オ ジ 記 

てくてく人生「オジキワールド」へようこそ!!
人生下り坂、最高!!

     よみがえれ! 福島・双葉・・・

チームワーク・・・

2018年06月19日 | 日記

   「努力」はたし算、「協力」はかけ算。

努力はどんどん増えていって「+(プラス)」になる。
けれども協力は一人でも協力しない人がいると、「0(ゼロ)」になる。

チームワークとは、チームメイトがいつも仲良しでいることではありません。
一つの目標、たとえば勝利とか一つの練習成果を目指し、それぞれが力を合わせていくことです。
そのためには、お互いが切磋琢磨し、時には張り合いながらも、目的達成に協力しあうことです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏へ・・・

2018年06月04日 | 日記
6月に突入、夏ですよ~。
今日も暑い一日になりそうでね、風もないです。
熱中症に注意!!


こんなことが書かれたパンフレットがありました。

いつも急ぎ足で通る通勤路。たくさんのお店が並ぶ商店街。
休日出勤の今日は、ちょっとゆっくり歩いてみた。
お花屋さんの前を通ったら、「こんにちわ!」ってあいさつされた。
いつの間にか顔を覚えてくれたんだ。驚いたけどうれしかった。
昨日の失敗でちょっと落ち込んでいたけれど、あいさつしただけで少し元気になった。
次の日の朝、今度は自分からあいさつしてみた。
自然と笑顔になり、なんだか、いい一日になる気がした。
家に帰って、いつもは言わない「ただいま」を言った。
ちょっぴりびっくりされたけど、それがきっかけで、ずっと気まずかったお父さんと久しぶりに話ができた。
いつもはバラバラなのに家族そろって食事をし、会話もはずんだ。
家族っていいなって思えた。素直な気持ちになった。
明日も誰かにあいさつしてみよう!

「あくしゅ あいさつ ありがとう」

私も実践しようと思います。きっと素敵な人生になるんでしょうね。


6月、薔薇の季節ですね。
今日は、薔薇の写真3枚です。
お楽しみください!!










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人世下り坂最高~! とは言うけど・・・

2018年05月08日 | 日記
「こころ旅~」
毎朝楽しみに観ているBSの番組。
人世下り坂最高・・・っていうキャッチで、面白い番組です。
若かりし頃、しばしば自転車で旅したことがあり、当時を思い出してみています。
その、「人生下り坂・・・・・」、使わせていただいてます。
まったくそのとおりで、年老いても元気はつらつ、最高です。
で、その下り坂、私は急いで下っているわけではありません。
かなり急ではありますが、なが~い下り坂のようです。
途中、脇道にそれることもあり、楽ばかりではありませんが、結構楽しい寄り道もあります。
下り坂終点は、まだ見えてきません・・・。
見たくはありませんが・・・。

そして、反省もあります。
下り坂終点が遠いということ、他の忙しさもあり、途中寄り道が多すぎるのです。

ブログとか、HPとか、やると言ってサボっていることも反省・・・。
2つのHPを管理しているのですが、最近更新が滞っている時があります。
頑張ってやらなければと思っているのですが、ついつい疎かになってしまっています。
もちろん、このブログもですが。

震災前まで、およそ1000人の子供たちと、スポーツを通しての活動を32年ほどやってきました。
その中で、「続けることの大切さ」を、いつも言って聞かせてそしてやって見せていました。
なのに、今自分で出来ていないことが、かなり腹立たしく思います。

でも、あきらめずにやります。
やってやれないことはない、やらずにできるわけがない。


今後も、写真を多く掲載します。
写真好きな読者の皆様、チェック&アドバイスをどうぞよろしく!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

滝桜・・・

2018年04月06日 | 日記
昨日の天気とはうってかわって、曇り空です。
ちょっと肌寒い、いや、寒い。
でも、もう春です・・・。
花咲く春が待ち遠しかったのですが、やっとその春が来ました。
桜もここ中通りでも、例年よりかなり早く満開になりました。

三春滝桜、観てきました。
満開の滝桜を観たのは、これが初めてです。
何回か、前の道路を通った時に咲いてない桜の木は見てるのですが・・・。
そういえば、仕事で来たこともありましたねぇ。

















素晴らしい桜です。
日本三大桜の一つに数えられる国指定天然記念物の「ベニシダレザクラ」。
樹齢はおよそ千年を超えるとされています。
まさに、流れ落ちる滝のようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一時立ち入り・・・

2018年03月21日 | 日記
寒い~!!
冬に戻ってしまいました。
窓の外は雪・・・。
花咲く春が来たと思ったのですが、もう少しかかるみたいですね。





お彼岸なので、墓参りに行ってきました。
とは言っても、許可をもらっての立ち入りです。
だんだんと、生まれ育った「双葉町」は遠くなっていく気がします。
行く度に、家は朽ちてるし、室内は目を覆いたくなるほどの荒れ状態。

そんな中で、鉄道線路の復旧は、どんどん進んでいます。
やはり、通すんですね・・・。
帰還困難区域内、復旧作業で入るのは分かるのですが、電車に乗ってるからって、一般の人も通ってしまう・・・。
何か不思議でもあり、考えが簡単すぎはしないか、はなはだ疑問。











畑のわきに植えてある木々には、あたりまえのように花が咲いています。
しかし、その畑は荒れ放題で、獣道が・・・。
幼木だった「みかん」の木は、もう姿もありません。









「故郷」は「こきょう」と、一般的に言う。遠くから見た(思う)生まれ育った土地のこと。
「故里」は「ふるさと」と言い、もともといて、離れてしまっている土地のこと。
「古里」は「ふるさと」と読み、完全に離れてしまった、生まれ育った土地のこと。

どれも当てはまるのだが、新聞では「古里」と書いていることが多いようです。
寂しい限りです。


今日の1枚!

避難前まで、母が毎日踏んで縫物をしていた、愛用のミシン。
懐かしいですね、今でも踏んでいる音が聞こえてくるようです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加