横浜川崎近郊にて地域密着で地デジアンテナ工事BSアンテナ工事エアコン工事LAN工事をこなす、あいあいグループ

地デジアンテナ工事BSアンテナ工事、エアコン工事、LAN工事を主に生活をサポートする匠の集団です。

インチキアンテナ工事バスターは今日も行く!!4年でTV映らなくなっちゃった

2021年07月23日 21時46分15秒 | アンテナ工事
今日は朝一で、横浜市鶴見区駒岡にて室外コンセントの増設サクッと20分で工事完了。

その後、逗子市池子にて4年前にネット広告に出てる某会社に工事してもらい映らなくなったとゆうお宅に伺う!!
現場に着いてすぐに解りました。配線です。白い配線を使ってるのはま~しょうがないとしてジョイント部分、雨どいと水平に接続。

これ、融着テープ(エフコテープ)で巻いてても必ず水入るから!!しかも配線ブランブラン、インシュロック多分白色使ってたのだろう。しかも全天候製じゃないやつ。
全て劣化し外れてました。お客さん、ブースターが悪いと思って自分で買って自分で取り付けたみたいですが、さすがに配線ショートしてるので全く映らず。お金の無駄になってしまいました。
今回は配線すべて交換し、ジョイント部分は防水カバーの中なので見えなくなることはもうないでしょう。
相変わらず埼玉のダメ会社なのだが、会社が悪いわけではなく委託業者が使えないだけ、どこの会社にも言えるが委託業者集めて手数料だけ取ってる会社最近多いがどこもかしこもダメダメである。
大体が自分で仕事取れない業者が寄り集まっても技術知識が向上することもなくインチキアンテナ業者増やしてるだけである。訳の分からない「アンテナ技術士」だかなんだか取得とかって?
それって何の資格??国家資格でもなければ何でもない。ただのダメダメ会社が自分のところで作った全く無意味な資格である。もしかしたら講習だけでもらえるのかな??
技術知識がともなってから、語ってもらいたいものである。

その後、横浜市戸塚区南舞岡にて、デザインアンテナ付けてるが最近映らなくなってきたとの事で伺う。ピンと来たのが南舞岡でデザインアンテナ??自分の知る限り南舞岡は受信もままならないところである。またまたインチキアンテナ業者が付けてったかと思ったらお客さんが自分で取り付けたそう!!取りあえず屋根上で受信確認。全く受信出来てません。
現在反射波で微妙に映るチャンネルがあるだけ。お客さんにはアンテナは諦めてもらいケーブルTVもしくはフレッツTVを進めておきました。

その後、横浜市都筑区川向町のアパートにてTVが見れなくなったとの事で伺う。こちら3年前にもTVが映らずほかの電気屋さんに来てもらい直したそうなのだが・・・原因はブースター電源の不良。
これうちでも沢山事例があるのだがDXアンテナ製のUBS混合ブースターなのだが3年前の物、ことごとく過電流で壊れまくっている。(うちでは無償で交換してます)いわゆるリコール品だと思うのだがメーカーでは何にも言わない。ただしブースター電源はメーカーから大量に送られてきました(タダで)これまたメーカーに良くあるあるあるなのか??(過去に日本アンテナもあった)
  
そして電源交換し測定すると明らかにロスが大きすぎる??おかしいと思い分配器の配線外し見てみると・・・これまたインチキアンテナ工事である。ブースターと分配器を繋ぐコネクター、片方は芯線が引っ込み過ぎててもう片方は触ったら引っこ抜けました!!論外である。コネクターやり直しばっちり受信出来ました。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« インチキアンテナ工事バスタ... | トップ | インチキアンテナ工事バスタ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事」カテゴリの最新記事