葦の呟き

お嬢に翻弄される日常と、時折、自作の絵本を綴ります。

お嬢 vs. ウィルス

2017年02月09日 | お嬢
金曜日の朝、お嬢が発熱しました

朝起きて、着替えて、朝食前に検温したら、まさかの39度でした。

数日前から咳はしてたけど、
木曜日に「クラスでインフルエンザ出たって〜」って言ってたけど、
・・・

39度あるんだけどびっくりするくらい元気で、食欲もあって、とりあえず学校はお休みして安静にしていてもらいました。
って言っても元気だからなかなか寝ないんだけどね
布団に入って本を読んでる、そんな一日。

土曜日の朝、37度台まで熱が下がったからちょっと安心してたんだけど、昼過ぎに再び39度に上昇

土曜日の39度は、金曜日の39度とは違うようで、目も潤んでちょっとしんどそうでした。
本格的にお嬢とウィルスとの戦いが始まったようです。
さすがにおとなしく寝てました。

お珠さんに、「ちゃんと寝てるように見張ってて」って言ったからかどうなのか、



お珠さんも一緒に寝てました

ただ、

「珠のせいで足伸ばせない〜」

とクレーム出てましたけどね

そして日曜日の朝、嘘のように熱が下がりました。
結局病院に行っていないので(行くタイミングを逸したのよ)、インフルエンザだったのかどうかはわからないままでして、でももしインフルエンザだったんだとしたらしばらく出席停止だよな〜と思いつつ、月曜日。

月曜日も熱は下がったままだったけど念のため学校はお休み。
咳だけ残ってるね。
夕方、担任の先生と相談して、

インフルエンザ疑いということで、水曜日まで出席停止

に確定しました。
ははは。元気だけどね。

まぁ咳はしてたし、外はずっとものすごい風だったし、体調を回復させるには休んで正解だったかもね。

んで今朝、ようやく久しぶりにお嬢は登校していきました。
雪だったけどね

元気に帰ってくるといいなー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も無事に年を重ねました

2017年01月29日 | 呟き
昨日はhappyなbirthdayでした。
私のね。

お嬢からは可愛いお手紙をもらい、
あ〜ちゃん&じぃじからは、リクエストしたアイロン台をいただきました。
愛用中のアイロンも、いつかの誕生日かクリスマスにあ〜ちゃん&じぃじからいただいたものなので、アイロンをかけるたびに両親に感謝できる仕組みになっております

ディナーはパパが予約してくれたいつものお店でした。
サービス(ホール)の質が行くたびに落ちている気がするけど、味は変わらず美味しいのでまぁいいか。

アミューズ、スープ、前菜、魚、肉、デザートとお腹いっぱいのコースでした

デザートの写真だけ撮ってみた。



家に帰ってから、パパとお嬢がが買ってきてくれたケーキ登場。



甘すぎず、とても美味しかったです。
昨日食べきれなかったので、今日の朝食もこのケーキでした。うふ

そして今夜はパパ特製ディナーでした。
昨日から準備してこれでもかってくらい煮込んだ肉。



愛情たっぷりいただきました
ありがとう

去年は、自分の限界を知ってみようというテーマの一年でね、限界が見えたような気がしたけどまだもうちょっと大丈夫な気もしたのです。
今年はどうなんだろうね。
流れに乗って、面白そうなものには飛びついて、でも心の余裕は忘れずにいきたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のディナーと昨日読んだ本

2017年01月08日 | 呟き
今日のディナーはパパ特製ビーフシチューでした。

肉を赤ワインで煮込んだら酸味が残る、と前回悩んでいたところ、「1日おいたらマイルドになる」と友人からアドバイスをいただいたので、昨夜のうちから仕込んでくれました♪

じっくり煮込んでマイルドになったビーフシチュー。



美味い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
パパ、さすがです。
私はもうビーフシチューは作らないと決めました。
だって、かなわないもん。

そして昨日読んだ本がこれ↓
 
「太陽の棘」(原田マハ)

ずっと前から気になっていて、パパが本屋さんで見つけて買ってきてくれて、パパが先に読んで「面白かった!」と言っていたからなおさら読みたくてようやく昨日読んだのです。

読んだ後、この表紙の絵が何なのかがわかるのです。
沖縄とアートの本。戦争の本。平和の本。
読んだ後、本に出てきた絵を見てみたくなりました。
原田マハさんの本は好きだけど、なかでも「いい!」と思える一冊でした。

それにしても今日は寒い。
こんなに寒いのに雪じゃなくて雨なんだ。
なんか割りに合わないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謹賀新年と鼻ミカン車と福袋

2017年01月03日 | 呟き
光陰矢の如しとはよく言ったものです。
昨年同様、1日1日を大切に生きていこうと思います。

今年のはじまりはうららかでしたね。少なくとも、神戸はうららかでした。
そんなお正月二日の朝、パパと大丸神戸店の福袋に並んでいました。
ここ数年の恒例行事です。



寒くなかったので、この景色の中で待っているのは心地よかったです(^-^)
私もパパもここが大好きなので(*^^*)

目的のものもしっかりとgetできました。



ゴルフウェアの福袋(for じぃじ)です。
ちょうどのサイズのがこのブランドのしか残っていなくて、パパ的には不本意だったらしいけど。このブランドが好きじゃないわけじゃなくて、いろいろ手にして「どれにする?」って選ぶのが楽しいみたい。自分のじゃないのにね( ̄▽ ̄) 
来年はもうちょっと計画的に行こうかな。エスカレーターの配置とか売り場の配置とか考えてね。
まぁおまけ(for あ〜ちゃん)もgetできたので良かったです。

帰り道、お正月恒例「鼻ミカン車」探しをしたんだけど、ことしはあまり遭遇できませんでした。立派な鼻ミカンをつけた車を2台みたのみ。
そろそろ鼻ミカン車も絶滅危惧種なのかもね〜。
昨年は比較的たくさんいたのにね。

そんなこんなで今年もゆるゆると更新予定なので、それなりにおつきあいくださいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能と狂言 再び

2016年12月24日 | おでかけ
今年も能と狂言の公演が近くであるというので、行ってきました。



もっと早くチケットをとればよかったんだけど、結構ギリギリにとったから後ろの方の席で、前回同様今回も能面がはっきり見らなくて残念でした

今回も、山中さんが能の歴史や解説を始めにしてくださって、とてもわかりやすかったです。ただ、とてもいいお声なので、解説を聞いてるだけで眠くなっちゃいました。寝てないけどね。声に含まれるα波がすごいのですよ、きっと。

野村万作さん&萬斎さんの狂言はとても面白かったです。
多少言葉遣いが難解かもしれないけれど、これは解説なしで楽しめます。古文の勉強の一環でこういう観劇をすればいいのに、って思います。古語の響きはやっぱり美しい。

「葵上」(能)は、前回の「土蜘蛛」ほどの派手さはなかったけれど、なんだか魅入ってしまうお話でした。六条御息所が切ない。

ただやっぱり能面をつけてうたうので、ただでさえわかりにくい言葉がさらにわかりにくく、歌詞カードが欲しい…と思ってしまいました。ストーリーとか謡の内容とか、じぜんにもっとしらべて予習していってもよかったなぁ思います。次回はもうちょっと予習していこうかな。そのためにも、是非ともまた来年もこの公演があってほしいな♪
お嬢もどうやら気に入ったようです。


***

さてさて今日はクリスマスイブ
諸事情あって我が家のクリスマスパーティは今日です(例年だとクリスマス当日なんだけど)。
パパはすでにディナーの下ごしらえを終了。ケーキもスタンバイ。
あとは私の担当分を仕上げればOK。

めりーくりすます♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康診断2016

2016年12月22日 | 呟き
先月だったか、健康診断でした。
いやもうびっくりしましたよ。
だって、視力が裸眼1.2にあがってたから(゜▽゜)
そんなに見えてないのは私が一番よく知ってるんだけどなぁ

あと、5年ぶりに骨密度の測定があったんだけど、基準値クリアの平均的骨密度
5年前より骨密度が上がってました。
上がった理由はよくわからないけど、下がるよりいいさ。

その他詳細結果が先日返ってきたんだけど、特に悪いところもなく、一安心でした。
なんだかよくわからない経過観察があるけど、まぁいいや。
貧血の数値も安定してるし。

健康第一。
一度風邪をひいたらなかなか治らないお年頃になってきたので、適度にいたわっていこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

持久走大会と餅つき大会と

2016年12月11日 | お嬢
昨日は、小学校の持久走大会でした。
快晴だけど強風という冬らしい天気の下、みんな元気に走ってました。
5年生になったお嬢が走るのは2800m
完走するだけであっぱれな距離だわ。

お嬢は例年通り、姿勢正しく涼しい顔で完走してました
順位は5年生女子の真ん中くらいで、自己ベスト。
もっと息がきれるくらいゼーハーするくらい頑張ったらもっと順位上がるよね〜なんてパパと言いながら、でもまぁこのスタンスがお嬢らしくていいなぁと思うのです。

これだけ走った後、同じくらいの距離を今度はランドセルを背負ってこの凄い風の中を歩いて帰ってくるのか〜と、パパと二人で感心してました。たくましく育っておくれ。

持久走大会終了後は、ご近所餅つき大会でした。
学校は午前中だけの授業だったからね。
子ども達が帰ってくる頃に餅がつきあがっているようにと、近所の空き地でご近所パパ達が一生懸命準備してくれていました

風が強くて寒かったけど、つきたてのお餅はやっぱり美味しい
風が強くて寒いからこそ、豚汁が美味しい



今年の餅は、あんこ、きな粉、ごま、くるみ餡、明太子、納豆、赤大根、みたらし、ずんだ。
大人達には赤大根が人気でした。うん。美味しかった

子どもたちも年々大きくなって、大人用の杵でカッコよく餅をつけるようになってきました。まだまだ大人がつくかっこいい音には届かないけど、サマになってきたと思います。

寒空の下ずーっと外にいたおかげでしっっっかりと風邪をひいてしまったんだけど、こういう行事が続けばいいなぁと思いました。
あ、風邪をひいたのはおじょうではなく私ね。お嬢は私以上にずーーーっと外にいて遊んでたんだけど、元気です。さすが風の子です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

屁糞葛が役に立った日

2016年12月04日 | 呟き
ポカポカいいお天気だった昨日の午前中、庭掃除をしていると、近所の方にローズマリーとラベンダーの枝をたっぷりいただきました

これでリースでも作って♪

と言われたので、早速作ってみました。
お嬢に「あーすればいいんじゃない、こーすればいいんじゃない」とレクチャーされながらグルグル巻いていって完成したのがこちら。



飾りつけはお嬢ね。

これの最終段階で、全体に何かでグルグル巻きたいな〜と思ったのです。
何か、長くて強くてしなやかでいい感じの色で・・・

そう思った時に目に留まったのが、庭中に絡まっていた屁糞葛のツルでした。
長くて強くてしなやかでいい感じの色。しかも葉っぱはちょっとハートっぽい(すぐに落ちるけど)。

まさか屁糞葛が役に立つ日が来るとは思いませんでした

それにしてもこのリース、ものすごーくいい香りがするのです。
形はいびつでも、かなり上出来なのです
ご近所さん、ありがとう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デトロイト美術館展

2016年11月23日 | おでかけ
朝、新聞を見ていたら、デトロイト美術館展のお知らせが目に入りました。
上野の森美術館で、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、マティス、ピカソの絵に会えるという。

その情報をパパに伝えると、

「今から行く?」

と。お嬢に聞いたら、

「それでいいよ」

というので、行ってきました

久しぶりの上野。
西郷さんに会うのは多分初めて。



それほど混雑してなかったです。



絵の見方はきっと三人三様で、気に入った絵も三人三様だと思う。
でも、「モネの庭のアヤメ」には三人揃って見入っちゃった。
ゴッホの「オワーズ川の岸辺、オーヴェールにて」とマティスの「ケシの花」が個人的には気に入りました。
ピカソの絵はいろんなテイストの絵を見ることができて楽しかったです。お嬢は

「これもピカソ?!」

と驚いていました。ふふ。

ギフトショップでおみくじ付き缶バッチガチャがあったので、やってみると、、、


白い服の道化師(ルノワール)と、女の肖像(モディリアーニ)。
三つの髑髏(ゴッホ)が出なくてよかったとお嬢は安心してました。

良いものを見たあと、上野駅エキナカの三代目たいめいけんでかなり遅めのランチを食べ、家路に着きました。
思いがけず、充実した休日になりました

明日は雪かな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7日目後半〜8日目

2016年11月10日 | おでかけ
出口に向かう途中、ジョーズがいたので・・・



一応写真撮っといた。

そうそう、Universal Studios Floridaでハニーチュロスを食べたんだけど、これが美味しかった
前回の時の塩辛〜〜いプレッチェルよりこっちの方が私たち的には良かったです。

Universal Studios Floridaを堪能し(ハリーポッターゾーンだけだけどね)、タクシーでホテルに戻りました。
行き先はもちろん「Hilton Orland Lake Buena Vista」で通じました

午後、お嬢はホテルのプールで2時間ほど遊んでました。元気だよね〜。
この2時間で、水着のあとがくっきり残るほどに日焼けしてました。

夕方、



またまたDISNEY SPRONGSまで行って、2日目に行ったD-Luxe burgerでディナーにしました。前回は店内で食べたんだけど、今回はテラス席で。心地よい音楽と心地よい風で美味しさ倍増でした。




翌朝は4時頃起きて出発。
オーランドからボストンへ
機内では3人とも爆睡

ボストンの空港で、日本への飛行機に乗り継ごうと歩いていると、館内アナウンスが聞こえました。・・・・・パパの名前が呼ばれている気がする。
呼ばれたことはわかったんだけど、どこに呼ばれたのか何で呼ばれたのか全くわからないので、とりあえずオーランドからの飛行機を降りた搭乗口のカウンターに戻ってみました。

名前を伝えて、名前を呼ばれたことを話すと、カウンターの二人は何やら話し合ってやがて言いました。

「何か失くしてない?」

パパ「何も・・・」

「財布とか」

パパ「財布はここに・・・」

とお尻のポケットを触って、

パパ「財布がない!」

どうやら、乗ってきた飛行機に財布を落としてきたようで、それを伝えるアナウンスだったようです。係員さんが、いくらぐらい入っていたかを聞き、パパが答えると、見慣れた財布を返してくれました。いやーよかったよかった

そんなプチトラブルがあったものの、あとは順調にスムーズに帰国。
帰りの飛行機内で、お嬢はハリーポッターの映画を3本みてました。
帰国後、お珠さんは変わらず元気で、お嬢も帰ってきてからの時差ボケはなかったようで、翌日から元気に登校していきました。

振り返ってみると長かったなぁ〜って思うけど、あっという間のバケーションでした。
今度は、パパもお仕事じゃなくてゆっくり楽しめるといいね〜
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加