インドネシア国家青年スポーツ省野球アドバイザー バリレッドソックス硬式野球クラブ総監督  野中寿人- 66番の部屋

インドネシア野球、アジアの国際大会、日本のアマチュア野球、プロ野球情報、母校、日大三高時代の面白エピソードを満載発信

日大三高時代のお話し・・・”シートノックアウト”で”お星様キラキラ”

2014年03月19日 13時26分33秒 | 日大三高校野球部 小球史
試合前の・・・
シートノック・・・

流れる様な・・・
小枝監督のノック・・・

毎回・・・
試合前に・・・
行われるシートノックは・・・

相手高校を・・・
威圧する為にも・・・
完璧に決めたいものです・・・

くる天 人気ブログランキング

これは・・・
シートノック時に・・・
相手高校を威圧する・・・
どころの騒ぎではなく・・・

シートノックならぬ・・・
シートノック アウトに・・・
なってしまったお話しです・・・


‐試合前のシートノック終了 高校2年秋季大会 神宮第2球場にて‐ 
‐写真右からキャプテン金丸、小枝監督、野中、小倉コーチ‐


高校2年の・・・
春過ぎでのことでした・・・

この日の・・・
練習試合場所は・・・
日大三高のグランド・・・

試合前の・・・
シートノックも・・・
華麗かつ順調に進み・・・
最後の内野のバックホームへ・・・

その・・・
バックホームの時でした・・・

某先輩からもの凄い・・・
ショートバウンドの・・・
送球が飛んできたのです・・・

“あちゃぁぁぁぁ“
“マジっすか 先輩ぃぃぃ”
なんて思っていたら・・・

見事に・・・
トンネルをかました自分です・・・

“やべぇ”
と、思いながら・・・
全速力でボールを拾い・・・
ホームに戻るやいなやのこと・・・

“ビィターーーーん
と、監督からメガトン級の1発を食らい・・・

“あら?あら?”
〝あららららららららら?”
目の前が真っ暗けっけ・・・

ようやっと視界が・・・
開けてきたと思ったら・・・

今度は・・・
“お星様がキラキラ”

またもや・・・
視界が見えません・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

シートノックは・・・
そんな自分の状況などは・・・
おかまいなしで進んでいき・・・

次から次へと・・・
内野手からの返球が飛んで来ます・・・

お星様キラキラの自分に・・・
またもや捕球の番がやってきました・・・

“まずい 見えない”
〝ど ど どうしよう”

と、その瞬間・・・
視界が一気に開けた・・・

がっ・・・!

バックホームされた・・・
ボールは目の前に迫っていいます・・・

とっさの反応も空しく・・・
ボールはミットの土手を弾き・・・
バックネットへとすっ飛んで行った・・・

“これは 非常にマズイです”

っと・・・
思った瞬間に・・・
“ビィィタぁーーーーーーーんっ

さすがに・・・
2度目のエラーに対しては・・・
メガトン級も2倍の威力を発揮・・・

立ち眩・・・
脳震盪・・・

お目眼の前は・・・
数万個のお星様が・・・
“ウヨウヨ“と・・・

流れ星状態になっていました・・・(笑)



シートノック アウト・・・
寸前の状況で練習試合も開始・・・

でも・・・
この後がもっと悲惨・・・

ほっぺたも・・・
メガトン級に・・・
はれ上がっちゃて・・・
マスクが・・・かぶれない・・・

〝そぉーーと”

やっとの思いで・・・
かぶりはしたけれど・・・

痛い痛い・・・(爆笑)
〝ズン ズン”

でも・・・
2度あることは3度ある・・・

いやぁ・・・
昔の方は・・・
本当に良く言ったものですね・・・

〝バチィィィィーー”

ファールチップが・・・
マスクを直撃したんです・・・

“ウッウギャーーっ”

本日3度目の・・・
打ち上げロケットで・・・

キャッチャー野中・・・
アポロ宇宙船に乗って満月へ昇天・・・


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

※文面中の出来事は、当時としては当たり前のことで
現在とは異なるということをご理解とご解釈下さい

Comment

日大三高時代のお話し・・・練習試合は小枝監督と喧嘩の場

2014年03月17日 14時42分00秒 | 日大三高校野球部 小球史
実は・・・
日大三高・・・
野球部時代の中で・・・

自分が・・・
1番嫌いだったのは・・・
練習試合だったんです・・・

普通・・・
練習試合になると・・・
辛い練習を行わずに済む・・・

こんな意味あいから・・・
喜んで練習試合を迎えます・・・

でも・・・
自分の場合は・・・
練習試合ほど・・・
嫌ぁぁなものはありませんでした・・・

くる天 人気ブログランキング

その理由は・・・
実に簡単なことで・・・

練習試合中・・・
監督さんから・・・
お怒りを受けるからです・・・(大笑)

投手が打たれれば・・・
ベンチ前に呼ばれて・・・喝

内外野陣がエラーをすると・・・
またまたベンチ前に呼ばれて・・・喝

試合に・・・
負けた時なんかは・・・
なおさらのこと・・・

問答無用で・・・
お叱りを受けます・・・(大爆笑)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

下級生で・・・
練習試合に・・・
出させてもらい始めた頃は・・・

配球や・・・
各種のサインプレイや・・・
フォーメーションなどについての指示は・・・
全てベンチ内の監督さんから発信されます・・・

そんな中で・・・
ふと気が付いたのは・・・

“どうせ叱られるのなら”
“自分の納得行く方法で叱られよう“

その後は・・・
監督さんからの指示を・・・
聞かなくなって行きました・・・

ですから・・・
練習試合中は・・・
相手ベンチと戦うと同時に・・・

監督さんと・・・
マスク越しに喧嘩を・・・
していた自分です・・・(苦笑)

“お前!何を聞いてんだぁぁ”
みたいな監督さんからのお声に対して・・・

“俺に任せろぉぉー”
監督さんに向かって・・・
マジで大叫していた自分・・・



従って・・・
自分にとっての・・・
練習試合とは・・・
“監督さんとの闘い“
この一言で尽きてしまいます・・・

抑えれば・・・
“どうだぁ! 監督!”

でも監督さんは・・・
“そっぽを向いて 無視”

打たれれば・・・
“諦めて ベンチ前で 喝!”

小枝監督の・・・
見事なご指導方法で・・・
配球は鍛えられて行きました・・・(大感謝)


‐当時の小枝監督の思い出を小倉監督と語り合う‐
‐写真内前列右から4番目が小倉コーチ、5番目が小枝監督‐
‐同じく写真内2列目右から4番目が自分‐

当時は・・・
全然分かりませんでしたが・・・

小枝監督は・・・
自分の性格を見越して・・・

あの時の・・・
自分の行動状況をお作りになられた・・・

今・・・
ハッキリと確信しています・・・

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment

日大三高時代のお話し・・・お飲み物は”お茶 or 塩水”?

2014年03月11日 11時54分20秒 | 日大三高校野球部 小球史
今日は・・・

真夏の・・・
練習時の・・・
お話を少々・・・

ご存知の通り・・・

当時は・・・
吸飲は禁止の時代・・・

それでも・・・

あの手・・・
この手で・・・
隠れて吸飲を・・・
していましたが・・・(大笑)

でも当時・・・

練習中に・・・
首脳陣から飲み物が・・・

ちゃんと用意されていたんです・・・

くる天 人気ブログランキング

しかも・・・

何と・・・!
2種類の・・・
飲み物の中から・・・

好きな方を・・・
選択できたんですよ・・・

”素晴らしい!”
”神様仏様の首脳陣!”

拍手喝采と・・・
行きたい所ですが・・・

その2種の・・・
飲み物の正体は・・・
お茶と塩水だったんです・・・

”えっ?”
”お茶と塩水”
”良いじゃないかって?”

いやいや・・・
良くない・・・良くない・・・

ここからが・・・
マルコメ味噌・・・

(おいおい マルコメはいらんやろ?)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

でわ・・・
ご説明しましょう・・・

お茶の方は・・・
火傷するほど熱く・・・
それもコップに3cm・・・

塩水の方は・・・
超濃縮な塩水でコップに半分弱・・・

はい・・・
”なんじゃぁこりゃぁぁ”
なんです・・・(大爆笑)

因みに・・・
自分は何時も・・・
超濃縮な塩水を選んでいました・・・

でもねぁ・・・
超濃縮な塩水・・・

とても・・・
飲めたもんじゃありません・・・(涙)

一方・・・
お茶を・・・
選んだ奴は・・・

”ふぅー ふぅー”
するのに一苦労・・・

おまけのグリコで・・・
全員が見事に舌を火傷・・・(悲惨)

結局は・・・
部室とかに・・・
隠しておいた・・・

吸水ジョウロへ・・・
まっしぐらでした・・・

さぁ・・・
”お茶 or 塩水”

貴方なら・・・
どちらを・・・
お選びになりますかぁぁ・・・(微笑)



いや・・
この話を思い出すと・・・

何故か頭の中に・・・
出てきちゃうことがあるんです・・・

それは・・・

忘れもしない・・・
大学を出て間もない頃・・・

単独で・・・
アメリカ旅行を・・・
した時のことでした・・・

言語的不安も・・・
どこ吹く風のごとく・・・

某アメリカ系の・・・
飛行機に乗り込み・・・
ハイテンションな空の旅を・・・
ご満喫中の僕ちゃん・・・

丁度・・・
機内食の時間の時・・・
スチュワーデスさんが・・・
流暢な発音の英語で聞いてきました・・・

“コーヒーになさいますか?”
“それとも 紅茶になさいますか?“

簡単・・・簡単・・・

”英語わかるじゃん”
みたいな感じで・・・

大得意げに・・・
“ジョワをお願いします”

・・・???



でも・・・
スチュワーデスさんに・・・
通じていないみたいなんです・・・

その後も・・・
何回も聞いてきます・・・

その度んびに・・・
胸を張って“ジョワぁ”と答えます・・・

どうして・・・
何で通じないのぉぉ・・・

結局・・・

”ジョワ”は・・・
出てきませんでした・・・

ですよね・・・
出て来る訳がないですよね・・・

実は・・・
あまりにも・・・
”流暢な発音で”
じゃなくて・・・

単に・・・
英語が分からず・・・(照笑)

“コーヒー or ティー”の・・・

“or (オア)”を・・・
”ジョワ“と聞き間違えていたんです・・・(大笑)

ですから・・・

”コーヒー? ジョワ? ティー?
こんな感じですね・・・(大爆笑)

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

3㎝の超熱お茶と・・・
超濃縮な塩水と・・・
機内食のジョワ事件・・・

今でも・・・

この3つが・・・
自分の中で・・・
トリプルスティール・・・
しちゃっています・・・(微笑)

Comment

日大三高時代のお話し・・・ここは地獄の1丁目(?)日大三高校野球部合宿所

2014年02月21日 12時43分22秒 | 日大三高校野球部 小球史
我が・・・
青春の宿・・・

町田市に・・・
移転直後の・・・

日大三高・・・
野球部合宿所を・・・

ご紹介したいと思います・・・

"じゃあぁぁぁぁん”
   

‐町田市移転当時の日大三高野球部合宿所‐

現在の・・・
近代的な合宿所とは異なり・・・

冷暖房施設もなく・・・
畳もすり切れていて・・・

変な話・・・
食堂の畳などは・・・
テカり&ベタついていた・・・

当時の合宿所・・・(笑)

くる天 人気ブログランキング

でわ・・・
ちょっと・・・
合宿所の説明を・・・
してみたいと思います・・・

まず・・・
写真正面から見て右側の・・・
1階の窓の空いている所が・・・
先ほどお話した畳がテカつき&ベタつきの食堂・・・

その・・・
食堂の奥側には・・・
数台の洗濯機が置かれた・・・
脱衣場と風呂場がありました・・・

また・・・
写真が切れていて見えませんが・・・
食堂の右側の部分が台所になり・・・

元気良い・・・
まかないの叔母ちゃんの声が・・・
毎日聞こえてました・・・(微笑)

そして・・・
1階の左端に小窓が見えますが・・・
ここが小枝監督のお部屋になります・・・

合宿所生活の中で・・・
1回くらいしか小枝監督の・・・
お部屋の中は見たことがありません・・・(笑)

同じく2階部分の左端の小窓・・・
小枝監督のお部屋の丁度上部分が・・・
小倉コーチと川俣コーチのお部屋です・・・

このコーチ部屋も同様・・・
お部屋の中は見た覚えがありません・・・(笑)

かなり・・・
首脳陣を・・・
避けまくっていた・・・
当時の自分です・・・

そして・・
我々選手の部屋は・・・
1階と2階に分かれていて・・・
それぞれ監督室とコーチ室の・・・
横並びで数室づつありました・・・

それから・・・
2階部分の建物部分に見えるのが・・・
完熟トマトになった○金を干していた・・・
俺のベランダ・・・

(お前のベランダじゃねえだろ 大笑)

更に・・・
ベランダ下の1階分部は・・・
中庭と呼ばれた庭の様な(?)・・・
スペースがあって・・・

この中庭は・・・
朝の起床後に・・・
小倉コーチが仁王立ちをして・・・
我々を監視されていた場所です・・・

確か・・・
大きな石の様な・・・
物が置いてあって・・・

その上で・・・
小倉コーチが仁王立ちを・・・
してたおられた記憶があります・・・(苦笑)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

この・・・
合宿所の写真ですが・・・

丁度・・・
当時ブルペンだった・・・
場所から撮影されたものです・・・

ブルペン整備用の・・・
ローラー(?)も見えますね・・・

それから・・・
写真の右端に・・・
ちょこっとだけ・・・

カスッた様に写っている・・・
白い壁の建物が分かりますでしょうか?

この建物は・・・
上級生用の部室です・・・

”恐怖のお部屋”


‐これは現在のグランド脇の写真ですが‐
‐丁度、この場所から網の向こう側くらいまでが冒頭でUPした写真のブルペン分部になります‐


‐現在のグランド及び、合宿所への入口‐
‐この下り坂は昔と同じで、下って左側の同場所に合宿所がありました‐

この昔の・・・
合宿所の写真を見ると・・・

何だぁ・・・
かんだぁと・・・

壮絶な思い出が・・・
数多く蘇ってきます・・・

願わくば

もう一度・・・
この合宿所に・・・
住んで野球がしたです・・・

マジ・・・
マジ・・・
これは大マジです・・・

当時の・・・
スチュエーションで・・・
高校野球がしたいです・・・




町田市・・・
移転前の・・・

調布市の・・・
飛田給の柴崎には・・・

日大三高野球部の父と呼ばれた・・・
鎌田彦一先生にちなんで命名された・・・


‐柴崎の鎌田球場‐

”鎌田球場”と名付けられた・・・
日大三高野球部のグランドがありました・・・

合宿所もグランドに隣接していて・・・
鎌田先生が練習を見られるお部屋も・・・
グランドに向いた場所に常備されていたのです・・・


‐当時の練習風景‐

残念ながら自分は・・・

日大三中・・・
1年時、2年時の・・・
体育祭で合宿所の・・・
外見だけを見ましたが・・・

内部までは・・・
見る機会がありませんでした・・・


‐グランド脇の野球部合宿所、2階の左部分(部屋)が鎌田彦一先生専用のお部屋‐


‐2階の専用のお部屋から毎日、練習を見届けられた鎌田彦一先生‐

その当時の・・・
エピソード・・・

何か・・・?

とてつもない様な・・・
お話が飛び出しそうな気がします・・・

“うーーーん”
〝聞きたいっす!“

先輩方々・・・

何か・・・
エピソードありましたら・・・
宜しくお願いしまぁぁす・・・

”小杉先輩!”
”教えて下さぁぁぁい”

宜しく御願い致します・・・

“ちぃぃぃす!”


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comments (2)

日大三高時代のお話し・・・小倉監督 お宝画像 (1979年)

2014年02月12日 07時21分32秒 | 日大三高校野球部 小球史
“名将“
“小倉全由”

日大三高に・・・
近代野球を施し・・・

甲子園常連校・・・
そして甲子園での優勝、準優勝・・・

見事に・・・
名門復活を成し遂げ・・・
尚且つ前進する小倉監督・・・

でわ・・・
1979年・・・

小倉監督・・・
甲子園初出場時の・・・

お宝画像を・・・
アップしてみたいと思います・・・

くる天 人気ブログランキング

当時の・・・
日大三高は・・・

創設期からの・・・
伝統が邪魔をし・・・

近代野球への転換が出来ず・・・
にもがき苦しんでいた時代・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

1979年8月・・・
西東京を制し・・・
17年ぶりの甲子園へ出場・・・

前年度の・・・
秋季大会では・・・
国学院久我山にコールド負け・・・

迎えた春季大会でも・・・
栗山(日ハム監督)が居た・・・
創価高校にあわやコールドの大敗・・・

自分たちの代は・・・
日大三高野球部・・・
創設以来最低最弱の・・・
チームと呼ばれていたのでした・・・

まさに・・・
奇跡の甲子園出場でした・・・


‐選手たちに指示を出す小倉コーチ‐

当時の首脳陣は・・・
小枝監督(現拓大紅陵監督)…29歳
小倉コーチ(現日大三高監督)…22歳
川俣コーチ(現志学館高校監督)・・・20歳


‐甲子園球場前の小枝監督と小倉コーチ‐

小枝監督は・・・
コーチ時代に3度甲子園へ出場し・・・
選抜優勝、準優勝、2回戦の経験を持つが・・・
監督としてはこの時が初出場・・・

小倉コーチと川俣コーチは・・・
ご両人とも指導者になって・・・
初めての甲子園出場だった・・・



こと小倉コーチは・・・
最年長のコーチだった為・・・

何かと苦労や重圧が・・・
絶えなかった事を記憶しています・・・


‐現在と変わらぬ体型(背番号1は現警視庁野球部監督の中瀬)‐

指導者として・・・
初めて甲子園の・・・
土を踏まれる小倉コーチ・・・


‐外野の風向き、太陽の位置を確認される小倉コーチ‐

この時・・・
この瞬間に・・・

小倉監督の・・・
甲子園が開幕され・・・

現在にまで・・・
続いておられます・・・

そして・・・
小倉野球は・・・

更なる・・・
未来へと続くのです・・・


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment

日大三高時代のお話し・・・ “金魚”対”ハト“の日大対決

2014年01月27日 20時31分30秒 | 日大三高校野球部 小球史


日大三高野球部の・・・
試合前のウォーミングアップ・・・

それは・・・
それは・・・
大変なものでした・・・(大笑)

見事な掛け声と・・・
軍隊も顔負けの・・・
ビシッと揃ったランニング・・・

7割から・・・
8割近い速さの・・・
ランニングでも全然・・・
乱れません・・・

くる天 人気ブログランキング

日大桜ヶ丘との・・・
練習試合当日のこと・・・

何と・・・
我々は全員が裸足・・・

更に・・・
ベンチ前には・・・
ハードルが並べられ・・・

・・・飛ぶ 飛ぶ
・・・くぐる くぐる
・・・跳ねる 跳ねる
・・・回転ジャンプまで披露

当時・・・
やんちゃ坊主が揃っていた・・・
日大桜ヶ丘の選手たちも・・・
この光景には・・・さすがに・・・

”唖然”

全員・・・
ベンチの椅子に腰かけ・・・
微動だにせず凝視していました・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

その後の・・・
短距離ダッシュも・・・
勿論、裸足でこなし・・・

日大桜ヶ丘の面々に・・・

“これでもかぁぁぁ”
くらいに・・・
駄目押しを押し付ける我々・・・

日大桜ヶ丘の選手たちの表情は・・・
唖然から豆鉄砲を食らっちゃつた・・・
鳩ポッポに変化していきます・・・

ウォーミングアップを終了した我々は・・・
洗い場で足を洗ってソックスとストッキングを履き・・・
キャッチボールにトスバッティングをこなして・・・

“さぁ!試合だぁ!”
“かかって来いや 桜ヶ丘ぁ!”

と、言いたいのですが・・・
吸水もままならない我々は・・・
完全たる“金魚状態”・・・

疲れちゃって・・・
疲れちゃって・・・

お口がパクパクの金魚・・・
試合どころの騒ぎじゃない・・・(大爆笑)



その・・・
数年前に・・・

甲子園選抜大会の決勝戦を・・・
同じ日大の付属高校同士で・・・
闘った日大三高と日大桜ヶ丘・・・

その格式高い・・・
日大三高と日大桜ヶ丘の対決も・・・

我々の代では・・・
日大金魚と日大鳩ポッポに・・・
なってしまいました・・・

偉大なる先輩方々・・・
大変申し訳御座いませんで・・・

・・・した!


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

卒業数年後・・・

”あん時のウォーミングアップ”
”マジで驚いたぜ!すんげえよお前ら”
”あれで試合やるんだからよ”
・・・(鳩ポッポ)

”凄くなんかねえよ”
”あれで全ての体力消耗だよ”
”だから試合なんなかったじゃん(苦笑)”
・・・(金魚)

今でも・・・
金魚と鳩ポッポが会うと・・・
あの時の日大対決が語られています・・・(大爆笑)

Comment

日大三高時代のお話し・・・ハマトラ攻撃!

2014年01月23日 16時07分31秒 | 日大三高校野球部 小球史


当時・・・

花の女子大学生での間では・・・
ハマトラなるファッションが・・・
流行していました・・・

東京女学館などの・・・
綺麗なお姉さま方々が・・・
優雅に電車に乗っています・・・

こちらは・・・
5厘刈りに・・・
遠征バックを背負った・・・
むさ苦しい栗の様な感じ・・・

はなから・・・
相手にはしてくれませんが・・・

野球部ということで・・・
ニコニコと天使の様な・・・
微笑みを投げかけてくれた・・・
ことを記憶しています・・・

くる天 人気ブログランキング

でも・・・
そんな中にも・・・

お綺麗でなくて・・・
気取っていらっしゃる・・・
お姉さまも多かったものです・・・

“ちょっと あの子たち 汚いわね”
“嫌だぁ 頭が 青いぃぃ”
なんて・・・
お言葉も受けたものです・・・

そんな時は・・・
5厘の青栗が征伐・・・
黙ってはいません・・・(笑)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

当時の・・・
三高野球部は・・・
下級生時は通常・・・
白の靴下を履かなくてはいけません・・・

でも・・・
“いなかっぺ大将”の・・・
風大左衛門になっちゃう・・・

ですから・・・
シースルーの・・・
ハイソックスを常備して・・・
通学時に履き直すんです・・・

すると・・・
丁度・・・
膝から下が・・・
女子大生と同じ・・・
ハマトラ状態になるんですね・・・



ですから・・・・

嫌ぁぁな・・・
お姉さん方々の・・・
目の前の席に移動し・・・

“ハマトラ”と叫びながら・・・

一斉に・・・
ズボンの裾を・・・
膝までまくり上げ・・・

“俺らの方が 足首細くて 綺麗じゃん”
”げっ 何それ 大根じゃねえの“ 

これで・・・
一撃勝利・・・

嫌ぁぁぁな・・・
お姉さま方は・・・
急ぎ足で次の駅で下車・・・

めでたし・・・
めでたし・・・

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

しかし・・・
意地悪な・・・

5厘刈りの・・・
栗坊主でした・・・

・・・反省

Comment

日大三高時代のお話し・・・”フレー!フレー!三高!”八百屋さん前の猿飛佐助

2014年01月19日 09時53分34秒 | 日大三高校野球部 小球史


出来る訳・・・
無いシリーズの最終章・・・

通い組み試練その3・・・
行ってみたいと思います・・・

タイトルから・・・
“フレー! フレー! 三高!”

そして・・・
”八百屋さん”

更に・・・
”猿飛佐助”

既に・・・
お分かりの方も・・・
おいでになると思いますが・・・

くる天 人気ブログランキング

はい・・・
その関連は・・・

またまた・・・
先輩からの・・・
お言葉によって・・・

“おい!八百屋に行って 牛肉買ってこいや!”
これが全容です・・・(大笑)

無理・・・無理・・・
売ってない・・・売ってない・・・

誰が・・・
こんなん・・・
出来る訳無い・・・
シリーズを作ったんや・・・(笑)

でも・・・
行かなきゃ・・・
ならないんですよね・・・
八百屋さんに・・・(涙)

もう・・・
覚悟を決めて・・・
八百屋さんへ・・・
トっ込んで行きます・・・

結果は・・・
ご承知の通り・・・

八百屋さんの・・・
おやっさんに怒鳴られ・・・

挙句の果ては・・・
八百屋さんの前で“お×”・・・

“フレー! フレー! 三高!”
と、校歌斉唱で締めくくり・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

恥ずかしすぎて・・・
お顔は真っ赤化・・・・

どっちが・・・
完熟トマトなんだか・・・
わかったもんじゃない・・・(爆笑)

そして・・・
猿飛佐助のごとく・・・

”ドロン パッ”
猛スピードでその場を立ち去ります・・・



八百屋さんに・・・
お買い物に来られていた・・・
あの時のお客様方々・・・
その節は大変ご無礼を致しました・・・

お陰様を持ちまして・・・
佐助どもも試練を乗り越え・・・
元気に生活をしております・・・

後輩の・・・
佐助たちが・・・
行きました暁には・・・
何卒宜しく御願い致します・・・



“何 言っとんねん?”
“今はもう 佐助は おらんのじゃぁ”
“出来る訳無いシリーズも”
“もう とっくの昔に ないんじゃ”

でも・・・
たまに復活させても面白いんじゃん・・・

・・・した

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment

日大三高時代のお話し・・・運転手は君だ!車掌は“ウサギ”?

2014年01月17日 13時07分07秒 | 日大三高校野球部 小球史


はい・・・
本日は・・・
通い組み試練・・・
その2をお話します・・・

前項での・・・
“お前は 蝉になるのだ”
とは少々異なり・・・

昆虫君は・・・
登場しません・・・(笑)

でも・・・

今回は・・・
電車の車掌さんが・・・
登場して下さいます・・・

では・・・
行ってみます・・・

くる天 人気ブログランキング

ここは・・・
某電車の車内・・・

“おい お前 車掌のとこ行ってこいや”
・・・ご機嫌が右斜めな先輩

“はっ はい”
・・・後輩

”車掌に言ってよ この特急電車“
”各駅停車にしてもらってこいや“
・・・ご機嫌が右斜めから左斜めに移行中の先輩

“ええっ 先輩 特急を各駅にっすか?”
・・・マジィィっすかぁ先輩と心の中で叫ぶ後輩

“おーーよ あったりめえよ 各駅だよ”
・・・ご機嫌の移行する場所が無くなり
・・・コメカミに血管を浮かす先輩

“はっ はい”
・・・行きたくねぇとモジモジしている後輩

“何?モジってんだよ 早く行ってこいや”
・・・お目眼が目玉焼き?はたまた出目金?になる先輩

“●×▲■”
・・・シブシブと車掌室へ向かう後輩

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

この後・・・
マジで・・・
車掌さんの・・・
ところに行って・・・

“あのぉ すっ すっ すみません”
“ちょっと ご相談がありましてぇぇ”
こんな感じで・・・

頭を掻きながら・・・
“笑ゴマ”をかまし・・・
各駅停車の御願いをします・・・
※笑ゴマは笑って誤魔化すことです



でも・・・
無理ですよね・・・
こればっかりは・・・(大笑)

“特急を各駅なんかに出来る訳がない“

そして・・・
出来なかった”お×”として・・・

車両の・・・
1番後ろから1番前まで・・・
ウサギちゃんピョコピョコの開始です・・・

“車両内うさぎ跳び”



ですから・・・

“おい! 車掌んとこ行ってこいや”
という、お言葉が出てくると・・・

最初からウサギちゃんに・・・
なっていた自分たちです・・・

いやぁ・・・
これまた・・・

電車の中で・・・
鍛えられちゃった我々です・・・

この手の・・・
“出来る訳無いシリーズ”には・・・

とことん対応策が無く・・・
諦めて最初から”お×を”・・・
素直に食らっていた自分たちでした・・・

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

でわ
ついでなので・・・
もう1つあった・・・

”出来る訳無いシリーズ”を・・・

間髪入れずに・・・
時間差でご紹介してみたいと思います・・・

Comment

日大三高時代のお話し・・・虎の穴(?)

2014年01月15日 10時49分25秒 | 日大三高校野球部 小球史


前項で・・・
自宅から・・・
通っていた頃の・・・
お話しをしましたので・・・

この項も・・・
引き続いて・・・
自宅から通っていた・・・
ころのお話を少々・・・

三高名物・・・
通い組みの試練・・・

※通いとは、合宿所に入っていなく自宅滞在の部員を言います

くる天 人気ブログランキング

でわ・・・
電車での・・・
試練編その1です・・・

一昔前の・・・
野球部と言えば・・・
怖い先輩方々からの・・・

少々変な・・・
シキタリだとか・・・

理不尽な・・・
ご命令などが・・・
あったりしたものです・・・

これも・・・
全てが・・・

先輩方々の・・・
お感情に大きく・・・
左右される訳ですが・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

丁度・・・
先輩のお機嫌が悪く・・・
電車に乗っていて起こる・・・
理不尽なご命令がありした・・・

それは・・・
“おい 蝉やれよ”

先輩からの・・・
このお一言で・・・

我々は全員・・・
蝉になるのです・・・

それも・・・
電車内の・・・
座席の上部分の・・・
荷物を置く網棚の様な部分・・・
あの場所へ上って行くんです・・・

そうなんです・・・!

網棚の上で・・・
蝉にならなくていけません・・・

“蝉 蝉 蝉”
“ミーーーン ミーーーン ミーーーーーン”

こんな感じです・・・



一緒に・・・
乗り合わせている・・・
他のお客さんの視線が・・・
痛いくらいに集中します・・・

“何?この子たち”
“一体 何なのぉ?”

みたいなお顔・・・
しかめっ面100%で見られています・・・

でも・・・
恥も外聞もありません・・・

我々は只・・・
ひたすらに・・・
蝉と化していました・・・(大笑)

可愛い・・・
女子学生などが・・・
乗り合わせていた時は・・・
悲惨極まりない限りです・・・

顔面・・・
真っ赤化の・・・
赤蝉軍団です・・・



その昔・・・

タイガーマスクは・・・
虎の穴で鍛えられました・・・

三高野球部の・・・
自宅通いの部員は・・・

電車の荷台の上で・・・
鍛えまくられたんです・・・(大爆笑)

“蝉だ!蝉だ!お前は蝉になるのだ!”

この時・・・
不思議と・・・

タイガーマスクの・・・
テーマソングまで・・・・
聞こえてきていました・・・(微笑)



それから・・・
数年後の・・・
渋谷の道玄坂に・・・

”壁の穴”という・・・

美味しい・・・
スパゲティー屋さんが開業・・・


-壁の穴の元祖たらこスパゲィー これが食いたかったんです

でも・・・
一度も行ったことがないんです・・・

何度も・・・何度も・・・
行こうとしたんですが・・・

結局・・・
入口までで入れなかった・・・

”壁の穴虎の穴電車の荷台蝉”

この図式が・・・
頭の中を覆い・・・

一度も・・・
行くことが出来なった自分です・・・


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

次項では・・・

三高野球部・・・
通い組み名物・・・

電車編その2を・・・
お届けしますね・・・

さぁ・・・
どんな試練なのでしょう・・・(大笑)

Comment (1)

日大三高時代のお話し・・・30円でポテトフライ3本売ってくれぇぇぇ!

2014年01月13日 12時18分57秒 | 日大三高校野球部 小球史


まだ・・・

地獄の・・・
日大三高・・・
野球部合宿所に・・・
入っていなかったころのお話・・・

当時の町田・・・
横浜線の町田駅と・・・
小田急線の町田駅との間は・・・
“お目眼の保養場所”

飲食店や物品販売の商店・・・
デパートなどが犇めいていました・・・

練習後に・・・
学校下の停留所から・・・
バスに乗って小田急線町田駅へ・・・

小田急線町田駅から・・・
徒歩で横浜線の町田駅まで・・・
歩いて行くのですが・・・

この一時が・・・
凄い楽しみでした・・・

当然ながら・・・
先輩の方も・・・
このルートで・・・
通っていらっしゃた訳で・・

なるべく・・・
先輩の方とは・・・
遠く離れるようにして・・・
楽しみのお時間を確保します・・・

くる天 人気ブログランキング

これまた・・・
とある日のこと・・・

小田急線の町田駅から・・・
通っていた同期から思わぬお誘いが・・・

お誘いと言っても・・・
可愛いお誘いです・・・

“野中ぁ 腹減ったから”
“小田急線の駅内で何か食おうぜ“
“俺ら先に行ってっから 戻って来いよ”

さっそく・・・
先輩を巻いて・・・(笑)
同期連中の待つ・・・
小田急線の駅内へ戻りました・・・

そして・・・
皆で“ロッテリア”です・・・

全員・・・
超ハラペコ・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

各自が・・・
注文を終えたと思ったら・・・
思わぬ出来事が起こり始めました・・・

何やら・・・
同期のT君が・・・
店員さんとやり合ってます・・・

“すみません ポテトフライ3本下さい”

何と・・・
ポテトフライを3本だけ・・・
注文をしているではないですか・・・

“はい 3個ですね?”
・・・と、若い女性の店員さん

“・・・さ さ さん(3)”
・・・と、ドモリまくるT君

“畏まりました 3個ですね”
・・・と、念を押す若い女性の店員さん

“あのぉ 3本です”
・・・と、バカデカい声で返答するT君

“はぁぁ? さ さ さ 3本???”
・・・と、キツネになった若い女性の店員さん

“俺 30円しか持ってないんです”
“だから 30円で 3本売って下さい”
・・・と、T君

自分らも・・・
周りのお客さんも・・・
まさにビックリドンキーです・・・

尚も・・・
3ポン注文を嘆願繰り返すT君・・・

可哀想に・・・
若い女性店員さんは・・・
対応しきれず奥へ引っ込んじゃいました・・・

3本注文・・・
達成と思い込んで・・・
こちらにピースサインを出して・・・
大喜びしているT君・・・

しかし・・・
その数分後に・・・
店長さんらしき・・・
年配男性に背後から・・・
肩を叩かれて・・・

T君・・・
こってりと・・・
お説教を食らっていました・・・
・・・当然ですよね(大笑)



この後・・・
購入不可能の腹いせに・・・
鼻息ムンムンで同期連中の・・・
ポテトフライを“むしゃむしゃ”と・・・
摘まみ食いするT君・・・

“1本 2本・・・10本・・・20本・・・”

皆が・・・
食べ終わった後・・・

摘まみ・・・
食いした本数を・・・
1本10円の計算で・・・

同期連中から・・・
しっかりと請求されていたっけ・・・(爆笑)

半世紀の・・・
自生涯の中で・・・
ポテトフライを・・・
マジで3本だけ注文したのは・・・

T君・・・
貴方だけです・・・(大爆笑)


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment

日大三高時代のお話し・・・やっべぇ!スカイラインだっ!

2014年01月08日 17時56分04秒 | 日大三高校野球部 小球史
胃痛・・・?

普通・・・
胃が痛くなることは・・・
あまりない自分ですが・・・

ただ・・・
1つだけ・・・

視界に入るだけで・・・
胃が痛くなるものがありました・・・

17歳の時から・・・
始まったこの奇怪現象は・・・
未だに継続しているのであります・・・

それは・・・
小枝監督が・・・
乗用しておられた・・・

ニッサン・・・
ケンとメリー・・・

”愛のスカイライン”



小枝監督がお出かけで・・・
グランド内におられない時は・・・

学園天国ならぬ・・・
”練習天国”

眼に見えない・・・
重苦しい重圧から・・・
解放された自分たち・・・

鬼コーチの・・・
小倉コーチらは・・・
グランド内におられますが・・・

“小枝監督とは重圧が違う“

・・・と!
そんな時・・・
小枝監督の運転する・・・
スカイラインのお姿が・・・!

陸上グランドと・・・
野球グランドとの・・・
狭間の小道を曲がり・・・
さっそうと姿を現しました・・・

全員・・・
見事なまでに・・・
スカイラインに・・・
視点が集中します・・・

“うあぁぁぁぁぁ”
“監督さん 戻ってきちゃったよ”

何も・・・
言わずとも・・・

全員の顔に・・・
この様な文字が・・・
バカでかく書いてあります・・・

くる天 人気ブログランキング

今でも・・・
スカイラインに乗った・・・

小枝監督の姿は・・・
鮮明に思い出すことができます・・・

いやぁ・・・
それほどまでに・・・
重く記憶の中にあるんですね・・・

そう・・・

この様に・・・
スカイランを見ると・・・
強烈な胃の痛みを感じたものです・・・(大笑)

同期には・・・
胃液が上がってきた・・・
奴もいるほどでした・・・

しかし・・・
このスカイライン恐怖症は・・・

日大三高・・・
野球部時代だけでは・・・

終わらなかったんです・・・

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

三高野球部卒業後・・・

新宿や渋谷などの・・・
繁華街で遊んでいた時・・・

はたまた・・・
六本木でブイブイしていた時など・・・

同型の・・・
スカイラインを見ると・・・
小走りに近場の物陰に・・・
身を隠す自分がいたんです・・・

ある時・・・
彼女とのデート中・・・

街中で・・・
同型のスカイランが・・・
前方からやってきました・・・

〝やっべぇ スカイラインだぁ”
と、物陰を探す自分・・・

“えっ ちょっと”
〝何やってんのぉ?”
“何で隠れるのよぉ?”
と、彼女・・・

返答が出来ずに・・・
“あっ いや ちょ ちょっと ね”
みたいな・・・

この後・・・
強烈な胃痛に・・・
襲われてデートは没・・・(大爆笑)



さずがに・・・
現在では・・・
インドネシアに・・・
移住をしてしまったために・・・

この国では・・・
恐怖のスカイラインを・・・
見ることはありませんが・・・

まだ・・・
こちらに・・・
移住する前までは・・・

「スカイライン=胃痛+身を隠す」

この方程式が・・・
しっかりと成り立っていた自分です・・・



あっ・・・

それと・・・
もう1つ・・・
大切なことを・・・
言い忘れていました・・・

車体の色は・・・
深緑ですからね・・・

その他の色は・・・
全然へっちゃら・・・
ビクともしません・・・

ただ・・・

あの深緑の・・・
スカイラインだけは・・・

"嫌だぁぁ"



今でも・・・

写真や・・・
画像を・・・
見ただけで・・・

胃が痛くなります・・・

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

このブログに・・・
スカイラインの画像をUPしながら・・・
胃に異変が起こっている自分です・・・

”おーーい”
”太田胃酸くれぇ”

バリ島に・・・
太田胃酸はねえだろ?

Comment

日大三高時代のお話し・・・サイン コサイン タンジェントでゼロ戦が舞う ?

2014年01月05日 13時35分26秒 | 日大三高校野球部 小球史
当時・・・
野球部員の・・・
学業の成績事情は・・・
と、言いますと・・・?

はい・・・
出来る訳が・・・
無いですよね・・・(苦笑)
※今は分かりませんが?

勉強をやれば・・・
出来る部員は・・・
多々いました・・・

何せ・・・
それぞれが・・・
数十個にも及ぶ・・・
攻撃と守備のサインを覚え・・・
ルールブックを丸暗記していた・・・
くらいですから・・・

その分を・・・
勉強に費やせば・・・
なんて・・・考えますが・・・

でも・・・
野球と勉強は・・・
異なりますよね・・・(大笑)

自分らの時は・・・
勉強をやる時間が無い・・・
勉強なんてやる気力もない・・・
こんな感じでした・・・(苦笑)

でも・・・

普通に・・・
野球部の・・・
部活をこなして・・・

尚且つ・・・

学業も・・・
優秀な部員も・・・
確かに存在していました・・・
・・・凄い!

我々の様な・・・
お頭テンテンでも・・・

野球部員である前に・・・
学生であるがゆえに・・・
学業が第一という前提が付きます・・・

ですから・・・
野球部員とて・・

中間試験や期末試験で・・・
良い点数を取らなければ・・・
ならなかったのであります・・・

くる天 人気ブログランキング

これまた・・・
忘れもしない・・・

高校1年・・・
秋の出来事・・・

2学期の・・・
中間試験・・・
数学の試験のお時間のことでした・・・

”サイン?コサイン?タンジェント?”
なんじゃそりゃぁ・・・?

数多い・・・
三高野球部の各種サインなら・・・

“俺に任せておけぇぇぇ!”
てな、具合ですが・・・

“小サイン(コサイン)“
だとか言われても・・・

“えっ?小さなサイン?”
“何それ?新しいじゃん”
みたいな感じで・・・

頭の中は・・・
チンプンカンプン・・・

チンプンカンプンでも・・・
良い点を取らなければ・・・
部長先生や首脳陣から・・・

“こらぁぁぁ”
〝何やっとんじゃぁぁ”
“練習に出させんぞぉぉ”

みたいにお叱りが飛んでくる・・・(涙)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

必死になって・・・

小サイン(コサイン)を・・・
見破ろうとしたんですが・・・

試合中の・・・
サイン見破りじゃあるまいし・・・

”マジ分からんねぇぇぇ”
なんて、言っていたら・・・

見事に・・・“0点”
“やっ やべぇぇぇぇ”

完璧に・・・
〝ゼロ戦”
を、飛ばしてしまいました・・・



実は・・・
この中間試験では・・・

英語のテストでも・・・
相当な確立で0点に・・・
なりそうだったんです・・・

〝最大のピンチ到来”

しかし・・・
どうしても・・・
ゼロ戦を2機・・・
飛ばす訳には行きません・・・(冷汗)

そして・・・
いよいよ・・・
英語の試験の・・・
お時間がやってきました・・・

監視の先生は・・・
凄んごく“やさしい”・・・
美術の先生ではないですか・・・

〝超ラッキー”

中学(日大三中)の・・・
学期試験の時もこの先生が監視で・・・
ある技を使って満点に近い点を取れた・・・
経験があります・・・

“ピンポーーン”

はい・・・
その技とは・・・

〝カンニングです”

ですから・・・
今回も前回に見習って・・・
〝集団カンニングを決行”

細かい仕草ではなく・・・
教室内を右往左往しながら・・・
答案用紙を埋めて行きます・・・

それでも・・・
美術の先生・・・
何も言わずに黙認・・・

こんな感じで・・・
めでたく英語の試験が終了・・・



ゼロ戦2機・・・
飛ばさなくて良かったぁ・・・
なんて安心をしていたら・・・

翌日、いきなり・・・
部長先生からのお呼びが・・・!

〝これは嫌な予感”

自分と他2名の野球部員が・・・
指導室とかいう部屋に連行されたのです・・・

あちゃぁぁぁ・・・
何と小枝監督までいらっしゃる・・・

あまりの・・・
堂々としたカンニングで・・・
一般の生徒がチクったらしいです・・・
※チクリとは密告するという意味です

この後は・・・
言わずともお分かりでしょう・・・(大笑)

小枝監督からは・・・
“お前ら!信用してんだから変なことすんじゃねえ!”
と、強烈なビンタが大炸裂・・・

〝で、お前、これから野球部どうすんだ!”
と、聞かれ・・・

〝はい、できれば続けたいです”
と、怖々と答えたら・・・

〝できればだと”
〝できればじゃねえだろ!曖昧な返事しやがって!”
で、再度、○×▽◇・・・(大爆笑)

部長先生からは・・・
“野中!テメエ!俺の眼の黒いうちは”
“テメエには絶対に役付きはさせねえからな!”
と凄い剣幕で怒鳴り唸られ・・・

最後には・・・
“カンニングするならゼロ戦飛ばせ”
と、言われた始末・・・(ホンマに飛ばして良いの?)

結局・・・
翌日からは・・・
練習に参加させてもらえず・・・
1か月間の草刈りペナルティー・・・

家から・・・
始発でグランドに来て草を刈り・・・

通常の練習中も・・・
練習を横目で見ながら草を刈り・・・

寒いわ・・・
腰が痛いわ・・・
これには参りました・・・(大爆笑)
※昔、調整池という場所がグランドに隣接しており
その土手部分の草刈りを命じられました

この時の・・・
草刈ペナルティーで・・・
鍛えられたおかげで・・・

今でも・・・
グランド内の・・・
鍬入れや草刈は・・・
得意中の得意なんです・・・(微笑)



また・・・
丁度、秋季大会が・・・
開始する直前での出来事で・・・

当然・・・
ベンチには入れません・・・

ですから・・・
秋季大会は・・・
スタンドから応援してました・・・

更に・・・
2年の夏のこと・・・
最上級生になった時にも・・・

“お前ぇ 覚えてんだろぉなぁ”
との、部長先生からの、お一声で・・・

キャプテンや・・・
副キャプテンのお役目は一切無し・・・

まぁ・・・
当たり前と・・・
言えば当たり前ですね・・・(大爆笑)



さぁさぁ・・・
野球部員の皆さん・・・

試験が分からない時は・・・
カンニングするのはよしましょう・・・

どうしてもの時は・・・
しかたがありません・・・

思い切り・・・
ゼロ戦を飛ばしましょうね・・・

えっ・・・?
違う・・
違う・・・
思い切りが違うやん・・・

違わんて・・・!
今でも部長先生のお言葉・・・
俺、覚えてんねん・・・!

“カンニングするならゼロ戦飛ばせや”
こないゆうてたやないかい・・・

した・・・


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村


※近年では我が子でも怒ることが出来ない親が多い
血の繋がっていない、家族でもない他人が親身になって
更生を促してくれることは普通じゃあり得ません
親よりも身近にいるからこそ的確な対応が出来るんです


Comment (1)

日大三高時代のお話し・・・こじ付けの人参ぶらさげて!

2014年01月03日 15時57分07秒 | 日大三高校野球部 小球史
日大三高名物・・・
冬季、伊東キャンプ・・・

ゲージから・・・
マシンから・・・
全ての機材が・・・
トラック数台に積まれて・・・
伊東スタジアムを目指す・・・

“プロ野球球団並みの大移動”

選手たちは・・・
電車に揺られ・・・
伊東のハトヤホテルを・・・
横目で見ながら・・・

“伊東に行くならハトヤ”
 “ハトヤに決めた”

あの有名な・・・
CMの歌を恨めしく思いながら・・・

“マジ ハトヤに行きてえぇぇ”

と、悲壮感漂う暗い顔で・・・
伊東スタジアムへ・・・(大爆笑)

くる天 人気ブログランキング

前項でも・・・
ちょっと触れましたが・・・
何も楽しみが無いんです・・・

ひたすらに・・・
野球・・・野球・・・野球・・・

でも・・・
高校生ですよね・・・
1日の中で1つだけ・・・
楽しみを見つけるんです・・・

こじ付けの楽しみ・・・
ほとんどが、こじ付けですが・・・

“自ら、こじ付けの人参ぶら下げて”
乗り切らないとやってられない訳です・・・


‐旨そうな人参って感じです‐


練習後に・・・

ミカンが食えるとか・・・
餅が食えるだとか・・・
歌謡大会があるだとか・・・
紅白歌合戦を見られるだとか・・・
お雑煮が食えるだとか・・・

練習中は・・・
只、ひたすらに・・・
ほんの小さな幸せの為に・・・
必死になって頑張るんです・・・

“ミカン、ミカン、ミカン、ミカン”
“餅、餅、餅、餅、餅、餅、餅”
“雑煮、雑煮、雑煮、雑煮、雑煮”

練習中の・・・
頭の中はこんな感じで・・・

こじ付けの人参が蠢いていました・・・(大笑)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

グランドもちょっと下がっていて・・・
宿舎までは階段を上がって行くんですが・・・
足が震えちゃって上がれない上がれない・・・

身体の固い奴なんかは・・・
入浴時に風呂場で首脳陣が・・・
矯正柔軟体操を施し・・・

“ぎゃぁぁぁぁぁ“
なんて、悲鳴を上げていたっけ・・・(爆笑)

勿論・・・
先頭を切って・・・
矯正柔軟を決行していたのは・・・

はい・・・!
鬼の小倉コーチです・・・(大爆笑)



伊東キャンプ・・・

下級生の時は・・・
先輩方々の後ろから・・・
何とか着いて行くのが精いっぱい・・・

だた・・・
最上級生の時に・・・
大きな収穫を得た想いがあります・・・

それは・・・

今現在・・・
インドネシアの・・・
選手たちや指導者たちに・・・
教えている・・・

“打撃の理論”

これは・・・
この伊東キャンプの中で・・・
股間にファールチップを食らい・・・
竿を紫色に変身させ・・・

線香花火炸裂と共に・・・
モガキ、のたうち回りながら・・・
習得したものです・・・

人気ブログランキングへ

同期から・・・

“もう1度”
“伊東キャンプ行くか?”
“って、聞かれたら”
“お前、どうする?“
と、聞かれることがあります・・・

ハッキリと断言します・・・
“もう一度 やりたいです!”

あの・・・
伊東キャンプが・・・
今の指導の土台に・・・
なっていると痛感しています・・・

あの時は・・・
辛くて・・・辛くて・・・

脱走をして・・・
伊東のハトヤに・・・
逃げてやろうかなと・・・
マジで思いましたが・・・

逃げなくて良かったぁぁぁ・・・(笑)

もう一度・・・
伊東スタジアムで人参が食いてぇぇぇ・・・


にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment

日大三高時代のお話し・・・元旦は何を差し置いても線香花火!

2014年01月01日 20時57分17秒 | 日大三高校野球部 小球史


2014年・・・
明けまして・・・
おめでとう御座います・・・

元旦といえは・・・
毎年・・・毎年・・・
想い出してしまうことがあります・・・

くる天 人気ブログランキング

でわ・・
2014年の・・・
第1弾ブログ・・・
行ってみますね・・・

題して・・・
“元旦は何を差し置いても線香花火!”

以前にも書きましたが・・・
当時の日大三高野球部は・・・
毎年恒例の伊東キャンプという・・・
冬季キャンプを行っていました・・・

確か・・・
高校3年時は・・・
12月27日から開始し・・・
終了が1月6日だった記憶しています・・・

寒いやら・・・
練習メニューがキツイやら・・・
テレビも31日の紅白歌合戦のみ・・・
監獄というか地獄とでも言いましょうか・・・
必死の覚悟で参加していた思いがあります・・・

そんな中で迎えた・・・
お正月、元旦の練習・・・
丁度、バッティング練習を・・・
していた時のことでした・・・

自ら進んで・・・
キャッチャーを志願した自分でしたが・・・
何と!ファールチップが・・・股間を・・・直撃・・・

お目眼から・・・
“バチバチ”と“線香花火が大炸裂”・・・

痛いのと・・・
気持ち悪いのと・・・
何をどうしても治らない・・・

長時間のたうち回っていた自分です・・・(苦笑)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

実は・・・
自分は・・・

キンカップというものが嫌いで・・・
現役中は1度も着用したことがないんです・・・

股間が・・・
動きにくいんですよね・・・

ですから・・・
まともに急所にぶち当たり・・・

お陰様で・・・
お竿は紫色に変身です・・・(大笑)

数日間は・・・
お小水するのも・・・
痛くてお竿を掴めませんでした・・・

そして・・・
線香花火が・・・
追い打ちをかけます・・・

その日の午後のこと・・・

外野で・・・
キャッチャーフライの・・・
捕球練習が開始されたのです・・・

捕球ノルマは・・・
何と、捕り100回です・・・

捕らなければ・・・
回数にカウウントはされません・・

だから・・・
必死もんです・・・

でも100回も・・・
キャッチャーフライを捕るんですよ・・・

首はムチウチ寸前・・・肩は凝る凝る・・・

おまけに・・・
ノッカーが打つまで下を向いていて・・・
打球音と同時に上を向いて打球を追う為・・・

立ち眩みもしばしば・・・こんな感じです・・・



捕球し損なうと・・・
カウントされないどころか・・・

はい・・・
ペナルティーですね・・・

当日のペネルティーは・・・
ノックバットのグリップエンドで・・・
おでこをコンコンコンと100回・・・

これまた100回ですよ・・・“100回”

コツコツと・・・
叩かれる場所も・・・

1か所じゃなくて・・・
3か所に分けて食らうんですが・・・
100回食らった後は帽子がかぶれない・・・!

何故かって・・・?

見事なまでに・・・
オデコの左、右、真ん中と・・・

3か所が“富士山(お山)”・・・
状態に膨れあがっちゃってるんです・・・

同時に・・・

眼から・・・
鼻から・・・
耳から・・・
線香花火がパチパチと・・・
猛炸裂で飛び交います・・・

股間と頭が・・・
ギャオスみたいに・・・
火を噴いているような感じです・・・

ですから・・・
元旦というと・・・

“線香花火大炸裂”

今でも・・・
こんな・・・
イメージなんです・・・(苦笑)

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment