うめと愉快な仲間達

うめときくが、極楽でほくそ笑む中、
残された、我らは、いかに生きるかの記録

マイペース女史

2018年01月31日 | よねの事

靴なんて、なんでもいいんだ。

足が痛くなければ、それでいい。

 

おはようございます。

それ程度にしか思っていないから、

私が履いている靴は、いつも安いモノばかりだ。

そんな私が、この度、

一流メーカーのスニーカーを買った。

なぜ、この期に及んで、

ちょっとお高めのスニーカーを

欲しいだなんて、思ったんだろう?

なぜだろう・・・

 

わかった!

よねに、そっくりーー!

うふふ、うふふふふふふ。

だからかな?

買ったはいいけど、履く気には、なれんのだ。

 

そんなよねさんは、我が家で、もっともマイペースな猫だ。

ご飯の時間だからって、

起きる時もあれば、寝てる時もある。

食べたい時に、ちょこちょこ食べる。

寝たい時に寝て、撫ぜて欲しい時は、

真夜中にだって、ベーベー鳴いて、やってくる。

非常に、いや異常に大人しい猫かと思いきや、

爪切りの時に、怒ったりもできるのだ。

全然、怖くないけど。

そして、「これ、欲しい」と思った時の情熱は、

並々ならぬモノがある。

よね「鼻水チェアは、よねのだよね」

 

おたま「おら、興味ないだよ」

 

おたま「おらは、通るだけだぞ」

 

おたま「と、思いきや」

 

おたま「乗ってみたりして~」

 

よねさん?

よね「ぶっとばすぶっとばすぶっとばすぶっとばす・・・」

 

4月になれば、よねは17歳に書き換えだ。

元気なように見えて、少し体重が落ちてきた。

 

のんびり、行こうな。

のーんびり、な。

コメント (18)

転ずる時

2017年12月17日 | よねの事

よねという猫は、

食事時間も惜しんで、

寝ている。

だけど、どういう訳か、

我が家では、最も、

見た目が若々しい気がする・・・

 

おはようございます。

究極のアンチエイジングは、

とにかく、体を使わない事だと言われるが、

全く、その通りかもしれない。

なまくらも、極めると、健康に転ずるのかもしれない。

 

そういえば、私も、

たまに、スーパーポジティブと呼ばれる。

自覚はないのだが、人は、そう呼ぶ。

自覚がないから、私のどこを見て、

そう呼ぶのか定かではないが、

いわば、私は、ネガティブの権化なのだ。

 

嬉しい時だって、内心浮かれたりはしない。

「こんな素晴らしい事が起こったんだから、

絶対、次は、地獄だ」っと、心の準備に入るし、

よぼよぼのお爺ちゃんが、ごく軽い気持ちで、

飴玉1個程度をくれる時も、

「体だな、私の体が目当てなんだな」っと、覚悟を決める。

これは、ただの自意識過剰だ!

 

とにかく、ネガティブありきで、物事を考えてしまうから、

ネガティブな事が起こっても、

比較的、あっさりと受け入れるという訳だ。

 

そもそも、おっちょこちょいな私には、

痛い事や恥ずかしい事が、よく起きる。

転ぶなら、まだいい。

転ぶなんて、誰にだって起こりうる事だ。

しかし、先日は、包丁の使い方を間違えて、

左手に、迷いなく刺してしまった。

その時の、私の発言は、

「あっ、ハサミと間違えた」だ。

どんな状況なんだ?

信じらんない!

 

また、転ぶが、

転んで、パンツが見えた程度、慣れたものだ。

「やっぱり、そうなると思ったし」っと呟いて、

普通に起き上がって、普通に歩き出せばいい。

ただ、

またまた転ぶが、

その時、パンツを履き忘れている事に気付いたら、

それは事件です。

しかし、そこで気づくなら、まだいい。

その後、店に入って、ジーパンの試着をするため、

試着室に入った時に、ようやく気づいた時の、あの衝撃。

思わず、天を仰いで「助けて~」と叫んだ。

しかし、それも一瞬だ。

試着は諦め、普通に帰った。

その時の時刻は、もう昼過ぎだった。

だから、私は、

「今から履いたって、勿体ないじゃん」という理論のもと、

ノーパンで、過ごした。

 

そして、今、こうしてネタにしている。

私は、人生は、コントだと諦めている。

しっちゃかめっちゃかになればなるほど、

そのコントは、面白いモノとなる。

とはいえ、その時は、いつも真剣で、苦しい。

ネガティブにしか考えられない私などは、

苦しみもがいて、更に深みにはまり、

涙さえ枯れてしまう事もある。

例えば、靴下の穴に気付いて、

どうにかこうにかごまかそうと、

穴を足指でつまみ続けて、足がつった状態だ。

違うか?

 

そうなると、もう、解決策も見失い、

自分の思うようなオチになるかなんて、

私の知る所ではなくなってしまう。

追い詰められて、だったら、こうしてやる!っと

穴を広げて、レッグウォーマー風にして、

大けがしてる状態だ。

そうなると、揃えるために、穴が空いてない片方も、

あえて破る!

 

しかし、

この苦しみの行方は、解決か失敗かだけが大事ではない気がする。

その数日後か、はたまた数年後か、

どれほど面白いコントに仕上がっているかと、

そう思い返せる、様々な経験自体が、

人生の糧になるのではないだろうか。

そして、面白いコントに仕上げるのは、

どれだけ真剣に向き合えたかにかかっている。

 

私は、いつも、

これは波乱の幕開けか?と思った時、

そんな思いを、心の片隅に置いて、

波へ乗りに行き、溺れている。

サーフボードを、置き忘れちゃうからだ。

 

ネガティブな事も、

ある意味では、いつかポジティブに転ずる時が、

来るのかもしれない。

 

そして、私のドM気質も、時々、どSに転ずる。

「私なんて、もっと雑に扱えって言ってんの!」

「私を、もっと直角に、上から見下せ!」

「こらー、私の意見を尊重すんなー!」ってね。

もはや、ドSだよね。

 

そんな、よねさんは、炬燵の精のわりに、

お昼間は、炬燵から出てる事が多いんだよね。

眠そうですね。

 

あっ、毛づくろい、しなさるのね?

 

いや、ちがっ!

 

そこ、よねじゃないよ!

 

大丈夫かな~?

 

よね「だいじょうび~」

そうだな。

ただのなまくらかと思いきや、

昼は、ちゃんと太陽に浴びてるんだよね。

この時、よねは、きっと、ほぼ無意識。

さすが、極まってこそ、転じてるよね~!

コメント (22)

これが、私のやり方だ

2017年07月19日 | よねの事

私は、小さな会社の事務員だ。

パソコンも打つが、打つだけにとどまらず、

キーボードにお茶や食べ物をこぼす。

社内の掃除もやるが、掃き終えた頃、

隣の熟女が出勤するなり、

「おかっぱちゃん、床の掃除してちょうだい」と言われる。

そういうレベルの掃除をしている。

電話が鳴れば、取らなければならないが、

ボーっとしていて取り損ねる事も間々ある事だ。

私が居るからと安心してトイレに立った社長が、

トイレから飛び出してきて、受話器を取って、

「あぁぁ、遅かったかぁ」と嘆いた瞬間、

私は、ようやく我に返るんだ。

 

おはようございます。

虫が出れば、「虫ーーー!」と指をさすだけ。

B5をA4にと、拡大コピーを頼まれれば、

一切拡大されていない資料が、ただA4にコピーされるだけ。

白枠が増えただけ。

3枚に増えただけ。

3回失敗しただけ。

 

そんな私は、来客にお茶もお出しする。

この季節は、冷たくて美味しいお茶を飲んでいただきたい、

その一心で、私は水出し冷茶を作っているのです。

お茶パックに、茶葉を適量入れて、容器に放り込み、

そこへお水を加えて、冷やすというやり方です。

お湯で出したお茶を冷やすより、水出しの方が美味しんです。

ところが、そこにも問題が発生している。

茶葉を詰めたお茶パックの口をしっかり閉じても、

冷茶が完成する頃には、容器中茶葉だらけ。

ある意味、「食べる冷茶」の出来上がりだ。

「つぶつぶ入り冷茶」とも言える。

「がっつりカテキン茶」でも、いい。

ようは、「どっさり茶葉入り冷茶」という事だ。

 

その、見た目、緑が濃すぎる衝撃的な冷茶を前に、

隣の熟女は言った。

「ねぇ、今度さ、私やってみるわ。

私が作っても、こうなるのなら、

おかっぱちゃんのせいじゃないって事よね?」

悪戯な笑みをたたえる熟女を見て、私は思った。

 

これは、まずい。

ぜってー、やらせねー!

 

さて、我が家のよねさんは?

かまって欲しい時

 

一旦、離れて

 

ゴロンして

 

アピールだ

 

アピール

 

アピール

 

あぁぁぁ、まんまと引き寄せられちゃった

 

 よね「これが、あたしのやり方じゃ」

 さすが、婆さんよね。

コメント (20)

超簡単更新(あとから、加筆もしたよね)

2017年03月19日 | よねの事

書けぬ。

描けぬ。

 

おはようございます。

どうしても、何も書けんのです。

何も、考えられないのです。

どうしてかしら?

 

よね「は~あ~」

 

よね「ちろっ」

 

よね「うふ~ん」

 

よね「ちろりん」

 

こ・れ・だー!

どうやら、私は、

よねにベタ付きされると、

脳内が、空っぽになるらしい。

 

恐るべし、脱力の女王!

 

恐るべし、よねの余波!

 

という事で、今日は、

とにもかくにも、よねの恐ろしさをお伝えしたいという、

超簡単更新とあいなりました。

申し訳ありませんです。

と、書きながらも~?と思っても、

マジで、脳が空っぽ。

恐ろしや、よねの・・・えっと、よねの・・・・

なんも思い浮かばねー助けて!

コメント (16)

簡単更新よね

2017年01月12日 | よねの事

最近、運転中に

ジャニス・ジョプリンのアルバムを聴いている。

 

おはようございます。

あれ程の伝説的アーティストとなると、

あんまり歌わないんだよねって、

あんまり歌わないのに、

めちゃくちゃ心を掴まれちゃうんだよねって、

しみじみ思う訳です。

 

我が家のよねさんは、あんまり動かないよね。

せっかくの日向ぼっこだよね

 

顔も、日差しを浴びなよね

 

もうちょっと、動きなよね

 

ん~、手じゃないよね

 

そうそう、もうちょっとだよね

 

ほれほれ、よねよね

 

いいよね

 

よね「まぶしいわぁ~」

コラコラコラコラ、

そこは、まぶしいよね、だよね。

 

※北海道札幌市で、迷子のネコさんの

拡散希望記事(←こちらをクリック)がございます。

ご協力お願いいたします。

コメント (22)