日曜絵かきの散歩道 “doucement,doucement”

日曜絵かきは楽しくて孤独 青空に誘われてつい散歩に
“ドゥスモン、ドゥスモン(ゆっくり、ゆっくり)”

恋に落ちて

2017年01月31日 | TAKARAZUKA
またまた昼休みに
タカラヅカニュースを見たら
『幕末太陽傳』のムービーを
見てないことに気付いて
見た
イヤホン付けて

最後にまたえらい明るい話を選んだなあと
思ったけど
3人で歌うところでは
泣きそうになった
明るければ明るいほど
ますます泣きたくなるような
泣き笑いに包まれる公演になるんだろうな



制作発表会で望海風斗も言ってるように
退団公演と初舞台生のお披露目公演が重なるから
熱い舞台になるだろうし
チケット取りも白熱するだろうと思うと
こわい



4月からは平日休みが取れるかどうか
わからないから
休日中心で申し込もうと思うけど
競争率高そう

そういえば
湖月わたるの退団でキリにして
宝塚から遠ざかったのには
チケット取りのドキドキと
チケット取った日にちゃんと行けるかどうかの
ドキドキから解放されたくて
ということもあったんだった



カムバックしてしまった
この世界に
すっかり

どの組のファンになるとしても
"日本物の雪組"のファンにだけは
なることはないだろうと思ってた
日本物よりは洋物が好きだし
過去に見た公演も
雪組が1番少ない



制作発表会での
青天の早霧せいなの凛々しいこと
(芝居ではもっとおちゃらけてるのかな)
女郎の咲妃みゆのかわいいこと
(芝居ではもっと艶っぽいのかな)

でもどこか
寂しさが漂っていたところへ
望海風斗が話すのを聞いたら
その頼もしさに
寂しい心が
ぽっとなった

2人が退団しても
この人が継いでくれるなら
と思った

これは1・2月のカレンダー
自分勝手めくりするのはやめた
今回の高杉晋作といい
切れ長の目して別人みたい



繰り返し見てる『Greatest HITS!』の中で
望海風斗が早霧せいなに
視線を送るところを見るのが好き
気持ちよく視線を送ってる最中に
ダンスパートナーの娘役に手を引かれて
急に画面から消えるところがあって
何度見ても笑っちゃう
ほほえましい



わからないものです

タイプじゃないと思ってた人に
恋するときのように

雪組と恋に落ちました





それはそうと
『恋に落ちて』と聞いて
真っ先に思い浮かぶのは
小林明子の歌ですか
メリル・ストリープの映画ですか

私は後者です

ドーナツのウインナー添え

2017年01月30日 | favorite things
最近 気に入ってる食べ物
ドーナツのウインナー添え



アップルパイのアイスクリーム添えと同じく
スーパーで手軽に買えるY社製の
かた揚げドーナツを使います



ウインナーは何でもよし
私は冷蔵庫に常備の弁当用ウインナー



ドーナツはオーブントースターで
温める程度に軽く焼きます
焼きたては グニャッとしてるから
ちょっと冷ましてカリッとさせます
ウインナーは電子レンジで加熱しておきます
(フライパンで炒めるのが面倒だから)

食べるときは
ドーナツとウインナーを
ひと口ずつ口に入れます



このドーナツの堅さとほんのりとした甘さが
前から気に入ってたんだけど
昔 ホットケーキを出す喫茶店で
50円だったか100円だったか追加すると
ウインナーを付けてくれたのを思い出して
同じようにやってみた

ホットケーキ+ウインナーも合うけど
ドーナツ+ウインナーもかなり合う

おや 向こう側にも
ドーナツのウインナー添えを
食べてる人たちが…



お2人さんでしたか



ホットケーキのウインナー添えも
おいしいですよ






冬枯れの散歩道

2017年01月29日 | 散歩道
安蘭けいのCDを聴きながら
ちょっとしばらく振りで
散歩道へ行ったら
見上げた広い空に
飛行機雲がぐんぐん伸びてた





色は少なくても
あちこちで
冬枯れの植物が美しい



ツワブキの綿毛



サルスベリの横には
アルファベットの"y"



葉を落とした冬の樹は
樹形の美しさが際立つ



昔 近所に
"冬樹"という名の
高校生のお兄さんがいたのを思い出す

自分もいつか高校生になるなんて
想像もつかないくらい子供の頃の話

その人は1人息子で
一家に1人しか子供がいないという状況を
もの珍しく思った
まわりの同い年ぐらいの子は皆
示し合わせたように
2つ違いぐらいの兄弟姉妹がいて
そういうものだと思っていた



斜めに差した午後遅くの光が
地面で揺らめく
美しく
寂しげに



種類の違うアカシアが並ぶ場所では
今年はパールアカシアよりも



ギンヨウアカシアのほうが
先に咲きはじめてる



アカシアの近くに咲くジャノメエリカ
漢字で書くと蛇の目エリカ



枯れ葉かと思えば
瑞々しい弾力があって驚いた
何かの葉っぱ



まだきつく巻かれてる
何かの蕾の美しさ



越冬中のバラ



棘も健在の様子



丸刈り坊主たち



花の季節には
紫色の花にばかり目がいくシコンノボタン
葉っぱも意外ときれいなんだな
表面は柔らかな毛で覆われてる



この日の空は
飛行機雲がたくさん出てた









糸くずも浮かんでた


ひとかけらの勇気

2017年01月28日 | TAKARAZUKA
『スカーレットピンパーネル』の
制作発表会のムービーを見た
公演への期待が高まる



これはうちの公演フライヤーコーナー
この上に
大劇場公演中の月組『Grand HOTEL』と
次回の宙組『王妃の館』が貼ってあって
下には
東京公演中の花組『金色の砂漠』が
このあと雪組『幕末太陽傳』を貼るつもり

自分勝手めくりカレンダーも
3月にはきっと
1月に戻ると思う

星組2番手 礼真琴



安蘭けいの「ひとかけらの勇気」が
聴きたくなって



久しぶりの散歩道へ向かいながら
CDをかけた



公演は見逃したけど
「ひとかけらの勇気」は
いい歌だなと思って聴いていた



安蘭けいの歌唱力は圧倒的

見逃した宝塚の公演のかわりに
せめてこれを見に行くんだったかな



3代前の星組トップ
安蘭けいは
2番手だった時代のほうが
よく知ってる



CDで安蘭けいの歌を聴きながら
2番手時代のショー『ロマンチカ宝塚 ’04』が
もし雪組で再演されるとしたら
どういう配役かなと
とりとめもなく考えてみた

再演されるとしたらの仮定だから
早霧せいなの退団後ということで
安蘭けいの演じたディアボロは彩風咲奈
矢代鴻の歌うパートは舞咲りん
でも彩風咲奈にはもっと踊ってほしいし
望海風斗にはもっと歌ってほしい

あの代の星組は
湖月わたるがダンスで
安蘭けいが歌で魅了していた

そういう風に
それぞれの持ち味を生かして
組全体で補完するかたちで
舞台が作られるところが
宝塚のいいところ
おもしろいところだなと思う



私が星組ファンだった時代に
既に紅ゆずるがいたのを覚えてる
だから『黒豹の如く』で
久しぶりに星組を見た時
2番手になっていて驚いた
次はトップかという時に
さらに2番手で経験を積んだところが
安蘭けいと同じだ

かつて愛した星組が
今はすっかり遠くなってしまったけど
星組生え抜きの紅ゆずるを
応援したい

ひとかけらの勇気を胸に
がんばれ!


宝塚友の会 抽選方式

2017年01月27日 | TAKARAZUKA
今日は
1週間前に申し込んだ
星組『スカーレットピンパーネル』の
抽選結果発表の日だった

平日を中心に最大枚数で申し込んだから
大丈夫だろうと思うけど
昨年の『エリザベート』の時
はずれたしなあ
今回は紅ゆずると綺咲愛里の
お披露目公演だしなあ
と ドキドキしながらメールを開いた



よかった
当たってた

しかもステータスが
シルバーに上がってた

つい先日に冊子が届いた時には
まだレギュラーだった



宝塚友の会は
いつだったかからステータス制になった
先行販売でのチケット購入金額などによって
ポイントが加算され
ステータスが上がる
ステータスが上がると
抽選方式の当選確率も上がる

レギュラーが1番低くて
シルバー ゴールド プラチナ ダイヤモンド
の順に高くなる

ということを
シルバーに上がって
改めて確認した
なるほど



Web会員の方が
ポイント加算が大きいようだけど
この冊子を手元に置いておかないと
きっと申し込み期間を逃してしまう

いったんWeb会員に移行すると
戻るためには
退会して入会し直すことが必要とある
移行手続きは簡単だけど
戻るのは難しいなんて
まるで携帯電話の
ナンバーポータビリティみたいだな

ところで抽選方式は
今は件数を選べるようになって便利になった
希望日を複数申し込んでも
本当に必要なのは何件て指定できるから
安心だ

そうなる前
きっと当たらないだろうと思って
複数申し込んだら
いくつも当たってしまって
往生したことがある



自分勝手めくりカレンダーをめくった
ちょっとハスキーな声が魅力的な
雪組 彩凪翔
ゴーストバスターズ♪

5月のカレンダー