ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

おもしろいところ

2018-05-26 23:42:50 | イベント
今回のイベントでは若い漁業者の活躍も大きいのです。



獲れたてのミズダコを茹でていくの。
大変な作業なのでしょうけどね。
何だか楽しそう。



グツグツのお湯に投げ込まれるタコ。



そして冷ますの。



それだけで十分楽しいコーナーですが、水槽の魚もまた見応えあり。
しかも美味そうなヤツだもの。



でも食べるのならサッと干したのも捨てがたい。



おもしろいです。



そうそう。
ホタテ稚貝の詰め放題コーナー。



これまた人気です。
ああ、自分も参加したいです。

コメント

えび屋さん

2018-05-26 23:26:55 | イベント
春の味まつりとは地酒國稀と豊富な魚介を楽しむイベント。
お米や果物も美味しいと評判なマチですが、それは秋の味まつりでお楽しみいただきます。



ここは港町市場遠藤水産。
加工場も大きいのですが、甘えびの販売は外の仮設売り場で。



準備された発泡箱が山積みです。



活きのいい甘えびを求める長蛇の列。
ま、毎年お馴染みの光景です。



タイトルは“増毛えびまつり”。



増毛の中では老舗となった遠藤水産。
活えびの販売はもちろんですが、焼き物に寿司などの美味いものも用意しているのだとか。



待つこともまた楽しいのでしょう。
いつかは自分もそちら側で…。

さて、それはいつになるのやら。

コメント

北菓楼の

2018-05-26 22:27:49 | 飲み食べ
春の味まつりでは北菓楼の開拓おかき増毛【甘えび】。
昨年からカップタイプが登場しています。



欲張りなワタクシは袋タイプのを一気食いするのが好き。



試食用にしていたものが気になります。

コメント

雨、降りませんでした

2018-05-26 22:12:39 | お天気話
今日は春の味まつり。



雨、降りませんでした。
ありがたいです。



今年から1日目の土曜も歩行者天国とさせていただきましたから。

路上にテーブルを出し、のんびりと寛ぐ…。
または車道を自由にぶらぶら。



車両の入りも多かったです。
用意した4ヵ所の駐車場が満杯になりました。
遠くの駐車場も使いましたので、送迎用のバスも出すことに。



出費は嵩みますが、入り込みが増えることは何より嬉しいことですから。
お客さまをお待たせしないよう…。

至らぬ点も多いかとは思いますけどね。



臨機応変に対応すること。
経験を積んで来た町内各企業の協力を得てこそいいチームワークが生まれるのです。
事務局を担わせていただく身としては大変ありがたい。



もう一日。
さあ頑張ろう。
コメント

辛いのが好き

2018-05-26 01:18:13 | 飲み食べ
滅多に飲むことが無くなったコーラ。
ワタクシの年ならダイエットタイプを選ばなきゃならないのかな。



でもコーラはこれじゃ無きゃ。
と言いつつホントはペプシ派です。

辛さが欲しいんだもの。



辛さと言えばカレー。
我が家の食卓ですが、いつものおばあちゃん製じゃ無いんだな。
なのでしょっぱ味は弱め。

濃い味は控えたい年頃ですからね。
辛さはそこそこ。
なかなか美味し。
コメント

伊万里へ

2018-05-26 00:49:29 | どこかへ
九州旅行2日目の午後。
伊万里焼の大川内山を目指していたワタクシどもは道の駅へ。
伊万里ふるさと村



特産品の販売店にレストラン。
伊万里牛の販売所もありましたわ。

だけど案内所には人影は無く。
係の人もいないんだもの。
パンフレットが並べられただけでした。



せっかく事務所を構えているのになぁ。
残念です。
と、言うかワタクシどもは大川内山への道を知りたいんだけど。
誰に聞けばいいんだろう。



地元の人とのやり取りにも少々期待したんだけどね。
結局ナビと悪戦苦闘して…。



着きましたよ。
大川内山。
道の駅からは10キロくらいかな。



窯元が集まる集落。
駐車場の建物も個性的です。



さあ探検しよう。
コメント