「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

マスラオとカツミの話

2018-05-30 07:30:00 | 日記
4月5日に話してきたのは、スセリヒメとオオナムチの息子のマスラオでしたが、まずは歌から始まりました。


もしもピアノが弾けたなら
思いの全てを歌にしてーー君に伝えることだろうーーー

どなたですか?

拙いので、練習しています。
熱海のマスラオです。

お元気ですか?

熱海に住んでくださいね。
たまに来てもいいので、友達も呼べるようにしたらいいですよ。
ツンデレというのは、どういう意味ですか?

ツンツンしているようで、だんだんデレデレする感じですかね。

そうですか。
たまにくる娘がいるのですが。。。

あーーカツミちゃんですか?

カツミですね。
私とは話さないですよ。
ツンツンしている感じです。

もしかして、恥ずかしいのではないですか?

恥ずかしいのでしょうか。
私はもっと話したいので、伝えてください。
ノアカゼというおじさんが来ましたよ。
ジィジの弟だと言っていました。
ライオンの捕り方ではなく、虎の捕り方を教えてくれました。
ジィジに似ているような似ていないような感じですね。
仕留めるのは、見ることが出来ないので残念です。

お母さんのスセリヒメ様は、お元気ですか?

母は、元気にしていますよ。
トヨタマヒメも来ていますよ。


私は、マスラオに伝えてと言われたので、カツミと話してみました。
カツミは、カラツの神とアシュラの娘ですね。
やっぱり、ノアカゼはいるのだと思いました。


カツミです。
話は聞いていました。
私はマスラオさんの前にいくと、恥ずかしくて照れてしまいます。
好きなのだと思います。


カツミは、マスラオが好きになって照れているので、ツンツンしているみたいですね。

その後に話してきたのは、お父さんのカラツの神でした。


カラツの神です。
カツミはマスラオが好きみたいです。
ツンデレになっています。
マスラオは、歌を歌っていましたね。
「もしもピアノが弾けたなら」です。
マスラオは、スセリヒメのチームなのですが、私達とも出たいと言っているのですよ。


カラツの神が「もしもピアノが弾けたなら」は、秋の合唱コンクールの自由曲にすると言っていたので、マスラオは歌っていたようですね。


次の日に話してきたのは、ツンデレだと言われていたカツミでした。
神様達に「ツンデレ」は大流行ですね。


カツミです。
マスラオさんと話しました。
(M子さんは)ノナだったと聞きましたよ。
「友達の輪」の実行委員長のゼウスとも話せるのですか?

話せますよ。

すごいですね。
私も話してみたいです。

ゼウスはある意味危険だから、話さない方がいいかもしれませんよ。

危険なのですか?

若い女の子が好きだから、連れて行かれてしまったら、カラツの神が悲しみます。

知る人ぞ知ることがわかるのですね。
ツカが沢山開いたのは、M子さんとIさんのお陰だと、出雲の会議で言っていたそうです。
私はまだ会議には行けなかったので、今年からです。
マスラオさんは、去年初めて行ったと言っていました。
とんでもない神達の数だったそうです。
セミナーが開かれていて、ホツマツタエの神のセミナーと、ミキハウスのセミナーと、ナタデココのセミナーは、人気で立ち見だったそうですよ。
私も楽しみにしています。
マスラオさんは、楽しいので、M子さんありがとうございます。
知床にはいつ行くのですか?

夏に行けたらと思っています。

スサノオノミコト様が話したいそうです。


カツミは、マスラオと素直に話すことが出来たようです。
めでたし、めでたしですね。


少し前から、熱海にマンションを買えと、神様達から言われています。

昨年、駅前にタワーマンションが建ったからとかいうので調べると、一番安くても5000万円位で、私が「無理です」と言うと、断念していました。

神様には、お金の価値観はないですからね。(笑)

今年、初島に行った時も、ハツキヒメから「熱海に住んだらすぐに来れます」と言われました。

4月の終わりに熱海に行くようになったのは、駅がキレイになって、賑わっていたので、見せたかったのかもしれませんね。



画像は、伊豆山神社の鳥居。


続きます。
コメント (2)

スサノオノミコトの弟?の話

2018-05-29 07:30:00 | 日記
3月31日は、満月でした。
富士山の近くにいるK会長から📩が入りました。


今日夜 9時36分ブルームーンです。周知だと思いますが…


✨いくちゃんから



✨みゆきちゃんから



✨私も撮りに行きました。




4月2日の夜中に話してきたのは、ツクヨムでした。


ツクヨムだ。
かつてのアワタの神が出られたので、十津川のイシの神も出られたよ。
イシの神が出られたので、金華山の八大龍王神とも繋がった。
ノーーーーーーーーアーーーーカーーーーセーーーー

すみません。読めません。

ノーーアーーカーーセーーが、スカイウェイに乗ってやってきたよ。

ノアカセ?ですか?

ノアカセは、乱暴者のスサノオノミコトの弟だよ。
タイゲタ星からやって来たのだよ。
ツンデレな感じだよ。
虎(とら)のパンツ履いているんだよ。
虎のパンツを履いているのは、鬼だと思っていただろう。
ノアカセが履いていたから、そうなってしまったのだよ。


その後振り子は、読めなくなってしまいました。


また、話すよ。
邪魔が入っているな。


私はまた、新たな話になってしまったので、ちょっと困っていました。
スサノオノミコトの弟?という感じですよね。
ですが、その後にノアカセが話してきて、ずっと話は続くことになってしまったのです。


ノーーーーアーーーーカーーーーセーーーーだ。

ノアカセですか?

ノアカセだよ。
私は、イシの神と話したいのだ。
イシの神は、十津川の天川神社に封じられていたのだよ。
アワタの神が助けに行ったよ。
私は、スサノオノミコトの弟だよ。
私は、タイゲタ星にいるのだが、宝のような人達が動いているので、のーーーーりーーーーとーーーー(祝詞)がよかったので来たよ。
ツクヨムもずいぶん変わったな。
疑っていたことがウソのようだよ。

疑っていたのですか?

疑っていたのだよ。私は風と共にやって来たよ。
茨城の水戸に行ったから、地震が起きてしまったな。

今はどこにいるのですか?

今は、水戸偕楽園の近くにいるよ。


私は、少し前に茨城の地震を記事にしましたが、それはみゆきちゃんが「風と共に誰かが飛んで行った」と言っていたからです。
まさか、その話が続いているとは思いませんでした。
アワタの神が飛んで行ったと思ったのですが、ノアカセだったようですね。

🐶空海とアワタの神の話


続きです。


十津川のイシの神が出られて、金華山の八大龍王神と、Iに就いて行くと言っていたよ。
背中にいるから。
十津川のイシの神は、ノナの兄だよ。
ノアカセは、セに点々がいいな。
ノアカゼと言ってくれればいいよ。
しばらくはいるからな。

あのー。虎のパンツ履いているのですか?

虎のパンツ履いているよ。
兄は、ライオンが好きだろう。
虎は、タイゲタ星の動物でないので、私は好きなのだ。
虎はシリウスだからな。
虎狩りによく行っていたよ。
ノアカゼだからな。
覚えていてくれよ。


またまた、変な話のオンパレードでしたが、やっぱり、ノアカゼはいるのだと思ったのは、4月5日に話してきた、マスラオの話からでした。


続きます。
コメント (4)

金華山の話

2018-05-28 07:30:00 | 日記
Iさんは、3月の終わり頃には四国にいて、4月1日には宮城県に異動していました。

かなりな温度差ですね。

私は金華山には、昨年の秋に「鹿の角切り祭」を見に行っていました。

🐶プチ魂の会in東北

🐶プチ魂の会in東北 その5

今回Iさんは、青森の恐山に一緒に行ったKIKOさんと行くことになったようです。

🐶恐山の話

🐷恐山徒然 2


金華山に行くには、船で行かないといけないのですが、私が昨年に行った時は、鮎川港から行きました。
今回Iさんは、女川港から行ったようで、写真が送られてきました。


女川港。
まだ震災の爪痕が深くて、
胸が痛む。。
泣きそー



わかる!?
凄い数の鳥が頭上に集まって来たんだよ!



亡くなった人に。
涙が止まらん。



Iさんと、KIKOさんは金華山に着いて、気になった山の斜面まで行っていたようです。





私が金華山に行った時に、弁財天の社はお参りしたのですが、境内地図を見るとすぐ近くだったのに行かなかった八大龍王神のところは伝えておいたのですね。



ちゃんと行ってくれました。





帰りの船からは、金華山の上に龍神の小太郎が見送ってくれたようですね。


4月1日の午後に話してきたのは、八大龍王神でした。


八大龍王神だ。
お疲れ様。
アワタの神が自由になったと聞いたよ。
イシの神も自由になったらしいな。
ノナの兄は、後二つくらいか?
全部集まると、大きな力になるからな。
ツンデレのIは、がんばったな。
十津川が一番古いとわかっていたからな。
十津川は、つまり「木の国」の元だよ。
普通はわからないことだな。
仙台に来て、金華山に来てくれたから、スカイウェイの繋がりが出来たよ。
縦は出来たからな。
横は、もう少しだからな。リンゴで出してくれたゼルダが行っているよ。
金華山はツカだからな。
島全体が。。。


久しぶりに「ゼルダの伝説」のゼルダ姫の話になりました。


次に話してきたのは、金華山にいつもいる、龍神の小太郎でした。


小太郎です。
金華山に来てくれて、ありがとうございます。
誰も知らないことでしたが、連れの人(KIKOさん)には、ゼルダが入っていましたよ。
ゼルダは、喜んでいました。


そして、ゼルダが話してきました。


ゼルダです。
リンゴの時にいた人でしたね。
八大龍王神は、Iさんの背中に就いたようですよ。
イシの神と仲がいいからだそうです。
夏は、北海道ですか?


IさんがKIKOさんと恐山に行った時に、ゼルダ姫は、自由になりお父さんに会えたので、やっぱりお礼に来てくれたのですね。

🐷恐山徒然 5

イシの神は、Iさんの首に入ったと言っていたので、仲のいい八大龍王神も就いてくれたようです。

私がいつも思うことは、神様達は義理堅いということですね。
コメント

ノナのお兄さんの話

2018-05-27 07:30:00 | 日記
4月1日は、私がgooブログを本格的に始めた日です。

やっと、ノートの4月1日まできました。
No.76のノートですが、今現在はNo.78のノートになっています。

私は3月までは現場の仕事だったのと、途中で上司がいなくなるというアクシデントの中、かなりなストレスに晒されていたようで、円形脱毛症になってしまいました。

そして、3月の終わりからは、また研修室に異動させていただいたので、土日はお休みすることが出来るようになりました。
研修はずっとやっているので、業務時間中は気が抜けないという感じですが、ずいぶん優遇されていると思うので、ありがたいです。



さて、4月1日に話してきた神様は、誰だかわからないままに、長く話していました。


私はいつも見ていたよ。
都会は住みにくい場所だな。
繋がりが永久(とわ)だと思うが、モナドになったからだな。
利尻島にはいつ行くのだ。

まだ、決まっていません。
夏に行けたらと思っています。

そうか。羅臼にも行ってくれるのだな。
羅臼には、ノナの兄がいるよ。
ずいぶんわかってくれたからな。
私は驚いている。
罪穢れを祓ってくれているので、渡る世間は鬼ばかりではなくなっているよ。
世界は、誰でも平和にしたいと願っているのだが、疑いがある人達は欲にかられてしまうからな。
つーーーーちーーーー(土)がないと、悪い気は吸ってくれないのだよ。
木がないと浄化はしないのだよ。
水がないと流してくれないのだよ。
スミで消されたホツマツタエの言霊は、死ーーーーんでからわかったりするからな。

あのぉ、どなたですか?

誰だと思う?
私は、たーーーーんとうになった十津川のイシだよ。

アワタの神が言っていたイシのことですか?

そうだよ。
Iは、玉置神社に来ていたな。
ずいぶん前だが。
十津川の弁財天にも行っていた。
十津川には、アワタの神がいたのだよ。
室戸岬に行ったのは、空海のためだった。
空海に明星を入れたのは、アワタの神だよ。
アワタの神は、私の兄だからな。
十津川のイシとは、ノナの兄だよ。
アワタの神のすぐ下の神だ。
洩れないようにしてくれよ。

はい。ちょっとノートを見ますね。


私は、いつも使っているノートとは別に、書き留めているノートの「ノナのお兄さん」のページを開けました。


続きです。


アワタの神は、7番目だ。
私は8番目だよ。
9番目は、羅臼にいるよ。
10番目は、イギリスだな。

その後は、振り子の文字が読めなくなってしまいました。


パワーがいるので、まただな。
十津川のイシの神だと言えばいいよ。
十津川のイシだよ。





画像は、最近行った玉置神社の森と十津川。



さて、ノナのお兄さんの順番がわかってきたので、ここで整理してみます。
今までに言われた順番です。


1 タネの神(プレアデスのタイゲタ星)

2 アヒルの神(五島列島の小値賀島)

3 セツヨの神(プレアデスのタイゲタ星)

4 ウネの神(プレアデスのタイゲタ星)

5 ウミの神(北海道の阿寒湖)

6 ツネノネの神(不惑の袖丸、 三鷹の国立天文台)

7 アワタの神(徳島県の室戸岬)

8 イシの神(奈良県の十津川渓谷)

9 まだ、わかっていないが、北海道の羅臼にいるらしい

10 スリタの神(イギリスのストーンヘンジ)

11 番目のお兄さんは、まだわかりません。


11人のうち、なんと9人までわかりましたね。

ちなみに、ノナと11人のお兄さんのお父さんは、タイゲタ星にいるホツマツタエの神です。

そして、お祖父さんはアークトゥルスにいるミキハウスです。

ミキハウスは、ナルニア国のライオンの「アスラン」だと以前に言っていました。
その時は、ライオンの形だったけれど、今は子供の形になっているので、名前は気に入った服のミキハウスにしたらしいです。

🐶ミキハウスの話

🐶オーストラリアのウルルの話


この日にいきなり、Iさんの魂が話してきました。


だーーーーれだと思う?と言ったのは誰?

十津川のイシの神だってさ。

そうか。
今日は、ハチダイさんに会ってくるよ。


Iさんは、この日に宮城県の金華山に向かっていました。


続きます。
コメント (2)

空海とアワタの神の話

2018-05-25 07:30:00 | 日記
アワタの神の次に話してきたのは、空海でした。


空海だ。
みーーーーわーーーーくーーーーの室戸岬だったな。
私も感動して見ていたよ。
アワタの神も自由になったよ。

アワタの神は、やっぱりノナのお兄さんなのですか?

アワタの神は、ノナのお兄さんだよ。
室戸岬は、私が修行していた時とは、ずいぶん変わってしまっていた。
1000年以上前だから仕方ないな。
玉置神社に繋がったよ。
玉置から高野山に繋がり、熊野に繋がった。
和歌山が明るくなったよ。
和歌山は、新しい光に包まれたからな。
知りたいことが、Iには沢山あるが、M子との連携でスカイウェイが通っているよ。

Iさんは、首が痛いと言っていますが、何か入ったのでしょうか。

首に入ったのは、アワタの神のプレゼントだよ。
聞いてみたらいい。


私が質問したのは、Iさんが首が痛くて動かないと言っていたからです。
私は、空海に言われた通りに、アワタの神に聞いてみました。


アワタの神だ。
「おはぎ」ありがとう。
こし餡が好きだからな。
こし餡の「おはぎ」は、なかなかなかっただろう。
十津川に繋がったよ。
十津川の玉置神社にいるのは、ナセの神(国之常立之神)だからな。
羅漢だから、わかってくれたのだと思うよ。


玉置神社の筆頭の祭神は、確かに国之常立之神となっています。
アワタの神に言われると、やっぱりそうなのだと思いますね。
Iさんも、玉置神社に行った時に強烈に国之常立之神を感じたようですが、私と会う前から女性を感じていたことに驚いていました。


続きです。


十津川から、高野山、熊野が私のいたところなのだよ。
3000年前の話だな。
室戸岬にいるのは、500年前からのことだよ。
500年前は戦国時代だろう。
私は徳島の長宗我部(ちょうそかべ)の守りをしていたのだよ。
長宗我部が敗れてしまったので、私は室戸岬に留まっていたのだ。
もういいと思ったのだが、動けなくなってしまったので、Iに「おはぎ」持って来てもらって自由になれたのだよ。


私は、戦国武将については詳しくないのですが、20年前くらいに、「信長の野望」というゲームをやっていて、名前くらいはなんとなく頭に入っているので、「ちょうそかべ」と振り子が指した時に読めたのだと思いました。
長宗我部氏は、確かに土佐の大名だし、豊臣秀吉に敗れてしまったということも調べてわかりました。


続きです。


M子は、ノナの魂だから伝えてくれたのだな。
(プレアデスの)タイゲタ星に一旦帰ることにするよ。
兄達も待っているからな。
十津川の玉置神社に行ってみたらいいよ。
差がわかると思うよ。
繋がりは魅力的だな。

あのーー、室戸岬の天狗岩は、何か関係していますか?

岩は私の顔だよ。
男前だろう。


室戸岬の御厨人窟(みくろど)から見える天狗岩を見た時にIさんは、


アワタさんは、男前だなー。


と言っていたのですが、私も写真を見てカッコいいと思いました。



プレアデスの顔なのかもしれませんね。

実はこの日に、茨城県で地震が起きていました。



みゆきちゃんは、

風、凄かったですね!四国の方からものすごい勢いで走ってくる音がしてびっくりしました😳

と言っていて、アワタの神が話したいと言っていると知らせてくれたので話していたのもありました。

彼女に後で聞いてみると、天狗岩の顔の神様が風と一緒に飛んでくるのが見えたそうです。。。
さすがなみゆきちゃんでした。


続きです。



Iさんが首が痛いと言っていて、空海様からアワタの神に聞けばいいと言われたのですが。

首に入れたのは、私の十津川の石だよ。
石(意思)だから強くなるな。
しばらくは痛いだろう。


続きます。
コメント (2)