えむこの小部屋

音楽と写真と自然と・・・・

ベランダ菜園

2010-08-20 17:36:45 | 
我が家の小さなベランダ菜園です。
バジルも元気に育っています。
そして、今年も松葉牡丹が増えて、綺麗に咲いています。




小ねぎのはずなんですが、ここにも松葉牡丹が・・・


ベランダから顔を出して可愛いです。


トマトが一個だけ赤くなっています。


バジルの横でローズマリーもいい香りをさせています。


昨年、大通り公園で行われた「花フェスタ」で、買ったニラが、今年も育っています。


スプラウトを買い、食べたあと、植えてみました。えんどうです。


えんどうの花の蕾です。今年はまだ実をつけていません。
ベランダも連日の猛暑で、熱くなっているので、家の中に入れました。
コメント

アルテピアッツア美唄

2010-08-16 01:12:57 | アルテピアッツア美唄
芸術的な写真を一枚。




日常からかけ離れて、しばし芸術を・・・

豆に見えます。

地球から出てきたのかしら?


大理石の産地、イタリアのピエトラサンタにアトリエを構えているそうです。
大きな大理石を削って磨いて・・・気の遠くなるような作業ですよね。
木立の中にどっしりと置かれている「相響」~SOKYO~これはブロンズ製ですね
札幌コンサートホールKITARAの前には大きな白い大理石の相響が置かれています



アルテピアッツァ美唄とは、閉山になった炭鉱の学校跡地に、
美唄市と、地元出身の彫刻家・安田侃(かん)氏によって、作られている
野外彫刻公園です。


すごく大きいのですよ。




これは、美唄じゃありませんよ、今年7月に行った北海道知事公館で見つけた作品です。


この看板みて、怖くなりました。だって、今年の情報ですもん。出そうなんですもん。


こんなの発見。おもわず鳴らしてしまいました。効果あるのでしょうか。


初めて来た美唄で、素晴らしい芸術作品を堪能しました。
緑に囲まれて、空気も綺麗で、すがすがしく心まで洗われました。
また、是非来たいです。


地、水、火、風、空の最後の要素、空とは何だろう。それは見ることも捉えることもできないが、
確かに存在し、あらゆる存在物をして、そのものたらしめるのに役立っている。
それは、「魂」と呼ぶものに近いものかもしれない。
 魂は形をもたない。しかし、安田の作り出す「形」は、それを見、それに触れる人に、
魂の存在を確信させ、その魂を通じて、あらゆる人の心がつながってゆく・・・と、
河合隼雄先生は、語られています。
安田侃氏の作品がイタリアのアッシジの広場に飾られる時のことです。
コメント

花と蝶

2010-08-11 08:47:22 | 
札幌では、見たことがない珍しい蝶が飛んできました。さすが、芦別です。


蝶の写真は撮りたいけれども、近づかれると怖い~です。


♪花から花へとんでく 君は南の国の蝶々♪
とてもゴージャスな羽根を見せて ゆらゆらと踊る蝶々♪~




カナディアンワールドに人がたくさん。
可愛い女の子たちのバレエの踊りもありました。
花?蝶?白鳥ですね。


雨で床がすべるのに、がんばって踊っています。


こちらは、がちょうですよ。輝く湖水にいつもいます。
雨が降ってきたので、陸にあがってきました。
コメント

カナディアンワールド★キャンドルアート2010

2010-08-08 17:07:51 | カナディアンワールド公園
8月7日(土)芦別市にあるカナディアンワールド公園に行ってきました。


公募で、中学3年生の女の子のデザインが選ばれたそうです。




大粒の雨が降ってきたのですよ。


子供たちの手により、キャンドル(特製松明)の灯が付けられています。




雨の中、がんばって灯をつけている姿、感動ですね。


女の子、完成ですね。


男の子も完成です。


手をつないだ男の子と女の子が、星をつかんでいる飛んでいる?
「輝く湖水」に絵が浮かんでいます。

レーザー光線のショウがありました。

煙が焚かれて、流れてきた煙にレーザー光線があたると、オーロラのように綺麗に見えるのですよ。
コメント