日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

どんつきの庭の続き

2018年09月30日 | 散歩道
9月も今日で終わるというのに
またしても大きな台風

月組『エリザベート』宝塚大劇場公演も
明日の千秋楽を目前に
またしても15時公演の中止

9月4日15時公演の払い戻しも
まだ済んでないのに

友の会先行予約で取ったチケットだったから
手続きは不要と思ってたけど
もしかして必要だった?
と思わずホームページを再確認

10月に入ったら
もう台風が来ないことを願って
秋晴れだった
先週末のどんつきの庭の続きを歩きます



ヒメリンゴ
ある程度落ちちゃうのは
やむを得ないかな



黄色い花びらを散らすのは



ボクネンジン
でインプットされたままの
名前わからずの木



その先の
東南隅っこの花壇は
彼岸花スポット

雄しべも雌しべもない彼岸花
斑入りの葉っぱとの
取り合わせが素敵



花びらが
もしゃもしゃしてかわいい



角を曲がって西へ歩くと



クジャクアスター
小花大好き中年の乙女心



夕方近くなって
青空度が増した
でもそろそろ帰らねば



なじみのある野の草にも似た植物
かすかな風にも揺れて
中年の乙女心をくすぐる



ケイトウのキャンドルスタンド



午後の光を灯すキャンドル



ここが家ならいいのだけど



そういうわけにはいかないので



散歩道に別れを告げて



家路を急ぐとしましょうか



餃子雲

サザエさんなら
晩ご飯のおかずを
餃子にするところだな



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

まだのん気な感じの上の記事は
台風が本格的に来る前に書いた

夜になって
風雨が強くなり
ついに停電
早めに寝床に入ったけど
さすがに眠れなかった

窓ガラスが風圧で
割れるかと思った
アパートがもげて
飛ばされるかと思った

テレビがつかないので
被害の状況がわからない
知るのがこわい

久しぶりのどんつきの庭

2018年09月29日 | 散歩道
久しぶりのどんつきの庭へ入ると
ボダイジュの木の下で
大きなリコリスがお出迎え



リコリスの向こうのベンチには
いつもスヤスヤ
トラ猫ちゃん



台風21号で
ダメージを受けた館の煙突
修理が済まないまま
また大型の台風24号がやって来る
さらにダメージを受けないといいけど



館の前
赤い花の花壇



ちらほら咲き始めてるのは
キバナコスモス"オレンジロード"かな



アーチの下を這うのは
イポメア
葉っぱを鑑賞するサツマイモ



アーチの先の太鼓橋



太鼓橋を叩いて渡れば



渡った先に



リコリス地帯



まだまだにょっきりしそうだけど
とりあえず
にょっきりざかりを過ぎたみたい



リコリスに混じって咲く
小さな黄色い花
ステルンベルギアを
今年は見逃した







池のはたの
段々に咲く花



紫色もありマス



シュウメイギク
気分上がる八重咲き



ハギ



葉っぱの陰に
チラリと覗くピンク



フジかな?



プク池



コイたちの姿は見えず
スイレンがぽつんと咲いてた



午後の光に輝く
スイレンの池



彼岸花とススキが縁取って
秋の風情



彼岸花もリコリスなわけだけど
赤いとやっぱり
彼岸花と呼びたくなる

しべ無しバージョン



赤鮮やかバージョン



ホトトギス

ぶちぶち&ずんぐり



ぶちなし&ほっそり



太い木を切った所へ
竹を2本はしごのように並べて
何かのツルをからませてあった



ちょっと戻って
池の周りの小道を進むと
右手に背の高いタデ



何タデ?



道端でよく見るイヌタデと比べると
花も大きい



花の穂と並んでぶら下がった
逆さまカマキリ発見



足もとに
シュウカイドウ

ちょっとピンボケかしら



太鼓橋に戻って
池を眺める

真っ赤な彼岸花が咲いてるのは
あの橋の左あたり



イポメアロード再び



金曜日はあんなに晴れてたのに
土曜日は朝から雨
行きはよいよい
小雨のなか休日出勤し
帰りは本降り
濡れながら帰った

最終回を迎えた
『半分、青い。』

やきもきさせられっぱなしだったけど
最後は期待に応えてくれた



秋風羽織がタジオと呼んだだけあって
ある意味ヒロインよりも
美しかった佐藤健





半青ロスになるかと思ったけど
安藤サクラ主演なら
大丈夫そう


散歩道の続きを

2018年09月28日 | 散歩道
台風が近づいてるとは思えないほどの
秋晴れだった金曜日

もちろん仕事だったわけだけど
同じく秋晴れだった先週末の散歩道を
もう少し歩いてみます



ハギ



"壽"を形作った
カイヅカイブキ



ヒガンバナ科の
ロドフィアラ アドベナ



ナツメ



センニンソウ



運河の向こうの
ラクウショウ



にょっきりリコリス島は
にょっきりざかりを過ぎてた





花が少なくても
空がいいからOK!



タマスダレ



またまた
ハギ



ソラ



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

今週も
あしたは土ようび⤵︎な
土曜日を迎えております

次回は
どんつきの庭をお送りする予定
仕事の愚痴添えになったら
堪忍







今年一番の大勝負

2018年09月27日 | TAKARAZUKA
長々と続いた殿堂ネタ
ちょっと振り返ってみたら
まる3週間も続いてた



出し切りすぎです
ヘタの長ブログのなせるわざ
堪忍



というわけで
今日は久しぶりに中年の乙女心日記
この前の週末に
久しぶりに行った散歩道の写真を添えて



とか言いながら
またヅカネタになっちゃうけど
宝塚歌劇ホームページに
『ファントム』制作発表会の様子が載って
早く歌が聴きたいと
ムービー待ち中



水曜日のめざましテレビで
ゴールデンボンバーの人が
『ファントム』を紹介するというので
録画しておいた



ちょっとだけ
歌ってるところも映って
ますます聴きたくなった
中年の乙女心



やっぱりずっと
エリックを演じたかったんだなあ




今年一番の大勝負
今年の大本命
ファントムチケット取りは
どうだったかというと



宝塚友の会抽選方式に
あっさり敗北



土日+平日
MAX12枚で申し込んだけど
まだまだ甘かった



ステータスが
ゴールドに上がった直後だったので
がっかりもひとしお



勝負は先着順方式に持ち込まれ
決戦の朝



起動の遅いパソコンを
1時間前に立ち上げ
受付開始の20分くらい前に
試しにアクセスしてみると
早くもアクセス集中の表示が出た



10時になる2分くらい前から
ポチッ→クルクル→アクセス集中表示→戻る
を延々と繰り返し



思わせぶりに長く続くクルクル
そのあとのアクセス集中表示に
がっかりさせられながら
ポチッ&クルクルを続け
受付開始20分後
ついにつながった



空白や△印の公演も
既に満席だったりするので
決めておいた2つの候補は
いずれも満席



焦りながら
エイヤと選んだ日に
空席があったので
そのまま申し込んだ



久しぶりの2階席
A席



今年一番の大勝負は
ちょっと
負けた感あり



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

久しぶりに朝アップを逃した
だって久しぶりに
インターネットに接続できません現象が
起きたんだもの

"久しぶり"多めでお送りしました
久しぶりの中年の乙女心日記

殿堂『カンパニー』舞台写真

2018年09月26日 | TAKARAZUKA
『カンパニー』の最後も
舞台写真で締めくくりマス





カンパニー
努力、情熱、そして仲間たち



それではまたザックリ
左から右へ
上から下へ
オニの拡大写真も含めて

上の写真左から
田中乃亜&有明紗良&敷島瑞穂
瀬川由衣&青柳誠二



同じく左から
高崎美波&青柳誠二&高野悠



悠&誠二



美波







誠二&美波



美波



誠二



誠二&美波



長谷山蒼太



水上那由多



乃亜&誠二&美波



有明社長&誠二



紗良&那由多



BARBARIAN





マイマイ&ユイユイ



脇坂専務&山田&大塚



美弥フランツが復帰する!
月組カンパニー
ピンチ脱出!

ホッとしたところで
長々と続いた殿堂レポート終了
次回から地味な通常営業に戻ります