日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

アナスタシア 千秋楽ライブ中継

2021年02月25日 | TAKARAZUKA
2月21日
そういうことか〜!
と 思いながら迎えた
宙組
東京宝塚劇場公演
『アナスタシア』
千秋楽 ライブ中継





このコンビも
いよいよ見納め



宝塚大劇場
大劇場千秋楽ライブ中継
東京宝塚劇場千秋楽ライブ中継

3度見した中で
今回が1番よかった

観終わってからずっと
頭の中で
このフレーズが
ヘビーローテーション

Home♪
Love♪
Family♪

千秋楽ならではの
アレンジを書きとめておくと

アナスタシアを騙る女が
グレブの事務室に連れて来られ
それが通りで会ったアーニャだと
グレブが気づく場面
今回は何が出るかと
待ち受けていたら

私だって
そんなに嫌な人間というわけでも 
ないんですよと言いつつ
机から紙を取り出し

紙と見た瞬間
『オーシャンズ11』
ジョンソン医師の
「令和」を思い出し
さらに待ち受けていると

出ました
「千秋楽」

グレブ
胸の前に掲げ
右へスキップ♪
左へスキップ♪

客席から拍手が起こると
『笑っていいとも』の
タモリよろしく
チャンチャンチャン♪と締めた

その様子を
冷ややかな目で
見ていたアーニャに
今日はやってくれるね?と
「千秋楽」を持たせ
(持ち方も指導)
アーニャとまどいながらも
グレブに言われるがまま
右へ左へ
ぎこちなくスキップ
笑顔で!と言われ笑顔に

最後は同じく
チャンチャンチャン♪と締めた

コントはさらに続き
グレブ「千秋楽」を
ボリシェヴィキ女に渡して
またまたタモリよろしく
これあちこちに貼っといて

そうやって
客席を沸かせておいて
しれっと本筋に戻るところが
また見事だった



こちらは
千秋楽ならではなのかどうか
わからないけど

パリの街が間近に迫った時
ヴラド(桜木みなと)が
僕がまだこ〜んなに小さかった頃
…と地面と手のひらのあいだに
示した背丈は
せいぜい20㎝ほど

ちっさ!と思ってたら
小さい"僕"を手のひらに乗せて
ディミトリに差し出した

ディミトリは
"僕"をなでなでした後
両手を握って(エアで)
そら〜とばかりに
客席へ放り投げた



そんな
笑いどころに
ちょいちょい笑いつつ

中年の乙女心的には
サンクトペテルブルクの駅で
ディミトリ アーニャ グレブほか
ロシアの知識人たちが
祖国を捨て
パリ行きの列車に乗り込む場面が
今まで以上に胸に迫った

先日
知識人のユダヤ人一家が
ナチスによる弾圧を恐れ
ドイツから
スイスとフランスを経て
イギリスへ亡命する映画を
観たばかりだった



中年の乙女心が
マスクを濡らした
泣かされ場面は

パリのホテルの部屋で
悪夢にうなされたアーニャが
ディミトリを呼ぶ場面



寝衣姿のディミトリが
少年の頃の記憶を話し(歌い)
同じく寝衣姿のアーニャが
それをなぞるように
話す(歌う)うちに

ふたつの記憶が
パズルがはまるみたいに
ひとつになる



同じ部屋に
マリア皇太后が現れ
アーニャが差し出した
オルゴールによって
すべての疑念が晴れていく場面も



最初に観た時のように
もどかしさを感じ過ぎることなく
場面そのものに感動しつつ
これが東京公演の良さだなあと
改めて思った
大劇場贔屓の中年の乙女心



ただひとり残った家族との
再会を果たしたアーニャ



ディミトリを"ディマ"と
子供の頃の愛称で呼んだ時
天涯孤独の青年ディミトリにも
家族ができる予感



Home♪
Love♪
Family♪

この作品のテーマでもある
この歌詞
なんとなく聞いてたのが
今回はじめて
すーっと心に入ってきた

ヒゲづらのヴラドから
シュッとした歌手に変身した
桜木みなとが歌う
「Journey To The Past」で始まる
フィナーレ

ロケット
真風涼帆×娘役たちダンス
男役群舞



男役×娘役ダンス
そして
真風涼帆×星風まどか
最後のデュエットダンスから
パレードへ








寿つかさ組長が
今後の宙組の予定を
そらで完璧に言うのを
感心しながら聞き

そして今日は
退団者ゼロのかわりに
トップ娘役と副組長という
なかなかないケースの組替えが
紹介された

カーテンコールに応え
トップコンビだけ
並んで登場した時
星風まどかが
本当に!
本当に!!
本当に!!!
ジェンヌさんがつい言っちゃう
"本当に"を3回重ねて
真風涼帆に感謝の気持ちを伝えたのが
印象的だった



せっかくだからと
美風舞良副組長も呼ばれ
真風涼帆が感謝の気持ちを
伝えるとともに
宙組創設時から23年間
宙組生としてやってきたことを
改めて称賛し
美風舞良が年数は言わないでと
言った直後に
またつい23年と言ってしまったのには
笑った



組長の寿つかさ
副組長の美風舞良は
宙組創設時の
オリジナルメンバー

寿つかさ
from 雪組



宙組お披露目公演当時は
研9



美風舞良
from 花組



研3


+23



ほかにも
現在も在団してる人が
いないかなと探してみると





発見!

寿つかさと同期の
現花組組長
高翔みず希



美風舞良は
23年振りに
古巣の花組へ帰還し
宙組発足当時
一緒だった高翔みず希と
組長副組長コンビを組むという
なんともうまくできた人事(?)



一方の
専科経由で
次期花組トップ娘役となる
星風まどか

よもや
5人ものトップスターの
相手役をつとめた



この方の路線を
狙ってるわけでは
あるまいな〜



まどかちゃんではなく
歌劇団に問うてます(笑)

カーテンコールは
三本締め(宙組アレンジ)で
締めくくられた

音頭は星風まどかがとった

チャチャチャン
チャチャチャン
チャチャチャンチャン
(そら!)

チャチャチャン
チャチャチャン
チャチャチャンチャン
(そら!)

チャチャチャン
チャチャチャン
チャチャチャンチャン
(そら!)

1998年
宙組誕生
お披露目公演



2018年
宙組誕生20周年
真風涼帆×星風まどか
お披露目公演



真風涼帆×星風まどか
大劇場5作品











コンビ解散は残念だけど
−組は変わっても
−宝塚はひとつ
それぞれの次回作を
楽しみにしてます

Home♪
Love♪
Family〜♪



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

当ブログ
下手の長ブログを
少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

ちなみに
私が観た映画はこちら

『ヒトラーに盗られたうさぎ』





・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 


『アナスタシア』
千秋楽
ライブ中継




ニャンニャンニャンの日か〜
と思いながら仕事




天皇誕生日か〜
と思いながら仕事




仕事帰りに歯医者
神経が生きてるか
チェックしますね〜と
されたチェックが
けっこう痛かったが
痛いということは
生きてる証拠




週末まであと1日
がんばれ中年


fff×シルクロード 大劇場千秋楽ライブ中継【後編】

2021年02月13日 | TAKARAZUKA
中年の乙女心目線で綴る
雪組
宝塚大劇場公演
ミュージカル・シンフォニア
『fffフォルティッシッシモ 
−歓喜に歌え!−』
レビュー・アラベスク
『シルクロード 〜盗賊と宝石〜』
千秋楽 ライブ中継

ずっと続いてほしかった
サヨナラショーが終わり
いよいよ退団者8人が
宝塚大劇場最後の大階段を
おりる時が…

下級生から順に
奏乃組長に呼ばれた

まれ〜!
朝澄希〈研6〉
×淡い水色のお花
(右上に何かモチーフが)

けんじ〜!
ゆめ真音〈研7〉
×マーガレットのような花ほか白いお花
まさか"けんじ"と
呼ばれるようになるとは
"けんじ"って
新沼謙治由来⁉︎

まち〜!
真地佑果〈研11〉
×青く染めたお花
何の花かと凝視したけどわからず

かり〜!
煌羽レオ〈研13〉
×すみれ色に染めたカサブランカ
悪役やクセのある役が多くて
悪役声だなと思ってたけど 
本当は違うんだなあと

ひーこ!
笙乃茅桜〈研15〉
×黄系オレンジ系のダリア
小さな炎の役に合わせたと思ったら
後でのぞさんが聞いた時に
偶然と言ってた

しょう君!
彩凪翔〈研15〉
×純白の胡蝶蘭
つらくて泣いたことも
たくさんあったと言ってた
意外と思うとともに
わかるような気もした

きいちゃん!
真彩希帆〈研9〉
×淡いピンク系のバラ

宝塚音楽学校受験
1度目は
リーゼントを作って 
男役として受け不合格
2度目
お団子を作って
娘役として受けた時は
花のみちの
小林一三先生の銅像に
合格祈願し
見事合格したとのこと

バラの週めくりカレンダーより
イメージの近いもの



そして全員で
のぞさ〜ん!!!

望海風斗〈研18〉
×真紅のバラ
(リボンが『シルクロード』っぽい)

大劇場はきっと…と
期待したとおりの
燕尾姿で登場

やっぱり
のぞさんには
赤いバラがしっくりくる

『るろうに剣心』
加納惣三郎



『ドン・ジュアン』
ドン・ジュアン



『SUPER VOYAGER!』
「アンダルシアに憧れて」
パシオンS





『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』
ヌードルス











2021年
パーソナルカレンダー





同期から沙月愛奈が
組から彩風咲奈が
渡した花束を合わせると
かなりのボリューム
この↓1.5倍はあったような



重たそうな花束を
軽々と胸に抱いた
のぞさんの笑顔の
晴れ晴れしかったこと!!!

お辞儀するたびに見える
ソフトクリームみたいな
キューピーちゃんみたいな
小さなウェーブ
男役18年の
完成されたリーゼントが
美しかった

舞台挨拶ではいつも
いいことを言って
感動させてくれたけど
今回はその笑顔が
印象的だった

卒業を決めたのは
私自身です
ときっぱり言い切り

このような状況の中で
最善のかたちで
千秋楽を迎えられるように
尽力してくれた全ての人たちと
いつも隣りで全開の笑顔で
一緒にやってきてくれた
真彩希帆に
感謝を述べた

そして
涙で声をつまらせ
やっと言葉にしたのは
"ファン"の人たちへの
感謝の思い

見つけてくれて
ありがとう

前にこの言葉を
もっと下級生の子が言うのを
聞いたときは
さらっと聞いてたけど

押しも押されもしない
トップスターが言ったのには
ちょっとした衝撃を受けた

宝塚のトップスターは
"ファン"あってこそなのだなと
改めて思った

カーテンコール

朝の楽屋入り後の話をしてくれた

本来なら外で
一般人にも見えるかたちで行うはずの
楽屋入りセレモニー

イメージ↓
キャトルレーヴで
ノベルティとしてもらった
朝夏まなと卒業時の写真



プーさんの…と言いかけて
ふーふぁんふぉ
ひふふひふぉひふぁ
ふぉふぉひふーふぉふぁ
ふぁふぃーふぁんふぉふぉふぉーふぁ
ふぉふぃふぉふぉふぃふぉっへ…

プーさんの
着ぐるみを着た
望海風斗が
ハニーハントのような
乗り物に乗って…

幹部部屋に入ると
プーさんの着ぐるみが置いてあって
とりあえずこれ
着てくださいと言われ着ると
プーさんのハニーハントのような
ハチミツの壺のみこしが
用意されてたとのこと

恒例の
退団者からのひと言の後に
ひとりひとりに対して
東京もよろしくお願いしますと言い
まだ東京公演があるからか
明るくからりとした
宝塚大劇場卒業だった

そうそう
翔ちゃんからは
"雪組、みんな愛してんで!"と
こちらも期待どおり

三本締めならぬ
タタタン締めで
締めくくり

両手で雪組マーク❄︎を作ってキメる
どっせい!もあった
(映画館の中年も参加)

最後の最後は
緞帳前にコンビで登場

みなさん
気をつけてお帰りください〜

絶妙なタイミングで
ペンライトが振られた
とのことだったけど
舞台から見た客席は
どんなだったんだろう



望海風斗メモリアルブック

表紙



裏表紙



カバーをめくった
本体の表紙



本体の裏表紙



カバーの内側に
望海風斗×宝塚大劇場客席



・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

だいたいで書いてるので
実際とは違う部分も
多々あると思います

下手の長ブログを
少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

堪忍!

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

ライブ中継



ライブ中継の余韻に
浸りつつ仕事



昼休み
そういえば…と
71st Special Show
『Ⅳ Voice テトラ・ヴォイス』
ライブ配信の日時を確認
昨日だったことが判明
泣く


祝日は普通に仕事
でも残業はなかったので
一目散に帰宅
久々窓ぎわビアガーデン
窓ビしながら書くはずが
zzz…


飛び石連休がつらいと言ってる人を
うらやましく思いながら仕事
残業あり



ようやく
まとまった時間が持てたので
中年きばって
ブログまとめる


fff×シルクロード 大劇場千秋楽ライブ中継【中編】

2021年02月13日 | TAKARAZUKA
中年の乙女心目線で綴る
雪組
宝塚大劇場公演
『fffフォルティッシッシモ 
−歓喜に歌え!−』
『シルクロード 〜盗賊と宝石〜』
千秋楽 ライブ中継

お待ちかねの
サヨナラショー
1曲目は何かなと待ち受けていたら

『NOW! ZOOM ME‼︎』より
ノゾミ ノゾミ〜♪の
イントロに続いて



『ドン・ジュアン』より



「悪の華」
望海風斗×彩風咲奈
デュエット

♪お前の心に巣くうのは
♪悪徳まみれの黒い華
♪神の怒りに触れて散る

♪花びら 散るのは
♪悪の華だけじゃないさ
♪どうせ皆 散る運命
♪黒も白も同じ華



続いて
「Aimer」

 Aimer(エメ)
♪愛の喜びに
♪命捧げても
♪何も惜しくない



『琥珀色の雨にぬれて』より



「シャロンのテーマ」
真彩希帆

♪幾度 こんな 朝の光
♪浴びてきたの
♪小鳥たちは



からの〜
「クロードとルイ」
望海風斗×彩凪翔
デュエット

♪僕が(まさか)
♪きっと(無理だね)
♪彼女の(冗談でしょ)
♪心射とめてみせる

衣装がヌードルス
このための展示替えだったか〜



彩凪翔が演じたルイはジゴロ
どこかへ行ってしまう
みたいな役だったので
全国ツアーで観た時は
退団が近いのではと
ドキドキした

あれから約3年
ノゾさんと同時退団なら
納得かな
まだいてほしかったけど



『凱旋門』より



「酔いしれて J’ai bu」
煌羽レオ×真地佑果×望海風斗

♪ウイスキー ジン
♪飲むなら
♪ウォッカ スコッチ テキーラ
♪シャンペーン
♪ビールにワイン
♪最後はブランデー



『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』より



「愛のひとひら」
望海風斗×真彩希帆

出た〜♡

♪バラの花びらを
♪土に埋めたとしても
♪再び芽を吹くことはない
♪花咲くことはない

♪愛のひとひらを
♪心に埋めたとしても
♪再び息づくことはない
♪花開くことはない



実際の場面は
ロマンスグレーのヌードルスと
変わらず美しい中年デボラ↓



『SUPER VOYAGER!』より



「アンダルシアに憧れて」
望海風斗×男役

超クールな群舞を
また見られるとは〜

♪アンダルシアに憧れて
♪バラをくわえて踊ってる
♪地下の酒場のカルメンと
♪今夜メトロでランデブー



♪立ち入り禁止の波止場の
♪第三倉庫に8時半

と見た手首に
腕時計がないのが
ご愛嬌



『春雷』より
「黄金の翼」
彩凪翔

♪もう迷いはしない
♪この思い
♪黄金の翼に乗せて
♪遥か彼方へ


『“D”ramaticS!』より



「Dancing in the Dark」

 Dancing in the Dark
♪ふたり夜は
♪Dancing in the Dark

希望コンビ
初めてのデュエットダンス曲



『壬生義士伝』より



「石を割って咲く桜」

♪ポタリ ポタリ ポタリ
♪つららが解け 落ちる
♪ポタリ ポタリ ポタリ
♪お前の涙が ポタリ

何度聴いても
泣ける〜



『ファントム』より



「Home(私の夢が叶う場所)」

♪いつも待っていた
♪心の中では
♪夢に手が届く その時を



♪いつも待っていた
♪暗闇の中で
♪天使が囁く その時を



『Gato Bonito‼︎』より



「Gato Bonito‼︎」
彩風咲奈×退団者たち

♪ガート・ボニート
♪ガート・ボニート
♪ガート・ボニート
♪Yeh Yeh Yeh Yeh



アモール!



『ひかりふる路  〜革命家、
マクシミリアン・ロベスピエール〜』より



「ひかりふる路」

♪自由の為に 人は生まれ
♪自由であることを
♪やめることはできない
♪本当の自由 手にする日まで
♪共に進もう
♪共に歩もう
♪共に歌おう
♪未来へ続く
♪このひかりふる路を



『SUPER VOYAGER!』より



「DIAMOND SHOW TIME
−SHOW MUST GO ON−」

SHOW MUST GO ON
♪たとえ嵐が行く手遮ろうとも
SHOW MUST GO ON
♪踊り続けよう力の限り



『Music Revolution!』より



「Music is My Life」

♪僕の歩む道にあり続けるもの
♪それはMusic
♪Music is My Life
♪Music is My Life
♪仲間たちと
♪さあ歌い続けよう











白い衣装の雪組生たちの中に
雪の結晶のモチーフがあしらわれた
雪組カラーの衣装の希望コンビ

望海風斗率いる雪組
有終の美


以上
殿堂写真等から集めた
イメージ写真とともに
望海風斗サヨナラショーを
振り返ってみました

そうそう
本編のショーではなかった
トップコンビによる
リフトもあった

後で望海風斗が
舞台に全員がいることが
本当にうれしいと言ってたように
サヨナラショーには
A日程B日程の全員が出演







ずっと続いてほしかった
サヨナラショーが終わり
いよいよ退団者8人が
宝塚大劇場最後の大階段を
おりる時が…

後編につづく

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

余談のコーナー

歌詞を確認するのに
集大成アルバム
『CULMINATION』の
ブックレットを見た時に
ディスクごとに
色分けされてることに気づいた
便利〜



「悪の華」の
次の彩風パート
♪お前も いつかは
♪すくわれる

最初は
足をすくわれるとかいう時の
"掬われる"だと思って
次に
"巣くわれる"かぁと思って

正解は

♪お前も いつかは
♪救われる

でした

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

当初
前編と後編に分けましたが
後編が文字数カツカツで
ちょっと触ったら
オーバーしてしまって
なぜか
減らしても減らしても
入らなくなってしまったので
3つに分けました

内容は基本的に同じです
改めて見てくれた方
すみません

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

だいたいで書いてるので
実際とは違う部分も
多々あると思います

下手の長ブログを
少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

堪忍!

fff×シルクロード 大劇場千秋楽ライブ中継【前編】

2021年02月13日 | TAKARAZUKA
毎日残業!
祝日は仕事!
まとまった時間取れない!
ブログまとめられない〜!
と 
つい開き直り

タイムリー感ゼロで
遅ればせながら
こそっとアップ

中年の乙女心目線で綴る
雪組
宝塚大劇場公演
ミュージカル・シンフォニア
『fffフォルティッシッシモ 
−歓喜に歌え!−』
レビュー・アラベスク
『シルクロード 〜盗賊と宝石〜』



千秋楽 ライブ中継〜!



1時に始まって
すべて終わったのが
6時すぎ

あまりに盛りだくさんで
中年メモリは容量オーバー

例によって
なんも言えねえ

でもせっかくだから
中年の乙女心目線で
感想など書いておこうと思います

長いので
(長すぎて文字数オーバー)
(最終的に3回に分けました)
もしよろしければ
お暇な時に
お読みください

まずは
『fffフォルティッシッシモ 
−歓喜に歌え!−』



2階席B席



1階席A席と
だんだん近づいて



締めくくりは
一番遠くて一番近い
オペラグラスいらずの
ライブ中継

常にクール
無表情なはずの謎の女が
ちょっと笑ってしまってる表情も
ばっちり見せてくれた



謎の女が
ドン!と楽譜の上に置いたコーヒーを
ルードヴィヒが
ここに置けばいいじゃないかと
机の端っこに置き直したり



ペンじゃなくてパン!と
握らせられたパンを
ルードヴィヒが
フェイントを使って投げ捨て
拾い上げた謎の女が
丁寧に丁寧にホコリを払ったり



そんな細かい
千秋楽ならではの演出も
隅から隅まで楽しみつつ
とてもとても強く
fffフォルティッシッシモ!!!に
感動した


忘るな この歌〜♪
Ah〜♪♪♪



忘れないよ〜!!!
(中年 心の叫び)



フォルティシッシモ〜!!!



続いて
『シルクロード 〜盗賊と宝石〜』







冒頭の堂々とした
盗賊の首領から



ちょっとマヌケな
スリの男に早変わりした望海風斗が
彩凪翔にとっつかまり
連れて行かれる場面では

こっち来なさい!
嫌だ〜!行かない〜!と
抵抗してたのが
彩凪翔が
清く正しく美しく〜♪と歌うと
スリの男は続けて
教えを今に 宝塚〜♪と歌い
おとなしく連行されて行った



そんな場面に笑ったり
華麗なダンスや



美しい衣装に見入ったり



もちろん歌や音楽を楽しんで



クライマックスの
「盗賊と宝石」で
中年の乙女心も
クライマックスに!!!



そのあとの群舞で
退団者の胸に
花がついたのを
しみじみと眺め





真彩希帆は
朝美絢と踊り
彩凪翔と踊り
彩風咲奈と踊り
大階段をのぼって
望海風斗のもとへ

白い衣装での
最後のデュエットダンス

そして
パレードへ







幕が下りても
今日は 
まだまだ終わらないのが
うれしかった

中編につづく…

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

当ブログ
下手の長ブログを
少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!

NICE WORK IF YOU CAN GET IT ライブ中継

2021年02月08日 | TAKARAZUKA
すっかり
遅くなってしまったけど
土曜日に
花組 梅田芸術劇場公演
ブロードウェイ・ミュージカル
『NICE WORK IF YOU CAN GET IT』を
ライブ中継で観た感想を

『ピガール狂騒曲』が
記憶に新しい
原田諒 潤色・演出



年明けから
ヅカ貧乏まっしぐら

画面小っちゃいけど
フトコロに優しい
ライブ配信にすれば
よかったかなと思ったりもした
でもやっぱり
ライブ中継にしてよかった



まず
華優希演じるビリーが
登場から
ものすご〜く
キュートで
引き込まれた

ビリーなんて
名前からして男の子っぽいけど
話し方も乱暴で男の子っぽい
それがまたたまらなく
cute!
cuter!!
cutestest!!!

『はいからさんが通る』の紅緒を
さらにさらに
パワーアップさせたような
キャラクター

酒の密売人をして
たくましく生きてる



時代背景の1920年代
禁酒法時代のニューヨークは
『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』と同じ

同じ時代を描いても
こんなにハッピーで
笑える作品になるのかと
ギャップに感心


宝塚のショーでも
「’So Wonderful」や
「Summertime」など
ちょいちょい使われておなじみの
ガーシュウィン兄弟の音楽に乗せて



念のため
半分ずつ拡大





キャスケット帽に
だぼだぼズボン
ビリーの服装は
少年時代のヌードルスたちの服装に
似てたので
イメージまでに 
こちらの写真を

ちなみに
衣装デザインは
どちらも有村淳氏



柚香光演じるジミーは
少尉とは違って
軟弱なプレイボーイだけど
育ちが良くて
気立てが良いところは
少尉と共通するものが



ビリーの仕事仲間
クッキー
口の上手い皮肉屋
やっぱりちょっと
青江冬星を思わせないこともない



もう1人の仕事仲間
デュークは
飛龍つかさが演じ
牛五郎っぽいかと思いきや
ビビリでヘタレで
なんとも言えず
かわいい

ジミーのフィアンセ
アイリーン(永遠輝せあ)は
『雨に唄えば』の
リナみたいな役どころ 

「歌劇」の対談によると
初めての女役とのことだけど
そうとは思えないくらい
ばっちり女子になりきってた
(もともと女子ですが)

ただ
手足長い〜
腕の筋肉ハンパない〜



専科の
汝鳥伶さんや
五峰亜季さんも出演

とにかく
笑いどころ満載だった







ビリー×ジミー×アイリーン
ニッチもサッチもいかない三角関係
どう収拾をつけるのかと思いきや…

ハッピーエンドのコメディ
いいなあ♡

千秋楽ではないので
終演後の舞台挨拶は
あっさりと



それにしても
華優希
次回作で退団なんて
残念〜



いいコンビなのに〜と
フィナーレで
ベストとドレスのピンクが
リンクコーデの衣装着て
デュエットダンス踊る2人見て
つくづく思った
中年の乙女心



それはそうと
『サウンド・オブ・ミュージック』の
トラップ大佐
クリストファー・プラマーが
亡くなった

最後は
別の作品での
チラ見だったような気がするけど
印象に残ってるのは
『人生はビギナーズ』



ユアン・マクレガーと
親子を演じた



実生活では
2度離婚し
3度目の結婚相手が
生涯のパートナーとなったところが
ジミーと重なった


↑キャトルレーヴで先買いしたので東京国際フォーラムバージョンのプログラム

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

当ブログ
下手の長ブログを
少しでも簡潔にするため
中途半端に
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。... 

だるさん



違った

ぐでさん