ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

あ、そうそう!!立体写真は無理しないでくださいね。ちゃおさんは、先日の長谷川さんのアリスでめまいがしたそうですよ~(∩´∀`∩) ♪

2016年08月30日 12時10分19秒 | 球体関節人形(製作)

上の写真は2方向から撮った画像です。

寄り目気味にすると三枚の写真に見え、その真ん中の画像が立体にみえるというこの間のあれです。

出来る人はやってみてください。

 

最近あれです。

次に何を作って良いのかわからなくなっています。

というかどこに向かえば良いか迷走中。

こうゆう時は闇雲に作りたい気持ちに任せ作業したいのですが、一日に作業できる時間が非常に少ないのである程度効率よく学んでいきたいと考えてしまいます。

抑え切れないほどの創作意欲が湧かない時は、なるべく技術向上に時間を使いたいです。

今は「いつか作らなきゃならない物」「そのうち通るべき道」程度の創作物しか思いつきません。

毎日とにかく時間がない・・・まだまだ作りたい気持ちを抑え寝床に入ります。

昨晩も鋳込みをして、人形の写真を色々撮って、人形を少し研磨していたら朝の4時になっていました。

人形に触れていると時間が3倍のスピードで進んでしまいます。

これが年齢を重ねるごとに時間の流れが加速するのかと思うと恐ろしいです。

モタモタしていたら1年なんてあっという間に過ぎ去ってしまいます。

人形作りを始めて5年半。

人形作家を名のるようになってから4年近くも経ちますし年齢も年齢なので新人では通らない時期に差し掛かっています。

自分がどう生きるのか更なる覚悟を決めなければならないのですが・・・・諸事情で未だ八方ふさがり。

でもそんなのぼくだけじゃない、人形作家の多くは考えるだけで吐いちゃうほどの悩みを抱えているでしょう・・・

先人もその悩みの隙間をぬうようにして名作を生んだんでしょうから、ぼくは自分の置かれている環境を恨みません。

逆にその最悪の環境にいる者、またはそこから脱した者が、その中で見つけた一筋の光を形にできるのでは?と希望を持っています。

 

以前は粘土を買うお金も無かった・・・今は少し時間が足りないだけ。

材料が無くて作れない・・・という悲しい時間はずいぶん減りました。

材料が買えなかった・・・これも逆を返せば材料があることを当たり前とは思わず、最高峰の専用材料を手にしている事が実感できてるわけです。

時間やお金もあったらあったで、ぼくの性格からすると、人形の本ばかり見て作った気になっていたかもしれません。

 

何が良く何が悪いというのは紙一重でもあるので、今は

迷走しつつ作れる喜びを噛みしめ作業がんばります!!

 

 

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

 

 

コメント (2)

飾穴Kazaanaを撮影していました。

2016年08月21日 00時03分35秒 | 球体関節人形(製作)

この飾穴はAiDocka創作人形展に出品した人形です。

ぼくが作る人形にしてはは珍しくちゃんとした「球体関節人形」です。

これは頑張って作った作品なのでちゃんと資料を残しておきます。

そのうち自主制作写真集を出せたら良いな・・・と思っています。

もし出したら高く売るので買ってください!!

 

今回は友人からカメラを借りて露光をコネコネしながら慎重に撮っていますがうまく写せません。

今晩一日では無理ポイです。

たとえばこの写真。とても良く撮れたのに、右腕に何かゴミが・・・・

そのほか露光の失敗ピンボケ、手振れ・・・・全然!!全然ダメです。

3~4日、カメラのバッテリーが無くなるまで頑張ってみます。


 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

 

コメント (2)

AiDocka創作人形展で密かに撮った、立体的に見える人形の写真。

2016年08月18日 11時41分08秒 | 球体関節人形(製作)

AiDockaのメンバーに長谷川常夜さんという作家さんがいるんですが、その方が作ったアリスさんが可愛いので密かに写真を撮りました。

撮影は普通にOKなんだけど、ぼくの場合は立体で・・・

今回の展示でこのアリスさんのお披露目は無くなる可能性が高いとの話を聞いていたので・・・

つまりぼくは二度と立体でこの人形を観る事はないだろうと、二枚の顔写真を撮ったんです。

これはなんなのか?というと二枚の写真を左右別々の目でみることにより立体的に浮き上がるという3Dのあれです。

出来る人と出来ない人がいるので、出来ない人は無理なさらずに・・・

上のは「交差視」といって寄り目で見るタイプです。(PC画面じゃないと厳しいです。)

右目で左の画像を左目で右の画像を見るんです。

ぼくには見えますよ。手に取るように立体的に!!

他の作家さんのも撮れば良かったのぉ・・・失敗したのぉ・・・

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村


 

コメント (12)

顔の額縁作ってるけど色々困って後悔してます。

2016年08月17日 13時16分47秒 | 球体関節人形(製作)

只今、顔の額縁を作っています。でも問題が一つ・・・・・

田舎には額縁が売っていないんです。

額縁無で顔の額縁は作れないので困った・・・。

 

あと、箱人形も少しづつ制作し始めます・・・

こちらはいままで使っていた既製品の材料がなくなり今、代替え品で製作が可能か検討中。

ついでにリボンやレースなどの資材が足りなくなり・・・難航が予想されます。

 

田舎には手芸店が無く本当に困るんです。

遠く離れた町に行っても選べるほどのラインナップはないし・・・・

通販もあっちのこれが良くてそっちのこれが欲しいと、あちこちいろいろ買っていては・・・送料の下敷きだし・・・

 

あ~!!札幌滞在中にいろいろ物色しておくべきでした・・・・。

物色しようと思っていたんですが後半なんか疲れてしまったのと、

人形に囲まれていられるのもこの時だけだと思ったらショッピングが億劫になっちゃったんす・・・。

無理してでもカナリヤと大丸藤井セントラルくらい行っとけば良かったっす。

ダイソーには2回走ったんですけど・・・・。はぁ・・・また札幌行きたいな。

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

コメント

箱人形のご購入者が決定いたしました。

2016年08月15日 22時17分24秒 | 球体関節人形(製作)

この度は箱人形のご購入希望をいただきましてまことにありがとうございます。

5時より販売を開始したのですがご希望者が殺到したため早々に募集を締め切らざるを得なかった事に心からお詫びいたします。

値上げしたにも関わらず前回にも増す勢いで恐ろしくなりました。

 

抽選は紙にお名前を書き抽選箱に入れ、よくかき混ぜ娘が引きました。

 

ご当選された方には既にメールを差し上げました。

メールを開いてみて、ぼくからのメールが無かった方は、申し訳ありません!!落選となります。

 

また作りますので、どうかぼくを見捨てないでください・・・頑張ります!!

本日はありがとうございました。

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

 

 

コメント

『箱の体』通販終了いたします!!

2016年08月15日 09時58分33秒 | 球体関節人形(製作)

早い段階で多くのご応募があり収集つかなくなってきました!!

募集を終了いたします(-人-)。

 

「箱の体」通販募集します。3個あります。(別途ご予約は受付ていません。)

お値段は各1個 15000円+送料です。

送料
北海道656円 北東北872円 南東北980円 関東・信越1088円 北陸・中部1196円
関西1412円 中国1520円 四国1628円 九州1736円 沖縄1844円

 

ご希望者が重複した場合は抽選となります。
(先着順みたいにはしませんので慌てずに、メール送信内容をしっかりご確認しご記入ください。)

ご購入者が決定いたしましたら、こちらから送料を含めた金額とお支払口座番号、ご希望作品確認内容などをメールにてご連絡させていただきます。

料金は前払い、今月中(8月31日)までに当方ゆうちょ銀行口座にご入金いただきます。

ご入金を確認しだい、ご希望の作品を発送先のご住所へお送りいたします。

 


箱の体① サイズ (約18cm縦×13cm横×7cm奥行)

フタは開閉式です


 

箱の体 ②サイズ (約18cm縦×13cm横×7cm奥行)

フタは開閉式です


 

箱の体③ サイズ (約18cm縦×13cm横×7cm奥行)

フタは開閉式です

 


 

メールの送り先
rakukkopikorin◎mail.goo.ne.jp (◎を@に直して送信してください)

タイトルの書き方
「箱の体希望」もしくは「箱人形希望」など分かり易いタイトルでお願い致します。

メール内容
●ご住所 ●ご氏名 ●お電話番号 ●ご希望の箱人形の番号をお書き添え頂き下さい。
(お電話番号は発送時の配送伝票に書き添える物です。こちらからお電話する事はありません)

 

お取引条件
●メールでのやりとりが可能な方
●ご購入が決定した場合、今月中(8/31まで)に当方ゆうちょ銀行口座に料金のご入金が可能な方
●日本国内在住の日本語が分かる方
●18歳以上の方

※抽選を危惧して「どれでも良いから1個!!」と言う方はご希望順に番号をお書き添え下さい。
「①②③」と書きますと3個ご購入希望となりますので、
「①②③のうちのいずれか1個」など分かり易くお書き添え下さい。

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

 

コメント

通販の事前連絡です。

2016年08月13日 23時07分42秒 | 球体関節人形(製作)

箱の体を月曜日から通販募集します。3個あります。

ご予約は受付ていません。

お値段は15000円+送料を予定しています。

お値段を大幅に上げましたので以前のように一つの作品に何十人ものご希望者が殺到する事は無いと思います。

ご希望者が重複した場合は抽選となります。

メール送信の際は内容をしっかりご記入ください。

万が一以前のように殺到しても先着順みたいにはしません。

良い加減で打ち切りブログ、ツイッターでお知らせ致します。・・・・いや、殺到しないはずです。


お取引内容は下記のような文章になると思いますのでよろしくお願い致します!!


 

箱の体①

箱の体②

箱の体③
 
サイズ (18cm縦×13cm横×7cm奥行)
フタは開閉します。

「箱の体希望」もしくは「箱人形希望」など分かり易いタイトルでお願い致します。

●ご住所 ●ご氏名 ●お電話番号 ●ご希望の箱人形の番号をお書き添え頂きメール下さい。
(お電話番号は発送時の配送伝票に書き添える物です。こちらからお電話する事はありません)

■条件■
●メールでのやりとりが可能な方
●ご購入が決定した場合、今月中(8/31まで)に当方ゆうちょ銀行口座にご入金が可能な方
●日本国内在住の日本語が分かる方
●18歳以上の方

■注意■
ご希望の箱人形が他のご希望者様と重複した場合は抽選になります。


まだです。
15日月曜日の夕方頃ブログとツイッターから写真入りで募集いたします。
何卒ご購入ご検討お願い致します(´人`:)

ちなみに抽選を危惧して「どれでも良いから1個!!」と言う方はご希望順に番号をお書き添え下さい。

「①②③」と書きますと3個ご購入希望となりますので、

「①②③のうちのいずれか1個」など分かり易くお書き添え下さい。

その他ご質問があれば、日曜日はぼく暇です。月曜日も時間があれば大丈夫です。

一個だけとりあえず↓こんな感じの作品です。

 

 

 

クリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

コメント

お陰様で北海道創作人形作家グループAiDocka創作人形展が無事終了しました!!ありがとうございました!!

2016年08月11日 17時56分20秒 | 球体関節人形(製作)

北海道創作人形作家グループAiDocka創作人形展は大成功でした。

連日多くの方にご観覧いただきあっという間の時間でした。

9名の作家作品は多種多様で飽きることなく楽しく観覧出来たという声が多くぼくもこのメンバーで良かったと心から感じました。

AiDocka創作人形展にお越しくださった皆様まことにありがとうございました。

 

今回ご都合が悪くご来場いただけなかった皆様、いつも応援していただいている遠方の皆様にも心から感謝申し上げます。

初のAiDocka創作人形展でしたが、それはぼくにとっても初在廊となる展示会、緊張のあまり対応が悪かったのでは?と反省しています。

 

上の写真は会場全体の写真です。

右から「ささきあきこさん」「土屋さつきさん」「河内山純子さん」「皆川優子さん」「大山雅文」「長谷川常夜さん」「成瀬麻里子さん」「鈴木千鶴子さん」「千葉康晴さん」です。

ぼくは正面の黒い三角形です。一番良いところを貰ったのでけっこう目立ってます。

 

大きい人形と言っていたのは「飾穴(かざあな)」でした。

「斬新なデザイン」と喜ばれる方が多く、大きく作りなおして良かったです。

 

最後の最後までヒーヒー言っていた「トマト人形」ですが乾燥は結局間に合わず毎日微妙に変形しながらの展示になりました。

トマト人形は制作方法があまりにも奇抜すぎるのか、説明するまで「不気味なモジャモジャ」にしか見えないようで・・・

見せ方などまだまだ課題の残る物でしたが、内容がわかるとみなさんとても驚いて喜んでいただきました。

 

ぼくの事を応援していただいている皆様にはお忙しい中、お時間の無い中、駆けつけていただき感動しました。

そして、ぼくの人形を以前から買っていただいていた東京のお客様もご来場されました。しかも日帰り・・・。

飾穴と一緒に写っている小さな人形は以前作った「関節少女」です。

 

再びこの人形に触れる日が来るとは・・・とても嬉しく不思議な気持ちでした。

真っ直ぐな温かいオーナー様で、奥様がやさしく支えているといった本当に素晴らしいご夫婦で、ぼくに会いに来るためだけに来てくれるなんて・・・感極まりその晩は布団の中で大泣きしました。

パジコの社長もこのAiDocka創作人形展を観覧するためだけにご来場され「モデリングキャストの広告にこの人形を使いたい」とおっしゃって頂き、ぼくにとってこれ以上ない展示会となりました。

 

ご観覧くださいました皆様、いつも応援していただいている皆様、

関係各位の方々、そしてAiDockaのメンバーさん、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。

 

 

クリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

コメント (8)