ひとり歩きのハイカラ味来人

北海道は日本海側の田舎マチ<増毛>
人生の折り返しポイントを大きく過ぎてしまった太っちょ男が綴る食べ歩き日記。

癒やされます

2018-05-09 23:47:04 | 生きもの
何を被っているんですか。



ふざけているワケでは無いでしょうけどね。
そうとしか思えないんだけど。

癒やされます。
コメント

ハンカチを忘れる

2018-05-09 18:08:34 | どこかへ
九州旅行2日目。
いよいよホテルを出発です。



いくらか事前に調べて来たとは言え、方角などは全然わからないのですから。
ナビがあって良かったです。
さあ、ご指示の通りに進ませていただきますっ。



南国の景色。
そして道路の整備状況が素晴らしいですな。
レンタカーで走る方は緊張しまくりですけど。
土曜の朝ですが、移動はスムーズでした。



この日に目指すのは唐津。
城と神社、くんちに呼子の活イカ。
そうそう、虹の松原も忘れちゃいけません。



爽やかな季節を狙って企画した旅ですが、ワタクシどもが行く時はいつも高温注意報並だから。
なのに今回はハンカチも忘れてしまいました。



ちょっぴり不安です。
ま、車で走っている分には全然問題ありませんがね。
降りたらどうなるんだろう。
コメント

まずは一杯

2018-05-09 12:58:00 | 飲み食べ
連休中、2番目のコが男の方を連れて来ました。



そうですか。
まずは一杯。

お邪魔したのは食事処の福よし。
連休一番の入り込みとなった4日の夜。
大将もちょっと疲れ気味かな。



お通しはカニの子。
プリプリというかコリコリに近い食感でした。
なかなか美味し。



刺身の盛り合わせ。
これで3人前です。

ホントは日本酒を酌み交わした方が良かったのかも知れませんがね。
太っちょオヤジは酒に弱いから。



ビールでもちゃんと酔っちゃう。
お得な体質です。



さあ、どんどん食べてくださいまし。
そして明るい話題で盛り上がりましょう。



てな感じで夜は更けてゆくのでございます。



オススメの品は壁に貼ってあるメニューから。
ハタハタの唐揚げと生ニシン身欠きの焼いたヤツ。



ハタハタもニシンもどちらも全部食べ尽くせるもの。
皿の上には何も残らんのです。



そうそう、行者ニンニクの天ぷらもお願いしました。
これを食べたら…、確かにそんな心配もあるでしょうけどね。

食べ終えたら喋らなきゃいいんだから。

後半は焼酎を水割りで…。
食べるのと撮るのに専念するワタクシです。
コメント

ゴミなんだけど

2018-05-09 08:05:00 | 考えたら
ミズバショウを探して暑寒の奥へ。
二股辺りの橋に立ち、流れを見つめます。



どうってことのない普通の流れ。
そう、いつまでも変わらずにいることが普通のことだから。



でもね。

川は汚されています。



自分の目から見えなくなればいいんだろうか。
それで心は豊かになるの。



聞いてみたいです。



たぶん核のゴミも同じなんだな。
見えないところに棄ててしまいたい。
熱が出続けるだけならお湯でも沸かせばいいんじゃないかと思いますけど。

よくわからんものが出続けるんでしょ。



でもそんなことを呟いたら電気使うなや、って。
いいとこ取りで旨みを吸い続けたんだろうね。

人のことなど気にしちゃいられない。
まあそれも正直な気持ちとして受け止めておきましょう。
コメント

ルマンド入り

2018-05-09 03:15:00 | 飲み食べ
ブルボンのルマンドモナカ。



こりゃ珍しいっしょ。
で、即買いするワタクシども。



どんなものかが気になるところですがね。
モナカの中心にルマンドが挟まってましたわ。



どうですかね。
こういうの。

モナカとルマンドを交互に食べても同じかと思うのは凡人か。
とにかく混ぜてしまうところにヒットの種があるんだと思います。

よぉーし、今日から何でも混ぜてやるぞぉー。
コメント

泊まり賃

2018-05-09 02:35:55 | 考えたら
九州旅行の2日目。
ホテル出発は8時30分ってところ。
もう少し早く出る予定だったかと思いますけどね。
ほら、朝食が豪華だったので。



ついつい長居をしてしまいました。
お世話になった部屋の一部。
トリプルユースでしたから少々狭めではありましたが、快適度はまずまず。

ワタクシの特等席となった角の椅子を撮っておきます。



そしてバスルーム。
シャワー部分とをカーテンで仕切るのですが、トイレもその一角に。
部屋そのものは広いのですがね。
仕切り戸にカギは無いんです。



ま、そんなに気にすることでもありませんか。



部屋の窓から見える景色。
レンタカーを停めた場所は、この木々の地下。
そうそう、気になる駐車料金ですけど。



1時間350円。そして午後11時以降の朝7時まで1050円だったでしょうか。
停めたのは午後6時前なので…、だいたい3800円ほど。

いやぁ、駐車料金が有料なのは初日だけでしたから。
こりゃ適当には停められ無いぞと後悔するのでございます。
コメント

利尻くん

2018-05-09 00:48:00 | おおらか
もう日付が変わってしまったので昨日の話。



お天気が良かったですから。
いつもの屋上に上ります。
何かいいものが見えないかなって。



いましたよ。
利尻くん。
少々霞んでいましたけど。

美しいです。



もっと近いところにカメラを向けてみます。
夕日の光を受けた向こう岸がどこまでも延びて行きます。
いいなぁ。
何度見ても見飽きない。



そうそう。
赤灯台辺りで釣りをする人たち。
今日もいるのかな。



釣果はどうなのでしょう。
釣りはしないけど見るだけ行ってみようかと思います。
コメント