『 七十の手習い 』 奮闘記

●72からベンチプレス●74からスイミング ●78からブログ
●80から[ごゆるり人生]で如何でしょう!

中学校駅伝!

2011-01-31 19:00:00 | 学校

敗戦の翌年・昭和21年の小・中学校は先生不足であった。

旧制沼津中学校卒の同級生君は依頼を受け、母校 成美小学校 の教壇に立った。
その話は後年同窓会の席で聞いた。

君そして私共通の恩師はその頃は富士岡中学校の校長に栄転されていた。
東京は焼け野原、住むところもなく帰郷していたのだが、先生に噂が伝わったのか呼び出しを
受け中学校へ伺った。
「お~い久し振りの故郷はどうだい。所で一緒に教師をやってくれないか」  のお話であった。

3日間学校に通ったが、親父の知る所となり猛反対された。富士岡中はご辞退の事態となった。
それだけに中学駅伝がある都度複雑な心境に陥るのである。儚い富士岡中学の思い出だ。

全国中学駅伝の強豪校 富士岡中学女子は優勝した。 男子は惜しくも13位に終わった。
静岡県の女子は過去5回全国優勝、富士岡中はその内2回の優勝を果たしている。

  

  

男子は神奈川県。横浜市立田奈中学校が優勝した。県としても初の優勝である。
1区 3㌔ × 6名の 計 18㌔で争われたのだが、田奈中には 3000㍍を8分台の走者が
3人居るそうである。 6区の内 3人が8分台ということで優勝候補に挙げられていた様である。

ところが、1区 20位。 2区も3区になっても、中継所の順位すら表示されない遅れぶりである。
後半に駒を揃えたのだろうか。 4区 川口君が牛蒡抜きでトップに立った。

  
  川口君の大きなストライド。スピード差は歴然だった。 (tvk TV)

中学校は義務教育のためスカウト禁止。移入が出来ないので先生の指導は大変だろう。
環境が物を言うだろう。 都市ではトラック中心なのであろうか

ごてんばだったらゴルフ場が多い。 アップ&ダウンがあってクロスカントリーの練習で
心肺、脚力の強化が図れる。 何処かの提供、後援を頂いているなら有り難いのだが

神奈川の高校男子駅伝は強くない。 川口君は先日の都道府県対抗にも出場の逸材
これで神奈川も・・・と思ったらすでに 県外高校に進学決定とかである。
佐久長聖高なら許してあげようかな・・・と思っている。 勝手なもんだ・・・小生って奴は。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

睡魔

2011-01-30 18:00:00 | 雑記帳
何はともあれ ”おめでとう” 嬉しい寝不足の日曜日であった
選手共々一瞬たりとも緊張を解く間もない熱戦に疲れたが よかった よかった

  リーチ 一発 ロン ・・と言ったところでしょうか? おみごと
  

  
 
   
  
  
  
  
   NHK TVより

睡魔たるや尋常ではない 大阪の国際女子マラソンは肝心な勝負どころ32㌔から耐え切れず
遂にダウン 気がついたときは別番組だった

昨年同じ大阪での悲劇 39㌔地点で途中棄権の赤羽選手が汚名返上の優勝
タイムも立派で ”おめでとうございます” ・・・の ハッピーエンドでありました

昨年は雨 今年は低温 3℃ ~ 4℃ 風もあったようで大変だった事でしょう



横浜国際女子マラソンは2月20日です 招待選手の顔ぶれは未だ分かりませんが 
多分ノコノコ観に行くと思います

中華街も 春節 で催し物も多く  横浜も賑やかな季節となります 気温により見物に出る予定 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”大災害” のお見舞い。

2011-01-29 18:00:00 | 社会
宮崎の皆様に、相次ぐ災害のお見舞い。 北国の皆様に雪害のお見舞いを申し上げます。

特に宮崎県の皆様は、牛の口蹄疫で大打撃を受けられたばかりなのに、鶏インフルエンザ、そして新燃岳の噴火。相次ぐ災難にお見舞いの言葉もありません。
農家の方々は野菜や果物も大損失で途方に暮れておられると思います。他人事とは思えません。

  

  

  

義弟の出身地都城市を、私は親しみをこめて”みやこんじょう”  と呼んでいました。
又、大阪単身赴任中は”みやこんじょう” ご出身の方々に大変お世話になりました。
情の厚い方々ばかりで、どんなに助けられた事か、今も感謝の気持ちを失っておりません。
昨日も大阪へ電話をし、お見舞いを申し上げた所です。

結婚40周年は63歳でした。18年昔の事ですが九州へ記念旅行をしました
伊丹  鹿児島空港  レンタカーで 知覧 → 池田湖 → 長崎鼻 → 指宿温泉  白水館・泊
翌日は鹿児島 → (フェリー) 桜島 → (国分経由) → 霧島神宮 参拝 → えびの高原 ホテル →
霧島温泉ホテル(泊) → 鹿児島空港 。

  桜島
  

  霧島神宮 (スゴイ写真です)
  
  
 霧島縦走路
  
  

えびの高原ホテルでは、常務(小林市在住)の歓待を受け、すっかりご馳走になってしまった。
社員のご親戚で「ぜひお寄りになってください」・・・のコトバに甘えさせてもらった。
天皇(当時は皇太子)が美智子様とのハネムーンで宿泊された時、SPの目を盗んでこのガラス戸から抜け出して散歩に出られたとか・・・夜だったので真っ青になってお探ししたとか・・・を聞いた。

指宿の砂風呂で、女房殿がのぼせてしまった事。 白水館の黒御影石だっただろうか大浴場は立派だった。

女房殿は鹿児島空港から DC 10 で羽田へ。 見送った私は 伊丹へ飛んだ。

  鹿児島空港  
  

新燃岳を右に見て えびの高原へ向かったのだが、現在は通行止めだろう。

風向きが変った昨日は、火山灰がジェットエンジンに詰まるとかでプロペラ機しか・・・と聞いた。

  

”火の国” 九州の神様が早くお鎮まり下さる様お祈りするばかりです。

一方、北国や山陰、北陸の更なる大雪が心配されています。
お年寄りの雪下ろしも お気の毒でなりません。冷や冷やしています。

  

菅さんすっかり ”負のスパイラル入り”ですね。 何をやっても、何を言っても最早どうにもならないといった状態。言えば言うほどコトバ尻を掴まれる。何にでもいちゃもんをつけられる。

政権の美味しさを知り尽くした自民の執念には抗し切れないね。あの党の強かさ、凄さを知ったでしょう。 支持率の低さを衝かれている・・・という一面もあるのでしょうか。

何故そうなったのか・・・国民を裏切ったから、失望の余り見限られたのでは。
議員定数削減、公務員給与削減をしない。天下り根絶を下手な細工で誤魔化さない。
金の掛からない仕事なのに何故改革をしないのでしょう。

鼬の最後っ屁ではないがイッパツかましたら生き返るかもなのに。やる気無では終わりです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

咲いてる花探し

2011-01-28 17:00:00 | 散歩

この冬一番寒い朝。 女房殿の部屋は3℃、ベランダはー2℃であった。

エアコン ・ 床暖 ・ 石油ストーブ ・ 電気カーペット総動員で温めた。 天井のプロペラ2基も回転させ温まった空気を環流させた。
テレビの予報では横浜の最高気温は8℃とのことであった。 明朝は更に低温とのことだ。
フレンチトースト ・ バナナ ・ ヨーグルト ・ コーヒー ・・・朝の胃袋はこれで満タンとなる。

午前は国会(参議院)放送のリスナー。 午後もと思ったが・質問者 ・ 民主党の大石女性議員の
アクセサリーだらけ、キラキラ光る洋服に場違いではないの・・・の違和感 もあって聞く気は
失せ外出することにした。

寒さの中で 凛と咲く梅を見ようと公園の梅林に向かった。 外気は6℃だが陽射しがあって苦にはならなかった。

公園には寒さを苦にしないお仲間が居られた。 芝生の上を早足で歩き廻っている年配の女性だ。
見るとソックスを脱ぎ素足で鍛えておられる。私には羞恥心が働き真似の出来ない事と感服した。

梅林見物は未だ早く人影は少ない。  姑さんと付き添いのお嫁さんだろうか、ベンチで語らう
二人の姿があった。

  
鹿児島紅
  

  入日の海
  

  八重野梅
  
  
  幾夜寝覚
  

  白牡丹
  

  夫婦枝垂れ
  
  
  八重寒紅
  

菜の花が咲いていた。
  

椿はもう終わったのか
  
  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

友人と四方山話!

2011-01-27 20:30:00 | 雑記帳

久し振りに友人達と会う楽しみの日が来た。 空には雲一つなく快晴で爽やかな気持ちだ。

10時10分 快速アフティーは平塚駅に到着。 玄関を出てジャスト 60分後であった。

ジム友は有酸素運動、筋トレの真っ最中であろうと駅ビル LUSCA の  BOUL’  MICH へ。



数年前までトレーニング ルーム ・ プール ・ ジャグジー ・ サウナなどでお馴染みのご婦人3人
とエレベータでばったり 
皆さんホントにお元気、そしてお賑やかであった。 ”お若い・お若い” 女性は元気だ。

トレーニングの邪魔をしてはいけないと、コーヒーを飲みながら待つことにした。

  

女子のインストラクターが 「S さんにお知らせしましょうか」 と聞きに来た。

「いやいや、間もなく終わるでしょう。それに汗のままでは風邪を引くし、ジャグジーに入るまで
言わないで」・・・とお願いした。

その話し中に さんご本人が来られた。 さんもサウナが済んで来られたし、 さんは態々
会う為にと車で駆けつけて下さった。

皆さんの近況、奥様のご様子、今日不在のさんの病状等についてお伺いした。

お互い加齢と共に健康上の何らかに問題を抱えて居られるようだ。

かく言う私も意欲、気力の衰えを訴えた。共通の話題は健康とか病の事ばかりであった。

  グループでの会話は 共通の話題があると盛り上がりますよね)

木戸に立ちかけせし衣食住。 (きどにたちかけせし衣食住)

話しの切り出しに困った時、話題にいきずまったとき用に覚えておくと便利かも・・・。

気候や天気の話し  道楽 (趣味の話し・・・相手のですよ) ュース・情報の話し
旅行の話し  知人、友人の話し  家庭、家族   健康~病気  セックス(不適切な場合もありますね) 夫婦とか恋愛の話しにしたら如何でしょう  仕事、職場の話し  衣食住はそれに関連し付随する話し 

・・・等々相手に喜ばれ、相手が話し易いであろう話題を選んで話しかけたらどうでしょう。
自分は良い聞き手役になって  「なーるほど」 「いやー全く」 「それで」などと話を広げていくと、奥行き、深み等のある楽しい話の場が得られるのでないかと思います。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

25時の興奮!

2011-01-26 18:40:00 | 楽しむ
いやー眠い眠い・・・25時に血圧が上がり、さすが寝つきのよい身であっても、ただ寝返りを打つのみであった。

延長後半戦も15分を過ぎ99%勝利を確信した。ロスタイムだ。あと一息の刹那ありゃらの事態。
あと数十秒で勝利・・・で守りに入ってしまった心理状態は理解できるが、敵陣領域でのボール廻しはあり得なかったのかなー。ド素人は一瞬そう思った。自陣に引いて守るのは危ない危ない。

サッカー音痴でも興奮したんだから、通の方々は比較にならぬ程であっただろう。

   修羅場の数々、正に興奮の坩堝。 (テレビ朝日さん画像)
  

  

  

  

P K戦は フィジカル面で韓国に劣るのではないかと一抹の不安があった。
それを見事に跳ね除けてくれたのは G K 川島。 まさに 川島大明神様々のお力の賜物でした。

  

  

P K 戦で と云うのを初めて見た。 神様、仏様 川島選手の好セーブが総てでしょう。
若い韓国はコチコチに固まってしまったのだろうか。でも強国である事になんら変りは無い。
相互に切磋琢磨を共にする 好ライバル関係が続くのでしょうね。



今晩は早く寝よう。「笑ってコラえて」迄は自信があるが、「相棒」は怪しい。
昼寝をしようと思ったが国会放送があってダメだった。 午前中に寝ておけばよかった
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駅伝

2011-01-24 19:00:00 | 楽しむ

昨日は都道府県対抗駅伝(男子)を見て、充分楽しさを味合わせてもらったた。

  
  NHK テレビより

優勝の栃木県。バランスのとれた陣容で納得。絶好調の宇賀地(駒沢大)の締め括りは見事

2位の長野県。佐久長聖高勢振わずだった。圧巻は3区村沢(東海大)24人のごぼう抜き

3位の広島県。影も形も無かったのに7区の荒稼ぎで3位の座にチャッカリは鎧坂(明治)

5位の三重県。これ又凄い高林(駒沢大→トヨタ)7区だけで入賞。兵庫を尻に敷いた

我が神奈川県。3区で矢沢(早稲田)タスキ受け取りは22位。ごぼう抜きで 瞬間 1位は流石
この勢いで女子同様入賞かと思ったが残念~
全国中学駅伝を制した田奈中の3年生は区間記録を更新するなどの活躍だったが、2人とも
県外高校に行ってしまうらしい。 神奈川県高校生のレベルアップは道遠しのようだ。

7位兵庫県と8位宮城県は同タイムであったが6区2位の宮城県は残念だった。でも入賞で

  1区(7.0キロ) 2区(3.0キロ) 3区(8.5キロ) 4区(5.0キロ) 5区(8.5キロ) 6区(3.0キロ) 7区(13.0キロ) 総合タイム
1 栃木 兵庫 兵庫 栃木 宮城 宮城 栃木 2:19:31
2 宮城 栃木 長野 宮城 栃木 栃木 長野 2:20:02
3 長崎 長崎 新潟 長野 京都 千葉 広島 2:20:37
4 兵庫 鹿児島 神奈川 長崎 福島 長野 京都 2:20:39
5 秋田 秋田 群馬 青森 青森 兵庫 三重 2:20:40
6 山口 千葉 福島 京都 長崎 長崎 長崎 2:20:42
7 青森 宮城 栃木 千葉 兵庫 京都 兵庫 2:20:43
8 京都 京都 青森 新潟 長野 鹿児島 宮城 2:20:43



通常国会ですね。 又々泥仕合の明け暮れです。 税金泥棒ですよ、あの人たち。

政権狙いの政局(自民党)。 ムニャムニャ政策(民主党)。世界も呆れているでしょうよ(ア~ア)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

就活!

2011-01-23 19:00:00 | 社会

今日の朝刊を見ると、製薬最大手の武田薬品工業は2013年の新卒採用から、英語力を握る
学力テスト 「TOEIC」(990点満点)で730点以上の取得を義務づけるという記事があった。

通訳業務や海外赴任を前提とする採用については、既に実施の企業は多いのだが、それらを前提としない新卒採用に、この TOEIC の基準点を設けるのは極めて珍しく、他の大手企業の採用活動にも影響を与えるのではないか・・・の記述もあった。

730点以上というのは、「通常会話は完全に理解できる」水準で、730点以上の得点者は受験者の約10%強であるとのことである。

ソフトバンクの方針にも見られるように、この趨勢は広がりをみせる事になるだろうと思う。
グローバル化が進む中で英会話能力が求められるのは極々当然な事と思う。

就活での内定率の低さが騒がれているが、学卒の就職絶対数は低下していないとも聞かされている。 大学数が増えている・・・従って卒業生が多い・・・従って内定率は低下するという事だろう。

大企業HP の「新卒エントリー」の項目を見ると、資格では修士課程、博士課程修了者というのが多い。 一部の業種に学部卒を含む・・・の条件も散見されるが、業務内容が複雑化し進化し高度化している企業サイドの事情があるのだろう。
武田薬品や第一三共など製薬業界などはその傾向が顕著である。

最近は外国留学生を採用する企業が多いという。特筆すべきは中国出身の学生で、語学力も中国語、日本語、英語の会話能力を備える優秀な人材が多いようです。
仕事に立ち向かう姿勢も真摯であり、情熱、懸命さも素晴らしいとのことである。

裏を返せば、日本人学生が専攻した学問 +中国語、英語会話能力を引っさげて、中国本土に乗り込んで活躍する気概を持っているだろうか。 それも一つの生き方と私は思う。

大志を抱くは若者の特権。学生諸君よ「発想の転換」 は如何だろう。世界は広い 
青年に嫉妬し、羨やむこと頻りな老人の呟きである。


 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初詣

2011-01-21 18:00:00 | 雑記帳

今日は大安。 急遽予定を変更し 相模の国一之宮 寒川神社 に初詣。
27日の大安の予定であったが当日は平塚へ行く。朝7時に家を出て初詣をし、その足で平塚
と考えていたが、ちょっと忙しそうなので無理をしない事にした。

初詣客は多く祈祷申し込み所も入場制限で整列の有様。

  

  

  

横一列に並び係員の指図に従って入室。机にむかって所定の事項を書き込む。

  

受付を済ませた。 第11組の番号札を受け取り控え室。お供物と緑茶を頂いた。
待ち時間を利用して境内スケッチ。

  

  

時計は10時を回っている。 覚悟はしているが8時が第1組としたらソロソロ順番かな

  

拝殿でお祓いそして祝詞奏上。私の住所、姓名言上の神主の声・・・その時初詣を実感が強く
心に響く。 玉串を奉奠し拝殿を出る。

次の間で、大きな木製のお札、お神酒、供物、お守りその他を受け取り外に出た。
拝殿には未だ多くの人が玉串を捧げ、二礼二拍一礼をされていた。

何故私が早いのかって 拝殿に入るとき多くの人はなるべく中央の席を求めそこに集中する。
20年以上であろうか寒川詣でを継続中の私は、最前列の最右端に座るのである。

大太鼓が鳴り、鈴が鳴り終わると玉串の授受がある。 その位置に至近の席が私となる。
いの一番に夫婦揃って拝殿中央に進み、玉串奉奠と拝礼が出来る訳である。

白い衣の脱衣返却も、混雑するお札やお神酒等の頂き物も総て一番に終わるのである。

蕎麦屋にて休憩兼昼食。 卵焼きと熱燗1本のあと、好物の天ぷらそば。

  

初詣を済ませ 肩の荷が下りてホッとした。 宮山駅で時間表を見ると茅ヶ崎行きは20分待ち。
相模線は単線で長閑である。 乗り降りはボタンを押してドアの開閉をする。

宮山駅は無人駅と思ったが、パスモもスイカも簡易改札機があってタッチ&ゴーが可能である。
陽だまりの温かい場所で電車を待った。 駅舎の傍らにあるベンダーで ”おしるこ”缶を女房殿に
買って上げた。

  

待ち時間の長い電車でも車で来るよりは楽である。息子の家族は元日に来たそうだ。
孫娘の命名は、ここ寒川神社なのである。 元日の渋滞と駐車場には苦労したらしい。

ブログで見たのだが、後500メートル迄来たのにそこから駐車場待ち渋滞で3時間とは・・・。
初詣は電車に限る・・・と云うことでしょうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

茶柱!

2011-01-20 16:00:00 | 親子

2月1日が近づきました。 中学受験のお子さんをお持ちの親御さんのご心境お察し申し上げます。

今朝、みのもんたさんの番組を見ていると、「茶柱が 立つまでママは お茶を淹れ」 とかの
川柳を詠んでいました。

ご存知の方も多いと思いますが、茶柱を作ることは簡単なことですよね。

老人ホームなどで 「あらっ Aお婆ちゃん茶柱が立っているわよ」 「あらっ Bお婆ちゃんにも
 今日はきっと良いことがあるわよ」・・・などと楽しい場になって皆さん大喜びでしょうね。 

  

 茶葉の太い茎の部分を包丁の柄 ・ スプーン ・ ペンチ・・・とかで予め潰しておきます。

 潰した柔らかい部分は水分を含むと重くなります。 急須の底に先ず入れておきましょう。

 茶漉しに、お茶の葉を入れ、急須にセットしましょう。

 急須にお湯を注ぎます。 そして少し待ちましょう。 底には最初に入れた茶葉があります。

 茶飲み茶碗にお茶を注ぎます。

 「あらっ 茶柱が立っているわ。 縁起がいいわね」・・・と励ましてあげるのは如何でしょう。

子供の緊張を解きほぐす(リラックスさせる)。 肯定的な愛情で子を思う親心の発露であるなら
又プラスになると思ったなら励まして上げて欲しい・・・と私は茶柱の効用を可と考えている。

今日は私立中学校の ”願書受付” が始まりました。受験番号1番狙いのお父さん、暗いうちか
ら並んだそうである。 親とはありがたいものです。

息子は「試験日が近づいたら風呂に入るな。風邪を引いて熱でも出したらいかん。風呂に入らな
くても死ぬ事は無い」・・・と先生に言われたそうである。

「試験前夜の勉強は 10時まで。 風呂にゆっくり浸かって熟睡しろ」・・・と私は言い聞かせた。

学科試験が終わり、日を経て次は両親を含めての面接試験があった。遠~い昔の話である。

私の場合、今思うに ”茶柱” については考えが及ばなかった ・・・と云うのが真実であった。

受験生の皆さん。 ご家族の皆さん頑張ってください。



[P S] 先日、野毛山動物園へ行ったのは、この赤ちゃんを見るのが目的でした。

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

野毛界隈!

2011-01-19 18:00:00 | 思い出

【 昨日の続き 】

野毛大通りを最後に覗いたのは55歳、大阪へ単身赴任で出発した頃以来であった。

知っている町並み一軒一軒の面影は失せ、思い出させてくれるものは亡くなっていた。
27年もお目にかからなければこんなものだろうと思う。 ビリヤードも探したのだが影も形もない。
にぎわい座がすっかり華やかになっていたので、しげしげと眺めた。

   

  

  

  

あと一ヵ所行ってみたい所があった。横浜市立 本町小学校である。 息子二人の母校だ。
横浜否神奈川の名門公立小学校。東京で言うところの 番町小学校と言ったところであろうか。

歴史、伝統がある人気校なので、越境入学も多かったと聞いている。
そんな訳で長男の入学当初は午前・午後の二部制授業で有ったような記憶がある。

横浜の中心地で校庭は狭かった。運動会のリレー競走々路は体育館内にまで続き、体育館内に入りそして出てきて1周となる。その時に順位が変ったりしていて、どのクラスがトップで出てくるか・・・ブラインドコースの存在は児童も父兄もヒヤヒヤ・ドキドキ、スリル満点であったことを思い出す。

昭和の終わり、私が大阪に発った頃、校舎は改築されたようである。
運動会、授業参観、中学受験ぐらいのときしか訪ねなかったが、変貌を遂げた立派な校舎は感慨深くこの目に映った。
寄って見てよかったと思う。歩き疲れた足は重かったが、紅葉坂のバス停が近くて助かった。

  

新入社員の頃、定年間近の大先輩が居られた。 その方はハマッ子で家は本牧。
草鞋を履いて通学したと話してくれたことがある。 明治時代の小学生、息子達の大先輩だ。

本町小学校の校章は、桐の葉に 一文字が角ばった書体で入っている。
1921年3月3日、昭和天皇(当時は皇太子)が横浜港から訪欧の途につかれた。
横浜に寄られたその折に、本町小学校校章に桐の紋様を使わせて頂いていることに付き、正式に許可を貰ったそうである。

そう言えば、我が家も先祖代々五三之桐を家紋としている。
豊臣秀吉も一緒であるが、豊臣家は我が先祖に使用を願い出てきたであろうか・・・なーんちゃって。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

半世紀ぶりの野毛山動物園

2011-01-18 20:00:00 | 社会
52年ぶりに野毛の動物園に行った。 そして半世紀という [時の重み] をつくずくと味合わされた。
「あれっ こんな坂道だったっけ」 ・・・ 息切れするわが身に呆然はちょっと大袈裟かな

息子がそれぞれ6歳と3歳になろうとする頃、せがまれて動物園に行ったのだが・・・。
馬車道 ⇒ 野毛大通り ⇒ 野毛坂 ⇒ 公園は家から30分の道のりであった。
野毛坂は次男を肩車をして、スイスイ歩いた・・・というより、坂道という観念は全然無かった。

    
   52年前の息子たち。

あれから50年 「我、衰えたり」 を思い知らされた。 休み休みでやっと到着とは情けない。

   

”動物園” は見違えるように立派になっていた。 手入れも行き届き綺麗だった。

50年前、駱駝は丸太ん棒で組まれた柵の中だった。 ロバもそうだった。

    

今は鉄枠の立派な檻内にご安住である。ノンビリ横たわっていた。

    
  私を見る駱駝。                          ライオン。
                         
レッサーパンダは人気者 かわいい・・・かわいいと大モテであった。

  

今日動物園行きを思い立ったのはほかでもない。例のアビシニアコロブスの赤ちゃん誕生
白一色の子だが、「すぐに親のような黒に白の2色になる。お早めにいらっしゃーい」 に乗せられて「んじゃー行って来るか」・・・となったわけ

所が屋内の何処に居るのか薄暗くて分からない。ガラスも外景を映すのみで太陽の反射光が眩しく様子が掴めなかった。

  
    アビシニアコロブス。

仕方なく諦めた。 寒いかなと思っていたがいやいや陽射しもあって暖かかった。
小学生の遠足もあって、あちらこちらと賑やかであった。

  

    
    コウノトリ。                                                         小型のモンキー。(なまえ?)
                                                

動物園入り口のバス停に丁度横浜駅行きが来た。 乗ったのはいいが野毛の街を歩きたくなっ
て次で降りることにした。

通勤の乗降駅は ”桜木町” 。 30年弱であったが野毛側はたまにしか縁がなかった。
土曜の夜はビリヤード。年一度は確定申告で税務署。息子達の通う小学校の運動会・・・ぐらいしか行ったことがない。

かといって思い出が全然無いというわけではない・・・それで散歩したくなったのである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立市!

2011-01-15 15:30:00 | 思い出
今日の”ぶらり途中下車の旅” は南武線沿線。 番組が終わりに近くなったとき国立市の画面
青春を過ごした懐かしさで見とれてしまった。だが街の紹介は瞬時だった。

富士見通りが見たかった。昭和20年代の町並みは低い家屋が建ち並び見通しが良かった。
その先端には故郷の富士山が遠望できどんなに勇気づけられた事か。 60年前が思い浮かぶ。
敗戦後間もない私の頃は、何処にでも見られる普通で、地味で、静かな街だった。

但し学園都市という一種の清潔感があった街であったことには間違いない。
今は色彩も豊富な街だ。活気もあるしその変貌振りは素晴らしいと言って過言ではない。

食生活も食い盛りの私ら世代に米は僅か、おかずの食材も貧弱でヒモジイ毎日だった。
今日の画面でその苦しみを知らぬ学生たちの様子を見て、青春時代の極端な差を感じた。

米 3合、掻き揚げ 39枚完食が一橋学生の記録。その代金は今も 1050円也 だそうな。
掻き揚げタワーも39枚が限界とか・・・積み上げも慎重で時間を要した。
 
  

学生の奨めでオーダーしたまではよかったが、食べきれる筈がない。

  

学生の作戦奏攻。まんまと召し取られてしまった。 パクつく彼らの勝利であった。

  

現在の学生は幸福である。雲泥の相違を感じさせられた。    (日本テレビさんの画像より)



然し暗いことばかりでもなかった。毎週 日曜日に目黒から省線に乗って遥遥と国立に通ってくる

女性がいた。

降りかかる火の粉に抗しきれず攻め落とされた。 見初められたが運の尽き・・・。

それが山の神 ・ 現女房殿である。 あ~ぁ・ぁ  アーメン。   o r  
 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

組閣!

2011-01-14 21:20:00 | 政治
混沌の政界、組閣が済めば済んだで ”あーだこーだ” と賑やかである。

与謝野氏と海江田氏の東京1区で争って来た2人が、内閣で同じ財政、経済関連事項を担当する。海江田氏の憮然たる態度も分からぬではない。

まさか海江田氏の所属する 鳩山グループ 小沢グループ が何らかの作用を及ぼしているのであろうか。

朝刊には 細野前幹事長代理の入閣の可能性も記事として存在していた。
クリーンな政治を標榜する菅内閣では 小沢グループと目される細野氏にその目は無いと予想していた。

先の代表選の時、細野氏と会った弟は「小沢氏を応援するなら、この次の衆院選では貴方の票は減りますよ。それでもいいのかな?」 と言ったらしい。 これ以上の詳細については触れまい。

現内閣の ” 政治と金” に対する態度は梃子でも動かぬ強烈なものがあるように見える。
この点については評価する。 長年続いた金と数による悪弊は今完全に根を絶たなければならぬ。



他を批判するのは容易い事である。 然しその人の立場に立ってみなければ人の苦労は理解できぬものである。然し国民はパーフェクトを求める。容赦はないのである。

民主党レストランは 「この料理をどうぞ」 と、お金を(票を) 取っておきながら調理しない。
食卓に出てこなければ批判されるのは当たり前である。「金返せ」 は当然です。

右顧左眄は見苦しい。代わりにこのメニューは如何でしょう・・・と、行き当たりバッタりを感じさせる態度が不信と不安を呼ぶ。
消費税とか言う食べ物の 下ごしらえ などする前に、チラシ宣伝のご馳走が先なのです。

今夜のテレビを見ていると、この大臣は・・・と人物評ばかり。
野党のコメントも党利党略を前面に代わり映えしないものばかり。もう飽き飽きである。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内閣改造

2011-01-13 15:40:00 | 政治

民主党両院議員総会での発言を聞いて同感と思えたのは、「マニフェストで、やると言ったことをやらないで、マニフェストに無かった消費税や他の事案をやろうとしている。しかも発言が余りにも唐突である」と言った不満。・・・一般国民も同じ考えではなかろうか。

政権欲しさに実現不可能なマニフェスト、つまり大風呂敷を広げすぎたツケに民主党は苦しんでいる。 大体あの総選挙のマニフェストは当時の小沢代表、鳩山幹事長等の主導により作られたもの、政権交代には何でもありのお題目の書き並べとしか思えない。

安保は第七艦隊だけでよいの小沢発言。基地は国外、最悪で県外。又、東シナ海を友愛の海にの能天気鳩山発言。政策も理念も持たぬ上に更に2トップの政治と金の問題が先ず民主党を苦境に陥れてしまった。

この小鳩コンビの後を引き継いだ菅首相。代表となるやいなや消費税10%発言に呆れた。
この政治音痴は困ったものだと思った。 案の定参院選の大惨敗、政治的センス零と断言した。
自らの大チョンボで墓穴を掘ったと言った所でしょう。

党内野党小沢派の反逆的言動。自民大勝で勢いに乗った野党。自民党悪政の遺産大借金等々菅政権の悪戦苦闘が始まった。

タネを撒き散らした自民党が臆面無き政府批判。悪いタネを拾い集める民主党の苦労そっちのけ政局あって政策無しの攻撃一辺倒の日々。

民主党に政権が移ったとき、天下り根絶、公務員給与の減額。国会議員定数減。先ずこの公約を守り断行せよ。・・・と述べた。

その結果はどうなりましたか?・・・何もしていないではありませんか。
これを実現させない限り民主党の明日はありませんよ。
そうなったら支持する政党は一つもない国になってしまうじゃないでしょうか。

そこに気づかぬ民主党は愚かです。憐れです。

私は天下り、公務員給与20%減、議員定数減の実現は不可能と読むようになりました。
無理と言うより、民主党には全くその気はないと思っています。

今、ランドセルの善意が国民にほのぼの感を与えてくれています。国民は一様に幸せ感に浸っています。子供手当てよりグレードの高い贈り物の気がします。

意地を張って子供手当てをバラ撒いていますが、小・中学生達が親のパチンコ代など要らないと言っています。・・・だって大きくなったら親が貰ったお金を返すのは私達なんでしょうねと。

適切さを欠きお怒りを受けるコトバかもしれませんが、「慶応や青山や学習院などの小・中学校生に何故子供手当てが必要なのでしょうか。 他に支出すべき所があるのではないのですか。
確かに年収1000万円ぐらいまでの家庭では養育費に学費を加えると苦しさがあると思いますが。

あれこれ批判されるのは、政治改革を中心とする改革を何もしないからです。嘘つきだからです。
厳しく言われても反論できないと思います。政権交代から何ヶ月経過したか考えてください。

内閣改造ですか。 思いつき菅さんを抑えられますかね?官房長官に枝野さんですか。
自民党の怖い小父さんに皮肉を言われた枝野さん、位負けせぬよう頑張ることですね。

与謝野さんは財務大臣ですか。いっそのこと舛添さんを1本釣りして厚生大臣は如何でしょう。
渡辺さんもお誘いして、行政改革担当大臣など如何なものでしょうか・・・と言ってもやる気なしの菅さん、声え掛けはないでしょうね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加