色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パーソナルカラーとライフスタイル

2019-05-03 19:21:58 | 色彩塾


パーソナルカラーは、一般的にファッションカラーと思われがちですが、このパーソナルカラーと言われる「色軸」は、ライフスタイルのモノ選びとリンクします。



食卓のシーンもパーソナルカラーと繋がっているのです。


特にパーソナルカラーとインテリアカラー。

色彩塾が配色理論に基づいて作った「color+shape®︎システム」を使って、得意な色相・明度・彩度の色軸を導きだします。(各タイプの特徴があります)

タイプが分かると、その得意な色相や、特に明度を意識した空間作りとインテリアイメージに落とし込みます。





(color+shape®︎style bookより)

木部の選び方、インテリアイメージ、ブルーベース・イエローベース、ファブリックや家具の選び方…









このように、パーソナルな色軸を使ってプランすると、美しい配色計画と居心地の良い空間になります。

ファッションもインテリアもライフスタイル全て、この「color+shape®︎」の理論に繋がっています。

自分軸が整っていれば、本当に楽しく、そして楽に暮らせると思っています。

興味のある方は、ぜひカラーシェイプコンサルティングを受けてみてください。

全国にカラーシェイプコーディネーターを送り出しています。
(メンバーを更新中なので、近々HPにアップします)

そして、そして…

自分で色を自在に使いこなしたいと思ってる方は、5月開講の配色クラスへ学びにいらしてください。















一年に一度の募集となります。
センスを磨いて、自分の力でコントロールできるように指導していく色の塾です。

パーソナルカラーの本当の意味での活かし方を、じっくりお伝えしていきます。

お申込みはこちら

深くて楽しい色彩塾へ、ぜひ!







コメント

2019年 色彩塾 通信クラス 募集

2019-01-21 07:38:32 | 色彩塾
【通信クラスについて】

画像 Pinterestより


2019年度の色彩塾通信クラスが始まります。
今期スタートは、2月末〜と3月末〜の2クラスになります。

通塾出来ない方に向けての通信クラスです。

通信講座と聞くと…

①なんか続かないのではないか…

②自分との戦いなので性格的に無理…

③フォローがなく、課題がどんどん溜まる…

このようなイメージがあるかと思います。


色彩塾の通信クラスは、年に2回、各2日間の授業を行い、その後、授業内にやった内容で、月に一度課題を送ります。

毎月、細やかなチェックをし、添削します。1人、1人のマンツーマン指導となるため、確実に力が付きます。

ですから、落ちこぼれる事はありません(笑)課題を見ると、理解出来てないところがわかるので、丁寧にサポートしていきます。
→この件に関しては、良くご質問を頂きます。





通塾と全て同じ内容の課題なので、一年後のカラーデザインに通塾へ移行することも可能です。

半期に一度のスクーリング授業は、様々な地方から学べるように、大阪と福岡の2都市で開催。
(ご都合の良い日程と場所をお選びください)





色の理論から実践まで、丁寧にわかりやすく授業を行いますので、質問も飛び交い活気のある授業となります。

そして、この通信クラスのメンバーが、年に数回しか会わないのに、なぜかとても仲がいい。

SNSのグループ内で、課題を見せ合い、意見交換をしているようです。

便利な時代になりました。



後半は、ファッションやインテリアに落とし込む内容なので、より普段の生活に活かせる課題になります。



毎月、こちらからのアドバイスと生徒からのお手紙をいただき、文通のような(笑)やりとりもあり、私たちも楽しい一年です。

スクーリング日程及び詳しい内容は、
こちら

興味のある方は、ぜひ!

お待ちしています!


株式会社色彩塾
コメント

名前詩に想うこと

2018-07-20 13:29:15 | 色彩塾
『同じものは、二度とかけない名前詩。わたし、書かされてるだけですから!』

と、次男の時に一緒だったママ友から急にメッセージをもらいました。

初めて聞いた名前詩。

『そ、それは…何⁈』


下りてくる言葉を連ねてみると、誰かの名前になって、その名前にいろんなフレーズがかくされているらしい。

たまたま、数日前から突然私が脳裏に浮かんで、詩を繋げたら私だったと。

何年ぶりでしょうか。本当に嬉しかったですよ。

読み返すとほんとにその人を書いているから自分でもびっくりしてます。と言ってました。

そんな世界があるとは…


でも、頂いた詩を読んでみると、ちょっとわかる気がしました。何かのメッセージだと思っています。


かぐわしい幸喜な香りをただよわせ 

つつましく

まっすぐに行動し

ちせい(知性)を与え

なごみ(和)みをふるまい

つやのある声でまわりを包む

かつまちなつ つたえたいものを五感を使ってつたえる色彩の聖女(ひと)


上から繋げると、私の名前でした…

ビックリです。



→先日サプライズで仲間からもらったお花(笑)

今日は、51回目の誕生日。

半世紀を元気に、そして幸せに生きてこられた事に感謝。両親に、家族に、スタッフに、友人に、色彩塾生に…感謝です!


周りの方に支えてもらいながら、ずっと何年もかけて考えてきた大切な事を、これからも伝え続けていきます。

応援よろしく!


勝馬ちなつ(かつまちなつ)



コメント

建築カラープランナー®︎

2018-06-03 13:33:41 | 色彩塾



Facebookの記事が嬉しくて、久しぶりにブログを書こうと思います。

記事はこちら ★

建築カラープランナー®︎一期生で活躍中の中村雅美の記事です。

アカデミーで培った建築カラーの理論とテクニックで、色を現場に落とし込んでいます。

インテリアコーディネーターとしてカラーを武器に心地よい提案が出来る。

こうした色の細部にまで拘った提案は、今までの物件とはひと味違ったコーディネートになります。

「建築カラープランナー®︎」

新しい職業ですが、確実に実力を付けて送り出しています。

卒業生は、みな建築現場で活躍中。仕事の依頼がありすぎて困ると喜んでます(笑)

三社のプレゼンでも、価格が1番高いのに決まるとか…

リフォームの現場で、脱白クロスで色彩計画をし、紹介→紹介でずっと仕事を頂くとか…

カラーシェイプコーディネーターとしても活動しながら、人の軸とインテリアの軸を合わせて提案。ペイントを使った空間のカラーコーディネートとか…

某大手のメーカーの社員が生徒で、新しいプロジェクトの色彩計画に入り、社内プレゼンから始まり実現した建売数棟の開発…

某大手のゼネコンの設計に関わる建築士。社内で色に拘った物件や開発に携わるソフト提案で活躍中…

クロス工事の会社で、色を武器にリフォームの仕事が急増。セミナー依頼まであり、仕事の範囲も拡大。アートとコラボでカラーコーディネート…

収納スペースの確保、動線、デザイン提案を家全体を通して行い、計画段階から内外装のカラーコーディネート…

病院建設を計画段階から入り、色の効果も合わせて提案。アートもコーディネートして、インテリア全体のカラープランを行うとか…


他にも様々な事例がありますが、書ききれないので、いつかホームページにまとめたいと思います。

ほんとは、カラーシェイプアカデミーで請け負って、マンション一棟やりたい。

卒業生たちと1つ大きな物件を仕上げたいのですよね。(どなたか中古マンションでも新築でも、カラーとデザインに拘る物件作りたい会社があれば紹介して下さい)



又、カラーシェイプアカデミーに興味のある方は、見学可能。(出来れば、現場経験者求む。色彩塾生は3年目の未経験者でも入れます)

東京、大阪の2都市で毎月開催。
現在、二期生を育成中です。
昨日も大阪行ってまいりました。

説明会もありますので、詳しくは
こちらまで。

カラーシェイプアカデミー

建築カラープランナーたちの活動報告を受ける度に、心からアカデミーを開校して良かったと思っています。

わからない案件は、授業に持って来て検証することもあります。図面を広げて考えることも。

よその仕事なのに、アイディアを皆で出し合うという、全員で建築カラーを広めようという心強い関係。時に、社内ミーティングみたいになるのです。(笑)

最近は、意識の高いお客様、クライアントが増えてきてます。

それに対応できるデザイン、カラーに強い建築カラープランナー®︎をこれからも育成していきます。
コメント

そもそも、コーディネートって? その3

2018-05-09 18:15:23 | 色彩塾
ファッションもインテリア空間も、とにかく何でも…カラーコーディネートは、全て同じです。

160㎝の色彩計画なのか、100㎡の色彩計画なのか、直径20㎝のお皿で色彩計画なのか…

前回は、質感とバランスのお話しをしました。どちらも印象を整えるためには、とても大事な要素。

もう一つ。ラインや形の印象を揃える。

直線でシャープなラインにしたいのか、曲線の柔らかなラインにしたいのか。

四角い箱型なのか、球体なのか。

その軸を明確にすることです。

【piterertから出典】

いつも、言ってますが、70%の軸をどちらかに絞って、系統をまとめるのです。

その後の30%は、まとめても、外しても。

この軸がブレるので、何をどうカラーコーディネートしたいのかが、わからなくなるのです。

CMFを整える。color.material.finishの3つをきちんと計画してみて下さい。

きっと、ステキなコーディネートに仕上がりますよ!




コメント