ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

やっと暇。

2008年08月29日 17時34分24秒 | Weblog
先月からずーっと忙しく、12日以降は忙しさもピークに入り、更新も出来ませんでした。
本業が忙しい時は、体はダメージを受けますが、精神的にはとても良い状態です。
ここ2~3日前から暇になり、チニタの冒険を書き始めております。

書き始めているといっても、頭の中にあるチニタの断片的な物語を爆発的に書きなぐっている状態で、それをつなげてストーリとする作業はまだ先です。
絵をつけるのは更に先・・・・。
これに絵を付けて行くのかと思うと、気が遠くなります。

今までは60ページ前後で1つの物語にまとめてありましたが、後半はラストまでの長い話が1本につながってしまうようです。
コメント (2)

娘に勝てる気がしない理由

2008年08月12日 13時26分17秒 | 娘と色々

娘は、転んでも、ぶつかっても痛くないそうです。
コブができても怪我をしても痛くない・・・。不思議です。

昨日は心配になり、「本当にいたくないのか?」と軽くつねってみました。
「痛くないけど・・・」と相変わらずつねられて笑っています。
恐ろしい幼児です。

今日は尖った金属にかかとを、ひっかけてしまい皮がベロっとなり血を流していました。

娘は泣きながら「痛くないよ~!!痛くないから!!さわらなで~!!」と・・・。
やっぱり痛いようです。

暴れる娘をおさえつけ、やっとの思いでカットバンを貼りました。
「こんなに怪我をして痛くないってのは、悪い病気だぞ」と言ったら、急に不安な顔になり「サビオ貼ったからビリビリしなくなった。」と言いました。
ビリビリって・・・「痛い」のもっと「上」じゃん・・・。

でも、痛いことを最後まで認めない娘。
将来、娘が本気で怒ったら、勝てる気がしないです。

※娘の言う「サビオ」とは「カットバン」の事です。


↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (5)

将来が不安

2008年08月08日 18時56分27秒 | 娘と色々

娘はピコりんをパンチで殴るようになったのですが、話は7月30日。
「WBC世界フライ級タイトルマッチ」があって「内藤大助」と「清水智信」の対戦が発端です。

娘は相変わらずプリキュアの録画を見ていたのですが、無理矢理ボクシングを見せました。

見ている間中、娘は不満げでしたが最後の方は「内藤大助」の面白い動きに夢中になっていました。

最後の最後で内藤大助KO勝ち。良かった・・・。

それは良かったのですが、
すっかりボクシングの影響を受けてピコりんをパンチで殴るようになりました。
パンチは日に日にパワーアップしています。
以前はサッカーに影響されボールを蹴りまくっていたのでキックのパワーも凄いです。

このまま成長していくと、ピコりんが人間サンドバッグになる事は目に見えています。
いまからピコりんも体を鍛えて、その日に備えようと思うのですが、ピコりんには勝ち目はないのです。

そのお話はまた明日。



↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (2)

話は簡単な方が良い例

2008年08月07日 18時52分51秒 | 娘と色々

娘の誕生日のプレゼントにはあまり悩みません。
娘はハマったら徹底的なB型です。

娘は只今「yes!プリキュア5GOGO」にハマっています。
誕生日の一週間前の放送でプリキュアの最新兵器が公開され、娘は感動していたようです。
で、その最新兵器「キュアフル-レ」をプレゼントしました。

以前はピコりんが「エターナル」という悪者のフリをしても、必殺技のポーズをするだけでしたが、この「キュアフル-レ」を持ってしまったら大変です。
「5つの光に勇気をのせて!!プリキュア!!レインボーローズエクスプロージョン!!」
といって、ピコりんをポカポカ叩きます。
これはダメです。

こうゆう事はちゃんと娘に仕付けをしなくてはなりません。

『「エクスプロージョン」とはゴルフ用語の一つで、バンカーからボールを打つ際に、直接ボールを打たず、手前の砂を叩き、その砂の拡散圧力によりボールを打ち出すショットの事で、プリキュアの「レインボーローズエクスプロージョン!!」も、つまりは同じ。
直接、敵を叩いたりせずに攻撃できる技なのです。
世間は暴力に敏感で、テレビ局もその辺はちゃんと逃げ道を考えているわけです。
TV映像を検証すると、5つの「キュアフル-レ」から、なんらかのエネルギー物質でできたバラが伸び剣先に現れます。
そのバラがさらに伸び、5つのバラが重なり大きなバラになります。
その大きなバラが敵にダメージを与えると言うもので、剣での接触攻撃はしていません。』と娘に教えました。

しかし娘は「バラが出ない・・・。」と剣先を見るだけで、相変わらず「5つの光に勇気をのせて!!」と叫びながらポカポカとピコりんを叩きます。

全然わかってくれません・・・。


見かねた妻が「尖った物で人を叩いちゃダメでしょ!!」といったら。
娘は素直に「ゴメンなさい」と謝りました。

ピコりんが言いたかった事も、つまりそうゆう事です。



まぁ、それからは娘も「キュアフル-レ」でピコりんを叩くことはほとんどなくなりましたが、今度はパンチで殴るようになったんです。

つづきは明日にします。


↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (2)

歴史と年表

2008年08月06日 19時12分21秒 | ハンドメイド

読む前に・・・。
読むのは面倒なのでとくに読まずにランキングクリックだけお願いいたします。

一見スマートボールがパチンコに進化したかのように見えますが、スマートボールとほぼ同時期にパチンコにはパチンコの進化系が存在します。

コリントゲームが発売された同時期に、イギリスかどっかで発明されたコインゲーム「ウォールマシン」というがアメリカから輸入されたとか・・・。
この頃、すでにこの「ウォールマシン」を「パチンコ」ともいっていたそうです。

上からお金を入れると、そのまんまお金で遊べるというゲームらしいのです。
パチンコ屋の他、飲み屋の片隅にも何台かあったとか・・・。
その後「お金を遊び道具にしてはいけない」という法律が出来て、営業できなくなったわけです。
お金を使うからダメって事で、メダルを使うゲームに改良した物もあったとか・・・。

その後、お金の換わりに鉄球で遊べるパチンコが登場しましたが戦争勃発のためそんなに普及はしなかったそうです。

戦後間もなく「正村ゲージ」が登場し、第一次パチンコブームが到来したのです。
スマートボールとパチンコは同時期に発祥しましたが、その後、法律も制定され、営業店も組合を作り換金率などが安定しだすと、次々と新機種を出すパチンコ人気が高まりスマートボールが消えていったのです。


『歴史年表』
1920年「コリントゲーム」到来
1924年「ウォールマシン」到来
1925年
「スマートボール屋」が出現。
1930年コリントゲームの流行に伴い「スマートボール屋」が流行。
1931年「1銭式パチンコ」が流行。露天スマートボール屋」の増加
1937年藤井文一が「鋼球を使ったパチンコ」を発明したが日中戦争勃発のため遊戯施設の新規開業禁止。
1940年遊技機械製造禁止
1941年太平洋戦争勃発
1942年補償金をもらい遊戯施設一斉に閉店
1945年終戦
1946年遊戯台製造開始
1948年「正村ゲージ」登場
1952年
「スマートボール電動式?」
1952年パチンコ流行 1952年「オール20機」登場。第一次パチンコブーム。
1954年
パチンコ連発機禁止
1955年オール20機も禁止。パチンコ屋が次々と閉店したためスマートボール流行
その後もパチンコは次々と新機種を出し、もともと換金率の良いパチンコが主導権を握る。

※オール20とは穴に入ると20玉の払い出される方式の意味らしいです

このように、スマートボールとパチンコは同時期に発展したようです。
パチンコは高換金率ゆえに問題も多く、そのたびにスマートボールに影響されながら進化して行った事が伺えます。

長々とスマートボールとパチンコの話をしましたが、パチンコに興味の無いピコりんにとっては、どうでもいい話です。

 で、誕生祝賀会では娘にもプレゼントを渡したのですが、あ~、その話はまた明日。


↓ランキングクリックお願いいたします。



-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

 

コメント (2)

歴史

2008年08月05日 13時08分32秒 | ハンドメイド

スマートボールは1点ゲットすると再プレーできます。
2点以上ゲットすると、木の札がもらえます。
木の札を提出すると、無料でプレーする事も可能ですが、札が貯まると景品と交換する事もできます。札じゃなくてメダルがもらえるところもあったって聞きます。
機種によってはパチンコ同様、出玉と景品を交換する物もあります。
景品の中には換金できる景品もあって、まさにパチンコと同じシステムの「スマートボール屋」と言う物が存在しました。
その後、パチンコが主流になりました。

スマートボールを遡ると発祥はビリヤードらしいです。
ビリヤードの面白さを玩具にとフィンランドの玩具会社の人がいろいろ考え「バガテルフォーチュナ」と言うゲームが発売されました。
日本では、このゲームがアメリカからはいり「コリントゲーム」という名前で発売されました。


その「コリントゲーム」が、アメリカの「ピンボール」にも影響され大人の遊び「スマートボール」に進化。


さらに点を取ったと同時に自動で玉が払い出されるシステムの「電動式スマートボール」に進化しました。


スマートボールの進化はここで・・・・。

スマートボールはパチンコの人気に押され・・・・。
その詳細はまた明日。


↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (2)

プレゼント結果。

2008年08月03日 12時50分02秒 | ハンドメイド

この写真は7月27日に行った、娘と妻の弟の息子の合同ご生誕祝賀会の二次会のケーキの写真です。
スポンジは妻。デコレーションはピコりんという役割分担です。
デコレーションはわずか17分で完了しました。というか時間が無かったのでメチャクチャです。
あ!!娘は28日生まれです。3というロウソクは3歳になったという意味です。

それより、スマートボールの話。
スマートボールは妻の弟の息子にプレゼントしたのですが、見向きもされませんでした。
わけはじいちゃんがドラゴンボールのゲームをプレゼントしたためそちらに夢中になってしまったのです。
まぁいいです。
レトロ玩具なんてそんな物です。

レトロゲームと言ってもこれが現代のパチンコ文化につながった物なんですが・・・
その詳細また明日。


↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (4)   トラックバック (1)

ギミック

2008年08月02日 11時39分07秒 | ハンドメイド

再スタート時には対面のレバーを引くと受け皿に再び玉が落ちる仕組みです。


傾斜角度をきつくすると難易度が高くなり、ゆるくすると難易度が下がります。
傾斜を調整できるように木のネジにしました。

底の天板には穴を開けネジをきっています。
穴に木のネジをねじ込み高さ調整をします。
調整が終わったら木のナットを絞めて固定します。
なかなか考えています。

これはプレゼント用に作った物ですが、詳細は明日にします。


↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (2)

スマートボール

2008年08月01日 12時54分38秒 | ハンドメイド

スマートボールは右の手元にある穴に玉を入れて、ハンドルで打ち出し、ボード内の15個の穴に入れるゲームです。

四角、または斜めに4個のボールが入ると1点。



四角や斜めは隣接しているので7個の玉で3点になることもあります。
効率よく狙うのが上級者です。


また下の3つの穴はサービスホール。
左と中央に入ると1点。

右と中央に入ると1点。

3つ入ると3点になります。


パーフェクトは11点です。
ローカルルールでパーフェクト賞もあります。

基本的には15個の玉を使ってゲームします。
ローカルルールで16個の玉を使う場合もあります。

玉を全部打ち終わったらゲーム終了。

穴に入った玉は穴に潜り込んでいるため指ではとれません。
ゲームの再スタートの方法は明日にします。


↓ランキングクリックお願いいたします。
人気blogランキング 
にほんブログ村絵本製作 
FC2blogランキング
-----------------------------------------
「ラクッコピコりんの紙芝居をはじめて観覧される方へ」

コメント (2)