日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

LIG 5月(ポピー満開編)

2019年05月31日 | 散歩道
気持ちの上では
もうとっくに
5月をLet It Goできてるけど
あと少し行きます
5月をLet It Go〜♪



今回は
ポピーが満開になった花畑からスタート













たまには
運河も入れたアングルで



上からだと
ポピーの満開感が感じられなくて
ちょっと残念



橋の左側の木陰に



薄黄色のバラ









Bouquet de ROSE



水際に真っ白なカラーも



白つながりで白バラ



道を挟んだ右側には
上から見えた
うずまきみたいな花壇



橋の屋根付き廊下に掛けられた
ハンギングバスケット



所変わって
緑の林の中へ



咲きはじめのドクダミ
苞が1枚
まだ花に貼り付いてる



ピンク色のスイレン



水辺に枝を伸ばす白い花
君の名は。



ウツギでした





















白いのは



スイレン



白いのは



またまた
ウツギ
ほんのりピンク



あの木の向こうが
どんつきの庭



午後の青空



ラクウショウを
ダブルで





橋の反対側



散歩道には
どんつきの庭の他にも
バラスポットがあるのに
今年は
どんつきの庭のバラに
夢中だったなあ









最後は
サバンナっぽい風景で



LIG 5月
あと1回ありマス

昨年は
たしかバラを出し切れなかったので
今年は意地でも全部出します〜

LIG 5月(GW明け編)

2019年05月31日 | 散歩道
そろそろ5月にケリをつけます

5月中に撮った
どんつきの庭以外の散歩道写真を
ダーッと出して
5月をLet It Go〜♪

GW明けの日曜日から
5月最終の週末まで
例によって長くなります
堪忍ね〜



4月中頃のネモフィラ畑



4月の終わりに
いったんこうなって



こうなった



ポピーが咲いた



どんつきの庭にもあった
本型の鉢がここにも



素敵ねえ



ポピーの隣りの鮮やかな花が
何かというと…



サフィニア
私がいつも飲んでる缶飲料のメーカーの
系列会社がペチュニアを改良して作った



上からもう一度

4月の中頃



4月の終わり頃



5月



上から〜



下から〜
モミジの若葉きれい〜



今年の秋は
きれいに色づいてね〜













後で対岸も歩きます





散歩道で1番絵になる橋
(どんつきの庭の太鼓橋以外の橋の中で)



午後になって
すっきり晴れた

ハナショウブかな
(今ひとつ自信なし)





見慣れないオブジェ発見
対岸へ飛びます
せ〜の〜



素敵なベンチでした



こちらは
いつものベンチ



またまた
中年の乙女心くすぐる
ハンギングバスケット





イギリスの田舎風の庭



本からにょっきり
してやりましたか









空が青くなったので
もう1度運河の向こう側へ





そして
いよいよこちら側















ここでちょっと
南側の広い道へ

風立ちぬ…



今年は見逃した
キバナイペー



未練がましく
落花をパチリ



お花畑に戻ってきた



スライスしたカマボコポピー



お行儀良く2列に並んだ
アリウムたち



サフィニア



GW明けの写真だけで
山盛りにしてしまったので
続きは次回に…

SWM 5月(館のある庭出し切ります)

2019年05月31日 | 散歩道
5月最後の週末の
どんつきの庭の写真の残りを
ダーッと出して
5月をLet it go〜♪
するつもりだったけど
どんつきの庭以外の散歩道写真が
まるまる置き去りになってた



どんつきの庭といえば
散歩道のトップスター



でも
散歩道あってのどんつきの庭
どんつきの庭あっての散歩道



All for One
One for All



というわけで
どんつきの庭を出し切ってから
5月の散歩道写真出します

ボダイジュの下からスタート



アレンジメントが消えた後には
本が山積みに



あらトラ猫ちゃん
久しぶり



木陰で気持ち良さそ



あとは
コメントあったりなかったり
気ままに行きます

絵図付けておきます
ドットは打たないけど



館の位置で
だいたいの場所がわかるかと















アマリリス×ホタルブクロ



双子のアマリリスィーズ





左から2番目の小道



この前の2種類は
やっぱり黄色いほうが
ファイヤーワークス
これはグラマラスラッフル

















カンガルーポー



近くで撮れないので
別の場所で撮ったものを

















緑つながり





ユリつながりで
ひとつ右の小道へ





このへんで
もう1度絵図を



絵図の1番下
21番の花壇



にょっきりしてるのは
アカンサス



上から



下から







左側にバラのアーチ
右へ行くと池のある庭







君の名は系



バラ(カミーユピサロ)×アリウム





エドガードガ
すっかり青々



ピサロとドガの花壇を
振り返ったところ



13番を下の端っこから



ふんわり優しげな
ジャーマンアイリスが
咲いてた



14番と17番花壇の間の小道
右上のわさっとした木は
ベニバスモモ









凱旋門みたいなアーチに咲く花
何かなと思いながら
聞けずじまい



Zoo〜m!!



右手も気になる
特に向こうのこんもりしたピンク



14番の花壇を
館のあるほうから見たところ



14番の端っこまで来た



さっきのこんもりピンクの正面
ピンク色は一重の小さなバラ
アーチになってて
下にベンチが置かれてる
全然見えないけど



またまた絵図を挟みます



ちょっと戻って
16番の紅白ロードへ



赤いバラの
巨大な花束が並んだような
レッドサイド



ホワイトサイドの向こうに
こんもりピンク



紅白ロードを端まで歩いて
振り返ったら



19番の花壇へ



中年の乙女心くすぐる小花



ポピーっぽい黄色い花



黄色と白で軽やかに





真ん中あたりに
今が食べ頃っぽい
アーティチョーク



咲いたら撮ろうと思って
寄り写真ないから
Zoo〜m!!



18番の円形休憩所では



黄色いユリが
みずみずしく咲きはじめてた





館の前
6番の花壇のユリ





そして
バラのアーチの両脇に置かれた
鉢のユリ



どんつきの庭の
次期トップスターはユリ
ユリが主役となったどんつきの庭を
また近いうちに…

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

ヘタの長ブログを
最後まで見てくれて
ありがとう

おしまいまでたどり着いた人
いるのかな?

SWM 5月(館のバラ)

2019年05月31日 | 散歩道
もう少しだけ
5月を引っ張ります

前回の続きの
この写真から



5月最後の週末
館のフレームのバラが
ほぼ咲き揃った















画家が愛したバラ
マーメイドも
こんなに











館の東側
ピンクサクリーナは
すっかりいなくなった



もう少しだけ
Stay With Me 5月

SWM 5月(再び館のある庭)

2019年05月31日 | 散歩道
素敵にHHJな
池のある庭を出て
再び館のある庭へ





バラのアーチ通り抜けが終わって1週間
庭は少し静かになったけど
花たちはまだまだにぎやか



5月最後の週末の
どんつきの庭の様子をお届けして



百花繚乱の5月を
締めくくります





傘仕立てのバラも
咲きだしてた



左の傘の下に咲く花



にょっきり紫色の葉っぱ
君の名は?



このへんでまた
絵図出しときましょか

現在地は
真ん中のアーチの端っこ(下)



ちょっと振り向いて
池のある庭への門に掛かる
ハンギングバスケットを



右側



左側



アーチの下は通り抜けられないので
横の小道を通って
館の前へ

右側の小道



ナデシコ?
カーネーション?
ずらーっと



左側のほうが
いろいろ咲いてるので
こちらを歩きます



小道の両側を見ながら



この花
カリカリソウって呼んでますか?



私はカイガラソウ派













時々
後ろも振り返りつつ



進みます

















館の前に出ました



長くなりそうなので
とりあえずこれにて…

でも
5月をもう少しだけ
引っ張ります

Stay With Me 5月