横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

インチキアンテナ工事バスターは今日も行く!!700mhz業者またか!!

2021年07月20日 22時26分23秒 | アンテナ工事
今日は朝一で先週行った横浜市鶴見区生麦のアパートの物件!!
前置ブースター取外し、アンテナ方向調整で直ったかと思いきや4F建てで1Fで測定すると37db(通常50db以上で正常)めちゃくちゃロスしてたので
     
2Fでも測定してみるとやはり低い(50db以下)もう一度根本からやり直し、前置ブースター取付、古いUHFブースターとBSブースターを取っ払いUBS混合ブースターに
交換。何とか2Fで56dbまで回復!!1Fの人は留守だったので確認できず、後日また見に行きまっす。

その後、横浜市旭区鶴ヶ峰にて1週間くらい前からTV映りが極端に悪くなったというお客さんの所へ伺う。
実はその前から徐々に映りが悪くなり総務省の700mhzの対策業者呼んだみたい!!
   
原因は室外配線の劣化によるひび割れなのだが、それに輪をかけバカ業者がフィルター付けたもんだから、ますます悪化!!
しかも電波障害業者ならフィルターの前にブースターだろ!!直結ブースター交換しなきゃフィルター付けたって何の意味もない!!
しかもここ、ランドマーク受信ではなくスカイツリー受信!!フィルター付ける意味が無い!!フィルター付けるときにブースター、配線すべて見てるはず!!
ただの無知なのか、解ってっての税金泥棒なのか・・・(これお客さん無料でもお国から数万円もらえます)ほんと無駄業者である。
取りあえず配線交換しフィルターは取外しばっちり映るようにしときました。

その後、横浜市瀬谷区阿久和東の新築にてUHFデザインアンテナ工事。こちらは自分でアンテナ付けようとしたが断念、いろいろアンテナ業者探したが他社はアンテナ込みでないと工事はしないとの事で
うちに来ました。場所柄デザインはと思ったがうまく受信してくれました。26素子相当のブースター内蔵だったのでかろうじてMXTVまで見れました。

その後、川崎市宮前区鷺沼にてエアコン2台取外し廃棄。こちらは5Fで室外機置場が柵も何もない場所にあり他社ですべて断られうちに来ました。
さすがに命がけですけど腰高の1枚扉から何とか室内入れ込みパパっと終わらせました。本当はエアコン部隊の仕事なのだが、時期が時期だけに自分が動きました。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« アンテナ工事110番の110番、... | トップ | インチキアンテナ工事バスタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事