ひとり気ままに

バツイチ女のひとりごと。離婚した人も、離婚を考えている人も、そしてこれから結婚する人も、「気ままな話」を聞いてください。

サンタクロースは誰だ

2016-12-28 22:49:55 | 日記・エッセイ・コラム

2016年12月26日(月)

 

クリスマスの翌日のあいさつ。

「サンタクロースは来ましたか?」

 

そろそろ大きくなってきた子供にサンタクロースの正体を教えるかどうか。

「サンタクロースはいるよ」の一言で周囲の子からバカにされるのはかわいそう。

そんな意見が多くて、中学生のころに正体を明かしているらしい。

 

純粋な女の子はとてもショックを受けていたという。

うそも方便。

「中学生になると、サンタさんが来なくなるからお母さんとお父さんがサンタの替わりになるね」

って言ったらダメなのかな?

 

ただ、親のいい分では。

「手に入らない物をリクエストされて困るくらいなら、サンタの正体を教えた方がいい」

なるほどね。

 

とはいえ、サンタクロースはいい子にしていないと来ませんから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« ビスマルク | トップ | 挨拶も出来ない最終日 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
サンタさんの服 (23)
2016-12-30 20:23:29
もともとは、
赤い服ではなかったそうです。

どうして、赤い服になったのか。

イメージカラー、
赤のコカコーラ。
です。

こんなことは、
どうでもいいことです。

コメントを投稿