ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

しゃがんだ?

2010年01月23日 12時04分48秒 | ハンドメイド

左が出来たての頃の雪像。右が現在。

自分の重みですっかり縮んでしまいました。
幅は変らないのに・・・。
疲れて腰をおろそうとしているのか?


生きてる!?

コメント (4)

修理完了

2010年01月16日 18時56分49秒 | ハンドメイド

修理完了。
壊れた状態を長く放置すると、残りを壊したくなる心理ってあるので、
壊される前に早めに直す意思を表示した方が良いみたい。


ただ、やっぱり疑問に思うのは凍るような寒さの中、両耳同時に自然崩落したのか?と言う事。
崩落した時間帯は雪の積もり具合から見て、夜の11時頃~朝方にかけて・・・。
大抵は気温の高い昼間に崩落する物で、見るからにやばそうな状態になってから・・・ドサッといくんです。
夜の10時以降からは、かなり冷え込みだしたので、その時間帯に雪が緩むはずがないんです。
良く見たら、微かに足跡もついていたし、ミッフィーみたいな×印の落書きもされていた。
酔っ払ってハイテンションになった人がチョップ食らわした・・・とか・・・

自然崩落と信じたいんだけど・・・。

コメント (6)

倒壊

2010年01月16日 09時20分40秒 | ハンドメイド

朝、耳が倒壊していました。
最近、雪の重みで像自体が前かがみになっていました。
そのうち耳が折れると思ってはいたのですが、両耳共に落ちるとは・・・。
あ~あ!!直すのめんどくさ!!

コメント

改造手術

2010年01月15日 11時29分07秒 | Weblog
単純な形状なのにこれしか覚えていません。
これは10秒ほど見せてもらった「人工関節置換術」のレントゲン写真のイメージ図。

実はノボタンが昨日、人工関節置換術をうけました。
その時、見せてもらったレントゲン。

こうゆう単純なビジュアルって一瞬で記憶する自信があったんだけど、全然憶えていない。
人工関節と骨との接合面の角度とか足の骨の角度とか全然・・・。
膝の皿なんてあったのかどうかも憶えていない・・・。

「人工軟骨」入れるとしか聞いていなかったので、
突然見せられた写真が「人工関節」だったので、ビックリ。
ビックリしている間に先生が帰っちゃった・・・。ってのがいいわけ

あ、そうそう手術は成功。今日からリハビリです。
リハビリ大丈夫かな?
コメント (2)

さらにリーズナブル!!

2010年01月13日 17時24分25秒 | ハンドメイド

昨日の続きです。
ロウソク作るより、油をそのままつかったら、油処理剤や紙コップなんて要らないんじゃないかなと思ったのです。
アルコールランプみたいな物を作って火をつけたら付くよね・・・。
昔は縄に菜種油を染み込ませ灯かりをとったって言うし・・・。

これ・・・・


どうなんだろうね?

キャップに紐をつけた。紐は水糸(凧糸)。


火を付けた。付いた!!


でも直ぐに消えた。


紐では油の浸透が悪いのかと思い、今度はティッシュ。


火は付いた。消えないけど、風前のともし火。


何か浸透の良い素材は無いかな?
毛細管現象に優れているもの・・・・。

あ!!!そんな問題じゃないのか!!
「昔は縄に菜種油を染み込ませ灯かりをとった」という状態を再現すればいいのか・・・?
揮発していない油には火は付かないんだから、油から直接、芯を出せば付くか?

空き缶を切ってティッシュの芯を立てて油を注いで出来上がり。

できた!!
いいじゃん!!これでいいんじゃん!!

製作時間わずか1分30秒!!
簡単でリーズナブル!!

満足。

コメント (2)

ギトギト

2010年01月12日 11時58分20秒 | ハンドメイド

またロウソク作りです。

前回は固まり方が弱くゼリー状だったので、凝固剤(固めるテンプルの類似品)を規定量の2倍入れてみます。


入れました。茶色いのは使い過ぎた油だから。


1時間ほどで固まりました。


取り出して見ました。
油でギトギトなので拭いてみましたが、手の熱で表面がジワジワ溶けるようで全然ダメ。


仕方ないので使用する直前で紙を破って使う事にしました。
破きやすいように切り込みをいれました。


なんかな~。
保存を考えてロウソク状にしたけど、手の熱で溶けるって事は夏の暑い時なんかは、もしかして溶けてしまうんじゃないかなぁ?
作る手間は気にならないけど、もっと効率良い方法あるよね・・・。


あ!! 




続きは明日・・・。

コメント (2)

ロウソク着火

2010年01月11日 17時36分22秒 | ハンドメイド

火付けました。
安定して燃えます。ロウソクよりも消えにくいような気もします。
油の減りも思ったよりも遅く、1つで何日もつかえそうです。

ウサギだけではあまり喜ばなかった娘も、火の付いたかまくらを見たら喜んでいました。

コメント (2)

ロウソク

2010年01月10日 13時22分52秒 | ハンドメイド

高さ1mくらいの小さな「かまくら」をつくりました。
かまくらの良いところは夜。
穴からもれるロウソクの光が、とてもきれいで好きです。

「何これ?何を作ったの?何のために作ったの?」
と言われるけど、返答に困ります。
「きれいだから・・・。」それだけです。

早速、ロウソクをつけてみたけど、普通のろうそくではたったの1時間で消えてしまいます。
最低3時間は灯り続けて欲しいので、太くてデカいロウソクが必用なんですが、期間的には1ヶ月、毎日灯したいんです。
太いロウソクはけっこう高いので予算がかさみます。

なんか代用品ないかなぁ~と考え、
↓これを使ってみることにしました!!


天ぷら油の凝固剤です。
これで何をするのかと言うと・・・・

あ、解りますか?

・・・・そうです。
その通り。ロウソク的な物を作ります。


空き缶に紐を垂らして、


凝固剤を入れた熱々の油を注ぎます。


待つ事1時間・・・固まりました。


固まり方が弱い・・・・ゼリー状です。
でも大丈夫。取り出さずにこのまま使う予定です。
ススは多いですが、ちゃんと火は付くようです。

夜が楽しみです。

コメント (2)

吹雪

2010年01月06日 16時23分59秒 | ハンドメイド

今日は吹雪。
雪像は一夜にしてこのとおり。

コメント (3)

雪像

2010年01月05日 17時55分54秒 | ハンドメイド

携帯電話のカメラが復活しました。
久しぶりの更新です。

雪像作りました。
去年は雪山をつくったら、即座にノコギリでカットしていたけど、今年は設計図から書きました。

一マス20cmなので、2m20cm以上の高さになります。

雪柱に正面と横からの設計図を書き写して、カットします。

このラインを確保しながら立体にカットして出来上がり。

目はガチャポンのカプセル。

コメント (7)