インドネシア国家青年スポーツ省野球アドバイザー バリレッドソックス硬式野球クラブ総監督  野中寿人- 66番の部屋

インドネシア野球、アジアの国際大会、日本のアマチュア野球、プロ野球情報、母校、日大三高時代の面白エピソードを満載発信

外国人監督の•••早く早く新年が始まってるぅ〜急いで掲載💦2018💦

2019年01月12日 14時56分17秒 | バリ島、インドネシア国内の野球


でわ•••
昨年の•••
12月の行事を•••
掲載してみま〜す•••

12月は•••
3つの行事と•••
イベントがあり•••
てんてこ舞いでした•••🤪

くる天 人気ブログランキング

まずは•••
FU🤝BIC•••
野球キャラバン•••



2016年より•••
Drストレッチ様と•••

共同で創作を•••
させて頂いている•••

インドネシア•••
国内全土を訪問し•••



その主旨は•••
野球動作の修正と•••
ストレッチを指導し•••



子供たちへ•••
スポーツを楽しむ環境や•••

余暇の時間に•••
変な考えを芽生えさせず•••



野球ごっこが•••
子供たちの非行•••
犯罪や麻薬防止に•••

少しでも•••
役に立てれば•••

という•••
目的を含んだ•••
プログラムです•••







通算•••
8度目となる•••
今回のキャラバンは•••

バリ島と•••
ロンボク島で開催•••

バリ島内は•••
5箇所の場所で•••
キャラバンを行い•••





また•••
子供たちと•••
就寝を共にし•••

野球規則をはじめ•••
学習そして文化風習•••

マナーやモラルを•••
教育する寺子屋的な•••

新しい形の•••
キャラバンをも開催•••


- 寺子屋キャラバンは 我が家を使用 -


そして•••
ロンボク島では•••
地震の被害地に出向き•••

災害で家が破壊•••
また親を失った子供たち•••

約250人以上に•••
野球ごっこを紹介•••













また•••
生活に必要な•••

コンロや炊飯器•••
ポットや他の電化製品•••

お菓子や•••
食べ物を配給し•••

義援金を•••
寄付してきました•••





辛いことを忘れ•••
これからの希望へ•••

繋がる笑顔を•••
取り戻してくれたら•••



こんな•••
想いでキャラバンを•••
実施させて頂きました•••

子供たちの状況を目の当たりに見て涙が止まりませんでした



そして•••
阪神タイガースや•••

ニューヨーク•••
メッツ等で大活躍をされた•••

新庄剛志氏•••
バリ島野球教室•••



この企画は•••
フジテレビの•••
人気番組である•••

ジャンク•••
スポーツの収録で•••

新庄氏の•••
バリ島の新居紹介や•••
活動を収録したものです•••

その中での•••
野球指導のシーンを•••

アシストを•••
させてもらいました•••





奇抜な•••
新庄氏らしく•••
バイクで登場をし•••

そのまま•••
バイクでグランドへ•••
飛び込んで行く有り様•••



捕球時での•••
バウンドの合わせ方•••
前へ走る走行の仕方など•••

この年代と•••
スキルの子供たちへの•••

指導は少々•••
キツかったと思います•••



また•••
“初めて”
“野球の指導をしました”
との•••
コメントでしたが•••

的確な指導を•••
してくれました〜•••(感謝)



マスク•••
じゃなくて•••

バリ島の•••
バロンのお面や•••
トペンのお面での•••

登場も•••
大有りだった•••
かもですね•••🤣💦



数ヶ月前に新居探しで突然、バイクで我が家に飛び込んで来た新庄氏
我が家の賃貸は決まりませんでしたが、新居が決まって良かったです (o^^o)

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

続いては•••
最後の行事として•••

在外公館長•••
大使表彰の受賞です•••



自分自身•••
この受賞の•••
意味は非常に深く•••

2004年から•••
開始をして来た•••

この国での•••
野球活動の総評を•••

日本国から•••
評価をして頂いた•••
ことと受けとめています•••





野球活動を•••
行わさせて頂けることは•••

皆様方からの•••
後押しやご支援が•••
あってこそのことです•••

“感謝をしております”

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

思い起こせば

2004年から•••
色々な理不尽なことや•••

嫉妬や陰口•••
超見え見えの•••
嫌がらせも多々•••
受け続けてきました•••

この様なことは•••
これからも継続する•••
ことは重々承知しています•••



当初居た•••
バリ島在住の•••

日本人の•••
野球普及の仲間たちも•••

自分が•••
楽しむこととを優先して•••

現地への•••
伝授における辛さ•••
とのギャップに耐えられず•••


- 2004年から一緒に野球普及活動をしている乕田(トラダ)氏 -
- 受賞式典にはバリ島からジャカルタに来てくれました -

現在では•••
1人だけを残し•••
他の者たちは全員•••

“どろ水を”
“飲み続けることを嫌い”

自身の可愛さから•••
去って行ったのが現実です•••



この先どの様な•••
展開になって行く•••
のかは分かりませんが•••

分かっていることは•••
ブレずに突き進むということ•••

2019年も•••
活動内容を期待して下さい•••😋

Comment

外国人監督の•••掲載が遅れてゴメンなさい💦2018💦

2019年01月09日 13時56分49秒 | バリ島、インドネシア国内の野球


2019年•••
新しい年度が•••
開始をしましたが•••

昨年の•••
9月中旬以降•••

なんだ•••
かんだと•••
ブログの更新が•••

出来ずじまいに•••
なっておりましたので•••

UPをして•••
みたいと思いま〜す•••

くる天 人気ブログランキング

ざっくり•••
記してみると•••

昨年の•••
9月末からは•••

マック鈴木氏•••
ジャカルタ野球教室•••

アセアン国際•••
親善野球大会開催•••

日本大学と•••
駿河台大学への•••
野球修行研修渡航•••

FU🤝BIC•••
野球キャラバン•••

新庄剛志氏•••
バリ島野球教室•••

そして•••
在外公館長•••
大使表彰の受賞と•••

年末まで•••
多数の重要な•••
行事やイベント等が•••

目白押しに•••
続いたのでした•••



まず•••
マック鈴木氏•••
ジャカルタ野球教室は•••



日系企業•••
工業団地を開発する•••

BEFA開発の•••
小尾社長様からの•••
お話しを受けて実現•••



マック鈴木氏の•••
流暢な英語力により•••

実技指導や•••
会話も浸透性が強く•••







また•••
彼が実現した•••
アメリカドリームは•••

今の•••
インドネシアの•••
子供たちへ大きな•••

インドネシア•••
ドリームを与る•••
結果となりました•••





今年も是非•••
インドネシアでの•••

野球教室開催を•••
お願いしたいです•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

続いては•••
アセアン国際•••
親善野球大会の開催•••



これは•••
東都大学•••
準硬式野球連盟様との•••

共同開催にて3年目を•••
迎えた一大イベントです•••



3年目を•••
迎えるに際して•••

他国の•••
アジア野球途上国から•••
チームや選手を招聘して•••

アジア•••
野球途上国の•••
底上げの第1弾として•••
大会を開催いたしました•••













結果•••
スリランカより•••
海軍チームが参戦•••



また•••
フィリピンから•••
5名の選手たちと•••



2007年より•••
フィリピン野球を•••
牽引されておられる•••

板倉氏が•••
我がクラブチームより•••
大会に参戦をされました•••



野球の•••
試合中に見られる•••

対戦した•••
相手チームの選手へ•••



試合直後に•••
野球指導を施していく•••

この効果は•••
もの凄く絶大です•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

更に•••
2018年の•••
この一大イベントは•••

2本立ての•••
プログラムになっていて•••

アジア大会が•••
開催されている時期•••

8月初旬から•••
下旬までの約3週間•••



インドネシア代表•••
ナショナルチームエース投手•••
(アジア大会不参加)

U18代表•••
ナショナルチーム•••
エース投手と主軸選手の•••
(エース投手は学校の為U18宮崎不参加)

3名の選手たちを•••
日本大学準硬式野球部と•••





駿河台大学•••
硬式野球部に修行派遣させ•••





トレーニングや•••
実技そして野球規則を•••
徹底的に勉強させたのです•••









要は•••
いかに成長を•••
してもらうか•••?

野球を•••
総合的に理解した•••

現地人選手を•••
多く育成すること•••

アジア•••
野球途上国が•••

求める内容を•••
提供し実施する•••

ことが大切•••
なのではないでしょうか•••?



また•••
今年度の企画は•••
数項後に告知しま〜す•••

新たな•••
試みの企画です•••

お楽しみに〜〜•••✌️✌️✌️

Comment

外国人監督の ••• U18アジア選手権大会〜国際大会とは

2018年10月31日 02時32分22秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


今年のドラフト•••
会議も終わりましたが•••

ちょっと•••
9月3日から•••
宮崎で開催された•••

U18アジア•••
選手権大会を•••
振り返ってみます•••

まず•••
参戦国が•••
8ヶ国から7ヶ国へ•••

西アジア地区•••
ランキングトップの•••

パキスタン代表が•••
ビザ取得不手際だとか•••
航空券の手配不備だとか•••

理由にならない•••
失態で参戦をドタキャン•••



トップチームの•••
話しになりますが•••

2015年の•••
アジア選手権大会でも•••

ビジター用の•••
ユニフォームの•••
背番号が逆さまで•••
不完全なことがあり•••

これは完全に•••
不戦敗扱いのケース•••

アジアランキング
5位のパキスタン代表•••

もっと•••
しっかり•••
してほいものです•••

くる天 人気ブログランキング

従って•••
•••日本代表
•••韓国代表
•••台湾代表
•••中国代表
•••香港代表
•••スリランカ代表
•••インドネシア代表

以上の•••
7ヶ国が参戦•••







順位は•••
🥇優勝が韓国•••
🥈準優勝が台湾•••
🥉日本代表は3位•••

それ以外は•••
中国代表、スリランカ代表•••
香港代表、インドネシア代表•••

そして最下位が•••
パキスタン代表という•••

今年のU18•••
アジア選手権大会でした•••







この大会で•••
目に付いたことは•••

U18•••
侍ジャパンへの•••
過剰な待遇でした•••

高校生相手に•••
超VIP待遇と警備を•••

施した事は•••
U18侍ジャパンが•••

3位に甘んじた•••
1つの要因だと思います•••



今まで•••
参戦した•••
国際大会の中で•••







かつ•••
日本代表が•••
一緒に参戦した•••
国際大会の中において•••

宿舎と食事は•••
今大会が1番豪華•••















甲子園の•••
スター軍団で•••
編成された日本代表は•••

鉄壁な•••
警備体制で守られ•••

他国の選手たちが•••
記念写真をお願いしても•••

警備や•••
関係者の方々から•••
ダメ押しの規制が入る始末•••





日大三高の•••
後輩で日本代表入りした•••

日置君と•••
立ち話しを•••
した時なんかは•••
日置君は挙動不審状態•••

おそらく•••
警備体制に•••
気を使っていたんでしょう•••



ツーショット•••
写真を撮った時も•••

“大丈夫かなぁって”
日置君は心配してたし•••

日大三高の•••
先輩と後輩の関係で•••

しかも•••
日本代表の選手と•••

インドネシア代表の•••
首脳陣の関係なんだから•••

警備の方•••
何か文句があるなら•••

俺に言ってこい•••
状態の自分でした••••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

更に•••
侍ジャパンの•••
宿泊フロアーには•••

関係者以外•••
立ち入り禁止の🚧•••
看板が立ってたけど•••



大会•••
終了前日に•••

日置君に•••
インドネシア代表の•••
帽子を渡しに行きたくて•••

警備•••
らしき方を•••

とっ捕まえて•••
御構い無しで突破•••

“あのね〜〜”
“国際大会っていうのは”

“単に勝ち負けを”
“競うものじゃなくて”

“国際交流の場と”
“その提供なんですよ”

“野球を通じて”
“国際的な人脈を作り”

“交友関係や”
“視野の幅を広げる機会”

“どの様な繋がりが”
“個々の人生に待っているか”

“今だけを考えて”
“この大切な場を規制”
“しちゃダメなんですよ”

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

それと•••
もう2つ3つ•••
言わせてもらえば•••

宿舎ホテルの•••
食事会場も2部屋に•••
分けれてていました•••



それも試合での•••
グループ分けでなく•••

日本代表•••
香港代表•••
スリランカ代表•••
パキスタン代表•••



韓国代表•••
台湾代表•••
中国代表•••
インドネシア代表•••





何でこんな•••
変な意図的とも思ってしまう•••

分け方を•••
するんでしょう•••

2部屋に•••
分けたことも•••
ごめんなさいです👎•••



更に•••
宿舎ホテルの•••
周りに何も無さ過ぎ•••

コンビニに•••
行きたくても•••
中途半端な距離で•••

宿舎ホテルの•••
タクシーは乗車拒否🚕•••

これじゃぁ•••
気分転換にも•••
ならないでしょう•••

警備体制しかり•••
宿舎ホテルの選択しかり•••

良かれとの•••
判断は十分に考えられますが•••

遊びの部分というか•••
くつろげる空間の逃げ道を•••

オプション的に•••
常備してあげてなくダメ•••

2016年の台中での•••
宿舎ホテルなんかは•••

目の前に•••
コンビニがあり•••

モールも徒歩3分•••
目の保養にもなっていた•••

勿論•••
食事会場も•••
区切られてません•••



加えて•••
侍ジャパンや•••
野球先進国の試合を•••

観戦しに•••
サンマリン球場へ•••
出向く場合においても•••

バスを賃貸•••
してくれとのこと•••

4時間から5時間の•••
賃料が5万円-6万円•••

野球途上国から•••
見てこの金額は無理•••


- 賃貸金額をSMSで受け 驚きで固まった俺 🤣💦 -

これには•••
びっくりしちゃいました•••

タクシー🚕だと•••
宿舎ホテルから片道•••
5千円くらいとのことで•••

“ゲッ!”
“往復で1万円を超える”

電車にしても•••
駅まで距離があって•••
スタンスが悪すぎです•••

大会参戦国チームが•••
試合を観戦しに行くにあたり•••

送迎のバスくらい•••
無料提供は出来ないものか•••?

結局•••
閉会式参加を兼ねて•••
無料送迎バス利用にて•••
優勝戦の観戦をしたのみ•••

他の経費を削減しても•••
試合観戦用のバス送迎は•••
無料にしなくちゃ駄目ですよ•••❌

VIP待遇を•••
して頂いた事には•••
感謝いたしております•••

ただ•••
こういう部分について•••

逆に•••
日本での•••
開催だからこそ•••

この様な•••
凄い待遇の提供が•••
可能なわけですから•••

今後は•••
もう2歩-3歩•••
突っ込んだ仕込みを•••
お願いしたいものです•••

Comment

外国人監督の••• 緊急 人道支援のお願い

2018年10月13日 18時26分31秒 | バリ島 インドネシア全般(風習 習慣)


今回の•••
スラウェシ島の•••
地震と津波による災害•••

その•••
犠牲者は•••

本日現在•••
2090人を越し•••



負傷者は•••
1万1千人以上•••

そして•••
5000人以上の•••
方々が行方不明です•••



また•••
倒壊した家屋は•••
6万6000軒以上にのぼり•••

7万4千人以上が•••
避難生活をしています•••



加えて•••
3000棟もの•••
学校教育機関が•••
破損をしている状況です•••

くる天 人気ブログランキング

“被災地では”
“生きる為の食料や”
“水が足りていません”



先般も•••
スーパーや•••
コンビニから•••

食飲料を•••
強奪するにまで•••

実に深刻な•••
状況を招いています•••



更に•••
野球選手達の•••
生存の安否不明者も•••

多数•••
発生をしており•••

胸が詰まる•••
思いでなりません•••❕



各機関が•••
食料や水•••
他の必需品を•••
被災地へ届けるべく•••

支援活動を•••
開始せていますが•••



正直なところ•••
全然足りません•••



政府絡みからの•••
支援物資の供給は•••

被災者の方々に•••
均等には届かない•••
部分も隠せないのです•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

当方•••
インドネシア•••
財団法人にても•••

寄付募金を集る•••
動きを開始致します•••



日本でも•••
各地で災害が•••
発生をしており•••

非常に•••
大変な状況と•••
察しをしたしますが•••

何卒•••
ご協力の程•••

宜しく•••
お願い申し上げます•••



因みに•••
先の度重なる•••
ロンボク島地震の•••

災害と•••
合わせますと•••

実に•••
34万人以上の•••
方々が避難生活を•••

強いられて•••
いる状況となっています•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

ご支援寄付募金の•••
ご協力を受け賜われます場合には•••

日本窓口担当者の•••
送金先詳細をご送付させて頂きます•••

また•••
インドネシアの•••
方々につきましても•••

当財団法人•••
送金先詳細を•••
ご送付させて頂きます•••
お問い合わせ下さいませ•••🙇🏻‍♂️



Comment

外国人監督の•••アジア大会 侍ジャパン社会人トップチームの意地

2018年10月05日 14時49分51秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


開催前から•••
どの様な形で•••
落ち着くんだろうかと•••

工事状況を含め•••
ヤキモキしていましたが•••

アジア大会も•••
何とか無事に(?)終了•••



当初から•••
予想が出来た様に•••

競技観戦の•••
入場券販売の•••
システムエラーや•••

入場許可証の•••
不正発給などなど•••

設備や警備に•••
数々の不手際が目立ち•••

散々な状況•••
だったことも隠せません•••

くる天 人気ブログランキング

野球競技も•••
予選ラウンド•••
第2ラウンドと•••

決勝ラウンドの•••
3段階によって行われ•••

唯一•••
パキスタン代表は•••
スケジュール組みから•••

一度も•••
メイン球場で•••
試合が出来ない有様•••

可愛そうに•••
均等に使用球場を•••

組むことは•••
出来ないのだろうか•••?



更に•••
アジア•••
ランキング•••
1位の侍ジャパンも•••

第2ラウンドは•••
サブ球場の使用で•••
全スケジュールが組まれ•••

これまた理解•••
不能な試合組みでした•••


-スーパーラウンド 韓国代表戦後に重たい空気の中での反省会 -


しかし•••
蓋を開けてみれば•••

メイン球場より•••
サブ球場の方が質が良く•••

侍ジャパン•••
にとってみれば•••
幸いした形となりました•••



肝心の•••
アジア大会の•••

順位結果は•••
下記になります•••

韓国代表🥇•••
日本代表🥈•••
台湾代表🥉•••





そして•••
•••中国代表
•••パキスタン代表
•••香港代表
•••インドネシア代表
•••タイランド代表
•••スリランカ代表
•••ラオス代表


- 優勝戦は侍ジャパンのロッカールームのモニターで観戦 -


日本代表•••
侍ジャパンは•••
アマチュア編成•••

韓国代表はプロ•••
台湾代表はプロと•••
アマチュア混合での編成•••



この条件の中•••
準優勝🥈という成果は•••

応援に•••
足を運んだ•••

日本人や•••
インドネシア人へ•••

大きな感動を•••
与えてくれました•••





優勝戦の•••
終了直後に•••

石井監督が•••
ベンチの中で •••

一人•••
悔涙をしていた•••
お姿が印象的です•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

また•••
インドネシア代表は•••
編成から強化合宿まで•••

全てにおいて•••
連盟の統括の失敗が•••
まざまざと浮き彫りとなり•••

予選大会から•••
出場をしてきた•••

疲れのある•••
タイランド代表に•••
1勝しただけでした•••

先の•••
東アジアカップ同様•••

選手たちを•••
犠牲にしてしまいました•••

来年の•••
東南アジア•••
競技大会へ向けて•••

全てを解体し•••
ゼロからの再スタートです•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

また•••
このアジア大会では•••
日本代表 侍ジャパンの•••

アシストを•••
裏側でさせて頂き•••



大会の•••
ミーティングでは•••
日本代表の席に着き•••

試合中も•••
日本代表の•••
ベンチの中や•••
ロッカールームを•••
出入りをさせて頂き•••

非常に貴重な•••
経験をさせて頂きました•••


- 大会開催1ヶ月半前から 連絡を密に取り合ったJABAの佐藤さんと-

そして•••
ジャカルタの•••
日系企業様はじめ•••

インドネシアの•••
財閥企業様からの•••

沢山の•••
協賛支援物資を•••

侍ジャパン•••
日本代表チームに•••
寄付をして頂きました•••

•••シナルマス様


•••大塚製薬 インドネシア様


•••イオン インドネシア様
•••山崎製パン インドネシア様


•••インドネシア ヤクルト様


•••伊藤園 インドネシア様


•••インドネシア 日清フーズ様


“有難う御座いました”



その数量は•••
皆様方の想像を•••

超過する数量になる•••
ことを追記させて頂きます•••


Comment

外国人監督の•••侍ジャパン ジャカルタ視察結果〜選手村宿舎

2018年07月22日 11時42分47秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


前項までに
メイン球場と•••

サブ球場を•••
見てきましたが•••

この項では
選手村として•••
使用される宿舎•••
について述べてみます•••

まず立地場所の•••
選択の背景ですが•••

都市開発の•••
地域対策として•••

アジア大会後に
低額のアパートとして•••

現在•••
近郊の•••
川沿いに•••
住居をしている•••
方々を転居させる•••

政策をも•••
含めて選手村宿舎の•••

建設場所が•••
選択されております•••



この様な背景から••
周囲には何も無い環境で•••
治安的にも恵まれていません•••

買い出し等に•••
出かけるにしても•••

1番近い•••
モールや•••
スーパーマーケット•••
まで行くのも渋滞が絶えず•••

選手村宿舎から•••
車で45分以上も•••
かかってしまいます•••

また•••
この近郊は•••
雨による洪水でも•••
有名な場所となります•••





選手村宿舎は•••
7棟建設されており•••

その詳細は•••
部屋は2ベッドルームで•••

内訳が•••
ツイン2人用が1部屋•••
シングル1人用が1部屋•••

リビングルーム
屋外キッチンとなり•••

3人部屋で全室が•••
統一されています•••


- ベッドの丈が短いかも?-






1ユニットの•••
総面積は37ヘーベー•••
となっていることから•••

ジャカルタ市内の•••
新設以外のホテルの•••

部屋と•••
同じくらいの•••
部屋面積になるでしょう•••

ただ•••
テレビや冷蔵庫•••
湯沸かし器などは•••
常備がされておらず•••

レンタルにて•••
対応をしなくてはなりません•••

くる天 人気ブログランキング

加えて•••
コインランドリーの•••
設備も無いがゆえに•••

洗濯に関しては•••
外部業者を使用になります•••

食事に関しては•••
テント形の大食堂が完備され•••

ブッフェ•••
スタイルで提供がされます•••

しかし•••
食事の内容に•••
ついては現時点では•••
分からない状況であり•••

やはり不安は•••
隠せない状況となります•••



なお•••
Wifi環境は設置•••
導入するとのことですが•••

この•••
選手村宿舎へは•••
15,000人が宿泊をします•••

従って•••
容量の対応も•••
定かではありません•••

更に•••
コンビニも数件•••
入るとのことですが•••

やはり•••
収容人数が•••
多過ぎるために•••

スタンス的には•••
悪いことが予想されます•••

テレビ、冷蔵庫、湯沸かし器などのレンタル
日本からレトルト食品の持参
同じく日本から調味料の持参
買い出し対策
ポケットWifiを日本でレンタル
電源プラグの形状やアンペアの確認



その他の•••
準備や段取りとしては•••

ここ近年の•••
国際大会では•••

台湾などで•••
多く開催されてますが•••

一連の流れから•••
グランドや選手村宿舎の•••

状況も台湾とは•••
大きく異なります•••

加えて•••
大会運営本部から•••
各チームへ世話役が•••

派遣をされる•••
ことになりますが•••

日本語での•••
対応ではなく•••

英語での•••
対応となること•••

野球という•••
スポーツに関与•••
していない一般的な•••

人員であることも•••
細かいやりとりの中で•••

ストレスを多分に•••
生む要素を含んでいます•••

肝心な•••
試合以外の•••
部分での気回しと•••

対策の準備が•••
大変となることから•••

大会運営本部からの•••
既存にて提供をされる•••

段取り•••
事項とは別な部分で•••

独自の•••
仕込みを準備し•••
段取ることも検討•••

された方が•••
良いのではないかと•••
強く判断をしています•••

大会本部より提供されるチームバス以外の移動車両の確保
同じく大会本部から提供される世話役以外に別部隊での緊急時の世話役チームを段取る
飲料水の大量確保
日射病対策
スポーツドリンクの大量確保
軽食類の確保
デング熱予防の蚊除け剤

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

グランドや•••
選手村宿舎とも•••
実際に蓋を開けて•••
みないと分からない•••

施設内容で•••
あることが多いのが•••
正直なところなのですが•••

その中でも•••
特に細心の注意を•••
しなければならないことは•••

飲食による•••
食当たりや下痢です•••

選手村宿舎•••
といってみても•••

高級のホテル•••
とは質が異なります•••

衛星面も•••
どこまでを•••
対応をするのかも•••
全く定かではありません•••

肝心なことは•••
自分で自分を守り•••

管理しながら•••
万全なコンディションを•••

整えて•••
大会の試合に出場し•••

続けることを•••
第1に考えなくてはなりません•••

真水は絶対に飲まない
歯磨きもペットボトルの水を使用
間違ってシャワーの水を口に含まない、喉を通さない
生野菜は真水で洗っていることを考慮し食べない
氷は使わない
香辛料類は避けること

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

最後に•••
1人の日本人として•••

やはり•••
侍ジャパン•••

日本代表•••
ナショナルチームには•••

金メダルを•••
奪取をしてもらいたい•••

大会の開催前から•••
グランドや選手村宿舎を含めて•••

通常以上の•••
ストレスが生じる•••
のが見えて分かっています•••

そして•••
侍ジャパン•••
としての期待度•••
からも計り知れない•••
プレッシャーがあると察します•••

韓国は•••
プロによるチーム編成•••

台湾は•••
プロとアマチュア半々•••
によるチーム編成と聞きます•••

この•••
2カ国との•••
試合だけでも大変なのに•••

試合以外の•••
余計な部分に神経を使い•••

思考を•••
取られることは•••

首脳陣も•••
選手たちも•••
1番嫌なことです•••

短期での決戦•••
すなわち1発勝負の•••
国際大会においては•••

必ず•••
準備の差が•••
試合の結果に出てきます•••

自分は•••
インドネシア代表•••
ナショナルチームという•••

立ち位置に•••
いる側の人間ですが•••

それとは•••
別の次元で•••

侍ジャパン•••
日本代表ナショナルチームを•••

最大限に•••
サポートさせて頂きます•••

Comment

外国人監督の•••侍ジャパン ジャカルタ視察結果〜サブグランド

2018年07月19日 13時29分42秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


アジア大会では•••
2つの球場を使用して•••

大会での各試合を•••
つかさどって行きます•••



でわ•••
この項では•••
サブの球場として•••

東ジャカルタの•••
ラワマングン地区•••

ジャカルタ•••
国立大学内に•••

現在•••
建設されている•••

球場を•••
見てみたいと思いす•••

くる天 人気ブログランキング

まず•••
工事の•••
進行状況ですが•••

未だに70%程の•••
施工状況となります•••









このため•••
現段階として•••
コメント出来ることは•••



まず•••
センター•••
バックスクリーンが•••
未設置であることです•••

球場の•••
外野部分に•••
隣接している村々の•••

民家の•••
2階分が•••

ボールと•••
重なって見えにくい•••



更に•••
ホームと•••
1塁との間に•••

隣の•••
敷地に改築された•••

自転車の•••
競技施設が見えますが•••



この•••
自転車競技施設の•••
外壁の色が白銀色で•••

若干の光沢を•••
含んでいる素材を•••
使用していることが•••

問題として•••
挙げられるます•••

この色の•••
状況からも•••

間違いなく•••
レフト方向に飛ぶ•••

内外野への•••
フライが見えにくい•••

状況と•••
なってしまいますね〜•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

加えての•••
問題点として•••

照明灯の•••
総丈が25mと低く•••

選手の•••
目線に入ってしまう•••

可能性が•••
非常に高いことです•••

この状態での•••
ナイターゲームは•••

一般常識では•••
考えらないことです•••



芝についても•••
メイン球場と同じ•••
芝を貼っていますので•••

仕上がりは•••
フカフカな感じに•••

なってしまう•••
ことが予想されます•••

仮に•••
この状態で•••

アジア大会に•••
突入をした場合•••

かなりの勢いで•••

打球の球足が•••
死にます(大失速状態)•••

ゴロを打つ•••
球をころがす•••

接戦をモノにする•••
キーワードになりそうです•••

センターバックスクリーンの設置
隣接する競技施設の外壁を布状の物で
ホームから1塁ダックアウトのラインに沿って
ポールを立てて完全に覆う対応

実際の話し•••
アジア大会開催•••

ギリギリでの•••
完成(?)になるため•••

ダッグアウトや•••
ブルペンなどの仕様も•••

現時点では•••
どうなるのかが•••
判断がつきにくく•••

非常に•••
不安材料が多過ぎます•••







また•••
フェンスに•••

貼られている•••
クッションにしても•••

躯体との•••
接合が甘くて•••

選手が•••
激突をしたら•••

クッションが•••
外れてしまう様な•••

感じさえ•••
受けられます•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

芝や•••
土の質•••
球場の形など•••

基本的には•••
郷に入ったら•••

郷に•••
従えば良いこと•••

郷の中で•••
対応を考えれば•••
良いだけの話しです•••





が•••!

最も•••
重要なのは•••
メイン球場も•••
このサブ球場も•••

プレーを•••
する上において•••

施設の•••
基本的かつ•••
一般的な基準を•••

不準備や•••
施工間違いにて
生じてしまう•••
安全性の欠如だけは•••

最低限•••
避けてもらいたい•••

以上のことから•••
今月の27日以降に•••

アジア野球連盟の•••
幹部の方々がご来訪され•••

最終の•••
球場視察を•••

行う予定に•••
なっています•••



と•••!
言っていたら•••

昨日付けで•••
アジア野球連盟が•••

何と•••
アジア大会の•••

試合日程を•••
公式サイトに発表•••

よ〜く•••
内容を見てみると•••

アジア•••
ランキング1位の•••

侍ジャパンが•••
たった今話しを•••
していたばかりの•••

この•••
不安材料が•••
満載中のサブ球場で•••

ラウンド2の•••
全試合を行う•••
日程になっています•••

かと思えば•••
韓国や台湾は•••

全て•••
メイン球場を•••
使用する内容です•••

これは•••
不公平極まりない•••

とんでもない•••
球場の振り分けです•••

マジで〜•••
大問題ですよ•••❗️

予選ラウンドから•••
上がってきた1カ国を除き•••

ラウンド2から•••
参戦をする3カ国の中で•••

3位またわ4位で•••
ラウンド2を通過する1カ国は•••

1回も•••
メイン球場で•••
試合が出来ない•••
内容にもなっているんです•••

即ち•••
日本か•••?
中国か•••?
パキスタン•••?

この•••
中の1カ国は•••

メイン球場で•••
試合が出来ません•••🙅‍♂️

誰だ•••?
こんな変な•••

話しにならん•••
試合日程作った奴は•••💢

Comment

外国人監督の•••侍ジャパン ジャカルタ視察結果〜メイングランドについて

2018年07月16日 15時40分44秒 | バリ島、インドネシア国内の野球


8月18日に•••
開幕するアジア大会•••

このアジア大会での•••
野球競技の施設のご視察で•••

先の•••
7月2日から•••
7月4日までの期間•••

侍ジャパン•••
日本代表ナショナルチーム•••



石井監督•••
棚橋ベッドコーチ•••
土肥トレーニングコーチ•••



そして•••
JABAの•••
佐藤課長が•••

ジャカルタに•••
ご来訪をされました•••

くる天 人気ブログランキング

でわ•••
大会施設•••
全般のポイント事項や•••

滞在注意事項•••
大会スケジュールなどを•••

要約して•••
記してみたいと思います•••

まず•••
アジア大会の•••
メイン球場として•••
使用する南ジャカルタ•••

スナヤン地区の•••
グロラ ブンカルノ•••
総合競技施設内に新設•••

されている•••
新野球場から•••
見ていきたいと思います•••



数ヶ月前から•••
設置が懸念されていた•••

照明灯をはじめ•••
フェンスやバックネットの•••

造作への•••
スポンジ/クッション••=
貼りは遂行されましたが•••

観客席の•••
白色の壁が•••
未だに未変更のままです•••



またセンター•••
バックスクリーン•••
についても未設置となります•••


- 内野部分を照らす位置の照明塔がズレて設置されている -


特に•••
照明灯の•••
立位置については•••
大きな問題が発覚しており•••

内野から•••
ホームベース•••
後方と両サイドの•••
ダッグアウト前を照らす•••

位置に•••
照明灯が•••
設置がされおらず•••

打者及び•••
キャッチャーから•••
ピッチャーが暗くて•••
見えにくい状況になるのです•••



これは•••
非常に危険を伴う現象で•••

ピッチャーが•••
投げる150キロ前後の球は•••
ほぼ見えないと予想がされます•••

状況としては•••
ピッチャーの左右斜め•••

後ろから•••
照明が照らされるため•••

ピッチャーからは•••
ホームベース周りは•••
鮮明に見えるのですが•••

打者や•••
キャッチャーからは•••
逆光となってしまう為に•••

ピッチャーの顔も•••
影がかかって見えないのです•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

更に試合で•••
懸念されるのは•••

内野の芝が•••
フカフカな状態で•••



球足が失速する•••
傾向が非常に高く•••

また•••
投手や•••
内野手が•••
足を芝に取られて•••
しまうことも考えられます•••


- この様な質/種類の芝 -

更に•••
ホームと•••
1塁の間に位置する•••

球場の•••
外部分にそびえ立つ•••

高層階の•••
ホテルやマンションの•••

外壁の色が•••
気になるところです•••



外野手は•••
後方のフライを追う際に•••

通常の•••
目を切って•••
追う行為は禁物で•••

フライボールが•••
ホテルやマンションの•••

外壁と同化して•••
憶測を誤る危険が•••
生じる可能性があります•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

特に•••
観客席の•••
白色の壁については•••

石井監督が•••
建設を統括する•••
国民住宅省の幹部に•••

安全性の•••
問題を直接お話しされ•••

色の変更を•••
直訴されておられました•••

観客席内部の白色の壁の色を変更
センターバックスクリーンの設置
照明灯の移動

以上が•••
アジア大会で•••

プレーをする•••
全選手の安全面から•••

開催までに•••
改修工事を必要•••
とする箇所となります•••

事項では•••
サブグランドについて•••
記してみたいと思います•••

Comment

外国人監督の•••第12回 東アジアカップ総評 Vol 4

2018年07月04日 18時18分08秒 | 実録 国旗を背負った極つぶし


一連の•••
締めくくりとして•••
東アジアカップという•••

国際大会•••
そのものについての•••
考えを記させて頂きます•••

まず•••
読者の方々や•••

日本の••
野球ファンの方々に•••

把握をして•••
頂きたいことは•••

現在の•••
アジア野球の図式から•••

日本、韓国•••
台湾、中国の•••

4ヶ国を•••
実力の面から•••

第1グループと•••
称しております•••

その下の•••
第2グループと•••
称する部類には•••

アジア•••
ランキングの••

5位以下が•••
入っている•••
形となります•••

この•••
アジア•••
ランキング•••

5位以下の•••
国際大会を•••
アジアカップといい•••

2010年以降•••
広範囲なアジアの•••

地区を•••
東と西に分割をして•••

東アジアカップと•••
西アジアカップが•••

それぞれに•••
開催をされています•••

くる天 人気ブログランキング

また•••
現在では•••
この東と西の•••
アジアカップでの•••
優勝国と大会開催国が•••

アジア•••
第1グループを交えた•••

アジア•••
選手権大会に•••
出場をする権利を得ます•••

そして•••
アジア選手権大会は•••
オリンピックの出場国を•••

選出する•••
国際大会を兼ねているのです•••

従って•••
来年に開催される•••
アジア選手権大会は•••

東京オリンピック•••
アジア最終予選大会兼•••

アジア選手権大会•••
と位置ずけられるのです•••

前回の•••
例を見れば•••
星野ジャパンが参戦した•••

2007年11月末•••
台湾の台中市での開催だった•••

北京オリンピック•••
アジア最終予選大会兼•••
アジア選手権大会があります•••



更に何を•••
言いたいかというと•••
今回の東アジアカップは•••

東京オリンピック•••
出場をかけたアジアの•••

第2グループ内•••
東アジア地区の戦い•••
であったということです•••

ただ•••
大会の開催に際して•••

その様な•••
告知はされておらず•••

各国の•••
選手団も•••
この様な含みを•••
理解していた者は•••
少ないと判断をします•••

確かに•••
現状アジアの•••
第2グループから•••

オリンピックへ•••
出場が可能な国は•••
100%あり得ません•••

日本、韓国、台湾の•••
どこかが出場をするわけで•••

中国以下の•••
国からしてみれば•••

全く無縁かつ•••
他人様の国際競技が•••

オリンピックの•••
位置ずけとなるわけです•••

しかし•••
オリンピックへの意識•••

自国内での野球への•••
モチベーションの向上等•••

野球をアジア全体に•••
普及をさせていく戦略として•••

全面的に•••
オリンピック予選を•••

表面化させても•••
良いのではないでしょうか•••?

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

でわ次に•••
東西のアジアカップ•••
について掘り下げると•••

東側に属する国は•••
今回出場をしてきた•••

フィリピン、タイランド•••
香港、インドネシア、シンガポール•••

しかし•••
ミャンマー、マレーシア•••
カンボジア、ベトナム等の•••

国々は•••
参戦をしてきていません•••

“それは何故か?”

代表チーム•••
編成の資金が無い•••

国際大会への•••
渡航費用が無い•••

99%が•••
この理由に尽きます•••

でわ•••
今回出場した•••
国々はどうなのか•••?

はい•••
答えは•••

どの国も•••
皆んな資金調達に•••
四苦八苦しています•••

ですから•••
参加国数が少ない•••

西側にしても•••
同様な理由が言えます•••

すなわち•••
アジア野球連盟に•••
加盟しているのだが•••

国際大会に•••
参戦が出来ない•••
というのが実情です•••

野球をしている•••
選手から見た場合•••

国際大会に•••
参戦が出来ない•••

という悲惨な•••
状況下にあるわけです•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

国際大会に•••
参加が出来ない•••

野球国力での•••
ランキング査定•••
ポイント獲得が出来ない•••

当然•••
国際大会に•••
参加できないのだから•••

勝敗による•••
ポイントについては•••
獲得が出来るはずがない•••

“これって?”
“何なんですか?”

さしずめ•••
この現象を•••
改善しなければ•••
駄目だという事です•••

確かに•••
おのおの自分の•••

置かれている•••
場所や立場は分かります•••

しかし•••
その枠を超えて•••

全ての•••
アジア内の国々が•••

国際大会への•••
参加が可能になる•••

手立てを考えて•••
実行をしなければ•••

ならない•••
時期に来ていると判断します•••

Comment

外国人監督の•••第12回 東アジアカップ総評 Vol 3

2018年07月03日 15時40分02秒 | 実録 国旗を背負った極つぶし

- 東アジアカップ参戦 香港へ渡航する内田シンガポール -

前項までに•••
東アジアカップ•••
上位成績3ヶ国の•••

コメントを•••
致しましたが•••

この項では•••
シンガポール•••

そして•••
インドネシアについて•••

大まかな•••
コメントをしてみます•••

くる天 人気ブログランキング

まず•••
シンガポールですが•••

数年前から•••
内田氏が代表チームを•••
立ち上げて奮闘されており•••

現在•••
内田氏は監督と•••
シ連盟副会長をも•••
兼任されておられます•••



選手層の薄い•••
シンガポールで•••
毎大会ごとに力をつけ•••

何より•••
国際大会へ•••
常時参戦を可能に•••
されておられるが凄い•••

インドネシア戦でも•••
左投手を先発に起用するなど•••

戦略的にも•••
内田氏の采配が光ってます•••



内田氏は•••
日大三高と•••
日大の大先輩•••

この様な•••
関係からも•••

シンガポールの•••
野球の向上と発展を•••

応援して•••
おりますと同時に•••

大変かつ•••
問題も多いと思いますが•••

頑張って•••
頂きたいと•••
せつに望みます•••



そして•••
インドネシアですが•••

今大会は•••
アジア大会を控え•••
インドネシア人にて•••
チーム編成を組んでの参戦•••

成長過程という•••
言葉を掛ける方も•••

いらっしゃる•••
かもしれませんが •••

それは甘い•••❗️

若手の•••
編成ならまだしも•••

30歳を•••
越したベテラン選手を•••

半数入れこんでの•••
チーム編成なのです•••

意味ある敗北か•••?
意味の無い敗北なのか•••?

この言葉に•••
尽きてしまいます•••



2015年の•••
アジア選手権大会で•••

レギュラー陣が•••
参戦できずに寄せ集めで•••

参戦した時より•••
数倍も酷すぎる内容です•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

諸々の•••
イ連盟の•••
失態については•••

前々項に•••
記してますが•••

例えば•••
提案した•••
大会参戦前での•••
フィリピン、タイ•••

香港の事前•••
情報の摂取もやらない•••

大会開催時に•••
他国チームの編成を•••
見てビックリの状態•••

これでは•••
全く基本的な•••
部分が成り立たない•••



こんな•••
幼稚園レベルの•••
統括を続けるならば•••

アジア大会での•••
野球競技はあるにせよ•••

インドネシアは•••
出場を辞退した方が良い•••

実際の話し•••
東アジアカップを終え•••

香港から•••
帰国した後に•••
数名の選手は•••

アジア大会への•••
参戦を辞退する•••
意向を示しています•••

2015年の•••
東アジアカップで•••

タイランドが•••
屈辱的な成績を残し•••

今大会で見事に•••
再浮上を果たしましたが•••

現インドネシアの•••
連盟事情から判断をし•••

タイランドの様な•••
再浮上は見込め難い•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

自分からの•••
ズバリコメントは•••

数年前から•••
赤信号が点灯して•••
いたにもかかわらず•••

何も•••
動かなかった•••
ツケが結果として•••
証明されただけに過ぎない•••

最悪の事実が•••
結果として証明された今•••

今までの様に•••
事実を認めずに•••

屁理屈を並べて•••
問題点を誤魔化すのか•••?

まともな•••
頭を持った者が•••

改革に向かう•••
行動を興すのか•••?

インドネシアは•••
運命の分岐点を迎えてます•••

Comment

外国人監督の•••第12回 東アジアカップ総評 Vol 2

2018年07月02日 10時53分30秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


さて•••
この項では•••

準優勝の•••
タイランドと•••

3位の•••
香港について•••

大まかな•••
コメントを•••
してみたいと思います•••



まず•••
2015年の•••
東アジアカップで•••

6ヶ国参戦中•••
5位という成績で•••

近年では•••
ワースト記録•••
だったタイランド•••

くる天 人気ブログランキング

2005年以降•••
白倉キャサダー投手•••
渡辺監督、江本総監督•••

と言った•••
顔ぶれで一気に•••

上昇時代を•••
築いた時代があります•••


- タイランドの絶対的エースだった白倉キャサダー投手 / 2007年東南アジア競技大会より-

特に•••
絶対的な•••
エースだった•••
白倉投手が抜けた•••

2011年からは•••
徐々に下降線を辿り•••

2015年の•••
東アジアカップは•••
全盛期のメンバーが•••

2人残るのみで•••
散々な結果でした•••



しかし•••
今大会では•••
4人のアメリカ系•••

ハーフの•••
選手を入れて•••

大改革の•••
編成での参戦•••


- タイランド野球を牽引する 青山氏 / 2016年U18アジア選手権大会より -

これに•••
青山氏が•••
鍛えられてこられた•••

タイ国内の•••
選手らが調合をし•••

見事な躍動で•••
準優勝という結果•••

素晴らしい•••
返り咲きです•••

新生•••
タイランドの•••

形が形成•••
されてきていますね•••



また•••
2015年の•••
東アジアカップで•••
4位だった香港ですが•••



今大会は•••
地元開催•••
という事もあり•••

かなり•••
気合いが•••
入ってました•••


- 色川監督 -

以前•••
色川氏を•••
監督に招聘し•••

鍛え上げられた•••
形跡も随所に見られ•••

一方•••
欧米人監督による•••
ミキシングを交えて•••

素晴らしい•••
チームになってました•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

もともと•••
香港については•••

2009年の•••
アジアカップで•••
準決勝を戦った時から•••

良いチームだと•••
思っていましたし•••

当時•••
メディアからの質問で••

インドネシア•••
以外のアジアの•••
野球途上国の中で•••

何処の国なら•••
監督をしたいと思いますか•••?

との•••
質問を受けた時に•••

香港と即答した•••
経緯があるほどです•••

要は•••
選手個人々の•••
資質や技量は高く•••

問題は•••
統括次第•••
という部分が•••

香港の課題の•••
一つだと思います•••





ただ•••
今大会•••
1つだけ•••

個人的に•••
残念なことは•••

チェコの•••
セミプロリーグで•••

修行を•••
積んだ趙嗣淦投手が•••

アンダースローから•••
サイドスローへ変更•••?



彼の最大の•••
武器であった•••

右打者•••
インコースへの•••

沈んでくる•••
スクリューボール•••

彼の登板と•••
同時に生じる•••

対戦打者への•••
このボールに•••
対する苦手意識が•••
無くなったことです•••

またそれに•••
変わる球種が•••

現在の•••
フォームからは•••
見られないことが•••

個人的には•••
残念だと思います•••

2009年•••
2015年と•••
彼と対戦しましたが•••

マジで•••
嫌だったですもん•••笑笑

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

フィリピン戦で•••
随所に現れた闘志•••

当時交代で•••
マウンドを降りる際•••

涙を流して•••
ベンチに下がって•••
行ったベテラン選手•••



試合終了後•••
グランドに泣き崩れて•••
立ち上がれなかった選手•••



この様な•••
姿勢を見ても•••

今後の香港野球の•••
大きな向上性を垣間見ました•••


- 三好氏 / 2016年 U18アジア選手権大会より-

そして•••
2016年の•••

U18アジア•••
選手権大会での•••

三好氏の•••
若い世代のへの•••

指導が•••
香港野球の•••

底辺を形成•••
していると思います•••

Comment

外国人監督の•••第12回 東アジアカップ総評 Vol 1

2018年07月01日 10時15分53秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


フィリピン代表の•••
優勝で幕を閉じた•••

“第12回東アジアカップ”

今大会の•••
大まかな総評として•••
コメントをさせて頂くと•••



まず•••
優勝国の•••
フィリピン代表ですが•••

アジアの•••
第2グループの中でも•••

野球が•••
国技と位置ずけ•••
られていただけあって•••

野球の•••
裾野が広がっており•••

なんだ•••
かんだと言っても•••
選手層が厚いのが特徴•••

2015年の•••
東アジアカップを•••
境として新旧交代の•••

チーム編成を•••
着実に施してきています•••

くる天 人気ブログランキング

今大会でも•••
2007年当時から•••

中心打者として•••
チームを牽引する•••

ポンセ外野手と•••
若手が絡み合う形•••


- スキンヘッドのランス選手 明るくて気やさしい人間です -


投手陣は•••
2007年から•••
左のエースとして•••

一時代を•••
築いてきた•••
デラカルサダ投手や•••

右の本格派•••
チャーリー投手•••

のような•••
ズバ抜けた投手は•••

目には留まり•••
ませんでしたが•••

やはり•••
まとめ方が上手い•••



今大会に•••
参戦してきた•••

他の選手も•••
線は細いですが•••

身体能力が•••
高い選手が多いですね•••





また•••
首脳陣も•••

2007年の•••
東南アジア競技大会で•••

インドネシアが•••
1-0という大会屈指の•••

ベストゲームを•••
展開させて頂いた•••

時の監督である•••
エドガー氏が率いています•••

彼は他国でも•••
野球指導をした経験もあり•••

フィリピン野球の•••
父とされるナバセロ氏の•••

直属の•••
愛弟子で•••
百戦錬磨の闘将•••

フィリピン野球を•••
継承する第一人者です•••


- エドガー監督 -

コーチ陣には•••
フィリピン野球を•••

以前から•••
支えてきている者を据え•••


- 片山コーチ / 写真左側 -

また•••
昨年の•••
アジア選手権大会から•••

片山氏が•••
コーチ兼チームの•••
スタッフにて帯同されており•••

そつのない•••
陣営を組んでいるのが•••

最大の•••
特徴ではないでしょうか•••



また•••
一般的には•••

知られて•••
いないと思いますが•••

もう1点•••
影の大きな•••

存在として•••
挙げられるのが•••

長期間•••
フィリピン代表の•••
1番打者としてチームを牽引•••

また•••
国内でもコーチをし•••

野球に対する•••
指導や理論を熟知しており•••

更に•••
現在は•••
国際審判員として•••

活躍をしている•••
ランス氏の存在です•••

自分は•••
彼の存在が•••

フィリピン代表に•••
与えている影響力が•••

非常に•••
高いと判断しています•••


- 前列中央がランス氏 -

選手としても•••
審判員としても•••

国際大会の経験が•••
物凄く豊富な彼からの•••

チームへの•••
アドバイスは•••
何物の比にならない•••

物事を•••
見る眼が違うんです•••



2014年に•••
マニラでの•••

野球教室に•••
立ち会いましたが•••

1番貪欲で•••
積極的に物事を•••

吸収をしよう•••
とする彼の姿勢は•••

素晴らしい•••
ものがありました•••


-2014年 マニラでの野球教室 -


確かに•••
以前のチーム•••
編成と比較をすると•••

今大会は•••
若手で小ぶりになった•••
フィリピン代表ですが•••

この様な•••
段取りがチーム内に•••

しっかりと•••
張り巡られているのも•••

アジア•••
第2グループの•••

確固とした•••
チャンピオン国•••
チームなのでしょう•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

加えて•••
今大会には•••

ご帯同を•••
されてませんが•••


- 2015年 東アジアカップ優勝トロフィーを手にする板倉氏 -

やはり•••
2007年から•••

フィリピン野球を•••
ご支援されてこれている•••

板倉氏の•••
存在が大きいですね•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

次項では•••
他国について•••
コメントしてみま〜す•••



Comment

外国人監督の•••選手たちと共に❗️

2018年06月28日 14時50分31秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


今回の•••
東アジアカップ参戦•••

自分は•••
大会開催地の•••
香港には渡航せず•••

国内にて•••
諸々の動きを•••

しなければ•••
ならない可能性が高く•••

ただ•••
今大会の•••
チーム編成には•••
2007年から2009年•••

そして2015年と•••
数々の国際大会を共に•••

闘ってきた•••
選手が多く香港での•••

東アジア•••
カップに参戦をしている•••

くる天 人気ブログランキング

選手たちは•••
ハッキリとした•••

目的のない•••
強化練習に耐え•••

また•••
各方面への•••
連盟の未払いなど•••

彼方此方•••
からの非難に•••

肩身の狭い•••
思いをしながら•••

更に•••
選手たち自身も•••
2ヶ月間の給与を•••
受けていない状態•••

断食後の•••
ラマダンにも•••

実家への帰郷は•••
基本的に不可だった•••



そして•••
大会開催地の•••
香港への渡航日は•••

朝の3時に•••
空港に集合をし•••

空港の床で•••
仮眠を取る者もいた•••

また•••
搭乗前•••
朝食代わりに•••
菓子パンが1個ずつ•••
支給されただけだった•••

香港の•••
空港到着後も•••

チーム•••
オフィシャルの•••

到着便を•••
香港の空港で•••
4時間以上も待つ有様•••

何故•••
選手団を•••

先に•••
宿泊ホテルへ•••

向かわせる•••
頭はないのか•••?

オフィシャルは•••
試合でプレーしない•••

後から•••
タクシーか電車で•••
宿泊ホテルへ行けば良い•••

それか•••
搭乗便を逆にし•••

オフィシャルが•••
香港の空港で選手団の•••
到着を待てばいいだろう•••



今回の•••
オフィシャルにしても•••

国際大会参戦は•••
経験が無い者ばかりである•••

というか•••

そもそも•••
連盟をはじめ•••
野球関係者たちが•••

東アジアカップの•••
位置づけを分かってない•••

アジア大会よりも•••
東南アジア競技大会よりも•••

東アジアカップの•••
方が重要な国際大会•••
であるということを•••❕❕

頭の中は•••
8月に開催する•••

アジア大会の•••
段取りで埋めつくされ•••

肝心な•••
代表チームの•••
編成を疎かにした•••

その結果が•••
大会ランキング•••

4位という•••
無様な形となり•••

メダル獲得を•••
逃す結果となった•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

前項でも•••
少し内情を記したが•••

残念だが•••
参戦前の段階で•••

この大会での•••
成績はある程度の•••
予想はついていた•••

給与も無く•••
はちゃめちゃな•••
素人レベルの統括に•••

耐え続けている•••
選手たちが大会の成績で•••

更なる•••
地獄を味わうことは•••
とても可愛そうでならない•••

自分は•••
現場には居なくとも•••

気持ちは•••
泣くも笑うも•••
選手たちと一心同体•••


- タイランド戦で自分のグラブをはめて登板したアクバル投手-

だから•••
1番弟子の選手に•••

香港へ•••
飛ぶ数日前に•••

自分が•••
使用している•••
グラブを渡して•••
持って行ってもらった•••

身体は•••
無くとも•••

自分の•••
心はお前たちと•••

一緒に•••
グランドにいるんだと•••



本日•••
最終戦の•••

シンガポール•••
との試合を終えて•••

インドネシアの•••
東アジアカップが閉幕した•••

今•••
この不甲斐ない•••
4位という成績に対し•••

“俺はお前たちと”
“一緒に 香港で泣く❗️”

と•••
同時に•••
無性に腹が立つ•••

“悔しくて”
“悔しくて”
“泣き声も出ない❗️”

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

Comment

外国人監督の•••だから 言っただろぅ❕

2018年06月27日 13時00分51秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


イスラム教の•••
大祭典ラマダンも•••
無事終了のインドネシア•••

毎回毎回•••
思うことは•••
国際大会前の•••

イスラム教の•••
断食は非常にキツい•••

2007年の•••
東南アジア競技大会時も•••

大会開催•••
1カ月前に•••
断食に直面をして•••
大変な思いをしましたが•••

今年も•••
東アジアカップ•••
開催直前まで断食期間•••

理想は•••
チームごと•••
海外遠征を行い•••

選手たちの•••
断食解禁回避を•••
施す対策が好ましい•••

今年は•••
連盟にその資金が無い•••
(何で無いのかが理解不能?)

各提携先による•••
海外遠征の資金軽減も•••

可能なはずなのに•••
その対応も行わない•••
(これも理解が不能?)

くる天 人気ブログランキング

さて•••
東アジアカップは•••

先の24日に•••
開催をしており•••

試合日程も•••
明日の最終日を•••
残すのみとなりました•••

総評は•••
大会終了後に•••
コメントをすることして•••

こと•••
インドネシアに•••
関して述べてみると•••



チーム編成から•••
強化練習に至るまで•••

加えて•••
東アジアカップの•••

開催地である•••
香港への渡航まで•••
グチャグチャな状態•••

まず•••
強化練習は•••
現地人コーチが•••
統括していた為に•••

3ヶ月以上の•••
強化練習は意味無し芳一•••



従って•••
投手陣も不調整•••

打撃は•••
打ち上げ花火•••

ドカーンと•••
電光花火ならまだしも•••

点火も•••
しない墜落花火です•••

守備は•••
ザルそばか•••

一か八かの•••
かけそばの状態•••

ほんと•••
何をやって•••
きたんでしょう•••



2007年から•••
歴代3代それぞれの•••

連盟の統括能力を•••
直に見て来ましたが•••

正直な話し•••
今の代が史上最低•••

2007年の•••
東南アジア競技大会から•••

2015年の•••
東アジアカップまでの•••

インドネシア代表•••
とは思えないほどの•••

最低なチームに•••
成り下がってます•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

過去の•••
アジアカップ時代を•••

含めた•••
東アジアカップは•••

2009年に優勝•••
2015年には準優勝•••

という成績を•••
残していることから•••

※2010年と2012年は連盟の資金調達能力不能により出場を辞退

現地の•••
野球関係者は•••

メダルの•••
獲得は確実に•••
指定席だと確信を•••
安易にしていたことでしょう•••

全く•••
事の情勢の•••
把握と判断が出来ない•••



だから•••
数ヶ月前の•••
会議の時から•••

何回も•••
言ったでしょうに•••❕

この編成では•••
フィリピンは勿論•••

タイと•••
香港にも勝てないって••• ❕

へたしたら•••
開催国の香港には•••
コールドを食らうぞって•••❕

そしたら•••
香港に12対2で•••
コールド負けだって•••

ほら•••
言わんこっちゃない•••

結果•••
香港、タイランド•••
フィリピンに全敗の始末•••

これは•••
インドネシアの•••

野球にとって•••
一大事件ですよ•••

君たち•••
どう責任取るんだい•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

あらら•••
バリ島の•••
神の総本山•••

アグン山も•••
相当にお怒りの様で•••



またまた噴火を•••
しちゃたじゃありませんか•••
🌋🌋🌋🌋🌋🌋🌋🌋🌋🌋

Comment

外国人監督の•••第12回 東アジアカップ参戦に向けて

2018年06月14日 10時16分19秒 | インドネシア代表チーム(国際大会など)


今月の•••
6月24日から•••
香港で開催される•••
東アジアベースボールカップ•••
(通称 東アジアカップ)

先日•••
東アジアカップの•••
試合スケジュールが•••

香港アマチュア•••
野球連盟より発表されました•••



参戦国は•••
次の5カ国で•••

香港•••
フィリピン•••
タイランド•••
シンガポール•••
インドネシアとなり•••

ミャンマー•••
カンボジア•••
マレーシア•••
ベトナムなどの•••

国々が•••
不参加となり•••

非常に寂しい•••
大会であると同時に•••

東アジアカップに•••
属する範囲の国々が•••

常に代表チームの•••
編成が出来る様になり•••

全ての国が•••
参戦可能となる•••
システムと手段を•••

考えて実行しなければ•••
いけない時期に来ていますね•••

でなければ•••
アジア野球連盟に•••
登録している意味が無いし•••

アジアの野球が•••
活性化して行きません•••

東アジアカップ•••
参戦国が5カ国だけなんて•••

これは•••
全く話しになりません•••

くる天 人気ブログランキング

さて•••
2015年に開催された•••
東アジアカップの参戦国は•••

西アジア側から•••
特別にスリランカが•••

参加をして•••
6カ国の参戦でした•••

結果は•••
優勝がフィリピン•••
準優勝がインドネシア•••
3位がスリランカの順位•••

今回の予想では•••
開催国である香港•••

やはり•••
開催国の場合•••

勢いが•••
増加する利点があります•••

そして•••
タイランドについては•••

2016年の•••
U18アジア選手権大会に•••

出場した•••
有能な選手が•••
ロースターに加わった場合•••

インドネシアにとっては•••
不気味な対戦相手となるでしょう•••

また•••
フィリピンは•••

元来の•••
底力がありますから•••

若手での編成でも•••
力と力でぶつかっても壁は厚い•••

従って•••
インドネアにとって•••

1番苦手な•••
対戦国の筆頭に挙げられます•••



そして•••
従来の規定なら•••

開催国と•••
優勝国が来年の•••
アジア選手権大会へ出場•••

開催国と優勝国が•••
同じ場合は準優勝国が
繰り上げ出場となります•••

つまり•••
東アジアカップの
開催国である香港は•••
アジア選手権大会出場は確定•••

残る出場枠の•••
1カ国がどこになるか•••
ということことになります•••

因みに•••
来年のアジア選手権大会は•••

東京オリンピック•••
アジア最終予選大会を•••

兼ねた大会に•••
なるのではないでしょうか•••

野球コーチ・技術 ブログランキングへ

でわ•••
インドネシア代表•••
ナショナルチームの•••
チーム仕上がりはどうか•••?



先月上旬に•••
最終セレクションを終え•••

現在•••
ランプン州にて•••
強化練習を行っていますが•••



要となる•••
捕手と遊撃手が•••
新人であり層が薄く•••

従来の•••
レギュラー選手が•••

仕事の関係で•••
代表入りをしていません•••

特に•••
捕手については•••

配球をはじめ•••
不安材料が多いです•••

また•••
二塁手と•••
右翼も新人を起用•••

場慣れを•••
していない•••
点に不安があります•••



投手陣は•••
過去10年間の•••

若手の育成に•••
おぼつきが目立ち•••

30歳以上の•••
シニア選手らが•••

軸となり•••
構成されています•••

また打線は•••
1番.2番に左打ちの•••
俊足コンビを当て込み•••

クリーンナップに•••
繋げるオーソドックスな打線•••

ただ•••
この俊足コンビには•••

小技が有り•••
期待度は高いです•••

逆に•••
封じ込まれた場合•••

得点能力が•••
急低下する恐れがあります•••

コーチ陣は•••
8月の自国開催の•••
アジア大会を見据えて•••

全員が現地人にて•••
構成をされていますが•••

ベンチワークの•••
乏しさは隠せない状態•••

同じく•••
この自国開催の•••
アジア大会の影響から•••

DH要員ら•••
シニア選手が•••
多く代表入りを•••
しているのが特徴•••

ともあれ•••
東アジアカップでは•••
初戦と2日目に組まれている•••

タイランドと•••
香港との試合が•••
大きな鍵となるでしょう•••

にほんブログ村 野球ブログ 野球コーチ・技術へにほんブログ村

余談
この東アジアカップは•••
4月にジャカルタ開催で•••

昨年末の段階で•••
アジア野球連盟から•••

アジア大会での•••
使用グランドを使って•••
開催承認を得ていましたが•••

グランドの•••
建設が大幅に遅れ•••

ジャカルタ開催が•••
NGとなった経緯があります•••

因みに•••
グランドは•••

未だ•••
未完成な状態です•••

“しっかりしてくれ〜インドネシア”


Comment