ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

顔の練習。

2016年10月30日 18時04分30秒 | 球体関節人形(製作)

 ここ数日顔作りの練習をしていました。

箱人形を作っていても複製の仕上げ作業に過ぎず、それだけやっていると感覚が鈍るわけです。

なので顔の練習のように粘土もいじるようにしているんです。

今回の顔の練習はツイッターやフェイスブックに上げたものです。

 

下の写真は女性顔の練習。

なんというのか・・・いつものような感じで悪くは無いんですが、張り切って作った割にはいつもの顔で・・・

うまく説明できないんですが何かが足りないんです。

人形作家5年もやっていると、もうダメ出しなんてしてくれる人もいないので、自分でダメ出ししながらやるしかないです。

 

で、そんな事を考え悩んでいたら「男を作ってみると良い」とアドバイスをうけたんです。

どうゆう事かというと、急に作るものが変わるので今までの感覚的な慣れでは作れなくなる。

理論的な思考に切り替えないと作れないので思い込みが払拭できるというわけです。

 

女性顔を作るとどうしても今までの経験が邪魔をします。

一方、男性は作った事が無いので一からの構築になる。

凝り固まった手癖がいくらかリセットされるのではないかと期待し作りました。

 

やっぱりいきなり男顔はひどい出来です。

でも作っている時はひどい顔なんておもってないんですよ。

ぼく男顔もいけるじゃん!!って思っていたんですよね・・・。

作っている時は、それしか見えていないので珠玉の逸品を作っていると勘違いしがちですが、客観的に見るとクソ人形。

人形作家あるあるですよね?

 

意外とこの罠に落ちたままってことも多いので、ここが最大の注意点です。

 

にしても男性人形はまだ作る気ないので、これ以上追及するのは時間が勿体ないのでやめます。

でもなにか手応えは感じたので、再び女性顔を作ってみました。

最初に作った人形と同じように作ったのですが、男性顔の要素がわずかに入ってきて表情に深みが出たように感じます。

まぁ、これが良いのか悪いのか疑う余地は多分にありますが、以前の顔の何か足りない感じではなくなった。

 

しかめっ面を緩和させ最終的にはこんな感じで練習終わり。

 

何か自分が変われる方法が見えてきたような気がします。

ここからもう少し詰めていって人形を作りたいのですが、練習ばかりもしていられないので再び箱人形制作に入ります。

 箱人形はただいまこんな感じ・・・いつもと同じ様子です。頑張ります。

 

コメント (4)

「箱人形」の抽選が終了しました。

2016年10月21日 23時18分28秒 | 球体関節人形(製作)

ご当選された方にはメールを差し上げました。

メールは、はじかれていないので4名様にはメールが送られていると思います。

「ラクッコピコりん大山」からのメールが来ていない方は申し訳ありません(-人-)

本当にもうしわけありません!!また作ります!!がんばりますから!!

コメント

大変申し訳ありません。通販募集終了します。

2016年10月20日 22時20分00秒 | 球体関節人形(製作)


大変申し訳ありません。通販募集終了します。

多数のご応募があり早期に募集を終了致しました。
大変申し訳ありません。

明日10月21日抽選を行い当選者様には
送料を含んだ料金とお振込み先の口座番号などを書き添えご連絡いたします。


もたもたしていて発表が遅れました。

明日!! 10月20日(木)夜10時より「箱の体」通販募集します。

募集までお時間がございますのでお手数ですが何卒熟読ください。

蓋は開閉式です



4個あります。(別途ご予約は受付ていません。)
お値段は各1個 15000円+送料です。

送料
北海道656円 北東北872円 南東北980円 関東・信越1088円 北陸・中部1196円
関西1412円 中国1520円 四国1628円 九州1736円 沖縄1844円

ご希望者様が重複した場合は翌日抽選となります。
また、前回のようにご購入希望者様が殺到した場合は早期に募集を打ち切ります。

ご購入者様が決定いたしましたら、こちらから送料を含めた金額と
お支払口座番号、ご希望作品確認内容などをメールにてご連絡させていただきます。
料金は前払い、今月中(10月31日まで)に当方ゆうちょ銀行口座にご入金いただきます。
ご入金を確認次第、ご希望の作品を発送先のご住所へお送りいたします。

 


箱の体(1) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製


箱の体(2) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製

 


箱の体(3) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製


箱の体(4) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製

 


【メールの送り先】
rakukkopikorin●mail.goo.ne.jp 
(●を@に直して送信してください)

【メールのタイトル】
「箱の体希望」もしくは「箱人形希望」など分かり易いタイトルでお願い致します。

【メール内容】
●郵便番号 ●ご住所 ●ご氏名 ●お電話番号 
●ご希望の「箱の体」の番号をお書き添え頂き下さい。

お電話番号は発送時の配送伝票に書き添える物です。こちらからお電話する事はありません
ご希望の「箱の体」の番号は通常の英数字でお願いいたします。

 

【お取引条件】
●メールでの送受信が可能な方
●ご購入が決定した場合、10月31日までに当方ゆうちょ銀行口座に料金のご入金が可能な方
●日本国内在住の日本語が分かる方
●18歳以上の方


【重要な注意点】
Hotmailから送信されたお客様が数名いらっしゃいましたが、こちらからの返信がはじかれてしまい連絡が取れませんでした。
他にも送受信が出来ないメールがあるかもしれません。
送受信に不安のある方は事前に当方にメールを頂ければ返信いたします。
「箱人形の送受信確認」などわかりやすくお書き添えいただけるとありがたいです。空メールで結構です。

【その他の注意点】
※抽選を危惧して「どれでも良いから1個!!」と言う方はご希望順に番号をお書き添え下さい。
「(1)(2)(3)(4)」と書きますと4個ご購入希望となりますので、
「(1)(2)(3)(4)のうちのいずれか1個」など分かり易くお書き添え下さい。

ご購入希望メールに不明瞭な点がありますと抽選から除外する事があります。
内容に不明な点がございましたら、こちらからメールをお送り致します。
抽選は翌日の夜8時前後を予定しています。
その前に一度当方からのメールが入っていないかご確認ください。
また、こちらからのメールが弾かれる場合はブログにて呼びかけする場合がございますのでブログもチェックしていただけると幸いです。
(ご住所、ご氏名など公開することは絶対にありません)

「箱の体」通販募集は1020日(木)夜10開始です。
それ以前のメールは抽選除外となってしまいます。
お問い合わせはいつでも受付いたしますのでよろしくお願い致します。

募集要項は以上です。

 

【↓「箱の体」通販に関する過去の記事です。お時間がございましたらご覧ください。】

『「箱人形」のご希望優先順位について』

『「箱人形」の抽選の方法をご説明いたします。みてね。』


ご応募メールと一緒に応援のメッセージをいただく事がございます。
当日は事務処理のような対応になってしまい、お応えする返信が出来なく大変申し訳ありません。
とても励みになっております。この場を借りてお礼とお詫びを申し上げます(-人-)


 

コメント

フェイスブックに上げた画像が削除された上にブロック制限がかかった(-.-#)悔しい

2016年10月15日 20時11分26秒 | 球体関節人形(製作)

フェイスブックに上げた画像がまた削除された上にブロック制限がかかり明日の朝まで投稿出来ないので、ブログの方に愚痴を書きます。

どうやらリベンジポルノ画像のような危険な画像と認識されたようで、

あとから気付いてその点を指摘しようと思ったんだけど、一度OKをクリックしてしまうと再度異議申し立てはできないみたいで只今憤慨中。

リベンジポルノ対策なら仕方ないと思いつつも「二度とするな」的な文章を叩きつけられると無性に腹が立つ。

やっと重い腰を上げてフェイスブックも頑張っていたのに…

この調子だとぼくのフェイスブックが無くなる日もそう遠くは無さそう…(´.`)

コメント

スマホとツイッターの相性が悪いのか全然つながらないのでブログにつぶやきますぞ(-.-#)

2016年10月12日 10時50分14秒 | 球体関節人形(製作)

以前言ってた廃太朗式の二重股関節を大雑把に作ってみたんだけど、精度を上げて行くとどうやら可動域が軸関節のように一方方向にしか動かない事が発覚・・・。

形状は球体関節なんだけど、逆に球にすることにより部位同士が干渉して破損の原因にもなりかねない・・・。

スムーズに可動させるためにはしっかりした軸関節にするべきで・・・・

というか軸関節ならぼくが作る物でもなく・・・・

 

意気消沈したのと同時に長年の呪縛から解放されたような気持ちもあり、あらたに股関節を作ろうと思っています。

以前から考えていた股関節の考え方は2種類あり、どちらも体育座りというか膝を抱えるようなポーズをさせるのが目的です。

作りたい気持ちが大きくなると自分を止められないのですが、まだ形状をどうするかなど無計画なので衝動的に顔を作ってしまいました。

本当は箱人形を先行しなきゃらならないんだけど、まだ箱が出来ていないので慌てなくても大丈夫なんです。

箱は乾燥も入れると1週間かかるけど人形はボディーメイクをするだけ。

 

文字数制限がないとつぶやきが長くなる・・・

コメント

箱人形の進み具合です

2016年10月11日 12時52分09秒 | 球体関節人形(製作)

近所の山に雪が降りました。

寒いです。寝不足の上に寒いので風邪をひきました。

昨晩13時間寝たらだいぶ調子が良いですが、油断するとフラフラします。

 

まぁそんな話はどうでもいいですが、箱人形はだいぶ出来ています。

この調子だと今週中にはできそうですが、販売は来週20日(仏滅)になりそうです。

なぜ仏滅に販売するのかというと次の日が大安だから。

お取引開始は翌日21日からになるので募集は前日にしたいのです。

大安と言えば今週の15日も大安なのですが15日は三隣亡なので避けたいんです。

建物ではないので、別に関係ないと言えば関係ないのですが慌てない方が良い物が作れるかな?というタイミングで良い大安が巡ってくるので良い日を選ぶことが多いです。

ああ・・でもそうゆうのは迷信です。

以前お客様の都合で仕方なく赤口にお取引した時にお互いあまり良い結果にならなかったので、その時からぼくが気になるだけなので皆さんには関係ないことだと思います。

 

まぁそんな話はどうでもいいですが、箱人形はだいぶ出来ています。

箱は研磨しニスを塗り重ね仕上げるだけです。素晴らしい物になる予定です。

フタも加工が終わりこれもペーパーがけをしてニスを塗り重ね素晴らしい仕上げをする予定です。

これは一回目のブラシ吹きが終わったところ、素晴らしくなる予感です。

これがその後、脚をつなげた所。この後もう一度ブラシを拭いてボディーメイクをし仕上げます。

ここまでくれば、無理をしなくても完成します。

集中力だけ切らさないよう注意します。

 

まぁそんな話はどうでもいいですが10月20日の箱人形通販募集はあくまでも予定ですからね。

早めに言っておかないと「お金がない」とか「知らなかった」とか「忘れてた」とか「寝過ごした」なんて話が耳に入ってくるので・・・「忘れてた」と「寝過ごした」は関係ないですけど・・・・。

完成しましたらブログをはじめ、ツイッター、フェイスブックでしつこく宣伝しますので、どうぞよろしくお願い致します(-人-)

また4個のみの販売です。

 

コメント (4)

「箱人形」のご希望優先順位について

2016年10月04日 11時49分11秒 | 球体関節人形(製作)

本来応募前にいう事なんですが応募前にあんまりゴチャゴチャ説明してもめんどくさいだけだろなと思い説明を省いてましたが、希望順位を記載していない方が多かったので、今頃ですが説明させてください。

前回の箱人形販売から抽選が予想されるようになったので作品希望順位の仕組みを取り入れています。

これを知らないと、公平ではないような気がするので内容を説明いたします。

 

前回は偶然希望順位の高い作品がそれぞれの当選者様に当たったのですが、

今回の抽選では希望順位が低い方がいましたので、ご希望順位の仕組を使ってみました。

今回の例↓

Aさんの希望順位は第一希望(2)第二希望(4)

Bさんの希望順位は第一希望(2)第二希望(4)第三希望(3)第四希望(1)

Cさんの希望順位は第一希望(3)第二希望(1)第三希望(2)第四希望(4)

Dさんの希望順位は第一希望(1)第二希望(2)第三希望(3)第四希望(4)

 

それぞれ抽選で当たったのは

Aさん (2) 第一希望

Bさん (3) 第三希望

Cさん (1) 第二希望

Dさん (4) 第四希望

 

BさんCさんDさんを組み替えることにより希望に近づける事ができました。

Aさん (2)第一希望  (2)第一希望

Bさん (3)第三希望  (4)第二希望

Cさん (1)第二希望  (3)第一希望

Dさん (4)第四希望  (1)第一希望

 

複数作品の中の一つがほしい場合「どれか1つ」もしくは「(1)(2)(3)(4)のいずれか一つ」という

応募者様が多かったのですが「どれか一つ」だと他の方の希望順位の低い作品と交換される可能性かあります。

また「(1)(2)(3)(4)のいづれか一つ」だと希望順位は(1)が高いと判断する場合があります。

どれか選べず「本当にどれでもいいから1つ」という方は良いのですが選べるのであれば希望順位もお書き添えください。

 

「(1)(3)で迷う・・・(2)(4)で迷う・・・」場合は

「第一希望(1)(3)第二希望(2)(4)」とお書き添えいただければ臨機応変に対応いたします。

「(2)がほしい・・・あとは保険、(4)はいらない」という場合

「第一希望(2)第二希望(1)(3)」とお書き添えいただければ(2)が重要だと気づきます。

※次回の募集の際にはご希望順位についても考慮し応募いただけると幸いです。

 

複雑な複数購入にも対応できる場合は極力対応します。

例えば↓

「(1)(2)が両方当たった場合は両方とも購入。(3)(4)が当たった場合はいずれか1個購入

しかし(1)(2)どちらか1個でも当たった場合は(3)(4)が当たってもいらない。」

こういった複雑な購入内容だと、当日では応募者様の真意を理解できない場合が多いので、

事前にご連絡いただき、意思の疎通をはかった上でのご応募であれば対応できます。

 

そんな説明より早く作れ!!ですよね・・・がんばりますよ!!

コメント

「箱の体」の抽選が終わりました

2016年10月03日 23時04分50秒 | 球体関節人形(製作)

只今「箱の体」4個は4名の方がご当選されました。

ご当選された方には既にメールを差し上げています。

「ラクッコピコりん大山」からメールが来ていない方は申し訳ありません

次回どうかよろしくお願いいたします。

 

発表が遅くなったことをお詫びいたします。

三角くじ作りに疲れ2時間もぼーっとしてしまいました。

 

コメント

「箱人形」の抽選の方法をご説明いたします。みてね。

2016年10月03日 01時26分52秒 | 球体関節人形(製作)

今さら遅いかもしれませんが今後の事もありますので抽選の方法をご説明いたします。

ご希望者様の名前を書いたクジを作り、(1)(2)(3)(4)それぞれの抽選箱に投函します。
そこからそれぞれ1名様だけを引き当てると言うものです。
抽選は作品4個分、最低でも4回行います。

●複数の購入をご希望、または、複数の内の一点をご希望されている場合は
 (1)(2)(3)(4)それぞれの抽選箱にお名前を書いたクジをいれます。
例えば4個希望の方は4個すべての箱に名前が書かれたクジが入ります。

●複数の作品をご購入希望され、複数引き当てられた場合は複数分が当選となります。
 (例えば4個すべてを購入希望された方は、4回の抽選で当たった場合、4個ご購入となります)

●複数の内の一点をご希望され複数当たった場合は
 ご希望順位の高い番号1点を当選とし、残りは再抽選します。

●当選者様どうしの当選された作品を交換することにより、
 お互いのご希望順位の高い作品になる場合は、こちらでご希望順位を考慮します。


わかりにくい説明なので一応イラストで説明します。

Aさん、Bさん、Cさんそれぞれに下記の購入希望条件があったとします。

Aさんは希望順に(3)(1)(2)(4)のいづれか1個希望
Bさんは(1)(2)の二つを購入希望
Cさんは(4)の一点を熱望

そうした場合、下の図のようにお名前が書かれたクジ券がそれぞれの抽選箱に投函されます。

クジ券の入った箱からそれぞれ1枚だけクジ券が引き当てられます。
(1)から1枚、(2)から1枚、(3)から1枚、(4)から1枚、といった具合です。

Aさんがすべての抽選で引き当てられた場合は希望順位の高い(3)が当選となり
その時点で(1)(2)(4)の抽選の権利はなくなります。
Aさんのチャンスは4回。希望順位の低い(4)が当たるリスクもあります。

Bさんは2個購入希望なので(1)(2)で引き当てられた場合は(1)と(2)の両方当選となります。
その場合2個ご購入となります。Bさんのチャンスは2回。

Cさんのチャンスは1回。(4)の抽選時に引き当てられなくてはなりません。


今回、それぞれに入るクジ券の枚数を発表いたします。

(1)の抽選箱には42名様  (2)の抽選箱には48名様  (3)の抽選箱には38名様  (4)の抽選箱には36名様

それぞれの枚数が入り抽選されます。あまりの多さにお申し訳ない限りです。
今回は早い段階で募集を打ち切ったつもりでしたが集計しました結果かなりの応募があり・・・すいません


抽選は本日(10月3日大安)夜8時以降に行います。
メールの内容に不明瞭な点がある方がいらっしゃいました。
こちらからメールを差し上げましたので、本日(3日)夜8時までに返信お願いいたします。

抽選は公平になるように最大限努めます。厳正を期すため抽選は娘が行います。娘は今から緊張しています。

こちらからの連絡は当選された方のみに行います。どうぞご理解よろしくお願いいたします。
ご質問、不安の残る方はご遠慮なく当方にメールください。

rakukkopikorin●mail.goo.ne.jp 
(●を@に直して送信してください)

至らぬ点、多々ございますが何卒よろしくお願いいたします。(-人-)

コメント