ショア(陸っぱり)から旨い魚が釣れるかな?in Toyama

ベイトタックルをメインにルアーフィッシング!!釣って食べて,海の幸に感謝!今年はどんな出会いがあるでしょう!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

6/29 All Night Trio Fishing ! のあとは!

2015年06月30日 | 釣行記 ルアーフィッシング 餌釣り

 存分にTrio Fishingを楽しませていただきまして,ありがとうございます!!





 ただ,やっぱりカサゴ1匹じゃおかずには..









 さて,嫁は仕事なので子守.




 キープした匹のカサゴの下処理.




 朝飯食べさせて,午前中は,だらだら..





 子供たちは遊びたいよね!




 それもあるけど,カサゴだけじゃ,足らんでしょう.ということでイソメ買って皆で.



上の子,「連れたら僕が入れたげる!!」


 よしということで,Mキャロ8g(ゆっくり沈むんですよぉ!(笑))でキャロイソメ.何時ものですね.




 針2個も考えますがめんどくさくて結局1本針.




 一投目から,チビキス.



 ほい,上の子がバケツに.


 2投目,チビキス.

 ほい,


 3投目,...

 4投目,...




 ...




 あれ?




 あれあれ?





 まあったく魚信もなく,イソメもそのまま帰ってきます.





 横に一人投げ釣りのかたが会釈.


 あら,こんにちは,ここにもこられるんですね!!






 てか,全く釣れず,Mキャロロストで終了.




 その方とちょっとお話しますが,釣れなくてあちこち行ってるみたいですが,どこいっても...








 なんか,今年そういう話が多いです.



 


 という事で,結局,2匹.しかも小さい.


 帰って下処理.














 じゃあ晩御飯ですね!




 カサゴ,お造り.


 3枚におろして皮はいだら,匂いが気になったので,レモンに乗せて.


 キスも三枚におろして,



 


 嫁がトビウオ買ってきてまして,これも刺身にしましたが,甘い.でも身がやわくて捌くの難しい,更に,腹鰭邪魔ですね..ダツもですけどね!!

 トビウオ1匹は塩焼きにしてみましたがちょっとぱさぱさになっちゃいますね!







 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村ということで,貧果ではありましたが,

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村存分に楽しむ事ができた二日間でした!





 





 


 



 
コメント (6)

6/29 All Night Trio Fishing ! キジハタおいで!!

2015年06月30日 | 釣行記 ルアーフィッシング 餌釣り

 嫁早く帰ってこないかな.All Night Trio Fishing本編です!



 20時半ごろ帰宅,いってきまあすと,1時間程あるかと,ランガン二箇所.




 あら,こっちはほとんど波はないね.周期の長いウネリは気になります.にごりもね..




 ノーバイトでもう一箇所河口がらみ.テキサスを投げてみますもノーバイト..




 時間も迫ってきて合流ポイントへ!


 

 






 3人合流して,リグってテトラこいでポイントイン!

 今回はダートとセミライトリグに1701,テキサスに1702のベイト2本立て.





 ちょっとずつ横に移動しながら釣ってみようと魂胆でスタート.

 うっすら月明かり.ダート系から探ってみようかと.5g尺ヘッドにタダマカナイト.










 幸先よくはまめさん.小さかったがカサゴ!


 キープサイズもゲットしてますがやはりカサゴ.




 まめさんの反対側に移動して,ダートから,テキサスにキジハタグラブ.


 反応なく根掛かり.ブッシュライダーにスライディングシュリンプ一投目で,ググっと魚信あるも思わず早あわせ..







 そこから厳しい..




 2タックル持ち替えながら,やりますも僕のほうには魚信無く.




 ちょっとだべってじゃあぼくもと,



 バグアンツに5g尺ヘッド.シャンクが短く口まで届かないか?




 とりあえず投げますが,やはり当らず,





 元の場所に戻って投げなおしてみます.




 隣ではあほくん!同じく苦労されておりますが,釣り座移動して,竿まげております!




 おっ?キジハタに見えるけど!!




 キジハタだと思い込んでましたが,カサゴだったみたい..







 そんなこんなで,釣れないなぁと疲れが..




 一旦基部に戻って,釣り談義宴会(笑)



 その間にアジ狙いの方が入ってこられます.




 1時間?もっと?話し込んだかな..そろそろ行きますか!!



 投げないと釣れない!!





 なんせ今のとこ坊主!2650追加でメバカサゴのライトリグを忍ばせて再度ポイントイン.




 少しテトラの奥まで入って釣り再開.



 ウィードレスシンカーに付け替えて重さも10gから7gに落としてスライディングシュリンプ.



 が,リグを後ろのテトラにぶつけてそのまま振りぬいてしまって,リリース大バックラ&着水で更にグッシャグシャ..



 これは今まで未経験のバックラ.これはひどく,ちょっと粘ったが,なんとなく空が白んできたので焦ります!





 一旦車に戻って,1652に持ち替えて,Sinzo7gに4インチ!レッドヘッドのパール.




 ここは思い切って一番先端まで行っちゃおうと.




 まずは,ウィードレスシンカーにスライディングシュリンプ


 見る見る空が白んできますが,早めのボトムパンプで,


 


 刻々と,

 


 

 Sinzoもはやめのアクション!

 



 ともにチビカサゴ.





 





 尺ヘッド7gにR32.


 



 やっとキープサイズも,カサゴ!




 で,ぱったりと..





 あたりも完全に白んで,気持ちはマゴヒラに.






 多分最初に心折れたのは僕でしょうか..





 集中力も無く,テトラ穴掘りって今日チョコチョコ気分転換にやってました(笑)




 2人の下に戻って,





 余韻キャスト!!



 あほくんは,集中力切らさず丁寧に探っておりますね!




 そうですよ!投げないと釣れないですよね!!





 テトラはどうしても手前テトラにがっつりやられてしまいますね..最後まで探りたくなりますけどね..紙一重?






 という事で,6時前には納竿しまして,ちょっとだべって帰りました.







 海の雰囲気はことのほかよかったんですけどね..




 なんか一文字思い出すAll Nightでした!





 何より,まめさん,あほくん!ありがとうございました!!



 まだまだ続くキジハタシーズン.




 コラボでキジハタゲットしましょう!!



 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村キープは1匹

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村おかずにはならないですよね!!










 





 



 
コメント

6/29 All Night Trio Fishing ! 偵察篇

2015年06月30日 | 釣行記 ルアーフィッシング 餌釣り

 ちょっと久々?に,がっつり,朝まで釣りしてきました.Teruです.



 狙いは,キジハタです!!



 そして,まめさんとまめさんの親友,あほくん(一応まめさんに合わせておきます(笑)と一緒にがっつり釣りしようともくろんでおりました.

 

 気になるはやはり昨日までの荒天..


 昼休み海の様子を見に行きますよ.



 うねり残ってますけど大分落ち着いてきてますね..ちょっと急速すぎない?一昨日の午後よりパタッと風が止んだのがよかったのと,風向きが良かったのでしょう.


 後は魚が戻ってきてくれたらよいのですけど..




 二人が来県されるは22時過ぎ.



 何時もなら夕マズメからランガンして落ち合う事多いのですけど,今日は,嫁が町内会の会合で夜に用事.



 仕事終わり30分ほど振れるかなと,海の状況偵察も兼ねて.



 海はうねりはあるも,こっちは濁りがそれほど入ってなくちょっと安心な材料はありますね!

 
 

 Skunkを投げますが,やはりダツの猛攻.




 早巻くとンゴ,グルンとマジ乗りません.


 



 6回はバイトあるも乗りませんね..こうなるとムキになりますが,時間制限で帰りまして.





 嫁を待つ間に子供らにご飯食べさせて,ライジャケにリグやらを詰め込んで準備万端!





 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村後は
 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村嫁の帰りを待つのみです!








 
コメント

6/28 波浪

2015年06月28日 | 釣行記 ルアーフィッシング 餌釣り


 昨日は,激風でしたが波は揚がっていなかった.



 今日は,昼ごろよりぴたっと風が止んで.まあ荒れてるだろなと海へ.



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 


 昨日のポイント.



 しっかり波揚がってまして,西へちょっと言った突堤.




 曝しが広がりますね.



 プラグを打ってみますが無反応.




 海沿いに走って,写真でも.



 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 あっ,ここでは竿出してませんよ!!


 すべて28mmレンズに1/30のシャッター速度で撮ってます.





 護岸サーフも


 

 

 

 

 

 

 

 








 以下,1/250のシャッター速度で撮影.


 

 

 

 

 

 

 








 同じような写真ばかりすみません...









 ようは激しく荒れていたということです!





 こんなとこで竿は出せませんね.




 離岸の内側で,波頭が崩れるとこに,捨てテトラやらが沈んでるんですね.足元から乱されて,崩れちゃうわけです..







 明日はどうでしょう..



 取り残された漁港内の魚..もしくは,荒れた後のキジハタあるいはシーバス?






 朝って休み.まめさんこられるかもという事で,状況の好転を期待したいんですけど..梅雨というよりこりゃ台風だわこりゃ..






 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へにほんブログ村ここではもちろん

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村竿は出せませんよ.




 
コメント (4)

四国一周 高松での越夜

2015年06月27日 | ちゃりんこ行脚



 小豆島を出航して,一路高松へフェリー.




 夕暮れ時..夕日綺麗なんでしょうが,それより潮風に当るのが気持ちよかった.




 高松の港に着くころには,真っ暗.




 とりあえず高松駅に.



 寝床が困るんですよね..





 人通り多いし..離れて公園探すもよしですが,都会となるとちょっと気が引けたりしながらうろうろ.





 とりあえず,駅の待合といってもコンコースです.





 10時を回った頃,話しかけてくれたお兄さん.旅人は旅人でしょう.地元の言葉ではない感じ.



「この駅は夜締まるんですよ.」




 という事は,どうしようもない?



「UCCのコーヒー店.何か注文すれば朝まで居れるらしいですよ.」



 という事で釣れられてUCCのコーヒーショップ.







 全く見ず知らず.とりあえず,自分が四国一周しにきたこと,出身やらたどたどしく..



 お兄さんは,東京からツーリングで一人四国にこられた方でしたが,もっと壮大.バイクだからなのでしょうかね..



 装備の話とか聞きましたかね..






 僕は,とりあえず,荷台に寝袋と,夜寒いときのために,セーターとか一応ジャンパー.それに,自転車旅行だったら自炊道具は必要というかやりたくなる?でしょと飯盒やバーナーなどをくくりつけて,一応ビニール袋に米も入れてリュックに携えております.衣類は,洗濯とかコインランドリーでやれるかと思うも,1週間分は持ってきていまして..




 衣類は正解でしたが,余計なもの多かったとあとで..







 これから何が起こるかわからない.経験がない..とりあえず思いつく範囲で詰め込んだけど,ぎっしりですわ..




 休憩するにもどっこいしょって感じです(笑)








 バイクだからなのか,彼は気軽な装備.ライディングスーツは重そうだけど安全のためなのですよね.実に洗練された装備だなと今になって思う.ぼくなんか,もしこけたときとか思いつかず,そういう装備なしでして..ヘルメットも無いですよ.今のサイクリストはチャンとへっちんかぶってますもんね!!













 今日の野営は喫茶店なわけでして,ごろんと横になる事はおろか,不安定なテーブルと椅子.





 他のお客さんも楽しんでおられます.




 眠るって雰囲気でなく,それ以前に,寝付けませんし,2泊目.筋肉痛やらダメージが大きいのね!




 翌日は,徳島の祖母の家に止めてもらう按配ですも,底までたどり着けるか不安になってしまいます.







 徹夜を余儀なくさせられる状況..






 都会に泊するもんで致し方ないですかね..





 ながーくも,話し相手がいてくれるのが心の綱のような気もしますも,今まで,見ず知らずの人についていってとか狭い世界で生きてきた僕.
 ありがたくも,いろいろ話しかけてくれて,しどろもどろもいいとこでしたけど..




 初めてさお買って,堤防に立ってわけも分からずキャストしていて,舟乗りませんかと声かけられて,船に乗せてもらって二人で.




 なんも分からん中で...って感じでしょうかね.




 結構シャイなんです(笑)




 でも,欲してはいるんです.人好きなので..





 何気なく出会って声かけてくれたライダー.今どうしてるんでしょう..





 




 朝,彼は先に発たれました.




 僕は,今になって眠たくなって,何より昨日までの疲労は残ったまま,更に睡眠不足による疲弊..




 序盤にして...








 



 
コメント

6/27 激風フィッシング 釣れると思わなかったけど..

2015年06月27日 | 釣行記 ルアーフィッシング 餌釣り


 ビュービュー...Teruです.


 今ログ更新しながらもえらい風が吹いております..









 こりゃダメだって感じで仕事終わり.



 風向きは南西.ちょい釣り圏内では唯一フォローで投げれる河口堤防.



 北北西からのもうすぐうねりになりそうな波が打ち寄せてます.



 風向きと波の向きが90度.やりにくいやろな.




 まだ荒れてるのは大気ですが,こんなときはシーバスかなと今年初シーバスクエストと行ってもよかったのですが,海見て帰りましょうかって感じで,竿を出す気もそれほどなかったんですけど,それほど波上がってなかったので.シーバス意識して1833でSkunkからスタート.






 



 霧雨が後ろから..





 なんかプンとたまに当ったりチェイスがあるのね.たぶんダツっぽいけど..




 反応があるので,やめられず,一応レイン着ようと車に戻って,ちょっと試してみるかと1702ウィードレスシンカー10gにキジハタグラブ.



 川挟んで対岸の岸に向けてキャスト.




 フォローで風ではらむので,底は分からなく,リフトしても重い.



 3回ほどしゃくってテンションかけるとモモって感じ.




 

 20cmほどのキジハタ.あら,まさか釣れるとは(笑)



 そうなるともう一度.




 がっつり根掛かり.風,波流れが複雑に互い違いだもんね..



 根係は外れるも,早巻きで回収.ぐるぐる回ってる..と思ったらチェイス!!




 止めたら反転.でも,ダツっぽい?





 ワームがずれてぐるぐる回ってるのに反応したのね..







 
 もう一度キャストして,今度こそがっつり根掛かり




 ここシャローでまだうねりが小さいので底ものいけるかと,R32.




 がっつり...








 Skunkを投げる.




 やはりたまにチェイスあるんですよ..




 まあダツか何かかとは思うのですが,わかりません..早巻きに反応します.








 そんなこんなで雨も気になるくらいになってきてしっとり..この位でおいとましますかという事で納竿.













 とりあえずキープしちゃいまして,塩焼き.


 



 目玉は子供ら二人に取られちゃいましたが,キジハタはつぶらな瞳でメバルやカサゴとはぜんぜん..




 塩焼きよし,刺身よし,煮物や洋風煮物よし!やはりすばらしいターゲットです!





 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村今年は

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村シーバス釣りたい.




 出来たらおいしいやつをお願いします!




 






 



 
コメント (2)

四国一週 小豆島

2015年06月26日 | ちゃりんこ行脚



 さて,ご配慮いただいて載せていただいたフェリーに乗ること一時間ほどだったかな?






 






 


 到着は大部港






 着くなりすぐ出発です.



 

 船の中で考えます.


 

 

 県道21号ルートか,県道26号ルートか.



 当時インターネットなんて繋がってなかったので,料金とかは電話しないと分からない.出発前はなんとなく,21から回って,池田港が距離短そうで宵のかななんて思ってました.


 が,加古川を出発して,赤穂から備前の境の山越えしかも,二日目です.筋肉痛が辛い.ということで,土庄港を目指すルートという事で県道26号を選ぶ事にしました.


 山越え.島イコール半端なさそうな坂ってイメージが..





 という事で,しばらく海岸線沿いを走ります.てか平坦じゃないんですよね,小さな岬やら鼻上の複雑な地形に敷設された県道.




 海岸ルートはそれほど長くないも..景色を見る余裕はない.




 そして内陸に.



 安易そうなルートと思いきや,きっつい坂でしたわ.



 赤穂までの坂もですが,休憩はしますが,押して歩きません.あくまで自転車で走るのがちょっとしたこだわり.


 頑張って登って,峠を越えてしばらく楽に下るのが至福.それのために走ってるのかって感じ.その真骨頂は,翌年の吸収へのちゃりんこ行脚で楽しませてもらいましたよ!!




 小豆島は長くは続きません.ちょっときつすぎる坂道.緩くなって景色が開けてくると町並み.大体僕が一区切りと感じるのが,学校の校庭が見えてくるのが一つの目安になってました.




 後は,港を目指すのみ.




 ノンストップで走りきりましたよ!



 路側の山肌,からっと乾燥した褐色の地肌が印象的.雨少ないんでしょうね.それだけが妙に印象に残ってます..







 という事で,距離にして15kmないんですけど2時間ほど走ったんじゃないでしょうか..









 今なら,魚釣りも織り交ぜてなんかよさげなとこ一杯ありそうですね!!









 という事で夕方に高松行きのフェリー.



 こっちはメインルートなのか分かりませんが,せわしなさがありました.





 さて,問題は,ついてからですよ.



 高松は都会ですからね.どこで寝るかです..













 


コメント

四国一週 小豆島へ 叔父さんありがとう

2015年06月26日 | ちゃりんこ行脚



 昼前日生に到着.ドピーカンで暑かった..




 とりあえず,フェリーの確認.














 フェリーが出るまで大分時間があります.






 ちゃりんこ止めて,炎天下の中地面に座っていると,フェリーの従業員でしょうか..日に焼けた叔父さんが話しかけてこられます.




 これから島に渡って,四国一周してみようとおもてますねん.


 そんなこんなでしばらく話し込んでました.





「乗せたる.頑張れや!」



 といって,あら,運賃取らずに乗せてくれました!!




 いやあ..なんか勇気でますね.親におんぶに抱っこ.自転車でただ一人で.正直不安やったんですわ!!



 最初の野宿は加古川河川敷の国道250号の高架下.



 トラックが通るたびにゴゴゴっと..帰るなら今やぞ的なね!







 見ず知らずですが,応援してくれてるのかなと!






 ありがとうございます.







 



 
コメント

6/25 一日遅かったな..

2015年06月25日 | 釣行記 ルアーフィッシング 餌釣り




 今日も強風.ランガンのつもりでしたが,東から吹く風..やりにくいので,漁港で待ったりやりますかと途中また河口ベランダに.



 Skunkを投げます.



 強風化でも,しっかり水を受けてやりやすい.



 グン!!ぐるんぐるんとジャンプ.  


 ダツ!




 またか..





 でしばらくキャストしてまた,ぷんとティップが一瞬入ったと思ったらダツが水面を割ります!こいつしかおらんのかな?




 漁港へ移動.



 なじみの方.K氏としておきますかね.





 K氏は先端でやっておられます.僕はとりあえず,ダートとウィードレスシンカーにオフセットにキジハタグラブの2タックル.




 しばらく投げて,反応なく..堤防に行ってみようか..





 風が邪魔だしとだらだらと投げますが,微妙.




 思い切って外堤防.




 途中の出っ張りで餌釣りの方.ちょろっと横から投げさせてもらいますが,やはり反応なく,先端へ.




 ここは風がもろ!




 一方コウしか投げられず.根回りがちょろっとあるのでその近辺で,


 

 とりあえずボ逃れのカサゴ.小さめですけど..





 K氏の下に合流して投げますが,あたりも何も無く..




 だべりながら底をずるずる根周りでダートって感じでやっていると,ズルズル根と思ったらずっしり..



 でっかい藻がまた引っかかった..これで今日3回目.




 ポンピングで寄せてきますが,たまにドラグが滑る..?


 てか,浮いてこないね..




 浮いてきたら,なんか生命反応..





 何か分からずライトを当てると.あら!タコじゃないですか!!





 昨日釣れたらよかったのに(笑)






 でも,これで満足です!!



 ゲストですからねぇ!!








 

 






 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村





 
コメント

ちゃりんこ行脚 四国一週 日生まで

2015年06月24日 | 過去の記憶


 前日に,寝袋,衣類はTシャツだけ3日分.どうせ誰にもあわないんだし,くっさい自分でよいや.





 コインランドリーもあるでしょう..






 荷物を減らしたかった.





 携帯電話なんて持ってません.ネットもしたことありません.そんな自分でした.マウンテンバイクはダイエーで買ってもらったなんチャッテマウンテンバイク.あの頃ブームでしたかね.






 翌日,朝7時に家を出発しました.





 神戸に母方の爺ちゃんがいるので,とりあえず小手調べ.3時間くらいかな?45kmくらい.


 見慣れた景色.車は助手席に乗ってた景色.



 ちゃりんこだとだいぶ違いますわ!!







 ドピーカンで3月というのに暑く感じました!








 記憶に残るのは2国.




 震災から3年.ガレタナカにも復興を感じます.






 神戸の祖父の家で昼をよばれて,足早に.母の兄弟が応援してくれましたわ.




 そこから,2国はややこしい.



 人口のアップダウン.すなわち高架橋.



 がっつりやられまして,兵庫突堤の分かれ道.攣りましたわふくらはぎ..





 特効薬となるカロリーメイト.これにお世話になりました.





 須磨の電車の高架を超えたら,2車線で歩道なしだったりとちゃりんことしては走りにくい.




 緊張しながら,進み,明姫幹線.




 4車線の交通量が多く,歩道も,ガレガレ..





 初日から不安..





 付きまとった不安..




 付きまとったホームシック.




 夕方.もう進まないほうが..と加古川の河川敷は明姫幹線の高架下で明かしました.





 最初の野宿.




 




 地図に赤ペンで走った道のりをマーク.鮮烈に覚えてますよ.



 そして,指で測って,距離を推測して,翌日はどこまでいけるか..





 初の山越えがあるんですね.




 日生まで着けばよいか!







 と思って,寝てるのか起きてるのか分からない睡眠.





 この睡眠は結局,終了まで続きました.




 夢を見ているというのか,周囲の音は聞こえてるけど,ちょっと短く感じる夜.






 そんな感じです..




 翌朝は時間分からぬも朝日が昇るかどうか.




 とりあえず走りまして,





 朝は10時過ぎかな.相生当たりに着てまして新幹線当たりの喫茶店で朝食.




 一番安いのを頼んで,地図とにらめっこ.





 時間気にして,すぐ出発です.




 相生からは,更に田舎ですが,山陽の田舎って感じの雰囲気ですね.





 山越え辛く,とどめは県境の山越え.





 千種川から離れて,きつかったな..





 くだりの後は日生.





 
 昼過ぎに日生に着きました.



 








 にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へにほんブログ村

 にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへにほんブログ村




 いざ,文章に残そうと思うと難しいですね.まだ,映像としては鮮烈なんですけど..文章におきかえれない..




 編集中の記事ということで!




コメント