ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

最終借組

2011年10月31日 11時17分36秒 | 球体関節人形(製作)

ニスを塗ったので最後の借組。

ここで問題点を確認して改善したらゴムをつけた状態で頭のフタを閉じます。

問題点は腕のゴムひものテンションが弱いのと肩の受けの密着度が低いということだけ。

胴体や足には問題がないので頭のフタをしめた。

 

まだ、出来たばかりなので各関節のグリップは最高の状態、写真のように、膝の屈曲自立もかなり深い位置で固定できる。

ヤバくない?この深さ・・・・。

当たり前だけど、関節にはゴムひもが通っているだけで、曲げたまま固定できるのは関節形状とグリップを工夫しているから。

 

腕が変なポーズになっているのは、万が一転倒しても顔面が損傷しないようガードしているだけ。 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント

面倒臭くなってきたなぁ・・・・

2011年10月30日 12時06分12秒 | 球体関節人形(製作)

髪型どうしようかな?って・・・・

いや、ポニーテールにしようって思っていたんだけど、

ここに来てちょっと違うかなぁ?って・・・・。

 

でさ、編みこみのハーフアップはどうだろう?って

髪貼りのプランを書いたのが上の写真なんだけど。

あ、顔は1号の原型ね。これは3号じゃないから・・・

 

う~ん・・・・

黒髪だとけっこうごまかし効かないかなぁ?

ってか、このデザインだと、かわいいイメージとはちょっと違ってしまうかなぁ?

編みこみのデザイン次第なんだろうけど、どちらにしても苦労するほどの効果はないかなぁ?

編みこみは注目すべきヘアスタイルではあるけど、まだピコりんには早い技術かなぁ?

三つ編みでさえ頭こんがらがるんだからな・・・。

旧2号の時みたいに頑張りすぎて失敗するのは暫くイヤだし・・・・。

 

やっぱり似合うかどうかが大前提だよな。

2号は、ツインテールは似合っていたので、やっぱり今回もツインかなぁ?

ツインのハーフアップならツーサイドアップって名称になるのか?

でも2号とイメージは変えたいからテールにはしたくないかなぁ?

丸めて寝かせるか・・・・・逆毛立てて跳ねさせるか・・・・

黒髪でツーサイドアップのお団子って違うかなぁ・・・・う~ん・・・

黒髪ならやっぱりテールかなぁ?直毛で艶を見せた方が良いのかなぁ・・・・

ウエーブでも艶は見えるかな?レーヨン製ってウエーブかけられるのかな?

茶色の髪でいけば、良いんだろうけど、肌の色を黒髪前提で塗ったし、

今は茶色を購入するお金がない・・・・たったの数百円なのにね・・・

貧乏ってヤダね・・・。

 

考えたらいろいろ面倒くさくなってきたなぁ・・・・もぅ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

 

おい!!そこのお前!!・・・お前だお前!!   コメント!!コメントしなさい!!

コメント (2)

肌色塗ったよ。

2011年10月28日 15時20分07秒 | 球体関節人形(製作)

下地に薄く緑やオレンジのグラデーションをつけた後で肌色を塗ってみた。

普通に光が当たる分にはほとんど効果はないんだけど、角度によって見え方に変化があったり、陰影の付き方で単色にはない不思議な効果はあるみたい。

緑を塗ったところは赤みと黄色みは抑えられ不思議な風合いになっているている。

オレンジを塗った所は比較的硬そうに見えるような気がする。

塗るのが難しい微妙な陰影とかもベースの段階で塗っておけば、さりげなく表現できるかもしれない。

 

もっと皮膚の色や陰影に注目して試していけば、これはこれで面白い効果が期待できるかもしれない。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント (6)

ラクッコピコりんの宝物

2011年10月26日 11時53分49秒 | 球体関節人形(製作)

昨晩、人形の肌の色を塗る練習をしていたんだけど、筆塗りに限界を感じて・・・。

でもエアブラシを買うお金は今無い・・・。

以前3本持っていたエアブラシは妻が捨てたんだけど、もしかして捨ててない可能性はないかな?と思いいろいろ探してみたの。

当然ない物は出てこなかったんだけど、ナウシカのセル画が出てきた!!

これは捨てられていなかった。

 

最早マニアの手にしかなく一般の間での売買はほとんどされていない

と言われるナウシカのセル画なので、さらに価値が上がってきているみたいだね。

国内じゃなくて海外だと思うけど・・・・。

ピコりんみたいに持ってる人たくさんいると思うけどね。

なかなか手放せない物だよね。

 

当時はさ、高価だったナウシカのビデオをわざわざ買って

一時停止して「これ!!俺のセル画!!」ってセル画と一時停止画面を見て一人で喜んでいたな。

 

 

あ~ん、でも残念な事に原画とセル画がくっついちゃってるよ。ちっ

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント

さっぱりわからない・・・・。くそ

2011年10月24日 15時25分53秒 | 球体関節人形(製作)

3号の顔は2号の顔とほぼ同じ。

ほんの少しだけ人間臭いニュアンスを入れてみたけど、ほとんど違いはないかな?

 

で、目を入れてみた。

2号より落ち着いた表情に見える。

上の写真は3号の角度を変えて撮ったもの。

角度を変えて撮ってもイメージが変わる事もないみたいだし・・・・。

いいんじゃないかな?いいと思うな・・・・。

 

そろそろ下地だな。

問題は塗装だな・・・・・・塗装は全然進歩しない・・・・・。

肌の透明感を出すのに緑色を先に塗ってから肌色を塗ると透明感が出るってどうゆう事?

筆じゃ無理なのかな?

緑の上に肌色塗っても、普通の肌色との違いがよくわからない・・・・。

ブラシでうす塗りしながら加減するのかな?

光の種類や当たり方で下地の緑が作用して透明感のある肌っぽく見えるという事なのかな?

あと、これは人間の話だけど、化粧する時「緑系のベース色を使うと透き通るような肌に見せる事が出来る」ってホント?

う~ん、どうゆう理屈か良くわかんない・・・・ホントかな?

 

肌色ベタ塗りだと玩食のフィギアと同じような風合いになってしまって、なんかオモチャっぽい・・・。

このオモチャぽさから脱出したいんだけど、どうすれば良いのかさっぱりわからない・・・・。くそ

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント (22)

0号

2011年10月23日 13時03分29秒 | 球体関節人形(製作)

これは今年の3月に作った0号。

球体関節の仕組みを理解したい思いで作った人形なんだけど只今、娘のおもちゃ。

廃棄のタイミングを待つだけと思われていたが、今やリカちゃん人形と同じ待遇を受けている。

綺麗なドレスを無理やり着せられる事もあれば床に落ちたり踏みつけられたり・・・・。

今日は上半身裸でくつろいでいるね。幸せそう。

この椅子はリカちゃん用に買ったみたいなんだけど、リカちゃんはうまく座れないので、最近は0号専用になっているみたい。

 

それにしても0号は粗雑だなぁ・・・・。

つい半年くらい前の事なのに、遠い過去のよう・・・。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント

貼った後。

2011年10月20日 13時03分25秒 | 球体関節人形(製作)

障子紙を貼った後、粘土を塗って、ペーパーをかけた。

全然目立たない。

強度が不安になってくるほど自然に見える。

もう少しで下地塗り。

 いつもの事だけど、髪型や衣装は未定・・・・。

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント (4)

障子紙

2011年10月19日 13時44分40秒 | 球体関節人形(製作)

肩の関節球はギリギリまで埋まる設計なので、かなり薄くなっている、。

可動時もけっこう負担がかかるので、強化が必要。

球の受け部分はけっこう薄い所もあり、欠けやすいので受けの外側に障子紙を張った。

この後仕上げの段階で受けの内側にも障子紙を張る予定。

木工用ボンドと障子のダブル効果でけっこう丈夫になっていると思う。

 

 

あとは膝関節。ここは全体的に薄いので、障子紙を張ったけど、

弱そうな部分にはさらに瞬間接着剤をしみ込ませ強化する予定。

 

お尻の部分も薄い。サンドペーパーをかけるだけで欠けていくので、障子紙を張った。

障子紙ってけっこう馴染むので、写真では見難いかなぁ?

 

あとは指。

どこかに引っかかると、思いもしない力がかかって簡単に折れる・・・。

指の背に張るだけでもかなり違うと思うけど、指の腹にも張ったほうが良いかな・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント (2)

日が暮れた・・・・はぁ・・・・

2011年10月17日 12時17分00秒 | 球体関節人形(製作)

球体関節人形って単純な仕組みでパーツも少なめって印象があるけど、

並べてみるとけっこう多い。(写っていない部品もあるけど・・・)

 

だいたい部品も揃って、只今形を整えているところ。

関節の調整とか薄い部分の補強とか

まだ色々やる事があるので、塗装はもうちょっと先かな。

 


 

関係ないんだけどさ・・・・どうでも良い話なんだけどさ・・・・

人形の名前ってあればあったに越した事はないんだろうけど、

無くても問題ないものなのかな?

名前が無いために魅力が半減するとかそうゆう事はないのかな?

 

いや、心配する事ではないんだけどさ、仮に・・・・

仮に将来、展示会などに参加する事になったとして、1号とか2号とかそんな名前で良いのだろうか?

3号のように特徴あるタイプなら、例えば「屈曲自立二重膝関節人形」とかそういった名前なら良いのだろうか?

例えばこれから作るであろう4号がうまくいって、イージースリップの複製品を作品とした場合。

「4号の1番(屈曲自立二重膝関節式)」とか、「4号の3番(屈曲自立単関節式)」とかそうゆう名前が連なっていると、やっぱり冷たい印象をを与えるんだろうか・・・。

こった人なら、シチュエーションタイトルと名前の2つをつけるんだろうか・・・・。

てか、展示会とか行った事ないからわかんね。

 

はぁ・・・・そんな事を考えていたら日が暮れちゃったよ・・・まったく。

今日はあんまり仕事してねぇ~!!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

コメント (4)

ピコりん上達している。

2011年10月16日 09時33分50秒 | 球体関節人形(製作)

大雑把に手ができた。

 

手はどうも苦手。

得意って言う人は少ないんだろうけど・・・・・。

ネットで見る人形の手とか女性っぽくて雰囲気あるんだよな。

あんなしなやかな手を作りたいんだけど、

ピコりんは形を作るだけで精一杯・・・・なんかゴツイんだよな~。

いや、他にも色々問題がありそうだけど、わからないんだよね。

目が肥えてくると色々見えて来る世界も変わるんだろうね。

 

 

この間、久しぶりに1号の手を見てビックリした。

比較すると上達しているのがわかる。 

ここまで酷かったっけ・・・・?微笑ましいにも程があるね。

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へにほんブログ村

 

コメント