日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

友達の誕生日/黄色い葉っぱの正体は

2017年11月30日 | 散歩道
昨日の日めくりが
グッドタイミングだったので
遅ればせながら
11月30日付でもう1本

11月30日は友達の誕生日



友達も私も
フルにローソク立てると
ケーキが溶けちゃいそうな…
その前に
ちょっとやそっとの大きさのケーキじゃ
全部立てきれないお年頃



2本立てにしたついでに
葉っぱばなししてもいいですか?

散歩道の入り口あたりに
きれいに黄色く色づいた木があって
何の木だろうと見るたびに思ってた



で いい庭の日に
葉っぱが残ってるうちに今日こそはと
近づいてみた



そしたらなんと
葉っぱの格好や幹の感じからして
どうも桜の木のようだったので
ちょっと驚いた





だって桜の紅葉と言えば
赤っぽくなるものとばかり思ってたから



本当に桜なのかどうか
春が来たら確かめなくっちゃ



いい庭の日恒例の葉っぱ拾い
(昨年はマメナシの葉っぱ拾って帰った)

黄色いのと赤っぽいのと拾って帰ったら
黄色いのは茶色くなってしまった



昨年のブログを見ると
いい庭の日には
まだ床暮らしを続けてたのか

それにしても
1年は早いなあ…

しみじみしちゃう中年の乙女心
(中年の乙女心ダダ漏れ中…)

マメナシ/池のある庭

2017年11月30日 | 散歩道
というわけで
どんつきの庭編の続きをお送りします
なかなか短くまとめられなくて
堪忍
職務経歴書を添削してもらった時も
もっと簡潔にとザックリ削られた

ブログは性懲りもなく
長々といきます宣言してスタート

では
ずっとチラ写りしてたこの木から



急に色づきだしたなという感じのこの木は
マメナシの木



マメナシ=豆梨

直径1センチにも満たないような
小さな小さな梨が実る



ちゃんと梨らしいソバカスがあって
小さくてももう一人前



昨年のいい庭の日には
すでに葉を落としはじめてたけど
今年はまだまだ
このとおり



庭にはもう1本
赤く色づきつつ木がある

モミジ



このへんでちょっと
池のある庭のほうへ



ツタのからまる門を通って



太鼓橋は渡らずに



右へ



シダレエンジュの傘の下に
首を突っ込んでみたりしながら



太鼓橋を振り返りながら



白うさぎがまだまだきれい



秋深くなって
ますます静かな小道



ただただ
色づいた葉が明るい



足もとに散らばる葉っぱも楽しい





踊り場に出た



コケに散り敷く葉っぱが
またいい



葉っぱ好き中年の乙女心をくすぐる



ずっと葉っぱを撮っていたくなるけど
先へ



フウの木の根もとのツワブキコーナーも
まだまだきれい



池のある庭にも
新しい植物がきれいに植えられてる



紅葉が水鏡に映って2倍



プク池の
ニシキゴイファイブはと言うと



池の縁に頭を突っ込んで
頭隠して尻隠さず
なかなか点呼できない



さっき水鏡に映ってたあたりの紅葉



落ち葉が舞う



館のある庭に戻って
すっかり葉を落としたボダイジュと
最後は再びマメナシで


いい庭の日2017どんつきの庭編

2017年11月29日 | 散歩道
なんだか昨年と同じパターンだけど
どんつきの庭編をお送りします



舞台裏の植物たちは
ほとんど舞台に上がった様子



晩秋
新たな舞台が静かにはじまる



どんつきの庭のプロローグ



何もないと
足早に過ぎてしまえばそれまで

3つの花壇を斜めに横切って
黄色い花が作る道



午後の光が気まぐれに当てる
スポットライト



あたし咲いてるわ 見て!と
目が合った赤いガーベラは



横から見れば
小顔の8頭身



落ち葉もいいもの







この緑から
何が出るのか
楽しみ





いろいろな種類のロゼットが
地面にぺったり張り付いてる



思いきり太陽の光を吸収して



強い風が吹いても平ちゃら
ってところかな



見えないけど
チューリップの球根も
あちらこちらに埋まってるはず



びっしり実ってたヒメリンゴは
だんだん減ってきたみたい



ヒメリンゴの実で作った
きれいなリースが飾られてたのは
昨年だったか



あんまり小春日和が続くから
リンゴの花が咲きだした



















このまえ散歩道を俯瞰したように
どんつきの庭の全容をと思って
試しに絵図の21番の花壇の前の通路を
東から西(右から左)へ
ちょっとずつずれて撮ってみたんだけど



ま〜これが
おもしろくもなんともない写真になったので
とりあえずボツに

そのうちネタに困ったら
出しちゃうかもしれないけど

これが1番東(左)の縦の通路



上の写真の芝生に
長〜いこと咲いてるコルチカムが写ってる

八重咲きのコルチカム
ピンク×白



11月初めの姿



11月半ばすぎ



この前までサフランも咲いてた



絵図の中の
青い点線で囲まれた片隅に



こんなキクが咲いてた



ピカリ



ピカピカピカリ



どんつきの庭編
次回につづく…

いい庭の日2017

2017年11月28日 | 散歩道
今年も"いい庭の日"がめぐってきた
…と書いたところで
昨年の11月28日を見てみたら
まったく同じ書き出しだった
来年も同じこと書きそうな…

さて
そんないい庭の日



みんなのでっかい庭
私の散歩道と



その1番奥にある
どんつきの庭へ





花より葉っぱの季節

1番先に紅葉したアメリカフウは
すでに葉を落として
今はタイワンフウが赤い



アメリカフウは
葉っぱが5つに裂けてる
タイワンフウは3つ



フウの木たちが並ぶ向こうに
ちょろりと赤く見えるのは



モミジ



先へ進むと
またまたちょろりと赤が見えて



近づいてみると



やっぱりモミジ



赤の向こうに
黄色いラクウショウ



右手を見ると
今年も葉っぱのプールができてる



葉っぱの中に
はらりと混じる花びらに
キュンときちゃう中年の乙女心



こんな実も落ちてる



先へ進むと
水の出ない噴水



ちょっと時間は前後するけど
午後遅めの時間がまたいい





中へ入って振り向くと
イギリスの田舎風の家とラクウショウ



足もとには
ひときわ鮮やかな赤
ベゴニア



向こうのベゴニアの赤へと
目線がつながる



紅葉した葉を撮っていても
ベゴニアの赤が目に入る



ベゴニアの赤がビビッドカラーなら
手前の葉の赤は何カラーと言うんだっけ
引越しの時
カラーのテキスト捨てたことを後悔



ベゴニアにさよならして
先へ



ムーミン屋敷風のあずま屋と
ラクウショウ



ラクウショウと運河
秋の散歩道のキメアングル
ちょっと逆光で堪忍



こっち側の岸だけ撮ると
明るさばっちりなんだけど



ここまで来れば
どんつきの庭はすぐそこ

でも
延々と続いてしまいそうなので
今日はこのままラクウショウでシメに





空に白い月



大トリは
ラクウショウと赤いバラ

真っ赤な〜バラは〜♪
あいつの〜くちびる〜♪



今日は…今日も
アップ遅れて堪忍

率直に言わせてもらうと

2017年11月27日 | travail
職務経歴書の添削をしてもらうために
朝から相談機関へ出向いた
遅れ気味だったので急ぐと
汗をかいた
今日もまた小春日和だった



率直に言わせてもらうと…
というのが
一読した後のその人の口ぐせで
私はいつも緊張しながら言葉の続きを待つ

髪のハネが
だんだんひどくなってるように思うのは
気のせいだろうか
などと思いながら



着ては〜もらえぬセーターを〜♪
心を込めて編みました
片袖だけでも通してもらえますように

午後は
おいしそうなにおいの漏れる赤い箱を携えて
かしましい人がはるばるやって来た



昔のきょうだいは結束が固いなあと
しみじみ思った



昔も今も
きょうだいによるのかもしれないけど

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

担当の方
いつかこのブログと
うっかり出会ってしまっても
気を悪くしないで下さいね
いつもこんな調子です

いい歳して
自分探ししなくちゃいけない中年は
あなたが担当で
大変心強く思ってます