ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

暮れの近況報告

2016年12月31日 12時38分48秒 | 球体関節人形(製作)

今年も残すところわずかです。

今年は長年の夢だった札幌でグループ展ができた・・・というところが大きくて

なにかしばらく燃え尽きた感じがしていたのですが、最近ようやくエンジンがかかってきました。

 

この間までドールアート展へ出品するための人形を頑張って作っていたのですが諸事情で断念しました。

これは家庭の事情です。無念ですが今は気持ちを切り替え頑張っています。

 

今は箱人形をはじめ、販売用の人形を作っています。

需要があるのかわからないけど「顔」も作っています。

あと「飾穴」で試したい事があり胴体だけとりあえず複製しました。これも良い物が完成しましたら販売を考えています。

当然「箱の体」も作っているんですが、鋳込みにも慣れてくるとうっかりミスも続きます。

これはうっかり握りつぶしてしまった物・・・他にも排泥を忘れたとか・・・ゴムバンドをちゃんと留めてなくて鋳込み後に型が分離し大洪水とか・・・まぁいろいろ・・・

あとは「箱人形」の新作にも挑戦しています。

鱗彫に時間がかかっています。

色々頑張ります。

 

今年も多くの方に応援いただきました。

アドバイス、そして活動にご協力いただき本当にありがとうございました。

こんな月並みな言葉ではなく本当に色々伝えたい思いはありますが、ちょっと時間が無いのでこの辺で更新とさせて頂きます。

来年も何卒よろしくお願い申し上げます(-人-)

 

コメント

ブログ全然更新していませんでした!!

2016年12月06日 12時03分00秒 | 球体関節人形(製作)

只今、ドールアート展inうつくしまのコンクールに向け人形を制作中です。

今回は作るものが多くとても大変です。もしかすると間に合わないかもしれません。

「間に合わない間に合わない」と言いつつギリギリで間に合わせてきた経験はありますが、それをもってしても厳しいスケジュールです。

今は原型を作っています

当初は写真のような少女を作ろうと思っていたのですがぼくのイメージに合わなくて大人になった姿に変更しました。

このキャラクターはぼくが昔、物語を書こうとして作ったキャラクターです。

現世代と次世代の価値観が正反対だった場合。

それをどうしていけば良いのか・・・という話だったのですが、テーマが難し過ぎて途中で放り投げたものです。

このキャラクターがうつくしまにふさわしいとは思えませんが、ぼくの人生を予見したキャラクターでもありその思いに突き動かされるままに作ります。

 

これは卵の原型。↓

都会だといろんなサイズでお店に売っているんでしょうけどね田舎には無いのでこういった物もすべて作ります。

これに次世代の娘が入る予定です。

 

これはプロテクターの原型。↓

ぼくの人形に詳しい方なら、この形でどういった人形になるか容易に想像できそうですよね。

頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

あとあとあとあと!!
ブログ村のランキングがけっこう下がってしまったので誰かクリックしてください!!
 ↓

コメント