「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

いろいろな神様の話 その2

2019-11-03 07:30:00 | 日記
大山祇神(おおやまつみのかみ)は、いきなり話してきました。


もーーーーりーーーー(森)の中にいたよ。

どなたですか?

山神社の神だ。
昨日は「久保田萬寿」ありがとう。
裏にいた恵比寿と大黒は、咎(とが)がなければ合体するよ。
大山(おおやま)に普段はいる。
大山祇神だ。


確かにK会長は「久保田萬寿」を持って歩いていました。
Iさんが感じた場所にお酒を撒いていましたね。
大山祇神は、本当に久しぶりでしたが、K会長が、ニコニコしていたのは感じていたからでしょうか。





9月16日に話してきたのは、K会長が諏訪神社の前でズシンとしたと言っていたタケミナカタでした。


タケミナカタだ。

昨日は、来てくれたのですね。

浅間神社(北口本宮冨士浅間神社)に行ったな。
Kが驚いていただろう。

ズシンと揺れたと言っていました。

私は巨人だからだろう。
魅惑のマセノラの神(ビシュヌ神)が一緒にいたよ。
浅間神社の鳥居は大きいので、私もくぐることが出来たよ。
弱くなっているということだな。

何がですか?

諏訪大社の封印がだよ。
御柱(おんばしら)の封印から出られたので、たまに隅田川に行ったりしているよ。
隅田川は広いから、水浴びにいいのだよ。
終わらないようにしてくれよ。

何がですか?

友達の関係だよ。
背中にいる神達が、いつも笑っていられるようにしてくれよ。
どんな時も、変わらない愛でいてくれよ。
ミラクルが起こるからな。
瑠璃色の地球のためにね。


私達タイタマ会の四人で、諏訪大社に行ったのは、4年前の8月8日のことでした。

この時に、K会長は仕事が忙しいと言っていたのに、松本の四柱神社から雲を見ながら私達のところに来てくれました。

諏訪大社の下社秋宮の空にユニコーンのような雲が出ていたし、振り返るとK会長がいた時は本当にビックリしてしまいました。





諏訪湖の湖畔で見た雲も忘れられないものでした。


🐶「8」を巡る旅 その4


9月17日に話してきたのは、Iさんの元になっている魂のライオンでした。


ライオンだ。
Iは、葬式をしていたな。
魂が一段上がったよ。
羅漢になったということだな。
変わらないといけなかったので、変えたのはツクヨムだったな。
月の光を浴びていただろう。
二人がいたのは、ムーンライトテラスと言うのだよ。



ムーンライトテラスは、咎(とが)がないからいいのだよ。
レストランもいいだろう。
あの場所が好きなのは、サンスクリット語のボーディ・サットブァの境地になったからだよ。
お疲れ様だったな。
苦しい時代は終わったということだ。
リンゴの山に登った時に、自然と靴を脱いだように、人は自然と一体になると浄化されるよ。
浄化されると、魂は優しくなるのだよ。
古代から変わらない話だよ。
リラ星の近くのツミスネ大王が話したいと言っているよ。


ライオンが言っていた、リンゴの山の話は、私がIさんと会ってすぐのことでした。
ハワイ島に行ったらどこに行ったらいい?と言われた場所で、Iさんはとても感動的な経験だったので、私の話を本当に信じてくれるようになったのだと思います。


🐶ハワイ島の話 その4



続きます。

コメント (4)