。

ありがとう…😊

積もる話は、いつもの「浮かれ」で。
場所を移動して、またまた盛り上がる。





ここでも叱咤激励。
最後はいつもの駅前で記念撮影。



これからの皆の活躍が楽しみでなりません!
来月からは。東京5期、大阪2期の養成が始まります。またまた、1年間。
3年目を迎えるメンバーが集まりました。

さてさて、どんな1年になるかな。
私も頑張らねば!











コメント