自由民主党 柏市議会議員・円谷憲人 公式ブログ

千葉県柏市議会議員 円谷のりひとの議会・活動報告、政策提言など。記事には政治活動以外の内容(雑記)も含まれます。

図書購入の増加を要望 学校給食は優良業者の優先を=決算委員会

2014年11月05日 07時34分54秒 | 政治・議会活動
 4日、決算審査特別委員会が開かれ、教育、子育て、福祉などを所管する教育民生委員会所属部署の担当事業に関する質疑を行いました。私は、図書館の図書購入費の予算増を要望、学校給食の質の向上、民生委員・児童委員の活動費などについて質疑いたしました。

 図書館の図書購入費は、平成19年度以降下がり続けています。柏市の市民1人当たりの図書館費122円は千葉県平均より約50円も下回る状況です。予算の中でできるだけ蔵書が充実するように努力をしているとのことですが、子供たちの教育や読書習慣を身に着けてもらうためには、あるいは大人の生涯学習の面からも心もとない現状であり、予算の拡充を要望いたしました。
 
 学校給食事業では、主に委託契約業者によって学校ごとに差がでないかを質疑しました。柏市内の小中学校の給食全部を1社で提供するのは不可能であり、また地元業者のみに頼ることも数の問題で難しく、大手が参入するのは道理です。現在、3年ごとに入札によって契約業者を変えていく仕組みで運営していますが、「(給食業者に)変わってほしくない」「地元の業者さんのほうが安心できる」という声があるのも確かで、契約の値段のみにこだわるのではなく、優良な業者であれば再契約できるような制度も必要なのではないかと提起いたしました。

 なり手不足が深刻な民生委員・児童委員については、少しでも活発に活動できるように、適正な活動費が支給されるように要望いたしました。

■関連リンク
子供の読書習慣づくり 不読率改善に向けて(2014年9月議会)
・“共助の中核”民生委員の役割=議会報告(2013年12月議会)

■その他の質疑内容
・民生・児童委員の活動報奨金・活動費
・動物愛護事業の具体的状況
・小児慢性特定疾患研究事業の状況
・成人健診事業の受診率
・教職員研修の具体的内容と成果
・図書館運営事業における蔵書の購入状況
・小・中学校給食事業における質の均一化と向上
『千葉県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【八千代市議会議員選挙】林... | トップ | 地域を知る、好きになるよう... »
最近の画像もっと見る

政治・議会活動」カテゴリの最新記事