ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

お知らせ

2013年08月29日 18時55分17秒 | 球体関節人形(製作)

9月1日のドールショウに猫眼薬局が参加します。
ブース番号 5C-19

今回は猫眼薬局は5人の作家が参加するんだニャ!

ままごと森
ほびっと工房
KIKIDOLL
Jしっぽ
HOUSE OF NACHINO

Pastel Gardenも出るニャ

残念ながら今回ピコりんは参加し無いニャ!!

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へほんブログ村 

 

コメント (4)

ちょっと焦ってきた

2013年08月29日 12時02分28秒 | 球体関節人形(製作)

今作っている人形は制作を始めてからかかりっきりで、もう3ヶ月近くもかかっている。

初めての手法を使っているって事も大きな原因だけど、ちと慎重すぎるかも・・・・

早く作ってしまわないと年内、他には何の活動もできないぞ・・・。

 

昨日は関節をちょっといじったら関節のグラグラがだいぶ減った。

そろそろ表面仕上げに移れる。早く!!早く!!

 

 


 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へほんブログ村 

 

コメント

今日MIDOW展一次審査応募したよ。

2013年08月26日 15時02分08秒 | 球体関節人形(製作)

今作っている人形は「もし自分が人形を飾るとしたら?」という所がスタートです。

人形を飾るのは自分が見て愉しむものなんだけど、それと同時に自分のステータスを他者に魅せるものでもあると思う。

一人でこっそり愉しむものなら可愛い人形が一番良いんだけど、

飾る事が目的になると「思想や生き方」が自分と合致したものの方が嬉しい。

つまり自分の内部を創る事が自分の飾りたい人形になるのかも知れないと思ったの。

自分の意思や心の状況、そして思い出、そうゆう物・・・他者にはわからないように練り込んだ。

 

今日MIDOW展一次審査応募したよ。

結果が欲しくて応募を決めたんだけど、・・・もう結果はいいんだ。

自分さえわかっていれば「それでいい人形」ってあると思う。

 

とにかく頑張る。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へほんブログ村 

 

コメント (6)

関節球をわずかに小さくしたいと思った・・・。

2013年08月13日 12時23分53秒 | 球体関節人形(製作)

普通、球をわずかに小さくしたいならサンドペーパーなどでグルグル削ればいいんだけど、

今回作っている球は全体的に研磨するのが難しいので、型自体を小さくしなくてはならないんです。

 

んで、球の型にイージースリップを流し込み、しばらく置いて廃泥。

スリップを乾燥させてジェッソとニスを薄く塗って、石膏で型を取る。

 

左が元の石膏型で真ん中がスリップ複製。右が複製の型。

写真で撮ってもわからないんだけどスリップは乾燥すると9.5割から8.5割程度収縮する。

収縮した複製の型を取ればわずかに小さい球ができると言う寸法。

スリップ使ったことがある人なら誰でも考えることだよね・・・。

 

これは直径1.5~1cm程度の小さい球だから出来るわけで大きい球だと変形しやすいのでこの方法はどうなんだろう?

 

 

 

 

 

ランキング全然上がらん!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へほんブログ村 

 

コメント (2)

イージースリップ(モデリングキャスト)を柔らかく保つ方法を考えてみた。

2013年08月11日 12時26分43秒 | 球体関節人形(製作)

イージースリップ(モデリングキャスト)は乾燥するとナイフや彫刻刀の刃が立たなくなるんです。

ドリルもなかなか貫通しません。

 

通常はバリ取りや大雑把な研磨は乾燥する前に終わらせるのですが、そのタイミングはわずか数時間…。

乾燥は意外と早く、うっかりカチカチにしてしまう事も多いです。

 

そうなった場合は表面を水で湿らせながらの作業になるのですが、複製に複雑な加工を施す場合などは、非常に時間がかかりストレスの原因になります。

 

そこで柔らかい状態を保つ為には色んな方法があります。

●水を含んだスポンジと共にタッパーにいれ保存する。

●ラップで緩く包む。

●ウエットティッシュで包む。

しかし、思った以上に柔らかくなったり、結局乾燥してしまったり、原型の大きさによっても状態はまちまちで…安定した柔らかさを保つのは難しいです。

 

ピコりんが最近試しているのは、石膏型を水で湿らせて複製をその中に入れ保存する方法。

これもある程度、タイミングが必要なのですが、例えばナイフの刃が立たなくなってきたと思ったら、湿らせた石膏型に戻すと次の日には再び柔らかくなっていたりします。

 

一度固まった物を柔らかく戻すという行為で気になるのは強度ですが、今の所強度に不安は感じません。

 

完全に固まったイージースリップは中空部の中を水で湿らせて湿らせた石膏型に入れると全体的に柔らかくなり、作業し易くなります。

勿論、表面に水をつけながらの作業にはなりますが、カチカチのままよりはかなり楽です。

 

湿らす加減や複製の大きさによっても色々条件が変わると思うので、真似する方は自己責任でお願い致します。

 

 

久しぶりにランキング見てみたら!!えらい下がっとるよ!!くそ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へほんブログ村 

 

コメント (2)

妻の実家の犬

2013年08月06日 11時07分00秒 | Weblog

妻の実家にメリーさんと言う雌のシーズー犬がいて何故かピコりんに懐いていて…。
飼い主に対抗するほどなの・・・なぜか・・・。
あまり可愛がり過ぎると飼い主である婆ちゃんの視線が痛いのでなるべく可愛がらないようにしていたんだけど、何故か気がつくといつも股の間に座っている。
可愛くて可愛くて…そうゆう気持ちは態度で示さなくても犬には伝わるんだろうか?と考えていた。

昨日仕事中うっかり昼寝をしてしまってそのメリーさんの夢を見た…。

メリーさんがいつものように近付いてきてピコりんの左手を叩くの。
肩を揉んで欲しい時にピコりんにだけする仕草で、他の人にはやらないの。
そして肩を揉んでやろうとした瞬間メリーさんが煙のように手の中で消えて…目が覚めた。
メリーさんの夢は良くみるけどそんな不可解な夢は初めてで…自分が呼ばれているような気がしてならなかった・・・。
「今度会ったらちゃんと肩を揉んでやらなきゃ・・・」と思っていた。

しかしその数時間後メリーさんは死んでしまっていたようで…。
連絡を聞いて直ぐにメリーさんの元に行ったけど、既に死後硬直が始まっていて肩はカチカチで…涙が溢れそうになった。
もう肩を揉んでやることは出来ないよ。

死ぬ間際、痛みを紛らわすため爺ちゃんが懸命に体をさすってあげたお陰で、痛みは和らぎ眠りながらこの世を去ったみたい。
最期に心地よい気持ちで逝けて良かった。

手のひらに乗るくらいの頃からピコりんに懐いていて今でも全ての事を昨日の事のように思い出す。
16年間多くの人に愛された・・・・幸せな生涯だったと思う。

今日は火葬。自分の一部が無くなったようで本当に寂しい。

 

コメント (8)

昨晩の7.4cm

2013年08月01日 15時31分11秒 | 球体関節人形(製作)

これで小さい人形は完成にするよ。

イマイチだね・・・うるせ!!

 

もう既に違う作業に行っているんだけど、MIDOW展の作品作りなので

作業工程などを公開する予定は無いです。

 

3週間程度の作業工程・・・

その間ブログはどうすれば良いのか・・・・困った。

 


 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へほんブログ村 

コメントお願いします!!

コメント (12)