「ノナの家」nonahouseは かつこ内親王、かつこ内親王2の続きのブログです。

神様達の名前は、沢山出てきますが、宗教とは全く関係ありません。
唯一無二の魂に感謝します。

ハワイ島の話

2018-08-31 07:30:00 | 日記
7月4日にIさんから聞かれたことからの話です。


ハワイ島で一番有名なツアーガイド会社「太公望」の社長のサニーさんの出版イベントに誘われているのだけど、このところポリアフさんがよく来ている感じもしていて、このイベントには無理しても行くべきかな?
行かないとポリアフさんに怒られるかな?


私は、以前にハワイ島に行った時に、「太公望」さんのツアーでマウナケアの「サンセットと星空」を見に行きました。
だから、余計ご縁を感じています。
そして、今回この記事にお名前を入れることを快諾して下さったとIさんから聞いています。
ありがたいことですね。



ハワイ島については、ずいぶん前にブログで🆙しましたが、その時はもちろんIさんとは、会う3年も前でしたし、ハワイ島のことも全然知らなくて、友達が計画したツアーについて行っただけだったのですが、その時にサポートしてくれたのが、ハワイ島にいると言っていた、ルースの神でした。


その時(6年前の2012年2月の「かつこ内親王」の記事🐶ハワイ旅行)から始まったことを抜粋すると、


今回のハワイ旅行は、海外旅行の熟練者のEさんが、行きたかったところを考え、もう一人五年前にオーストラリアに一緒に行った友人Uさんが旅行社の交渉をしてくれた三人のツアーだったので、私はただ、ついて行く本当にありがたい旅行でした。

だから、本当に行く直前の打ち合わせで、初めてお会いしたEさんがハワイ島に行きたかったと言われても、どこ?って感じだったし、ワイキキの本だけをパラパラと見ただけの私には驚きの連続でしたが、ハワイの歴史にも触れたいい旅でした。

マウナケア、キラウェア火山、ラバチューブ、そしてカメハメハ大王。

今回もノートと振り子はしっかり持って行ったので、神様会話をしながらの楽しい旅でした。


2月18日

ハワイ島に着いて二日目は、オプショナルツアーで「マウナケア」に登りました。

登ったと言っても、登山とは違ってずっと車での移動でしたが。

マウナケアは下から見てもなだらかな山なので、4205メートルもあるようには見えません。登る途中でもそう思います。でも確実に富士山より高い山なのですよね。

「太公望」という信頼の厚いツアー会社のツアーでした。昼位出発の10人のツアーで、夕方に「オニヅカ・ビジター・センター」という場所で夕食のお弁当を食べながら、高山病にならないように、体を慣らすようにしているそうです。ここの標高が2775メートルで、当日も沢山の車が来ていました。

私は富士山の五合目に車で行った位ですので、空気が薄いというのは初めての経験ですが、ガイドさんの言う呼吸法をやっていたので、少しクラクラしただけでした。

それよりもハワイなのに雪があり、下界とは20℃以上も寒い場所なので、ヒートテックを着て使い捨てカイロを貼って毛糸の帽子をかぶり、その上に、貸し出してくれる防寒着と防寒手袋の重装備の状態で日没を待つのです。

「オニヅカ・ビジター・センター」の『オニヅカ』は、あのスペースシャトル・チャレンジャーに乗って殉職した、鬼塚さん(享年39才)を讃えて建てられたもので、彼がハワイ島のコナコーヒー農家の日系二世であったということが、調べてわかりました。



夕暮れに近付いていくと気温もどんどん下がります。また、車に乗って山頂へと向かいました。山頂には、世界各国の天文台が並んでいるのですね。日本の『すばる望遠鏡』もありました。



ハワイ大学の管理下にある土地だそうです。山頂には『ピコ』(おへそ)という神聖な場所があり、そこにルースの神はいたと言っていました。


そう言えば、(日本の)神様達はマウナケアで呼んでくれ、キラウェア火山で呼んでくれと言っていて、ワイキキに呼んでくれとは言いませんでした。

なぜ、神様達がマウナケアとキラウェア火山に行ってくれと言ったのか、最近になってよくわかりました。

どちらにも女神がいたのですね。私は本当に何もわからないことばかりだったのですが、調べていくとマウナケアには、雪の女神のポリアフとキラウェアには火の女神のペレがいたのです。

私のところに来たルースの神が言うには、「自分はポリアフの息子で、ペレは奥さんです。知られていないことです。」と言っていました。

ちょっと納得してしまいました。ハワイの神話ではポリアフとペレは仲が悪いのです。

嫁姑はどこでも一緒ですね。(笑)


2月28日


ルースの神

ピコにいました。

ポリアフはお母さんですか?

そうです。ハワイの人はポリアフとペレしか知りません。あら神はわかってくれるのですね。

ナイト(大天使ガブリエル)の下にもいたのですよね。

よく覚えていますね。裏の世界は、時間と空間はないのです。


この後、振り子は右回りに大きく何回も、回りました。
私が、何かわかると、うれしい時の表現みたいですね。


ピコはハワイ島のマウナケア山の頂上にある聖地のことで、「おへそ」という意味らしいです。

ハワイ島は地球の「おへそ」と言われているそうで、ピコは「おへそのおへそ」ですね。

マウナケアには雪の女神のポリアフがいると言われていて、その息子がルースの神だと言うのですが、知られていないことのようですね。


抜粋終わり


ポリアフとペレは、雪の女神と火の女神なので、仲が悪い訳ではなく、近寄れないそうです。
橋渡しのためにも、ルースの神は必要なのですね。



Iさんに、今回聞かれた話について話してきたのはマウナケアの女神のポリアフでした。


ポリアフです。
ハワイ島のサニーが来ることになったので、一緒に来ました。
スカイウェイが出来たので、すぐに来れましたよ。

ペレさんはどうしていますか?

ペレは、まだ暴れています。
ルースの神がなだめていますが、聞こえないようですよ。
Iさんは、土地の浄化をしていましたね。
だいぶ、よくなりました。
Iさんは、かわいい人ですね。
手を振っていましたよ。
見渡しても、そんな人はいませんから、目立ちました。
M子さんは大変ですが、がんばってくださいね。
ハワイ島で待っています。


私がこの話をIさんに伝えると、


確かに手なんて誰も振らないし、空も見てないからね。
浮いてたと思うわ。


と、言っていました。


続きます。
コメント (2)

ポセイドンとライオンの話

2018-08-30 07:30:00 | 日記
7月2日に話してきたのは、ポセイドンでした。


玉が入ったIは、苦しんでいたな。

どなたですか?

ポセイドンだ。
「ボーっと生きてんじゃねぇよ。」と言われてしまうかもしれないな。



私はひとりで、笑っていました。
最近人気の、NHKの「チコちゃんに叱られる!」で、チコちゃんが言うセリフですね。

私は、土曜日の朝の7時「シンカリオン」、7時半「サワコの朝」、8時「半分青い」の順からの、その後の「チコちゃんに叱られる!」の再放送をいつも観ています。

テレビの主導権は夫なので、夫がその順番で観ているのですけどね。





「チコちゃんに叱られる!」を調べてみると、

🌟『チコちゃんに叱られる!Don’t sleep through life!』(チコちゃんにしかられる!)は、NHK総合テレビで放送されているクイズバラエティ番組である。
2017年より単発での放送が始まり、2018年4月13日から毎週金曜19:57 - 20:42(一部地域除く)および翌日の土曜 8:15 - 9:00(再放送、全国)にレギュラー放送が始まった。

好奇心旺盛でなんでも知っている5歳の少女・チコちゃんが、岡村隆史をはじめとする大人の解答者たちに、「いってらっしゃーいってお別れするとき、手を振るのはなぜ?」「かんぱーいってするときにグラスをカチンとするのはなぜ?」といった、素朴かつ当たり前過ぎてかえって答えられないような疑問を投げ掛ける。
正解できなかった大人は、顔を真っ赤にして目から黄色い炎を出し、頭から白い湯気を汽笛音とともに噴き出すチコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねえよ!」と叱られてしまうという雑学番組。


つい最近の番組では、爪楊枝に溝があるのはなぜか?について、こけしの形に掘ってあるということがわかり、本当に思いがけない話が沢山あって面白いです。

それをいきなり、ポセイドンに言われるとは思いませんでした。


続きです。


Iは、いつも真剣だからな。
何事にもだから、腹が立つのだろう。
脳に玉が移動したのだよ。
だから、苦しんでいたよ。
もう、馴染んだと思うよ。
世界が新しくなるのに、必要だからな。
先手が取れるようにしているのだよ。
ボスだからな。
ボスは大変なのだよ。
土が良くなったので、罪穢れは祓われたと伝えてくれ。


次の日の7月3日に話してきたのは、Iさんを守っているという、ライオンでした。


ライオンだ。
魂が一段上がったよ。

誰のですか?

Iのだ。
友達のお陰だと伝えてくれ。
体がついていけなくて、苦しかったのだよ。
先のことだが、ハワイに行くのだろう。
忘れていると思うが、私の、あーーーーーーかーーーーーーめーーーーーーの時のことだ。

赤目の時のことですか?

そうだ。
M子は大したものだな。
Iは、M子の言葉が全部信じられなくなったよ。
私は、Iの「陰」のために赤目になっていたのだ。
誰も信じられない状態だったからな。
倫理観も何もない世界で。。。
泣いていたよ。ずっとね。
魂の話だからな。
私は、時が経てば治まると思っていたが、「陰」がM子に襲いかかった時に、もっと強くなった「陽」の(坂上)田村麻呂が助けてくれたな。
Iは、忘れていると思うが、ライオンだったからスサノオノミコトの魂の元になっているのだよ。
死が別つまで、Iを助けてやってくれ。
ノナの魂の人は、近くにはいないだろうからな。
私は、ライオンの形になっているが、戦士のライオンだよ。
ケルベロスは前にいるよ。今もね。
ギリシャに行って、ハデスに会えただろう。



同じ時にあった魂だから。
仲間になったのだから、大事にしてくれよ。
同じ時に仲間になるということは、奇跡だからな。



ライオンの話は、以前に聞いていた話と同じでした。
始めはウジャトの飼いトラの「幸せのトラ」から聞いて、その後には、カラツの神が話してきて、最後はライオンが真相を語ったのですね。

やっぱり話は一貫していると思います。



✨「幸せのトラ」の話の抜粋

丸山古墳のトラだよ。
宝だと言われているらしいな。
ミラクルが起こるらしいな。

誰に聞いたのですか?

ライオンに聞いたのだよ。

どこのライオンですか?

Iという人を守っているライオンだよ。
ライオンがM子を殺すところだったと言っていたよ。
ライオンの魂が乗っ取られていたと聞いたよ。

誰に乗っ取られていたのですか?

悪い気に乗っ取られていたのだな。
ライオンが言っていたよ。
ライオンは、M子を殺そうとしたのだが、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が、立ちはだかったと言っていた。
肉があるから、それで勘弁してやってくれと、言われたそうだ。
肉があったので、それを食べたと言っていた。
だんだん落ち着いてきて、いつもと同じになったそうだよ。

🐶丸山古墳のトラの話



✨カラツの神の話の抜粋


M子さんは、ライオンに襲われそうになっていたでしょう。
坂上田村麻呂が立ちはだかっていたので、なんとか助かりましたね。
肉は、ライオンが食べていました。
タイの姉弟も来ていました。
モレも来ていました。
忘れない前世は助けに来るのです。
ライオンは赤い目になっていましたが、普通の目になり帰って行きました。
M子さんは、助かりました。
腕輪が完成したので、使ってはダメな時は締まるでしょう。
完成したのは、Iさんが品川神社に行って、狛犬の頭に酒を入れた時に白の玉が入りました。
M子さんが電話したでしょう。
それで、紫の玉が入りました。



🐶「飲んだら乗るな、乗るなら飲むな」の腕輪の話


私は、この下書きをしながら、Iさんが品川神社の狛犬の頭にお酒を入れていた時に、腕輪が完成したと、カラツの神が言っていて、前回の記事の7月1日に私達3人がやっぱり品川神社の狛犬の頭にお酒を入れたので、Iさんの魂が一段上がったと言われたことに、気が付きました。

同じ時にいる仲間だからということでしょうか。。。

何ヵ月も経ってから、やっとわかった話ですね。
コメント (4)

7月1日に その2

2018-08-28 07:30:00 | 日記
多摩川浅間神社の展望台から空を見ると、ずっと動かない細いの雲が5つありました。





私が、振り子で聞いてみると、左からナセの神(国之常立之神)、セナの神(ニギハヤヒ)、クナシリの神、コノハナサクヤヒメ、イワナガヒメでした。

かなり長い間、雲はじっとしていました。

Iさんは、この神社に来た時から、なんだか背中を痛がっていて、


わかった。
この神社に来た訳が。。。


と、言っていました。
その後に、神社の下にあるカフェで、お茶しながらそのことを話していました。


K(会長)さんは、コノハナさんがついてるから、知らせてくれたんだと思うよ。
なんかさ。俺の背中が痛いのは、Kさんの背中だと思うんだよ。
肝臓が悪くなっていると思う。
俺も経験あるから。
ストレスは人によって色々なところに溜まるけど、典型的なのはさ、胃や腸にくる人とか。あと、肝臓にもくる人がいるんだって。
胃とかにくる人は、痛みですぐ分かるんだけど、肝臓は沈黙の臓器とも言われていて、ずっとわからなくて、症状が出るときはいきなり最悪になるんだよ。

俺も、寸前までいっていて、スゴいトレーナーを紹介してもらって治ったけど。
黄疸直前まで行っていて危なかったんだよ。

と、いうような話をしていました。

この話は、私とIさんが初めて会った3年前にも聞いていたのですが、この時はもっと詳しく話してくれました。

そして、Kさんにはとにかく血流を良くすることと、その為には走ることが一番だということと、汗を書いた後の「アミノ酸」摂取を勧めていました。


「アミノ酸」は、「アミノバイタル」とかあるみたいですね。
それと、ストレッチをすることも言っていました。

Kさんは、後で聞くと直ぐに「アミノバイタル」を取り寄せて、しっかり運動もしていました。

この時は、Iさんが言っていたように、なんだか疲れが取れなくて、いつもダルい感じだったそうで、Iさんの話はよくわかったみたいです。

やっぱり、アミノ酸は必要なことだったようですね。
またしばらくして聞くと、かなり楽になったそうです。


さて、Iさんはここでタイムリミットになり、最寄り駅の多摩川駅で別れました。

その後に、3人で品川神社に行こうと話していて、電車に乗ったのですが、乗り換えの駅をついつい過ぎてしまったので、不動前で降りて「目黒不動尊」に行くことにしました。

K会長は、不動さんなのに、この日は有動さんになって、東京に来てくれたから、やっぱり行って良かったみたいですね。



水掛け不動明王。



目黒不動尊は、お寺なのですが、不思議な鳥居があるのだと思いました。

本当にいい天気ですね。



本堂の真裏にある大日如来
森の中にあるのが、不思議です。



この時は、5時に近くなっていました。
みこちゃんが品川神社に電話して聞いてみると、阿那稲荷神社(あないなりじんじゃ)は、5時で閉めると言われたので、目黒不動尊からタクシーで品川神社に向かいました。

結局、5時を僅かに過ぎてしまい、残念ながら間に合いませんでした。





摂社・御嶽神社のところに行くと、頭に穴がある狛犬がいて、そこに一匹ずつカナブンが。。。。





3人で笑ってしまいました。

K会長が持って来ていたお酒は久保田の「萬寿」でした。
それを狛犬の頭に注いで、見ていると、カナブンは二匹揃って一つの方に集まって一緒に飲み始めました。





3人で観察していると、カナブンは酔っ払ってきて、ケンカも始めたりしていました。

この様子をIさんに伝えると、

このメンバーで動くと、パワーあたりが凄いな。やはり。頭がガンガンで大変だ。

今頭がメチャクチャグラグラでキツキツでイタイタなのはそのせいか、、、
スゴイな、、
倒れそう、、



スサノオノミコトとフトダマだって。
萬寿うまいって。



アタマが痛すぎてちと、会話にならない、、、

マジで倒れました、、

ちょっと寝かせてもらいます。。



大丈夫?



羽毛布団と毛布をかけて倒れてます。

表現できない。


それから、音信不通になってしまいました。


品川神社では、丁度日没近かったので、光がキレイでした。





私達3人は、品川神社から品川駅までトロトロ歩いて、以前にみんなで私の母の忍ぶ会をしていただいた「土風炉」さんに行き、9時くらいまで、いろいろ話していました。

Iさんからは、9時半くらいに📩がきました。


いま一度目が開いた。

意識がもーろーです

泣きじゃくってたようで

まだ起きれません

クリスタルな人になったみたいで、さらに、そこに虹も入って来ました。

もう争う、武のカルマから出るのかな、

よくわからないけど

明日までに治らないと大変なことになるので、

またしばし、



Iさんは、大変なことだったようですね。

そのことについて、次の日にポセイドンが話してきました。


続きます。
コメント (2)

7月1日に

2018-08-27 07:30:00 | 日記
7月1日は、本当は北海道に行こうと計画していました。

ボスのIさんが忙し過ぎて、やっぱり難しいということになり、富士山の近くにいるK会長のところに、みこちゃんと行こうかと、言っていたのですが、K会長がこちらに来てくれるということになり、まず、どこに行くか?でやり取りをして、K会長のご要望の住吉神社に行くことになりました。

住吉神社で検索して一番近いのは、元住吉にあるのですが、私は降りたことのない駅でした。

いくちゃんは、予定があって来られず、Iさんも難しいと言われたので、3人で行くことになりましたが、難しいと言っていたIさんは、当日の朝に少しなら時間が作れると連絡がありました。

10時半頃に、元住吉の駅に着くと、K会長は既に神社にいるという返事で、私はみこちゃんとすぐ近くにある住吉神社に行きました。



空はこんな感じで、「夏が来たな」と、スサノオノミコトが言っていた通りだと思いました。



巫女スタイルのみこちゃんとK会長。



宮司さん(?)の玄関の前にあるご神木。





光が沢山入りました。



3人でお参りしました。


しばらくして、Iさんも合流しました。

実は、Iさんは若い時に元住吉に住んでいたそうで、その頃は神社にも興味がなく、最近になって来ているとのことでした。


元住吉の住吉神社は、沢山の神社が合わさっているようですね。

🌟当神社は元、矢倉神社と称していたが、明治四十二年村内鎮座の、伊勢宮、八幡社、子之神社、八雲神社、春日神社、天神社、白山神社、稲荷社、諏訪神社、神明神社の十社を矢倉神社に合祀し、村名を取り住吉神社と改称した。矢倉神社の創建年代は詳らかでないが、武蔵風土記の木月村の項に「矢倉明神社、村の乾によりてあり、社前に拝殿あり」と書かれている。
大正末の東横線開通に始まり、数度に渡る駅拡張工事により、境内は往時の半分程になってしまった。
現在の社殿は昭和三十四年に改築した。
(神奈川県神社誌より)


昼ご飯にしようということになって、Iさんは元住吉の商店街が懐かしく、ここがいいけどどーかな?とか言いながら歩いていたのですが、急に


そーだ。武蔵小杉のお店の麻婆豆腐が旨いんだよ。
そこに行かない?


と、言ってグルメのIさんに任せることにしました。

元住吉から電車に乗ってすぐの武蔵小杉に向かいました。



電車の中でみこちゃんが撮ろうとしたので、顔を隠しているK会長。(笑)

駅からすぐ近くにある、「アジアンビストロDai 」さんに行きました。
お昼時だったのでかなり混んでいました。

Iさんはとにかく、麻婆豆腐を食べたかったみたいで、後はいろいろ頼んでみんなでシェアして食べました。
お勧めだけあり、中華の麻婆豆腐とはちょっと違う美味しさでした。







K会長が頼んだフォーが優しい味で美味しかったです。


食事の後は、東横線で直ぐに行ける、多摩川駅にある多摩川浅間神社に行こうということになりました。

私は初めてですが、Iさんやみこちゃんは、行っていますね。

🐶多摩川浅間神社とスサノオノミコトの話

K会長は、ご祭神のコノハナサクヤヒメが、いつも「かわいい、かわいい」と言うので彼のためでもあったと思います。

神社の展望台からは多摩川がよく見えます。
水遊びをしている人達もいますね。



Iさんが、


「シンゴジラ」の撮影は、ここでやっていたんだぜー。


あーー。
自衛隊がいたところだねー。



大ヒット映画の「シンゴジラ」には、始めに品川神社が出てきて、テンションが上がりました。

私の家の近くの洋光台の団地が写っていたり、身近に感じられていましたが、自衛隊の指令部があった所が、ここだったのですね。

私達は拝殿で、お参りをしました。



あれ?
今、売れに売れている長島一茂さんですね。

Iさんは感じるままに、ピラミッドのような石にお酒を撒いていました。




続きます。
コメント

川崎大師の薬師如来の話

2018-08-25 07:23:00 | 日記
7月1日の朝から話してきたのは、薬師如来でした。


この話は、6月9日にMIHOさんの家に行って、フラワーエッセンスの体験会をした時に遡ります。

その時に、皆様の体の悪いところを振り子で聞いていたのです。

私の持っているチャートで、指した臓器に何か異常があると教えてくれます。

MIHOさんは、「胆嚢」と指していました。
話を聞いてみると、背中がかなり痛かったみたいだったので、背中に私の手をしばらく当てていました。

それから、MIHOさんのお友達のトーマスさんは、「腸」と指したので、聞いてみると手術をする予定だと言っていたのです。


MIHOさんからの📩

今日、病院行ってきました。
特に異常はなくて良かったです。

が、今朝夢の中で薬師如来様のお札が出てきて起きたら痛みが和らいでいたのです!
もしかして薬師如来様がまたまた治して下さったのかも知れません。

ありがとうございました。


MIHOさんが、「また」と言ったのは、以前にお会いした時には、ひじが痛くて、手術をする予定だったのが、私が手を当てたら、痛みが無くなったことがあったからです。

MIHOさんは、素直なので、パワーが入りやすいのかもしれませんが、実は背中は痛くて眠れなかったくらいだったそうです。

MIHOさんは、すぐに川崎大師の薬師如来にお礼に行っていました。


さて、今回の薬師如来の話ですが、いきなりその事を言ってきたので、私はスゴく驚いたのです。


薬師如来です。
MIHOの胆嚢は、石がありました。
M子さんが手を当てたので、溶けましたよ。
友達のトーマスの腸は、引っ張られています。
手術するなら、早い方がいいと、伝えてください。
誰だか忘れてしまいましたが、頭に腫瘍が出来ています。
スーーーミーーーのように黒いです。
頭が痛いと言っていた人です。

Sさんかな?

そうかもしれません。
悪いことばかり言っていたので、脳が耐えられなくなってしまいました。
タミコは、腎臓が弱っているので、むくむのです。
たまに、背中に手を当ててください。
太っているのがいけないので、甘い物は我慢するように言ってください。

どこの薬師如来様ですか?

川崎大師の薬師如来です。
Iさんには、私のしおり渡してくれましたね。
だから、行けるようになったのです。
Iさんは繊細なので、妻には厳しいですね。
M子さんが好きだからいろいろ言うように、妻にもそうだからです。
抱きしめてあげてくださいと、伝えてくださいね。


私は、薬師如来の言っていたことがあまりにも具体的だったので、驚いてしまいました。

まず、MIHOさんにお電話してトーマスさんの話をすると、手術の日程は決まっていると聞いてホッとしました。

タミコさんは、3月まで一緒に仕事をしていた方で、何か不調があると、私に聞いて来るので、背中によく手を当てていました。

それで、だいぶ治まっていたようなのですが、この日は日曜日でしたが、朝から電話をしました。

彼女は私が電話をすることは、今までなかったので、驚いていました。
近々実家のある福岡に帰る予定が決まっていたので、その前に病院に行ってみると言っていました。

そして、もう一人のSさんは、半年前に会社を辞めてしまった人です。
私が頭に手を当てると頭痛が治ると言っていたので、言われると手を当ててあげていたのですが、その時は「ありがとうございます」と言いながら、私の悪口を言っていることがわかり、私には他の人の悪口を沢山言ってきて、たしなめると、それがまた悪口になっていくという人でした。

だから、薬師如来の言っていたことはよくわかるのですが、今は会社を辞めてどこにいるかもよく知らないので、伝える術もなく、伝えても仕方ないと思ってしまいました。

私が川崎大師の薬師殿に行ったのは、記事にした通り、十津川に行く前にかなり具合悪くなってしまった時ですが、その時は、Iさんも具合悪くなっていたので、私のではなく、Iさんの干支の酉年のしおりをもらっていたのです。

🐶川崎大師に行きました

Iさんに会った時に、それを渡していたので、同い年のコニャさん(奥さん)に対しても、良かったみたいです。


川崎大師の薬師如来は、以前にハッシーの喘息も治してくれたし、パワーがあるのだと思います。

その時の記事は検索すると、2016,1,28にありました。
抜粋すると、


この時空海様は、ハッシーには薬師如来に祈るように言っていて、彼は一生懸命お祈りをしていたのです。

行きの電車の中で、彼が健康診断で喘息の疑いがあると言われて、再検査をしないといけないという話をしていました。

「子供の時の小児喘息が、また出てしまったのかわからないけれど、仕事上、問題もあるので、何でもないといいのですが……」と言っていた話を受けての薬師如来様だったのかと、私は思っていました。


1月16日のお昼頃に、ハッシーから📩がきました。


日々のブログの更新ありがとうございます。毎日楽しく読ませていただいてます。

ここから個人的な質問で申し訳ありません。

薬師如来様について質問があります。先日に病院で呼吸機能検査とアレルギー検査をしたときに、気管支喘息の所見がないと医師から診断され、仕事に対する心配が軽減されました。

これは薬師如来様の加護があったからだと感じています。

薬師如来様に感謝の気持ちを伝えたいのですがどのようにすればよろしいですか?

お時間があるときに答えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。


彼の真面目な性格を、そのまま表すような📩ですね。


私は、喘息の所見が無くなっていたことに、感謝をしつつ、薬師如来に聞いてみました。


薬師如来です。

ハッシーを助けてくださり、ありがとうございました。 

ハッシーは、川崎大師に来た人ですね。
肺の悪いところは取りましたよ。
感謝の気持ちはどのように表せば良いのですか?

今は、仕事をしっかりやってくれればいいです。
私を思って、真言を言ってくれれば伝わります。

薬師如来様は、スサノオノミコトのグループなのですか?

私は、スサノオノミコトの下にいます。
大日如来が言っていたでしょう。
スサノオノミコトは、薬を作るのが上手いのです。


スサノオノミコトは、私に若返りの薬を作ってくれたり、万能薬を作っていると言っていたりしました。
やっぱり、本当のようですね。

「セカヒロ魂の会in鎌倉」の後に その3




そして、トーマスさんからも、報告📩をもらいました。


私事ですが7/13に無事に日帰り手術を終えました。
6/9に神様より腸が悪い様だと言われ、その後診察した所「○○○○」だとわかりました。

MIHOさんから薬師如来様からの助言もお聞きしたので、先週川崎大師へお参りへ行きました。

下腹に力が入ると少々痛みを感じますが、術後の腫れも引き順調に回復しております。
しばらく禁酒ですが手術を終えホッとしてます(笑)


川崎大師の薬師如来の言葉を伝えられて、本当に良かったと感じています。
コメント (4)