日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

殿堂『宙組20周年展』公演紹介

2018年01月31日 | TAKARAZUKA
フロアの真ん中に
三角柱状に立つパネルは
公演紹介のコーナー



1998年
『エクスカリバー/シトラスの風』から



2017年
『神々の土地/クラシカルビジュー』まで
35公演59作品と



上演が待ち遠しい
2018年
『天は赤い河のほとり/シトラスの風−Sunrise−』



1998〜2001



2001〜2005



2005〜2008



2009〜2011



2012〜2014



2015〜2018



この35公演59作品が
映像コーナーのダイジェストと
同じってことでいいのかな



あと少しだけ
つづく…

・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

ところで
皆既月食は見ましたか?

スーパーブルーブラッドムーン


殿堂『宙組20周年展』衣装

2018年01月31日 | TAKARAZUKA
引き続き『宙組20周年展』
両側の壁に並んだ
宙組歴代トップコンビの衣装

姿月あさと&花總まりコンビに始まって



朝夏まなと&実咲凜音コンビまで



先にもう一度
この系譜をおさらい



宙組初代トップコンビ
姿月あさと as ドン・ホセ
花總まり as カルメン
『激情』1999年



2代目
和央ようか as アルベール・ド・クレール
花總まり as ヴィヴィアンヌ・ド・ポヴェール
『白昼の稲妻』2003年



花總まり方向から
もう1枚



3代目
貴城けい as トニー・フォルテ
紫城るい as ローラ・ラ・マール
『コパカバーナ』2006年



4代目
大和悠河 as バレンシアの歌う男
陽月華 as バレンシアの女S
『バレンシアの熱い花』2007年



5代目
大空祐飛 as サンシャイン・ボーイS
野々すみ花 as サンシャイン・ガールS
from『ファンキー・サンシャイン』2010年



6代目
凰希かなめ
as ラインハルト・フォン・ローエングラム
実咲凜音 as ヒルダ
『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』2012年



7代目
朝夏まなと as ウィリアム・シェイクスピア
実咲凜音 as アン・ハサウェイ
『Shakespeare』2016年



そして
現役トップコンビ
8代目
真風涼帆 as シドニー・アルカード
星風まどか as ルーシー・スレイター
『ヴァンパイア・サクセション』2016年



前期と後期で
展示替えがあるらしい



まだまだ
つづく…

殿堂『宙組20周年展』宙

2018年01月30日 | TAKARAZUKA
『宙組20周年展』で
ひときわ目立ってるのは
やっぱりこれ





記念撮影にちょうど良さそうな
赤い段は…



上がれないけど



チラシの裏面によると
展示されない期間があるみたい



「宙組創生の記」と題されたパネルの中に
新組名決定の過程が



良い名前を選んだものだなと
改めて思う



宙組オリジナルメンバー









現宙組組長
寿つかさ発見





副組長の美風舞良も





そしてこのメンバーで上演された
初の宙組公演が
『エクスカリバー/シトラスの風』



台本





エクスカリバー



壁のパネル

挨拶文



宙組の歴史と歩み







またまた
つづく…

殿堂『宙組20周年展』映像コーナー

2018年01月29日 | TAKARAZUKA
今日も続くぼちぼちアップ
ようやくようやく企画展ゾーン
『宙組20周年展』へ

そのままなタイトルが
わかりやすくていい



『邪馬台国の風/Sante !!』の展示は
花組公演中限りだけど
企画展は基本的に
3公演に渡って開催されるから
慌てて見なくても
ぼちぼちでいいかなと思ってたら



懐かしい和央ようかの声が聞こえてきて
映像コーナーへ





宙組2代目トップスター
和央ようかは
伝説の人柚希礼音と
同じくらい長くトップスターを務めた人



『トップスターの歴史展』の時の
トップスターの系譜がまたまた登場

姿月あさとが退団した2000年から
2006年まで宙組トップを務めたことがわかる



和央ようかが
『NEVER SAY GOODBYE』で退団した後は
朝夏まなとのお披露目公演
『王家に捧ぐ歌』まで
宙組を観る機会がなかった



映画好きの中年としては
『カサブランカ』や
『誰がために鐘は鳴る』を
観たかったなあ



ちなみに
和央ようか主演作品は
こんなにある

『ファントム』を初演したのも
和央ようか率いる宙組



全編45分といつもよりも長い映像を
公演ダイジェストまで見た後で
駆け足で展示を見た



つづく…

Asaka to Makaze

2018年01月28日 | TAKARAZUKA
企画展ゾーンの
『宙組20周年展』へ行く前に
現在の宝塚歌劇ゾーンの
宙組7代目と8代目トップスターを

今をときめく8代目
真風涼帆





いい写真
good choice !



7代目は





ここに



先代トップの手形コーナー



朝夏まなとの手形は
企画展コーナーにて展示中



…てことなんだけど
歴代宙組トップの手形の展示を
今回まるまる撮りそびれた

それを先にお伝えした上で
次回は『宙組20周年展』へ

本当に毎日ぼちぼちアップで
堪忍

ちなみにこれは
企画展へ移動される前
朝夏まなとの手形が並んでた時の様子






・ 。..・ 。..。・・.。...。。・ ・。...

当ブログ
下手の長ブログを少しでも簡潔にするため
敬称略となっております

上から目線チックで堪忍!