色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そもそも、コーディネートって? その3

2018-05-09 18:15:23 | 色彩塾
ファッションもインテリア空間も、とにかく何でも…カラーコーディネートは、全て同じです。

160㎝の色彩計画なのか、100㎡の色彩計画なのか、直径20㎝のお皿で色彩計画なのか…

前回は、質感とバランスのお話しをしました。どちらも印象を整えるためには、とても大事な要素。

もう一つ。ラインや形の印象を揃える。

直線でシャープなラインにしたいのか、曲線の柔らかなラインにしたいのか。

四角い箱型なのか、球体なのか。

その軸を明確にすることです。

【piterertから出典】

いつも、言ってますが、70%の軸をどちらかに絞って、系統をまとめるのです。

その後の30%は、まとめても、外しても。

この軸がブレるので、何をどうカラーコーディネートしたいのかが、わからなくなるのです。

CMFを整える。color.material.finishの3つをきちんと計画してみて下さい。

きっと、ステキなコーディネートに仕上がりますよ!




コメント