えむこの小部屋

音楽と写真と自然と・・・・

ミュンヘン クリスマス市 in Sapporo

2015-11-29 23:46:04 |  札幌
    ミュンヘン クリスマス市 in Sapporo


日本じゃないみたいに感じるね。

マトリョーシュカや漆の入れ物、木製のおもちゃがいっぱい。
ロシアの手工芸品を扱っているお店です。



外国製のクリスマスツリー飾りがたくさん。見ているだけでも楽しいのです。
すべてドイツ・ブラウエン市製だそうです。窓飾り用レースが素敵です。




シナモンやクローブ、ベリー類で作られているクリスマスリースたち。いい香り。




こんなツリー、可愛いわー。


今年で35回目を迎える「さっぽろホワイトイルミネーション」



デートとか、いいですよね。


ホットワイン。


大通り公園から、時計台を経て、場所は・・・東に移ります。


11月28日(日)札幌在住のヒデさんの10周年記念ライヴがありました。


ヒデさんの素晴らしい歌を堪能。


エネルギッシュなヒデさんの歌に元気をもらい、苗穂駅から電車に乗り帰宅しました。
コメント

ミアボッカ

2015-11-23 22:38:27 | 食べ物
三連休、どこにも行かなかったので、最後の夜、夕食をいただきに外へ出ました。



初めて来たお店です。お店の雰囲気も従業員の方も感じがよかったです。


生ハムのサラダ。


サーモンとほうれん草のクリームパスタ。


ローストビーフ。わさびをつけていただきます。


デザートは、ティラミス。これにドリンクがつきます。
コメント

ローラ・アシュレイのケープ

2015-11-22 13:28:33 | ローラ・アシュレイ
ローラアシュレイから11月20日(金)から、11月30日(月)まで、10パーセントoffのメールがきたので、
早速買い物に行ってきました。

首のところがあったかーい、ケープです。クルミボタンが可愛いいですね。予備のボタンが2個ついていました。



足を入れても、手を入れても、使い方はそれぞれ。あったかーいクッション。



コメント

再び釧路へ

2015-11-18 21:01:07 | 旅行
厚岸からの帰り、釧路ぬさまい橋に寄ってみました。
今日はお天気が良いので、綺麗です。


建築家毛綱きこう氏設計の釧路フィッシャーマンズワーフMOOを背景に。四季の名がついた銅像のひとつは、佐藤忠良氏。



冬、本郷新氏。


日本中をにぎわしたクーちゃん出没場所。


MOOの外灯も素敵です。


楽しかった釧路、厚岸の旅も終わり、急いで札幌へ。白糠で、期待通りに鶴を目撃。
アイヌの人が、「サルルン・カムイ」=湿原の神と呼んだ美しい鳥。
来た甲斐がありました。


コメント

厚岸でかきめし弁当

2015-11-17 23:20:11 | 旅行
昨日の雨は嘘のように、真っ青な空の下、一路厚岸(あっけし)へ
気温は15度。


まず向かったのは、道の駅、「コンキリエ」アイヌ語と思いきや、イタリア語です。貝殻の形をしたパスタの
ことなんですね。ここで、牡蛎を焼いていただこうとおもっていたら、なんと、休館日。月曜日は、だめですね。


ここは、厚岸駅前にある「かきめし弁当」屋さんです。ここでお弁当を買って、アイカップ岬まで行って、食べようと
いうことになりました。


アイカップ岬は2度目です。すがすがしい景色を見ながら、いただいたかきめし弁当の美味しいこと。




かき、つぶ、シイタケ、あさりが、あまじょっぱく煮つけてあります。



アイカップから望む、厚岸市街と厚岸漁港。


厚岸町では、厚岸湾(海水)と厚岸湖(汽水)の温度、栄養量の差を利用して、
牡蛎の成長を調節しています。そうすることで、通年出荷を可能にしているのだそうです。
だから、いつ行っても美味しい牡蛎が食べられるってことですね。


厚岸大橋
コメント

釧路の夜

2015-11-17 01:05:42 | 旅行
釧路駅前にあるホテル「ルートイン」こちらにお泊りです。


午後4時ころ、ホテルについてすぐ、B1の大浴場に行ったら、女風呂は、私一人。ゆったり入れてラッキー


午後6時、近くの「えいが館」という喫茶店&ライヴハウスに行きました。
素晴らしいジャズの演奏に、会場はボルテージ上がりまくり。


ライヴのあと、末広町まで行き(釧路市の繁華街?)せっかくですので、焼き牡蛎をいただきました。


はも


美味しい物をいただいて、12時過ぎにまたに行ったら、ひとりでした。
ちょっと寂しいですね。
身体もあたたまって、ぐっすり寝てましたら、2時頃に地震で目が覚めました。
釧路の地震、軽くてよかった。
コメント

釧路まで

2015-11-16 01:04:52 | 旅行
高速を下りて白糠の道を走っていると、2羽の丹頂つるを発見。
釧路に近いぞ❗️


釧路まであと30キロ。お天気は良くないです。


札幌から高速に乗って、ほとんどお店がないので、おなかペコペコ。
ここは、白糠の道の駅です。コイトイという地名です。ここのポストからお手紙を出すと恋が実りますよ!


お店のおすすめは、B級グルメの「タコつぶステーキ丼」です。
海鮮あんかけごはんなんです。ハサミで、タコの足をカットして、丼の上にかけて食べるのですよ。
ご飯の上に乗っかっているのは、乾燥エノキでした。乾燥エノキってほんと美味しいです。


映画のかもめ食堂が好きな私は、興味しんしんでしたが、あんかけご飯のせいでおなかがいっぱい。残念でした。
ホルモンラーメンが名物みたいです。お隣は、大楽毛の駅です。オタノシケですよ。


釧路についたものの、大雨で、ぬさまい橋もお散歩できず。
向こうに見えるのは、釧路市出身の建築家「毛綱きこう氏」デザインのセンチュリーキャッスルホテルです。


ホテルから見た釧路駅。雨に濡れています。

コメント

小樽に行ってきました。(5)

2015-11-11 20:20:28 | 小樽
  道路の向こうに見えるのは、旧安田銀行小樽支店。
  小樽市指定歴史的建造物になっています。今は、お食事処になっています。


  中に入ると、さすがに天井が高いですね。フェイクの桜の木に圧倒されるっていうか、季節はずれ?
  団体客のために、お鍋の準備がしてあります。

  握り寿司と天ぷら御膳1600円(税込1728円)をいただきました。

  ここは、銀行でしたので、金庫でしょう。重そうな鋼鉄の扉。閉じ込められたら、出てこられないわね。

  今は、お手洗いになっています。

  「花ごころ」というお店でした。
   色内2丁目、駅を背に、海に向かって真っすぐに下りてきた左側にあります。
コメント

小樽に行ってきました(4)

2015-11-09 18:07:42 | 小樽
小樽運河


小樽運河から通り1本海側の道路。そういえば、びっくりドンキーの場所が変わっていました。いつからだったのだろう?


下を見るとマンホールの蓋が、ラッコの親子でした。
コメント

小樽行ってきました。(3』旧手宮線

2015-11-09 00:37:52 | 植物
冬になると「雪あかりの路」になる。



のんびり・・・


石造りの家にからまるツタも絵になる線路沿い。


こんなお天気の良い日に、線路を歩く幸せ。
コメント