日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

君の名前で僕を呼んで

2018年07月31日 | 映画
会いたかった人に
会えなかった切なさを
引きずってる中年の乙女心

切なさを切なさで
紛らそうと観た映画









17歳の少年と
24歳の青年の恋なんて



発覚するやいなや
普通の親なら引き離そうと
躍起になりそうなものだけど



友情の延長
ぐらいに思ってるかもしれない
ママはもちろん
すべてを見抜いてるパパも
そんなことはしない



夏の終わり
オリヴァーは
アメリカへと帰って行き



切なさで胸が張り裂けそうなエリオに
パパは語りかける

ママとおしどり夫婦のパパにも
若き日の後悔がある



少年老いやすく
恋成り難し

そんな言葉が思い浮かんだ



あの一度きりの機会を
永遠に逃してしまった後悔を胸に
老いゆかんとする
中年の乙女心

1000

2018年07月30日 | 記念日
というわけで
当ブログは
開設から1000日を迎えました

いつもありがとうございます



1000とくれば…

10年は夢のよう♪
100年は夢また夢♪
1000年は一瞬の光の矢♪



1000日といえば…

1000daysって
このぐらいかと実感



宙組『エクスカリバー/シトラスの風』に
先駆けて
TAKARAZUKA1000days劇場
こけら落とし公演として上演されたのが
月組『WEST SIDE STORY』





トニーを演じたのは
真琴つばさ



マリア 風花舞



ベルナルド 紫吹淳



リフ 初風緑
アニータ 樹里咲穂


999

2018年07月29日 | 記念日
当ブログは今日
開設から999日を迎えた



梅田芸術劇場の
シアタードラマシティでは今日まで
こんな作品が上演されてた



観たかったー





アニメそのままの登場人物



シャドウ
アンタレス
トチローの母



キャプテン・ハーロック
トチロー
星野鉄郎



メーテル
クイーン・エメラルダス
機械伯爵



リューズ
車掌さん
クレア



宇宙の女海賊
クイーン・エメラルダスを演じたのは



宙組先先代トップスター
凰稀かなめ

絶対かっこよかったよねー




WEST SIDE STORY

2018年07月28日 | TAKARAZUKA
宙組 梅田芸術劇場公演
『WEST SIDE STORY』を観てきた



昨年の春テレビで
『ウェストサイド物語』をやってた

宝塚版を
一度観てみたいと思ってたら
早くも実現した



梅田芸術劇場で観劇するのは
安蘭けいの『アイーダ』以来



昼の部を
3階席まであるうちの
2階席から観劇した



オーケストラの指揮が
久しぶりに御崎恵だった

ブンチャカブンチャカと
始まった演奏が
トゥナ〜イト トゥ〜ナ〜イトの
メロディーに変わると
さらに気分が盛り上がって
なかなか上がらない緞帳がもどかしかった



名曲揃いの『WEST SIDE STORY』
中でも
「Tonight(トゥナイト)」が心に残る

トニーとマリアが2人で歌う
「Tonight」もいいし
第1幕終盤に
シャークスとジェッツ
女たち
そしてトニーとマリアで歌う
「Tonight」には圧倒される



シャークス×ジェッツ
2つの不良グループは
縄張りを巡って衝突を繰り返す

シャークスは
プエルトリコ移民のグループ
黒い肌をしてる

ジェッツは
アメリカ生まれの移民2世のグループ
肌は白い

シャークスのリーダー
ベルナルドは
前回の東京国際フォーラムでの公演の
芹香斗亜に代わって
愛月ひかるが演じた



悪役が板に付いてる感のある
愛月ひかる
冒頭のあの有名な
脚を高く上げて踊る場面も
ばっちり決まってた



ジェッツのリーダー
リフを演じた澄輝さやとが
新たな魅力全開だった

もともと歌が上手いなと思ってたけど
完全に惚れ直した
(よく惚れ直します 中年の乙女心)



前回リフを演じた桜木みなとは
今回はベルナルドの恋人アニータを演じた

本来は男役だってことを忘れるくらい
アニータ役がはまってたし
熱演だった



お互い一目で恋に落ちる
現代のロミオ&ジュリエットの2人

また一段とコンビらしくなった感じのする
真風涼帆&星風まどか



ねちこくて嫌な感じのシュランク警部補を
寿つかさが

ジェッツが集う
ドラッグストアの主人ドクを
専科の英真なおきが演じた

現宙組組長と元星組組長
どちらもベテランジェンヌならではの
いい味を出してた



人種 肌の色
移民であるか
アメリカ人であるか

自分とは違うものを
人は怖れ嫌悪する

銃が殺したんじゃない
憎しみが殺したのよ

ラストシーンのマリアのセリフが
初演から60年を経てなお
観る者の胸に突き刺さる



またしても
観劇の日が台風の日に当たった

素晴らしい作品の感動を胸に
無事帰宅してホッとしたわけだけど



梅芸での観劇と同じくらい
久しぶりに会えるはずだった人に
会えなくてがっかりな気持ちと
ハーフ&ハーフな
中年の乙女心



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

当ブログ
下手の長ブログを少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!

安堵のため息

2018年07月27日 | 散歩道
気づけば7月も
残りわずか

あまりもの暑さと
時間のなさに
最近なかなか行けてない散歩道

7月半ばに撮った写真とともに
今日の中年の乙女心など…



安堵のため息って
つくことありませんか?



はぁ〜
やれやれ
どっこいしょ(座る時の掛け声)
みたいなの



昼休みに
そんなため息をついたら
すかさず例の先輩社員に
これからご飯食べるのに
ため息なんかついて〜と言われた



いやいや
これはそういう
ネガティブなため息じゃなくて
ホッとした時につく…

説明すべきか迷って
やめてしまった



白かった
アジサイ アナベルが
すっかり緑色になってた





パイナップル!



に見えるのは
ユーコミス
別名パイナップルリリー



ちょっと似てる



似てないけど似てる

おいしそう



今年はアーチの下に
こんな葉っぱを這わせるみたい



今頃はもう
砂利を覆いつくしてるかな



色違いのようにも見えるけど
別の葉っぱ?



ちょろりとフジの花



夕方に来たって
スイレンは咲いてませんよ



いいよじゃあハスを見るから





今年は
運河沿いのヒマワリのピークを
逃した





ヒマワリ畑は
そろそろピークかな



散歩道もどんつきの庭も
遠くなった