メモアール      

チョット一言

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一勝地梨

2006-10-16 | weblog


人吉にいる妹から梨が送ってきました。

一勝地梨です。
普通の梨よりもちょっと大き目です。




この梨は、随分前に、当時 “早稲田実業” の投手だった、荒木大輔さんが、
夏の甲子園大会に出場した時、
現在は、西武ライオンズのコーチです。

あるファンが、頑張っている彼に対して、応援の意味を込めて、
「一勝づつして行って欲しい」との願いで、送ったそうです。

その名も 一勝地梨  と言う事で、当時新聞にも載っていました。
この梨も、その辺から、全国区になったらしいのですが、最近どうなんでしょう。

水分が多く、とても美味しいです。







熊本県球磨郡球磨村果実組合

一勝地梨は、霊峰市房を母とする清流球磨川の霧と球磨盆地特有である、
朝夕の寒暖の温度差による、ほどよい甘みと歯ざわりを持ったフルーツです。


         


大正元年、熊本県球磨郡球磨村一勝地の毎床地区において毎床協造氏(まいとこ わきぞう)が、
宮崎県から150本(長十郎、早生赤、今村秋、晩三吉)の苗を取り寄せ試植したのが「一勝地梨」の始まり。

さらに同氏が大正3年、宮崎県小林市に林業労務者として従事のおり、
青梨の二十世紀を手に入れ、鉢に接木をして持ち帰り試植しました。
その樹齢約100年経った二十世紀の木は今でも健在であり、
「一勝地梨」の歴史を物語っています。






今日夕方、北海岸のコスモス街道を通りました。

沢山のコスモスが、道路沿いに相当な距離で咲いています。
 “コスモス街道” と呼ばれていますが、本当にその通りです。

今が、一番の見ごろのようです。

今日も水をまいている人を見かけました。
お手入れ大変そうです、お世話も大変そうです。

今の時期はいいのですが、
夏の暑い時期の水遣りは、さぞかし・・・だと思いました。
本当にご苦労様です。

沢山のコスモスが、海からの風にゆれてて、その可憐さに見とれていました。
でも、カメラ忘れて・・・又見に行きましょう。



これは、グリーンパークに咲いていたコスモスの花です。
グリーンパークでも、入り口付近の道路沿いに、沢山咲いていました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« グリーンパークへ行って来ま... | トップ |  »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知らなかったよ~。 (りこ)
2006-10-17 08:44:39
memoさんお早う御座います。

荒木大輔さんとは懐かしい名前。美少年でしたが、

もういい年におなりでしょうね~。



今朝の新聞一面にキリンビールの福岡工場のコスモス

が載ってましたが、今が見頃なんですね~。

こちらは飲酒運転防止の為に屋外でのビール販売を

中止ってことで写真が出てたのですが…。



梨美味しそうですね。 (sakura235)
2006-10-17 19:01:04
梨美味しそうですね。

こちらの方では梨はもうお終いのようですよ。



「荒木大輔」懐かしい名前ですね。当時大輔と言う名前が流行って松坂大輔、三浦大輔まだ他にもきっといると思うけど松坂は確かに荒木大輔にあやかってつけたのですって。



コスモスいいですね。本当に秋らしくなりましたね
Re: りこさんへ (memo)
2006-10-17 22:14:24
今晩は、りこさん。

荒木大輔さんが活躍した年は、大輔と言う名前が流行ったようですね。



コスモス、今が一番キレイな時ですね。

それに、何処に出かけるにも、気持ちのいい意時期ですね。

あちらこちらと、出かけています。

来月は、紅葉が綺麗でしょうね、又ウキウキしてしまいます。

今日、市民せんたーに行ったら、もう何人かのポスターは貼ったそうですよ。

何処かに、貼って有るかもしれませんよ。
Re: sakura235さんへ (memo)
2006-10-17 22:20:11
今晩は、Sakuraさん。



惣でしたね、浜の番長・三浦君も大輔でしたね。

あの年、大輔と言う名前は多かったようです。

そう言えば、横浜Bの監督変りましたね。

来期、又違った横浜に会えそうですね。

楽しみです。



コスモス綺麗でしたよ。

秋の涼風に良く似合う花ですね。

コメントを投稿

weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事