ぴよしろうの半日登山

家からわりと近場での、軽登山を続ける私、「ぴよしろう」の記録です。麦汁登山は・・・危険ですのでお勧めしません(苦笑)

札幌市南区5低山巡り(藻岩山・砥石山・八剣山・夕日岳・朝日岳) 平成27年6月6日(土)

2015-06-07 14:34:46 | 札幌・夏山
夏山ガイドの中でも登ったことの無い山の中に、朝日岳、夕日岳があります。
でも、なんかわざわざこの山だけを登りに行くような気も起きません。

なので、昨年にこの企画を立て、シュウさんと行こう行こうと言っていたのですが・・・
夏の山旅に向けた低山足慣らしハイキングといことで、今回やっと実現しました。



金曜日の夜9時半に朝日岳登山口で待ち合わせし、藻岩山スキー場の駐車場へ。
そこから飲み会を開始し(正確には車でも飲んでましたが)、麦汁5缶ほどいただき就寝。
翌日4時前に起きて、だらだら準備して、朝5時出発です!

↓まだ酔ってる感じですが、準備でも飲みます!


↓スタート前に体重を計るシュウさん。登山に体重計を持ってくる人はシュウさん以外いないでしょう(笑)


今回はゲレンデコースから登り、5時35分に山頂着。
シュウさんとなので、二人ともあたりまえのように飲んで休憩します(苦笑)

↓ちょっと霞んでますね。PM2.5のせいなのか。


15分ほど休憩して小林峠へ。

↓峠から砥石山登山口へ向います。


小林峠からT4分岐まで行き、そこでまた麦汁休憩。
一応三角山山頂にも寄って山頂へ向いました。

途中、3人のトレイルランナーに抜かれました。
男女の2人はちゃんとあいさつもして愛想がよかったのですが、一人の方はシュウさんがあいさつしても返事無し。
こういう感じでトレイルランナーって嫌われるんだろうなー、って思いました。

砥石山山頂には8時16分着。
残念ながらガスで展望はありませんでした。

↓シュウさん提供の米汁で。米汁は効き目ありますね(笑)


で、砥石山では20分ほど休憩して、今日一番の冒険、藪漕ぎに向います!
なるべく藪の薄そうなところを探してドロップポイント決定。
去年初めてチャレンジしたたいがールートです。
で、今回は、朝露で濡れるのを防ぐため、オーバーズボンのほか、足をレジ袋で覆ってみました。

↓初の試みでしたが・・・


・・・当たり前ですが、めちゃめちゃ滑りました。
5歩で作戦中止を決定しました(苦笑)

↓藪漕ぎ中に、フキで遊ぶシュウさん。


藪漕ぎはほんの300mなのですが、20分かかりました。
そこから林道に出て、ちょっと歩くと下り坂になったので、一気に駆け下りました。
走ったのは下りだけですが、熊よけに「ヘイヘイ!」とか叫びながら、林道4kmを20分くらいで下りました。

↓林道ゲート。もうちょっとで舗装に出ます。


↓発電所でしょうか、ダムがありました。川がきれいでした。


簾舞に出たら、まずはセイコーマートへ。

↓麦汁その他を補給しました。


次は八剣山です。
今回は平地は走るのをやめ、基本的にのんびり歩きました。
少し雪の残る山々がきれいでした。

↓札幌岳方面。


八剣山では、初めてなのですが、南口コースというところから登りました。

↓この小屋も初めて見ました。


山頂までは登山口から24分ほどかかった11時33分に到着。
若い人がたくさんいて、賑わっていました。

↓今日一番の景色かもしれません。


↓八剣山初登頂のシュウさん。室蘭の方なので、まあ普通は来ませんよね。


休憩していると、「すいません、ライターもってませんか?」と若い女性に尋ねられました。
「タバコすわないんで持ってないなー」、と答えると、シュウさんがまさかの「持ってます」(驚)
どうやらビバーク用ということで持っているとのことでした。
帰りにシュウさんは、若い女の子グループみんなから、「ありがとうございました!」お礼を言われてました。
シュウさんは「八剣山はいい山だ」と言ってました(笑)

帰りは西口から降りて、いよいよ定山渓へ。
時間にも余裕があるので、歩きでのんびり向いました。

夕日岳には、地図上に見える東側の登山口から入ろうとしましたが、不明瞭で断念。
なので、先にセイコーマートに寄ってまた麦汁を補充しました。

↓神社より手前のホテル前から遊歩道に入りました。


で・・・夕日岳はやたら遠回りしながら登る感じの山で、ちょっと飽きました(苦笑)
13時41分に神社のそばの登山口をスタートして、山頂に着いたのは46分かかった14時27分。
低い山なのでもっと早く着くと思ってましたので、やられた感がありました。

↓やっとついた山頂。初登頂でしたが・・・景色は何も見えませんでした(涙)


ただ、下山している時、分岐点のあたりに景色のいいところがありました。

↓余市や定天、小天狗が見えました。


夕日岳を下りて、すぐに朝日岳に向いました。
朝日岳には登山口のお寺から31分かかった16時12分に到着。

↓初登頂の朝日岳。やっぱり景色は・・・なし。


↓祠がありました。


山頂には5分ほど居て下山。
走るような感じで下山し、16分で車をデポした地点に着きました。

11時間33分、約47km。
早い時間に終わったのと、あまり走らなかったせいか思ったより疲れませんでした。

↓到着の喜びを体で表すシュウさん。



GPSトラックです。(シュウさん提供。自分のは途中で切れてました・・・)






帰りは歩いて温泉に行き、ゆっくり入ったあと、さんぱちに寄ってチャーシュー麺を食べました。

↓汗をかいたせいか、すごくおいしかった!


また今年もシュウさんとは長距離山旅をしようね、ってことにしました。
いくつかコースを検討中ですが・・・それらに備え、体を鍛えておきたいと思います。

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 減量ジョグ&トレーニング ... | トップ | 小樽の港から余市岳へ(天狗... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しかったです (シュウ)
2015-06-08 05:06:18
お疲れ様でした!
次も楽しみです。ついていけるように身体を鍛えておきます。
相変わらず凄い (snufkinjr)
2015-06-08 07:57:22
いつもながら凄いことしていますね.いつも以上に麦汁量が多いような...さらに米汁も.
私も朝日岳,夕日岳は未踏です.今回の報告を読み,もうこれからずっと登らないような気がしてきました....
挨拶は大切ですよね.
また報告を楽しみにしています.
シュウさん (ぴよしろう)
2015-06-08 21:38:15
どうもでした!
シュウさんは洞爺湖マラソン3時間15分だけあって、林道の下りは早かったですね。
自分も耐久力と登りスピードを向上させたいと思います。
またよろしくです!
snufukinjrさん (ぴよしろう)
2015-06-08 21:43:27
いつもありがとうございます。
今回は麦汁の量を書いて無かったですね・・・。

で、トレイルランナーの方ですが、2度会ってあいさつしましたが、2度とも反応がなかったので、ついつい書いてしまいました。

で、朝日岳と夕日岳、トレーニングに行くならいい山かもしれません。
いいですね (ゆー太郎)
2015-06-18 14:49:10
このような山行をしてみたいです。
いいですね。

それにしても、トレランランナーのマナーは酷いですね。一部のマナーのないランナーのために、全てのトレランランナーが悪く見られてしまいますね。

トレランランナーは、登山から始められた方と、山登りのルールを知らずに始めた方に分けられると思います。
今回出会ったランナーは、山登りのルールも知らずに、始められた方ではないでしょうか?まるで、皇居の周りを走る酷いランナーと似ていますね。

トレーニングのため、私も山道を走ることがありますが、あくまでも一般の方を優先にしています。
ゆー太郎さん (ぴよしろう)
2015-06-19 21:03:49
どうもです!
登山から始めると、そうですね、あいさつするようになるのかもしれませんね。
最近、ジョグ中によく会う方(年配の散歩をしている方たちですが)とはあいさつするようになりました。
やはりその方が気持ちがいいですね。
自分も気をつけたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

札幌・夏山」カテゴリの最新記事