『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

カープ女士会は魅力的!

2016-07-04 22:00:00 | スポーツジム

カープファンの皆様 連日連夜美味しいビールで乾杯 さぞご機嫌の事でしょう 破竹の進軍ですね

私は今日もジムのトレーニングで汗びっしょりでした  現在は「ボトム」を中心に鍛えています

大腿四頭筋の強化のため <レッグカール> <レッグエクステンション> <レッグプレス> 3種のマシン
に執念を燃やしています 

と申しますのは「足の蹌踉」の兆候が顕著で 怠惰の生き方をするならば必ずや後悔を招く筈の「只今が
その実行時点である」と言う直感が働いたからです
努力或いは負担を覚えながらのトレーニングは 明日への投資であるの確信に従っただけの事です

然し私は 実に合理的且つ賢明な女性の方々の存在がある事を知りました
カープ女士会のお嬢さん達は楽しみ ながら大きな幸せを掴みつつある方々であると断定するに至った

予てよりカープの応援スタンドを観ながら あのスクワット応援の合理性を痛感していた
カープのチームカラーは好きだし 応援の一員に加われば野球をエンジョイ・・・興奮しながらスクワットの
繰り返し・・・歓びながらのトレーニングとはなんと合理的なものよと観る度に広島の健康寿命は飛躍的に
伸びるぞ・・・と思ったのである

午後は参考書のページをめくった そこには 「正しいスクワット15回は 腹筋500回の運動に勝る」と
述べられていた
カープ女士会の皆さんよ 正しいスクワットで応援して下さい ヒップアップ 脚線美 容姿端麗 健康美
カープの勝率アップ・・・と言いことずくめではありませんか

 今日は暑かったですね 予報は33℃ 私の部屋は風通しも良く 3時33分33秒時30.7℃でした
  勿論クーラー不要 窓さえ開けておけばオーケーの状態です

    

 17時頃25分間ぐらいだったでしょうか 雷雨があり涼しくなりました 明日は涼しく凌ぎ易いとか
  横浜駅上空に虹が出ましたが淡い虹でした

    

 ジムだ 散歩だで汗びっしょりの日々です 着替えは一日3回平均 洗濯は夕方一度です
  adidasパンツ ・ Tシャツ ・ 海パン等はブラックが中心です 

    




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケンブリッジ選手を観て発奮

2016-06-27 21:21:21 | スポーツジム

 日本陸上はリオ五輪を横目に・・・の大会でテレビ観戦側も緊張 選手の皆さんは「さぞや
  と推察申し上げています 「お疲れ様でした」

 男子100mの決勝 ケンブリッジ選手(10:16) 山縣選手(10:17) 桐生選手(10:31)      
  3選手の顔合わせは豪華でした 
   リオでは9秒台をお願いします 然し リレーチームは強いし凄いでしょうね!!

  
大迫選手の5,000m(13.37.13) ・ 10,000m(28.07.44) は強かった
  5,000m上野選手(13.39.23)2位の強さに感服しました
  大迫選手 上野選手 設楽(悠)選手  服部選手 鎧坂選手達お馴染み選手の競走は楽しかった

女子の短距離 100m(11:45) ・ 200m(22:88)は福島選手の天下です
  200m(22:88)は日本新記録 22:89自らの記録を破りました
  
  特筆したいのは100m(11:74) ・ 200m(23:45)でいずれも2位に食いついた 伊藤選手です
  倉敷中央高校生で 日本希望の輝く です 楽しみの選手ですね

ケンブリッジ飛鳥の飛躍振りが楽しみです 鍛えているんですね 競技場で華々しい活躍の陰で地味
なトレーニングに汗を流している筈です

ケンブリッジ君の体脂肪率は 4% だとテレビで言って居られました 贅肉僅少 筋肉の多いことを
物語っているのでしょうか

私の体脂肪は定年退職時(65歳)22% ・ジム通い10年目(75歳)ベンチプレス等で 14%となり
サボリが目立つようになってからの現在値は19% になってしまった
それのみか大胸筋 大腿筋 腹筋  背筋共に減少 (脊柱管狭窄症で過激なトレーニングが不可能)

特にボトムが弱まりよろめく事が多くなった これでは米寿 卆寿を目前にして先が思いやられる
今何か手を打たないと問題発生の恐れがある重要な<時機>であることを自覚した
リビングのマシンだけではノー・・・とし 今日はジムへ行って来た 
2~3年は週3日 月12回は最低目標でジム通いに努める事が自分の為と自覚を新たにした

    


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スクワット

2015-01-16 19:19:19 | スポーツジム

礼儀正しく、「礼に始まり、礼に終わる」美しい所作を貫いた「豊真将関」が引退された。
一見して真面目、只管前へ前へ の相撲が目に浮かぶ。引退の言葉も涙で途切れ
途切れでしたが、度重なる怪我が障害となった事が残念です。 ご苦労様でした。

山口県出身だが遠く離れた関東の埼玉栄、日本大学相撲部の出身である。
埼玉栄では一学年1600人中、一ケタの優秀な成績文字通り文武両道であられたようだ。
取組みに接する度毎に、真面目な力士だなぁ、土俵に上がる時、下がる時の礼儀正しさが
美しく・・・立派なお人柄だと感じていたが、成程学生の頃を思えば当然な事よと納得した。

大河ドラマ<平清盛>は良き思い出の一つになったでしょう。狩衣と烏帽子の衣装で、
後白河天皇に最敬礼。 山口県出身だから平安時代の力士「長門」と云う名で登場された。

33歳稍早い引退かとも思われるが、年寄「立田川」を襲名され後進の指導に当たられる。
今後の活躍をお祈りする。

   

今日は太腿筋が張って痛く、外出予定であったが見合わせた。 スクワットのやり過ぎだ。
ストレッチも足りなかったのかなぁと考えたのだが・・・

左肩も異変を来している。つまり痛い。 入浴時の着替え等に稍 不自由さを感じる。 
五十肩とは申さず八十肩と云った症状のようだ。
五十肩などは痛い痛いと腫れ物に触るように大事にすると、却って宜しくない・・・とか。
即ち、逆療法で動かした方が良いとかで少し虐め過ぎてしまったようだ。
腿にはもっと優しく、 肩の方は適当な厳しさで・・・と 私もなかなか対応が忙しい。

だが豊真将関が怪我に泣き、歳若くして引退の苦悩に涙するとは次元が異なる。
高齢による身体各部位の劣化は当然な自然の摂理の致すところ・・・と自覚の要ありだ。

   
さあ、日本 1 - 0 イランの後半戦でも観ることにしましょう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海賊!

2013-11-15 19:19:19 | スポーツジム

七夕さん以来4か月ぶりのライフティック平塚である。
競泳4×100 ・ U-360 の世界記録更新を狙っているYさんのトレーニングぶりを観たかったのだが、 彼はラウンジで私を待っていてくれた。

雨が降って来たので近所が良かろうと2人の友人はジムの真ん前のパイレーツで待っているらしい。・・・と云う事でお茶も飲まずにそちらに向かった。

大島出身のY さんに先ずお見舞い・・・熱海で同窓会を予定して居たのに同級生の不幸が
ショックの様子だった。
競泳のU-360 ・4 × 100の世界記録をもつ4人が記録更新を狙って猛特訓の話。
R大OB4名によるチーム編成と思っていたら ”さにあらず” で、当時神宮プールでならした
各大学の猛者たち〇〇会メンバーが保持している”世界記録” と云う事がわかった。

さんは昭和10年生まれで4人中の最年少。 トータル年齢は360歳に1~2年の余裕がある
と云う事は3先輩は93歳ぐらいの方々と云う事になる
84歳の私が「足が痛くて・・・」なんて言っちゃぁ居られねぇとハッとする思いだった。
Yさんも「90を超えてこのような猛練習 大丈夫なんですか」。 と聞いたそうである。
「90を超してなんでもねぇなんて有る筈無いだろう。 ガタガタだよ・・・このまま死んじゃうかも
知れないよっ。 怖がって居られるかよ」と意気軒昂だったそうである。
「若い時から鍛えられている人は違うんですね」 と 感じ入ってしまった。

Yさんは数年間のブランクがあった。お三方に呼ばれ久しぶりに泳いだら敵わなくなっていたそう
である。 
ベンチプレスも全く同じ。 10日休んだらMAXは挙がらなくなっている。 取り返すのは大変だ。
Yさんには「大丈夫ですよ、間もなく追いつき春には追い越している筈ですよ」と激励申し上げた。

島倉さんの話もあった。 「涙が出たよ」・・・は異口同音だった。 人の心は皆同じですね。
でも勇気のある方。冷静さを失わぬ方。立派な方。と島倉さんの写真、声に頭(こうべ)を下げた。
あと3日を知った時・・・私ならどうするだろうか・・・わが身に置き換え神妙に考えた。
島倉さんの心情を想うとまた涙が溢れそうになった。

話に花が咲き食事の事など忘れそう。 何にするか・・・最初の友が言ったメニューに皆が揃って
「ハイッ それっ」その方が一緒に出来上がり、同時に食べ始めることが出来るのだ。
それが・・・これっ 一人が「箸で食べる」 と云えば「はいっ 私も箸」 と呼吸が合う仲間である。
    
ジムの美魔女にお土産「鎌倉の銘菓」 を頂戴した。 有難うございました。お礼申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山寿の 傘寿 ・三浦雄一郎さん凱旋!

2013-05-29 16:00:00 | スポーツジム

八十歳の三浦さん、 見事エベレスト頂上に燦然と傘寿の足跡を印して今日5月29日に凱旋された。
三浦さんの名を知ったのは、昭和41年あの富士山の直滑降を成し遂げたときだった。
春四月の富士山・・・若しあの凍てついた急斜面を猛高速で突っ走り転倒したとするならば、その摩擦に
よって全身大やけどをするかもしれない。
勿論素人考えであるが失敗したならば打撲だとか骨折だとか危険極まりない冒険 プロなるが故に
敢えて苛酷な記録に挑戦するプロスキーヤーの宿命を知った 

三浦さんの幼児時代は著しく病弱であり、 幼稚園も中退、 小学校卒の折は旧制中学校入試に失敗し
一浪も味わったとの事である。
まぁ北海道大学に進まれた三浦さんの事である。 今では笑いながら伺える話である。

余談だが、 私は富士山に小学校1年生の時と41歳の時に登った。 女房殿も41歳 次男は
高校生の時に一緒に登ったのです。
「富士山に一度も登らぬバカ 二度登るバカ」・・・我が家は「悧巧三人、バカ一人」のようです。
長男が大学の時のアルバイトは、従兄弟が経営している富士山八合目の富士山ホテルであった。
どんな顔をして働いているか見に行ったのである。
だから3人は みんななやむ の3776メートルの頂上は極めているのである。
三浦さんのニュースを見ながら 「俺は4205メートルの頂上を知っているぞ」の話になったりもした。
そうです。「マウナケア」ハワイ島のあの山です。 2月でしたので幸運ながら山頂の雪を踏みながら、
サンセットの素晴らしい光景を眺めて来ました。
ご存知 など天体観察の基地があり、その妨げがあってはならぬためサンセット後は30分間
しか留まる事が出来ず退去しなければなりません。 ノンビリとか、ゆっくりはできないのです。
車は4Wでなければ登れません。 4000m超の山です、舗装も無ければガードレールもありません。
観察の邪魔になるので自動車の照明は許されません。 
登りはサンセット前だから明るい。降りは真っ暗ですからスモールでしょうか? 山に馴れた
ベテランでないと危険です。
6時間ぐらいのツアーだったと思いますが料金は16000円ぐらいだったかと思います。

三浦さんのトレーニングの一端をテレビで拝見しました。 日ごろの努力の積み重ねが貴重でそれが
ものを言うのでしょうね。 三浦さんには同年代の人間として頭が下がります。

  

この頃はジョギングや過激な筋トレが出来ず物足りぬ日、無為の日が続いている。
バーベルもやらなくなった。 上腕筋も落ちて来たようだし、反り返る運動が駄目ならば猫背ヒップ上げ
の状態で、腕立て伏せ運動をするしかないのかな。
     
今日は曇り空でいつ雨が落ちてくるか分からぬと云う予報である。 梅雨入りも直ぐのようである。
大安 でもあるので夢を求めに出かけた。 Dream ペットボトルケースのサービスがあった。
     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湘南の友

2013-01-21 19:40:00 | スポーツジム



平塚のジム友に会わないと新年を迎えた気持ちにならないから不思議だ 「今年も宜しく」の儀式が
済まないとその年が始まらないのである

今日はさっさとトレ-ニングルームのある4Fに行き ラウンジへ直行した
担当のSさんが早速コーヒーを淹れてくれた 話題は諸々全般の近況についてである
Sさんの習い事はフラダンスで永いキャリアをもっていらっしゃる 発表会などで活躍して居られる筈
「一度ご案内を下さい」 と何度もお願いしてきたが サラリと上手く聞き流されてしまうのが常なのだ

トレーニング中の男性Sさんが来て「シャワーを浴びて直ぐきますから」と急ぎ足でロッカーへ・・・
支配人のSさんが挨拶に来てくれた 暫し雑談・・・

岩盤浴をご担当のNさん 益々若熟女の魅力を増して活き活きされて居る 多角的な対応力
云うならばポテンシャル豊かな女性である・・・だから察するに人の何倍も忙しい人生だと推察する
「バレンタインのプレゼントです」早々ととチョコレートとクッキーを・・・(エーッとホワイトデーはと・・・)

因みにラウンジのSさんは 由緒ある京都は宇治 ・ 式部郷の あられ をお土産に下さった
ご両人さま 「どうも有り難うございました」

やがてYさんも加わって賑やかな茶話会だった とある店での食事予約の時間が迫ったからとジム
の部はお開きとした
和食の料理店 ここは全てYさんのご裁量にお任せと云ううか委ねたのだが お造りだ すき焼だ
と美味しい料理 ・ デザートに充分満足した
      
駅まで送って頂き帰途に就いた 鎌倉に寄る心算が後日に延期した
そう云えば女房殿と友人の奥さん二人は27日 巳の日に 銭洗い弁天様に行くらしい

あっと云う間に電車は馬入橋 を渡って茅ケ崎市だ 楽しみにしていた平塚訪問は終わった
    

    
次に来るのは何時だろうか 湘南平塚たなばた祭かなぁ~
 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コツコツやるか!

2012-09-19 16:51:15 | スポーツジム

昨夜半は雷鳴と激しい雨が降ったようです 朝食の時「夜中は稲づまと雷鳴で眠れなかったわ」と
言われたが 爆睡の私は何も知らずの白河夜船で羨ましがられた
何しろ震度3・・・ときには4でも気が付かぬ事があり女房殿は呆れている
「俺は地震だと気付いた時はもう死んで居るかもね・・・あれ地震だったのか」・・・と冗談口を飛ば
している
マァ地震 暴風 豪雨にはあまり神経質ではない 高台だから出水や洪水という恐れも皆無と
云ってよい 但し直接的にはと云うことであって 間接的な影響については考えは及ばずである 
今朝の空は こんな空でありました
   
夕刻の日没の頃もこのように暗く 西日ガンガンの真夏とは大分様子が違っていた
   
部屋の窓から望んだ西北の夕空である 
   
午後はいつ急に降るかも知れぬ瞬時の晴れ間を狙って公園を歩いた 人影少なしであった
   

   
秋の高校野球が終わったら暫くはジム通いで筋トレに励む心算である 10月中旬から3月中旬
の5カ月は手持ち無沙汰だから真面目にやれると思う
何しろ体力の衰えがはっきりと自覚できるので ここで挽回と焦り気味である 
10年前は疲れを知らぬ状態だったのでベンチプレスやスクワットなどをガンガンやった
あれから10年 83歳となった 今後の私の在り方を決めるのは今なのだ・・・と自覚できるので
ある ここで体を虐めないと1~2年後は明らかに ”杖を頼りの人生” に落ちてしまうかもしれない

2年~3年~5年とコツコツ鍛えた五体も一寸さぼると あっと言う間に水の泡…怖いくらいだ
一度失ってしまうと取り返すための苦労は並大抵ではないのだ 全く大変なのである 
継続・・・継続・・・継続以外に道は無いのである 明日はアディダスにでも行って来よう

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末は雨

2011-11-09 16:00:00 | スポーツジム

週末は雨が続くようだ  ジム通いは原則 月 金曜日と決めているが 雨天は休むこと
にしている 金曜は多分雨だろう ・・・と云うことで 
今日はバイクとウオークを各30分した後レッグプレスレッグカール レッグエクステンション
を各10回 × 3セットと脚部を中心にやってきた

各々のマシンを順番に3巡するわけだが そこだけに集中では疲れるし 変化に乏しいので
ベンチプレスも組み込んでいる
バーベルも以前はMaxにチャレンジのメニューだった だが現在は決して無理はしていない 
1回目は 40キロ × 10と軽い 2巡目も 45キロ × 10 と云った具合で気分転換の意味での
メニューとして挟んでいるのである 3巡目は 50 × 5 で終わりにした
歳は増えたし 筋肉量は落ちた 体重も減ったときては如何に力んだところで無理な事です
この原因はある期間のサボりが原因…自業自得です

約2時間弱のトレーニングではあるが終了すると ささやかなお楽しみがある
マットにゴロリと横たわり高い天井を眺めながら静かに深呼吸し ほっとリラックスがいいのだ
大の字で少し休んでからのストレッチも気持ちがいいものです

まぁ自分なりに体力や体調の維持管理に心している心算だが 自己批判してみるとまだまだ
甘いなと感じることが多々ある
例えば 中性脂肪のレベルだが殆ど正常に近く 基準値スレスレの線に好転してきた
だが 最近は特に冷たいもの 甘いものの摂取度が高くなった気がする
確かに今回の禁煙 計画で用いざるを得ない薬剤の副作用が関連しているだろう・・・は
認めるが 次の血液検査での中性脂肪の数値も意識しなければならない
まぁ 神経質になる事はないが  一応は頭の隅に置いておこうと思っている

その一端としてDr.の助言により野菜のスティック を常時冷蔵庫に準備するようにした
大根 にんじん セロリなどのスティックにも手を伸ばすよう心がければ 甘い冷凍菓子の摂取
も自然に減ることになるでしょう

現在の冷蔵庫「これじゃぁ~ダメじゃ~ん」の状態
  
 
   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思うようにはいかぬもの!

2011-10-22 20:00:00 | スポーツジム

今日の男子ゴルフと女子ゴルフ 双方とも優勝を争う上位は混沌として予断を許さない
今年度のトーナメントで 男子の遼君・女子のさくらプロには同じような感想を持ち続けてきた

余計なお節介と云うかもしれないが 観ていてイライラしたり じれったくなったりの連続だった
「良し いいぞっ」 「それ行けっ」・・・というと次のティーショットがO B でがっくりのパターン
  

  
実力はあるのだろうが生かしきれていないのか  結果が伴わないのが気になる
まぁ雲の上の人たちだから 私如き者の考えなど及びもつかない世界にいるのだろう

今日は時間が重なったので2画面にして観戦した  古閑ちゃんとはソロソロお別れだし例年と
違う寂しさを感じる秋のようだ
  
男子は宮本プロ・谷口プロが並んでトップだが 諸藤プロのバイオリズムも好調だし
明日は面白いだろうね
女子はこれ又勢いのある馬場ちゃん だが年中好調のアンソンジュの逆転勝ちが怖い 
不動プロの終盤が惜しかったが 上原プロ・大山プロも元気だし ”なでしこ軍団” で頑張って
欲しいものである 
  
明日は大学女子駅伝が楽しみに加わる  女子マラソンの野口さんも 西の方で駅伝を走る
らしい
体育の秋スポーツの秋です 私も筋力の減退を痛感 心を入れ替えました
それでジムは1週3回にした  ベンチプレス マシンによる筋トレも昔の負荷には及ばないが
徐々に ”今に見て居れよ” の気概で励んでいる  長期の根気を覚悟している
一時はウォーキングでなどとチャラチャラしていたが「それジャ~駄目ジャ~ん」を身を以って
実感した やはり体は苛めないと怠惰になりますね

思い出せば ベンチプレスを始めたのは丁度10年前 72歳の時だった
体重の 1.6倍を挙げるまでに 1年半ぐらいかかったのかなぁ 今は50キロでフーフー言ってる

カナヅチがスイミングに入門  ゴーグルをしていても目を瞑ってしまう水恐怖症が 同時入門
の小母様方と手をつないで長く沈みっこ競争・・・体が浮いてくるので底にいつまでも座ってい
られない・・・水の怖さを感じなくなった・・・で 泳げるようになった・・・のが 74歳

ここ10年のジム友を思うと 2歳下の友人は健在だが運動量は減っている
5歳下の友人は残念ながら一昨年急逝されてしまった
10歳下の友人2人は 健康を害されジムを退会 通院療養中 もうお一人も病に罹られ
入院もされたが 現在は静かにジムに通っておられる
うち4人はゴルフ仲間でもあったが揃って遊ぶ機会はもう無い  一人静かに頑張るしかない



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬用に衣替え!

2011-10-12 16:10:00 | スポーツジム

雑踏の三連休も終わり ハマは多少静けさを戻したようである  暫くはジムで筋トレでも・・・

今週末の10月15日・16日は 山下公園でインドのお祭り「ディワリ・イン・ヨコハマ2011」が
開催!! インドの素晴らしい舞踊や コンサート バザールなど聴いて 観て 食べてインド文化に
触れることにしよう

保土ヶ谷区民祭り15日も盛り沢山の催しで 一日楽しく遊べる
月末には軟式高校野球関東大会がハマスタ他2球場で行われる 各県の球児が集います

その間隙をぬって今日はコレットマーレ <TOC みなとみらい> へ買い物に出かけた
延床面積10万5871平方メートルで 横浜の観光スポット「山下公園」の面積の1.5倍にあたる
広さだそうである 
私が行ったのは4Fのadidas だが さすがに広々とした直営大型店舗であった

品数は豊富も豊富 まぁ選ぶのに苦労するくらいであった サイズも から揃えているので
「済みません Sは在庫がございませんで・・・」 と云う断りを受けることがない
電話で 「私は Tと申しますので ご来店の折にスタッフに仰って下さい」 だった
大体の希望を伝えるとマァ殆どピタリの品を揃えて提示してくれるし 色違いも持って来る・・・
とか実にこまめに接客してくれた  やはり女性は根気よくて優しく親切だ

色はブラック系に揃えた  そこは専門家の事だ フィット感は十分設計済みだろう ストレッチ性
ストレッチバック性の研究もなされているだろう その機能を発揮すべき素材で縫製された筈だ
から クール&ドライ面にも行き届いた製品で快く着用できると思っている
   
ジム内 エクササイズ用  ¥5,900
       
7分丈パンツ  ¥8,900
   
ウインドジャケット & パンツ  ¥27,000
          
専ら公園でのジョギングや速歩用
       
散歩用  ¥10,000
       
締めて54,390(消費税込)の買い物だった  一次補正も考えたが 家庭内野党が緊縮財政
を喧しく言うに決まっている  機密費で処理するのが一番であるので買い物話は一切無しと
した  その内見つかるのは明らか・・・「27,000だったよ 買い物上手だろう」 で終わりだ

大分前の話だが弟とぶらり御殿場のアウトレットへ寄ったことがある 
そこにもアディダスの店があった ジム用にと Tシャツを5~6枚買って来たことがあるが・・・

これにて冬物にチェンジし改めて汗流しに専念することができるだろう
夏流す汗と違って 寒い季節に汗びっしょりになるのは実に気持ちがいいものである



  

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

BMWと200万円

2011-02-28 16:40:00 | スポーツジム

川内選手が昨日のマラソンで名声と共に 賞金200万円と名車BMWを獲得したと聞かされ 
愉快になった

慎ましやかに我が道を行く彼に親しみを感じた私は ”トレーニングの一助となる賞金”  の
重み ”その移動に便利性を与えるであろう車” は さぞ大きな褒美であったと推察する

車庫が無い・・・と聞いて微笑みを感じた  学卒後未だ日浅き若人 社会人として初々しい
彼が可愛らしく 孫のようにさえ思えてくるのである

私は走るのは苦手でどちらかと云えば敬遠したいほうである
65才でリタイアし(形式的には・・・) 暇になった 以後非常勤相談役となったので足繁く
会社に顔を出すのはなるべく遠慮し 2週間に3日ぐらい 然も午後2時ごろフラッと出社 
後任とお茶を飲みつつ談笑し辞去するのが常であった

規則正しい生活 パジャマでゴロゴロはしたくなかったので スポーツジムの会員になった 
偶々フルマラソンをやっていたご婦人の勧めで室内の80メートルトラックで走るようになった

1回のノルマは 10,000メートル 月間230キロ ~ 240キロ 年間2,800キロは走破
した

始めた当時はスタート直後から10分くらいの間が辛かった だが20分ぐらいからは楽に
走れて苦しさは感じなかった

コーチに言われたのは 体が前へ前へと行きたがるツンノメルような前傾姿勢で走れだった
となるとこの姿勢キープには背筋 腹筋が強くなければならない 筋トレの仕事も増えた

室内トラックは単調で飽きが来やすい カウンターを握って一周毎に ”カチッ” とやって
125周  1日おきに時計回りと 反時計回りで走った これはジムの規定だった

水は15分おきに補給 生意気にサッと走りながら取る練習も・・・10キロ 50分の素人が
である

仕上げはホノルルマラソン 3時間台と言いたいがアワヤ4時間のきわどいタイムだった
湘南平のあの急坂も私のジョギングコースだった 家から頂上まで30分弱で走ったが
今では歩いても登りたくない・・・15年も経つとこうも老化するものかと思う
「継続は 力なり」 というが止めてしまったのが悔やまれる もう元には戻れない

その代わりと言ってはなんだが その後には金槌が泳げるようになったし バーベルも
体重の1.6倍まで挙げるようになったので 以って瞑すべしかもしれない
80の爺さんは 水泳でお茶を濁すぐらいが適度の運動であるかもしれない

今日は川内選手の公務員ぶりをテレビで見た 彼の将来に栄光あれと祈らずには居られ
なかった 本当に真面目な好青年だ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家電量販店 と スポーツ用品店。

2010-09-01 19:15:00 | スポーツジム

金額は高価ではないがその都度「高いなあ」 と感じさせられる買物に出かけた。

その1は、プリント カートリッジである。 プリンターはロハの如く安価になった。
カートリッジで かたき を取られているような気になってしまうのが正直な印象だ。

その2は、空気清浄機の プリーツ フィルターである。
先日女房殿が家電量販店近くへ行くというので、商品番号を記入のメモを渡した。
ところがそのコーナーでいくら探しても該当記号のものが無かったらしい。
「お取り寄せになります」・・・と言われたから買わずに帰ってきたと言う。
「消耗品の部材をきらせるのは可笑しいな」 と思いながら 後日自分で行って来る事にしたのだった。

空気清浄機が並ぶコーナーに50歳代のパートらしい男性がいた。
フィルターが陳列された中に、私が求める商品番号のものは無かった。
「お取り寄せを申し込んでください。カウンターへご案内します」 だった。

そこへ、一目で社員と分かる制服の人が応対に出てきた。
「消耗品の在庫管理はどうなっているの。10日ほど前から品切れ」と聞いた。
パソコンで調べていたが 「少々お待ち下さい」 と去り、少しして私の希望品を持って
来てくれた。余計な事を言う気持ちは無い。「有難う」 と言って購入してきた。
でもパートだったら無駄足。社員だったら解決とはちょっと考えさせられる。
実はフィルター類も気のせいか高く感じてしょうが無い。 貧乏人の僻みかな。

ついでにパソコンコーナーを見て周り、カタログを貰ってきた。
この間購入したFMVノートだが、長年デスクトップを使ってきた為か扱いにくい。
20型ワイドぐらいのデスクトップが扱いやすい気がする。

もう直ぐモデルチェンジがあるから夏モデルが安くなるのは必定。そこを狙うか・・で
ある。この間まで 17万円が今は13~14万ぐらいになっている。もう一声である。

帰りにスポーツ用品店へ寄った。メールでやりとりしていたウォーミングアップ用の
ウエア、シャツとパンツの試着である。
ミズノの商品だが最初にデザインやロゴを見てOK。試着もOKで購入決定。
       

大特価!!【ミズノ】 トレーニングクロスシャツ・パンツ上下セット A60AS900-A60AP900
ついでに草臥れてきたシューズの買い替えをした。
足が小さく探すのに苦労。アシックスにピタリのがあった。
   
レジでのこと。 カードを差し出すと 「済みませんが、トレーニングウエア13650円は
**% OFFのサービス品です。こちらは現金でお願いしたいのですが・・」 だった。

実は財布を忘れて家を出たのは、数十歩も歩かぬうちから気付いていた。
「いいや、カードだけで買物を済ませて帰ろう」 と決めていたのである。
喫茶店で休むのも、コンビニで白熊くんも買えないな~と覚悟の外出であった。

2~3日中に必ず来るから売約済みの箱へ保管して置いてよ・・・と依頼して帰った。
明日朝の涼しいうちに行ってこよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腰痛

2010-08-06 17:03:00 | スポーツジム
3日のジムでスクワットをやりすぎたようだ。 あれから少し腰に違和感がある。
歩き方が変なので女房殿に察知され、指摘されてしまった。
なか2日経ったので大丈夫かなとジムへ行った。

足と腰に刺激を余り与えないようにしよう。だから今日は大胸筋を中心とし、あとは
歩きとバイクだけスクワットはやらないよと宣言して家を出た。

40分間時速6㌔で歩き、バイク30分。ポカリスエットを飲んでから入念に大腿部
以下の脚部をストレッチ。

ダンベルベンチを済ませ、ここで終了とすれば良かったのだが、やってしまった。
なあ~に今日は20㌔のバーをお飾り負荷にしてやるだけ・・・がいけなかった。

負荷の軽重など関係なしに腰に来た。15年もジムに通いながらの失態である。
自称 インチキラクター と冗談を飛ばしていた面目躍如少し甘かった。
後の祭りとはこのこと。痛いのを我慢してタクシーでのご帰還だった。

幸い冷蔵庫に大判のシップが冷やされていたので貼ってもらうことができた。
参った。参ったである。ベッドで寝てみたが寝返りにも苦労する。痛いのだ。
家の中でありながら、お茶とか何とかを携帯で連絡し合う始末。

今晩はベッドでなく、フローリングに直接低反発マットを敷いて寝ようと思う。
あとは自然治癒力に期待を掛けることのようである。

お恥ずかしい失敗談でございました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

体は正直です。

2010-08-03 16:12:00 | スポーツジム
7月は夏風邪で予定が狂ったり、約束が果たされなかったりが多かった。
「冬風邪を引かぬバカ」 「夏風邪を引くバカ」・・・は愛されるべき常套句冗談として自虐の意味でもよく使われる。この夏私はこのバカを具現化した次第だ。

咳も鼻水も止まり、周囲に迷惑を及ぼす懸念も無くなったと判断。久し振りにジムへ
行って来た。

炎天下敢えてバスには乗らず徒歩で行ったので、到着時には既に満身汗だった。
ロッカーへ入る前にベンダーでポカリスエット。ゴクンゴクンと先ず水分補給。

コースはいつも通り バイク 30分。ウオーキング 20分。脚部のストレッチ 10分だ。
ここで又ポカリをゴクンゴクンとやった。

暫くご無沙汰だったのでバーベルは60㌔を担ぎスクワット 10回。
慌てたのはその後、足がちょっとよろめいてしまったことだ。・・サボった報いである。
それを予期して 10㌔負荷を低減して試みた筈なのに・・・である。

体は正直だ。筋力は直ぐ低下する。恐ろしいほどの反応を示す。
日々の運動を疎かにすることの脅威。何才になっても動き回りたいならテレビや
お茶と親友になり過ぎてはいかんなあ。夏風邪のたたりか

ダンベルベンチも 10㌔を20回。それも2セットで止めた。
レッグカールも情けない話し 25㌔ を計 30回でヘトヘトになってしまった。
建て直しは今後に譲ることにして直ちにトレーニングは終了にした。

帰りは無理することなく禁を破ってパスに乗った。冷房の利いたバスでラクチン。
公園で道草。この炎天下しかし子供達は元気だ。中学生はサッカーだった。
  
隣接の少年用野球場は、お父さん、お母さん、弟、妹が応援する前で小学生達の
野球の試合中。大きな子もいたが中学生も混じっているのかな

遥々、秦野 と 辻堂から来た子供達が熱戦を展開していた。
  

  

  
帰宅し直ぐシャワー。窓から部屋を通り抜けていく風が実に心地よい。
正午の気温 30.5度。湿度 56% であるが涼しいくらいの風である。
これではエアコン不要である。午後の昼寝は快適だな・・・とほくそ笑んだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

持つのは嫌い!

2010-07-08 16:35:00 | スポーツジム

面倒くさいことは大嫌い。物を持つのも好きでないこの私。

少々の雨なら傘を持ち歩くより多少の濡れの方を選んでしまうタイプである。

平塚時代のジム通いは、その道のり片道 5㌔につき当然車を使った。

だが今はジムまでの距離は中途半端な 1.2㌔。 歩く方が手っ取り早いの結論。

そうなるとトレーニングパンツにシャツ。シューズにソックス。海パン。タオル。着替え
などは、 Titleist の大きなバッグに詰め込んで通わざるを得ない・・・。

持ち物が嫌いな私は、やがてそれらを厄介物扱いと言う事になるわけである。
そこで最近 トレーニングのシステム変更を根本的に変更した。

出発から帰宅する迄の間を、総てトレーニングタイムとするプログラムを作成した。

トレーニング用の姿で家を出る。即 ウオーキングが始まるのである。
膝が笑うような急坂。一度区役所土木課に行ってこの斜度を質問してみようか?
など下らぬことを考えながら歩を進める。 

ジムへ着いたらロッカーでシューズを履きかえるだけ。

汗をかいている。体は温まっているので簡単なストレッチだけで直ぐ本番。

フリーにしろマシンにしろ60分連続のトレーニングで老人の息はもう絶え絶えの
状態だ。

水分を補給し、マットにゴロリで呼吸を整える。そして入念なストレッチをする。

ロッカーでシューズを履き替え、帰途に着つく。

これからが苦行、最後の関門が待っている。今度はあの急坂登りである。
1.2㌔ の 5ぶんの2強が急坂道、舐めてはかかれないのだ。

ここにエスカレーターがあったなら。 動く歩道があったなら。と考える。
費用 対 効果を考えると前原大臣に一蹴されるな・・・くだらぬ事を思いつつ只管
登る。見下ろすとバスが往く。一瞬、乗ればよかった なと後悔したりもする。

途中で休憩する。肩で息する状態が治まるまで休む。

若いママが、幼児と買物袋で満載の乳母車を押してゆっくり・ゆっくり登って行く。
「ご苦労様。大変ですね」 と励ましの声をかける。・・・ 応援して押してあげる元気も
スタミナもないのが残念。

周囲は紫陽花が満開。腰掛けている爺さん 絵になっているかな

やっと登りきるとベンダーがある。コーラを買って歩調を速め、シャワーを浴びて
ゴクリと飲み干す。・・・ これで本日のトレーニングは完結ということである。

午後は昼寝。疲れ果てているのでバッタンキュー。

持ち物激減McGREGOR の小さなリュックで事済むようになった。
  


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加