『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

禁煙外来

2011-11-30 15:00:00 | Weblog

11月も終わり明日から師走・・・1年の過ぎゆく速さにただ驚くのみです
今年は大変な災害続きの年でした 体力のない国家なら滅亡か・・・の国難の年でした

私個人にとって今年最大の出来事は「禁煙」に踏み切ったことです 
喫煙なさらぬ方にとっては取るに足らぬ事かも知れません・・・然し取るに足らない事に余計な
苦労を強いられました 
だからと言って成人後62年もの間紫煙に癒され続けた人生を憶うとタバコへの感謝の気持ちは
非常に強いものがあります

20歳代は10本入り1箱でしたが 30歳代は30本となりやがて40本が50本と増えてきました 
これは仕事による影響が原因であったと考えられます
宣伝 ・広告の担当で広告代理店やデザイナーとの会議や面談  社内の企画会議で頭脳労働
の連続で自分の席に落ち着けるのはアフター5というのが実態だった
デスクにあってもコピーライターとしてとか レイアウト ・デザイン等々タバコを咥えていないと事
が進まぬ毎日であった
パッケージ ポスター 文献 パンフレットの印刷にしてもロットサイズが大きいので校正には
神経を遣う  ミスがあったら数百万円が吹き飛んでしまうのである
意識しないうちに50~60本ぐらいは消えてしまい 女子社員はロッカーにカートン単位で準備
してくれていた

ヘビースモーカーである 肺はタールでしっかりコーティングしているので癌の心配無用と強がり
や屁理屈を並べていた  正直な話肺気腫にもならず今日に至ったのは幸運だったのか
最近ひょっとすると卒寿まで行くかもよ・・・と希望的観測を抱くようになった
それでは体を大事にしてみるか・・・と云うことで10月に 禁煙外来 の病院通いとなった
12月27日を以って一応コースは終了の運びである  禁煙は6週間0本を続行中である
自信はついたのであと4週間いやその後についても このままの状態で行けると思っている

その後は投薬無き日々となるのだが 喜怒哀楽事あるごとに思わず手にしてきた頼りのタバコ
今後はそれに代わる「逃げ場」 を見つけなければならないかもしれない タバコで埋めていた
ものの代替品はなんだろう 
ヒューチャー  ペイシング法 タバコを止めたらもっとよくなる ものを真剣に考えてみよう

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの湘南!

2011-11-28 19:00:00 | 楽しむ

6ヵ月ぶりの平塚訪問である 大磯プリンスホテルゴルフ友の会で知り合いになったMさんと
5年ぶりにお会いする約束の日である
私の1歳先輩に当たられる方をお待たせするのは失礼 ご指定の電車より2本早いのに乗って
お待ち申し上げた  馬入川を渡ると平塚だ オリンピックの赤い看板が見えてきた
子供ではないが運転席の後ろで景色を眺めるのは何歳になっても楽しい(成長無しか
   
西湘バイバスを少し走って大磯プリンスホテルに着いた
平塚在住の頃は月例競技とその為の練習で毎月最低2回は来ていただけに懐かしい
あの頃は・・・と遂々追憶に浸ってしまう  歳月は容赦なく流れ過ぎ去っていくことを実感する

李芳は殆ど満席だがMさんがリザーブして下さっており静かでゆったりとした席に案内された
   

   

   
プール・・・そこに夏の喧騒と原色はなく 遠~く静寂且つ宏大な秋の相模灘が存在していた
   
積る話は多岐にわたり 有益なお話を多々伺えた 何から何までお世話になり恐縮した
料理も流石に素晴らしく 粗食に慣れきった私の各器官は吃驚の連続であった

数ある話題の中で電気自動車・・・素人の私は充電とか 1回の充電でのMAX走行距離 
最高速度ぐらいの事しか思いつかないのに エンジンブレーキの問題に触れられたときには
「ふ~ん」 と思うことがあることを知らされた

話は尽きないが 「又お会いしましょう」 と二人で記念写真を撮った ご紹介出来ぬのが残念
Mさんの元気な姿を見られたら 明日の兜町はストップ高の大騒ぎになります
私の方は 「書かせてください」って紫式部が探し訪ねてくる懼れが (長生きしそうです)

 
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄金の夜は?

2011-11-26 19:00:00 | 散歩

保土ヶ谷公園の銀杏並木は今夕からライトアップである  管理のスタッフがテントを張るなどの
準備をしておられた
日曜日には昼ごろから売り切れるまで(多分6時か7時頃かなぁ~) ピザ ・ 中華まん ・ 焼き芋 ・
甘酒「あとは何だったか」 と自信無げに教えてくれた
周囲は秋色濃いのだが肝心の銀杏はまだまだ元気 12月に入らねば魅入ることは難しそうだ
   
各種競技場はどこも子供の世界 親子で賑わいを見せていた ラグビー場が満員の盛況
横浜の子供ばかりかなぁと見ていたら ATUGI のジャージーの子たちも
   
小学生の ”よい子” たちが元気一杯走り回っている スタンドは若いパパとママばかりだ
   
目立ったのは女の子が多いことであった
   

   
コーチの指導に神妙な子達
   
お疲れさま
   

   
仲よしさん
   
隣の少年野球場はティーバッティングでの得点争い トスボールといい私らの子供時代とは
楽しみ方がいろいろあって結構な事です
確かにバッティングフォームをつくる上では有効な競技の仕方と云えるでしょうね
   

   
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お待ちどうさま!

2011-11-24 15:00:00 | 散歩

冷たいものが欲しい  昨夜も10時ごろ冷蔵庫からプリンを取出して落ち着いた
婦長さんがファイルに綴じこんでくれたパンフには ”氷を齧るのもよい” とあるが それでは
余りにも味気ない
甘いアイスクリーム類は要注意  最近はフルーツゼリーも遠ざけるように心がけている
ヨーグルトを食べるようにしている  明治のブルーベリーヨーグルトは ”いける” と合格点
ヨーグルトメーカーでの自家製も蜂蜜を少し垂らして食べています
朝の公園散歩を終えて寄ったコンビニで "ところてん” やブルーベリーヨーグルト フルーツ
ゼリーなどバランスを考えて買って帰った
これで約1週間の間食分だから こ遣いはお子様なみ安上がりです
   
明後日から公園の銀杏並木などでライトアップが始まる  現状は気持ち早い気がするのだが 
黄金に輝く頃と対比も面白かろうと取りあえず1枚撮ってきた
   
坂道を登ってくると 今まで飽きるくらい通っているのに気付かなかったのが不思議  私の
目に実に頼もしさを感じさせる1ッ本の樹に出逢った  力強さが伝わってきた…で敢えて白黒
にしてみた 或いは独りよがりの主観だよ・・・と笑われるかも・・・私には鉄の樹に見える
    
忘れていたが チャイムが鳴って待っていたものが届いた  ボージョレ - ヌーヴォー2011で
ある  円高で今年は安いですね  こんばんは女房殿と ”乾杯” ですかね
   
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元気な子供たち!

2011-11-23 18:55:00 | ベースボール

高島屋へ行った到着は10時ジャスト・・・開店時刻だったのでどの入口も買い物客でいっぱい
エスカレーターで一気に目指す売り場7Fに向かった  買い物は選択にちょっとの迷いがあったが
店員さんの説明ですんなりと済ますことができた  私とは不釣り合いなタカシマヤ オリジ
ナルのLOVE BEARと一緒に帰路についた(これは頂きもの)
   
バスを降りるとラグビー場から喚声 覗いてみるとチビッコ達が暴れていた
   
少年野球場では2面で試合中だったが その向こう硬式球場をを見ると日の丸が見えた
   
「やっているな」 と慌てて行ってみると・・・
   
ボーイズ野球の決勝戦 名門 湘南クラブ横浜南が始まったところだった 
   
湘南クラブ 横浜南遼チームの打線は鋭い打球ばかり…流石です
   
1回表 あっという間に2点先取
   

   
横浜南も円陣を組み・・・   
   
痛打を放ちチャンスを作るのだが・・・後続なし
   
千葉国際駅伝を見るためやむを得ず球場を後にした
   
今週土曜から銀杏並木のライトアップが始まるようだ 1年って早いものです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知人から!

2011-11-21 21:02:00 | ゴルフ

毎週の月曜日は私にとって最も静かな日である  日曜日はお祭り騒ぎのような催しがあって
楽しみ多き横浜である・・・が一夜明けた朝は 静寂そのもので物音一つない
リビングから見る樹間の電気ケーブルを渡る 栗鼠君の姿に時折慰められるが 今はもう秋
蝉や鶯の声もない
もの思いに耽る秋に格好の紫煙とも縁を切り  正に徒手空拳を嘆くのみである

だが…そのような時知人Mさんから嬉しいメールが届いた
大磯プリンスホテルゴルフ場の友の会メンバーでお知り合いとなり 月例会では毎月競い
合ったお仲間である
著名な某大手企業の役員を永年に亘り担当なされ 今は悠々自適のお方である
プレー後ホテルのバー ・ラウンジモロキニで寛いだり  平塚在住中はお付き合いを頂いた
横浜に移ってからは時候のご挨拶を忘れることなく 近況をお知らせ申し上げていた

「久しぶりにお会いして歓談の機を・・・」 の願望がどちらともなく通じ合い実現の運びとなった
「28日(月)に プリンスホテルの李芳で食事しませんか」 とのメールを頂戴した

最近は禁煙外来で通院中 薬剤の副作用で胃に多少の違和感がある
重い料理は自信がない  ランチか飲茶では如何でしょうか…と勝手なお願いをした

Mさんは1年先輩でいらっしゃるが 現在も月何回かのゴルフを楽しんでおられる
私以上にお元気なことがとても嬉しい  完全にハット オフである
 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀杏並木を舞台に!

2011-11-20 20:20:20 | 雑記帳

横浜市の木と云えば銀杏 山下公園通りの銀杏並木は美しくなりました
今日はこの山下公園を発着点にして 第3回横浜女子国際マラソンが行われました
  
赤い線のコースは杉田交差点折り返し 緑のコースは本牧通りの間門を折り返すコースです
私は山下公園 県庁 象の鼻パーク 赤レンガパーク付近を徘徊しました
  
地下鉄から県庁横を通って山下公園へ向かった  県庁前には”収容”用のバスが2台
今日はこの車にタイムオーバーのランナーは何人収容されるのかも考えず公園へ向かった
  
スタート前35分である 先導白バイの婦警さん達が到着 実に ”格好いい”
  
スタート地点はとてもじゃないが人垣で観ることなど不可能であり ずうっと歩いて招待選手
が出入りしているホテル前まで遠~のいてしまった
11時55分ごろ そのランナー達が三々五々ホテルから出てきて スタート地点へ向かった
尾崎選手が来た  観衆の「尾崎がんばれ」の声 数十メートル先では第一生命応援団が気勢
を挙げてスタート近しの緊張感が高まってきた
  
山下監督も出てこられた   
外国の招待選手達も・・・
  
定刻の12時10分 スタート
  
公園内の大画面で実況を見た 尾崎選手は快調 先頭集団にいた
此処へ戻るのは1時間25分後である 横浜公園横の ”大学院” へコーヒーを飲みに行き休憩

県庁前へ行った 歩道のベンチで待ち構えている人が多い 1時30分には歩道沿いは一杯
予想より少し遅れて先頭集団・・・と云っても4人が来ただけで後続なし この暑さで参ったのか
それとも大事を取っているのだろうか…県庁前は26キロ地点である
  
これも県庁前
  
みなとみらいを走り抜けた先頭集団が来た
  
上位4人はこのメンバーで決まりだね 残すのは後10キロぐらいである
  
遥か後方を一人旅・・・まだ先は10キロ余である
  
今日は7分袖のTシャツで来て良かった 本当にあつく木陰を求めて歩いた
勝負は意外な決着だった  選手が長い道のりに旅だった後栄光の ”花道” を見つめた
この直線を氷川丸に向かうのは・・・
  
現実は予想を外れた 木崎選手だった「おめでとう」である 彼女も実績のあるランナーである
永尾選手は仕掛けが早かったのかなぁ 
尾崎選手は2連覇ならず応援していたが残念である 聞くところによると貧血気味であったとか
  

最後にお詫びと訂正を申し上げる 昨日の拙ブログに私の勘違いがありました
第27回 福島市で行われた ”東日本女子駅伝” ラストスパートで神奈川に優勝を齎したのは
吉川 美香選手でした  吉川選手と皆様にお詫びします

今日公園で実況放映を見ていると 11月3日 東日本実業団女子駅伝でアンカー尾崎選手の
活躍で最終区33秒差で引き継いだ尾崎選手が 残り1キロで11秒差 トラック勝負で最終の
第3コーナーで追いつき 第4コーナーで追い越した云々の事は十分承知していました
勘違い・・・それともやっぱりきたのかなぁ・・・と冷や汗をかきました どうもすみませんでした    
   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マラソン日和かな!

2011-11-19 18:00:00 | 雑記帳

横浜国際女子マラソンの天気予報は晴れ に変わった 結構結構 コケコケッコー
昨年11月 横浜みなとみらいでAPECが開催されたので  この春に持ち越された第2回大会
に引き続いての 第3回国際女子マラソンである
第2回は終盤にダッシュした尾崎 好美選手がグングンとばして優勝した
この間の東日本都道県女子駅伝でも トラックで最終ギリギリ200mの猛ラッシュで先行長野を
抜き去り神奈川優勝の立役者となった  今回も本牧通り後半から山下公園までが興味津々目
が離せない勝負を期待している

今回はどの辺りで観ようかコース図と睨めっこ 第2回のタイム 2時間23分56秒を参考に
3分25秒/km でアバウトながら要所要所の通過タイムを推定した
尾崎選手は 5キロを15分50秒台でと云っている 修正が必要かな 
 
スタートは12時10分 R16 ・杉田をUターンし山下橋 25キロ地点に戻るのは13時35分頃
である 大桟橋入口辺りで待ち構え その辺でパチッパチッとシャッターを切るのかな 
後は県庁 象の鼻パーク 赤レンガパーク 山下公園ゴール付近をウロチョロする事となる
今夜は  強風と大雨のようだ ヒステリックに暴れて さっさと消え去って頂戴である

 宮崎のダンロップ フェニックスが雨で流れ午後は退屈  昼寝2時間の高いびき・・・

女子は古閑プロだけでなく米山プロも引退で淋しくなる 米山プロの歯切れの良いスイングは
魅力的だった 二人ともちょっと早すぎるのが残念 長い期間楽しませて頂きお礼申し上げる


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワクチン

2011-11-18 15:30:00 | 雑記帳

4週間ごとにクリニックに行く日である ついでにとインフルエンザのワクチン接種を2人ぶん
予約しておいたので女房殿を連れて行った これで一先ず気休めになるということである

事実かどうかは知らないが ネットを見るとワクチンの有害論やら無用論がにぎやかである
それにしても驚くべきは、学童に義務接種を実施している国は日本だけであったことです。
有用というデータがなくても、観念論だけでワクチンの勧奨接種や義務接種をきめてしまう
厚生省や専門家集団の発想法や態度は、その後改まったのでしょうか ・・云々もその一つ

役人と云えば環境省の職員が放射性物質に汚染された土を自宅近くの空き地に捨てた問題
どうなっているんだろうか 呆気にとられている
放射物質汚染問題どこ吹く風の呆れた行動・・・所管の環境省細野大臣の足を引っ張るのが
そこの職員とは何事か・・・である 職務の本分をも弁えぬ無責任さが理解できない

細野大臣は責任を取って 環境相の任期中は大臣給与の全額を自主返納すると表明した
南川事務次官は給与の1割を1か月だけ自主返納・・・おふざけなさんなと云いたい
役人を直接取り仕切るのは事務次官であろう
土を投棄した本人は単に 訓告ですって??? 甘い甘いね役人天国日本です

被災地住民が放射能問題でどれだけ苦しんでいるか 1年丹精込めた米が水の泡で放心
状態の農家をどう思っているのか・・・小学生に教わって来いと云いたい
家族を失い 家を失い 不便な仮設住宅で寒さに震える被災者など 知ったことか便利
で 広くて 安い公務員住宅建設にあの手この手の小細工で実現を狙うとは国民の敵です

これもネットからの情報だが・・・
民主党の石井一委員長(77)が「午前中の審議で、NHKを見ている多くの国民のみなさま
から、“なぜ場内がこれだけ騒々しいのか。真剣な議論が聞こえない。委員長としての職責を
果たせ”という抗議の電話が殺到した」と発言。冷静な議論を求めた。
ところが、日米首脳会談で野田首相が全品目を自由化議論の対象にすると発言したとの米側
発表に議論が及ぶと、すぐに紛糾。「(枝野氏の)顔にウソって書いてあるよ!」「(答弁が)
苦しいぞ!」とヤジが飛び、石井氏が自民党の“ヤジ将軍”西田昌司氏(53)を指さして注意
する場面も。西田氏らは「はーい」と返事して一瞬静まったが、すぐに再びヤジが飛んでいた。
役人がお粗末なら議員もこうだから国民はただ慨嘆するのみなのだ 
白い歯をむき出し テーブルを叩きながら野次まくるのは確かに品位に欠ける

 ところで今日で禁煙生活は30日目を迎えた 薬に慣れて体調も良くなりつつある
食欲も徐々に出て来た 朝はトーストでは10時ごろ腹がグーと鳴る  昼もラーメン等麺類では
2時ごろ何かが欲しくなる
それでコンビニにパンを買いに行った カレーパン・餡パン・クリームパン・メロンパン・クルミパン
などを下げた籠に入れレジに行こうとしたが ハッと気づいたのが ”賞味期限” のこと
見ると19日か 20日のものばかり 慌てて元の棚へ戻しに行った
今日の分 2個  明日の分 2個にした これで10時・3時は大丈夫である  体重が増えそうです

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

禁煙闘争記!

2011-11-17 15:00:00 | 雑記帳

10月12日: 禁煙外来の初診 翌日から愈々禁煙の難行苦行かと重苦しい気持ちだった

チャンピックスと云う薬剤は 喫煙による満足感を抑制する事と 禁煙に伴う離脱症状やタバコ
に対する切望感を軽減させる機能を発揮する薬剤である
その日与えられたのは 0.5mg錠 11錠 (3日間は朝1回・4日間は朝・夕2回の1週間ぶん)
更に 1.0mg錠 14錠(朝・夕2回の1週間ぶん)
Dr.は after effect と云って幾つかを列挙 それに対する注意の話を丁寧になされた
喫煙は最初の1週間は従来と変わらず吸っても宜しい・・・には「有難い」 と大喜びした
禁煙は2週目の10月19日からであり<禁煙宣言書>にサイン 担当医 支援者の婦長さんも
サインしたファイルを渡された 
呼気検査は 息を充分吸って「はい 止めて」でそのまま20秒待つ  パソコンのグリーンの
線が20秒に向かって伸びて行くのだが そろそろ苦しさを感じ始めた
そこで検査器具を手渡しされ  ためた息を30秒間咥えたパイプに吐き続けよ・・・が苦しい
50秒間は無理で寸前にお手上げとなる
パソコンを見ていると あっという間にグリーン ・イエロー枠を通過した線はレッドゾーンへ突入
Expired CO:13.00ppm   Estimated Blood Level:2.08%COHb
Interpretation は 予期していた通りの Heavy Smoker であった

  

5日目ぐらいから胃がもやもやの不快感を発し始めた 違和感と云ったレベルの軽症である
2週目 1.0mg 錠を1日2回になると吐き気がやや強度を増してきた side effectであろう

10月25日: 2回目の病院行きの日である 呼気検査は劇的に好転し禁煙効果を証明した
Non Smoker に変身したのである

   

12月27日年末ぎりぎりで禁煙戦争は終わる  その日以降に通院の場合は健保適用外と
なる  多分私は成功すると思う タバコへの欲求は弱まり そう吸いたいとは思わなくなった
その代わりは セロリと人参そして大根のスティックである  セロリはサッパリして大好きだし 
大根はヂアスターゼが豊富・・・だがセロリの食べ過ぎで腹痛を誘発した失敗もあった

口が寂しいときには遂々アイスクリームに走ってしまうが中性脂肪を考慮して控えめである
最近はフルーツゼリーやプリンが多くなった
    
今日は11月の第3木曜日です ボジョレー・ヌーヴォーの販売・飲酒の解禁日です
3週間前に予約注文済で納品を待っています  予定日は24日です
併せて アメリカ産の干し白イチジクも届きます  まぁ~楽しみはゆっくり待ちましょう
   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

踏切<立体交差>

2011-11-16 14:00:00 | 散歩

相鉄さんの大事業 踏切立体交差工事は着々と進捗されているようです
毎日リビングやベランダから眺めて居りますが 意識を寄せてみると大きな変化に気づきます
  
  ベランダから 工事現場を見る
今日は天気も良し坂を下っていつもの踏切を越え ケーズデンキへぶらりと出かけた
  
  いつも利用すろ 稲毛屋横の踏切(星川1号踏切)である
土地買収などの遅れもあり 立体交差完成までには最長であと6年とかの発表である
星川駅と天王町駅を含めた1800mが高架化され その間にある9箇所の踏切の内7踏切
が立体交差となり 2つの踏切は廃止となるらしい
  
  星川1号踏切付近は のように変わるようです
  
  稲毛屋付近から見た 星川駅方向の工事中現場
  
  新駅舎が完成すると見違えるような光景となるでしょう
  

  

  

  

  

  
赤〇 の高架を走る電車を見ることができるか 88歳 米寿は微妙・・・
  
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー音痴が!

2011-11-15 20:40:40 | 雑記帳

火曜日の午後は14時の予約で病院なのでサッカーが気になる 録画予約をどこにするかだ

朝刊のテレビ欄を見て先ずチェックしたのは<参議院予算委員会質疑> への登場者
自民党質問メンバーお歴々の名前 を確認し 質問のテーマはあれだな~を読み取った 
相変わらずのパターンで 「ここは国会なの」と耳を覆いたくなる荒れた言葉の連射はご免だ
東日本大震災 被災者の事などどこ吹く風 議員定数削減などどこ吹く風 的外れな事案に
狂奔する場面を見ている暇はない・・・放って置けと録画予約をしなかった

禁煙”再起動”以来4週間が経過  最初の Carbon Monoxide Report の Interpretation
は Heavy Smoker であったが 7日間禁煙後には Non Smoker  に変わった
今日は婦長さんに 「お顔は艶があって良い色 1週間前と大きく違うわ」 と云われた
女性は細かい所までよく観て居られると少々怖いと感じながらも 素直に”お言葉” を頂戴した
ニコチンを絶ち血液が綺麗になったのかなぁ 心なしか歯も磨きがかかって輝いてきた感じだ

Dr.は懇切丁寧に相談に応じたり 希望を採り入れて下さったりで細かい点に充分な気配りを
して下さる
「来週も来院されますか」・・・と問われたが「最初に定められた12月6日に」 とお願いして了承
を得た 病気ではないし 毎週通院となるとなんとなく厄介な気がしたからである
Dr.に迷惑や心配をかけることはしない自信があるので 自己管理をお約束した訳である

2時の予約より早く着いた タイミング良く直ぐに診察室へ呼ばれトントン拍子で会計を済ませた
  
今までは自動支払機に”診察券” を差し込んで表示された金額を納めるのだったが 会計番号
を知らせる用紙のバーコードを 機械の赤く点滅するところにかざすと診察券を使用しないで
も済ませることができるようになった 診察券を取らずに帰る高齢者対策なのかなぁ
薬待ちの短時間 国会放送を見た この調子では家に帰ってゆっくり視聴できそうである
   
帰ったら女房殿は予算委を見ていた 乱暴な言葉遣いの某議員を蔑むかの如く「早くこの人
引っ込まないかなあ~」だった
その後が吃驚 「敗けたら将軍様に重労働の罰でしょう 死に物狂いのサッカーを見たいヮ」
と言い出した サッカー音痴が(私もだが)珍しいことを言いだすものだ 高視聴率かな

5時過ぎに部屋を覗いたら既に 大相撲を見ていた  夕食の食卓にサッカーのサも出なかった
負けてしまった所為だからかな  でもあのお国と云いそのお隣さんと云い 国際的ゲームを
開催する資格があるのかなぁ~
 

  
 
  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

プロ

2011-11-14 22:40:00 | Weblog

松山 英樹君にはなるべく早くプロに転向して活躍してほしいと願っている
優れた才能 アマとして数々のキャリアを誇る逸材が世界に雄飛する日を期待している
今回の優勝でプロ転向が容認される その権利は活用すべきだ 人生一寸先は闇だ
得られるものはその機を逸してはならない・・・と私は思うんですが

昨日の18番 177ヤードの第2打は右のセミラフ ピンを狙うには絶好とは言えぬライから
8番アイアンでのショット…結果はピン側50センチとは

凄いものです  私ったら7番・・・と云ってもウッドの <ヘブン> でしょうね・・・しかも・・・しかも
お池が怖くて サア~大変・・・で左を遠回りです 3オンで万々歳です

松山君の快挙は著しく ”石川 遼プロ” を刺激したと思う
スーパーショット ファインショットでギャラリーを魅了する石川プロは確かに超一流プロだろう
話題や興味の的 また大衆に愛される好感度の持ち主であることなどでも遼君は満点に近い
私が気になるのは ボギーである  一流プロにしては多すぎないだろうか?
「今日は〇個のバーディが取れました」・・・との談話を良く耳にするが  〇個のボギーが
同数では±0 である 

派手なプレーも大きな要素であるが いくら稼いだか・・・がプロの評価につながる
メジャー 〇勝 ツアー〇勝 賞金王〇回 が評価の指針となるのではないのか

ゴルフ発祥の地 英国の話はよく聞かされた 紳士の国では喧しい”定め” があったようだ
日本でもその流れで 程ヶ谷CCに行った時などは昼食時にはロッカーに戻りジャケットを着て
食堂に入った 私が20歳代の頃だから 60年昔の話だ

箱根宮ノ下 富士屋ホテルへ宿泊し 富士屋ホテル仙石GCでプレーした時も 食堂に入る時
何かの制約があった記憶がある

ことほど左様にうるさい頃である  プロは食堂に入ってこなかった
富士小山GCの専属プロ 一代目の鎌田プロ 二代目の大島プロとはコースオープン当時
来場者も少なく 私は必ずと云った程プロと2人でプレーした
その都度「食事を一緒に」…と誘っても決して入って来なかった

本場英国では”ゴルフ” 発祥と共に これを”生業”とする 即ち職業とするものが出現した
紳士たちは一種異なった目でこの人たちを今でいうところの”上から目線” で接した
その名残が”〇〇オープン” の表彰式で観られる 先ずアマチュアを最初に表彰するのだ
プロは二の次の価値観に拠るものであろうか


時は経過し ”職業に貴賤なし” の世となった  今はクラブハウスや食堂などの中心はプロ
である  私の間違いでなければ あの尾崎プロ入り以降にその変遷振りが顕著になった
ような思いが強い 封建的ゴルフ時代は大きく変わったのであろうか

(以上は私の耳学でありまして 誤りがあったら申し訳ないと思う ご指摘があれば謙虚に
拝聴申し上げる)

2歳~3歳からクラブで遊ぶ子が見られる 道具やボールも良くなった ゴルフは更に進化し
続ける事であろう
来場者もわずか 静かなコースを1バッグの若いキャディさんと回った時代が懐かしい
昔は昔の味があって楽しいゴルフを堪能することが出来ました 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きわどい勝負!

2011-11-13 20:00:00 | ゴルフ

東日本女子駅伝は長野県勢が大いに頑張った。中学生、高校生、社会人とも立派な走り
で最終区の最後の最後まで緊迫の優勝争いだった。
神奈川と長野の鍔迫り合いは見応えがあった。 決着はトラックに持ち込まれのだが 私は
流れの中で長野が競り勝った と結論づけていた。 競技場までの離されかた、その距離間
に変化のないトラックの状態を見て、神奈川に抜き返す余力は無いと思った。
だが1500メートル日本代表の底力を最後の250メートルで 嫌と云うほど見せつけられた。
第3、第4コーナーで良くマァあのラストスパートが・・・と感心した。
どんでん返しに長野の選手は「まさか」 …だったと思う。 無念の惜敗でした。

 いろいろやってくれる遼君である。 先ず1番ボギー 4番ダボを見て「今日も勿体ない事を
やっているなぁ~」 と慨嘆・・・「あれが無ければ現在トップ対なのに」 が次の感想。
だがね 遼君なら18番のイーグルは可能性がある。 17番でエースなら11アンダーで優勝
又はプレーオフのチャンスがある・・・と一瞬思ったのも本当にホントの話。

富士山より高く上がったボール???はグリーンに向かって急降下 ここ以外は無いの位置に
ランディングし、あとは所定のラインに乗って???コロコロコロコロでホールイン。
空想を抱いていた夢のシーンが目の前で実現した。「恐れ入りました」・・・である。
300万円のご褒美お目でとさんです。
  
これでトップと1打差 残る18番でトップに並ぶのはお易いこと イーグルでリードしちゃへ
と夢はますます膨らんだ。
ここで悪夢の池ポチャがありまして ”どんでん返しの夢去りぬ” の巻でありました。

19歳 アマの松山 英樹君 その頃は安全圏でご安泰。 18番は遼君になり代わっての
イーグルで堂々の優勝を成し遂げた。 13アンダーはプロを尻目にご立派なもの

どんでん返しは こうも重なるものなのか  お気の毒で さくらプロを見ておられなかった。
今年は少しおかしいよね。 お祓いでもした方が良いかな…と迄言いたくなるよ。 
18番の2nd あの池ポチャに言葉はない。 勝負事は下駄を履くまで分からないと言うことか。
ご本人が一番考え込んでいることだろう。 悔やんでもいる事だろう。
今日こそ優勝できそうだと放映開始の時に喜んだのに残念だった。 後味の悪い一日だった

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中学生ラグビー!

2011-11-12 17:30:00 | 散歩

今日は美容師さん役を勤めました  昨日から女房殿より予約を受けていました
3回目の ”白髪染め”で 大分慣れて腕前も上がって来たようです
この美容師は生意気で自分は動かず 自分がやり易いように「あっちへ向け 回れ右だ」 と
相手を動かします  可哀相だから 今日は私の肘掛つきの回転椅子を使うことにしました
手際よく 然もきれいにブラシや櫛を遣えるようになり ”自信作” が仕上がりました
お流れ頂戴・・・で 私ももみあげ辺りの白いところを黒くして終了です

今日のお昼は豚肉 桜えび 木耳 甘藍 にんじん入りのビーフンにしました
  
土曜日につき 何かやっているだろうと公園へ出かけた ラグビー場から喚声が聞こえてきた
丁度 神奈川県と千葉県の試合が 神奈川勝利で終わったところであった
   
ラグビースクールの生徒(中学生)の試合で 北海道 栃木 群馬 千葉 東京 神奈川など
の代表によるリーグ戦で 明日もあるらしい
北海道と云っても青森と岩手の1道2県で編成のチームであり 複数県にまたがるチーム構成
との事だった
北海道の関係者の話では 関東などと違って例えば札幌市での合同練習に北見市からの子は
5時間とか6時間とか掛ってしまう 又 雪で冬な練習もできないとか・・・で関東のチームには
一寸敵いませんよとの話を伺った
東京と群馬の試合は交互に得点するなどの接戦だった
  

  
東京→群馬→東京と判を押したようなゲーム展開でハーフタイム
  
後半はまず群馬がトライで又々同点かと思ったがゴールならずで 2点差がついた
その後もトライはあったがゴールならず…逆に東京はトライとゴールを重ね快勝だった
  

  

  
第4ゲームは神奈川に敗れた千葉栃木のアナウンスがあったが ゴルフの放送開始時刻が
迫って来たので帰宅することにした
少年野球場もそろそろ終わり 来春まで元気な声が聞けなくなると思うと・・・
  
公園は暖かさで人出が多く賑やかだった たこやきの列が長かったようだ
  
フリーマーケット
   

  
  
    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加