老後は京都で !

京都移住について考えるブログです。京都の町中(堺町六角)と東京(青山)を行き来する二地域居住を実践中 !

江戸時代初期が舞台の京都絵巻 ~ 「本阿弥行状記」

2018年01月12日 | 江戸時代の京都
本阿弥行状記 (上・中・下)
クリエーター情報なし
はる書房

「 宗達、光琳の前に光悦あり !!

琳派の源流であり近世初期の隠れた大芸術家、本阿弥光悦の一族に伝わる「行状記」の完訳本

江戸時代初頭、洛北の鷹ヶ峰に芸術村を築いた本阿弥光悦は、

俵屋宗達や尾形光琳、酒井抱一などのちに「琳派」として名をなす人人に比べて知られることのない人物であろう。

だが、わが国の近世芸術史における重要性は疑いえないところである。

本書は、上巻についてのみ訳本が出版されていた『本阿弥行状記』の下巻まで、全380段の完全な現代語訳である。

光悦の玄孫の代までが生きていた近世初期の暮らしや世情が映し出された時代絵巻である 」(内容紹介)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京近江の豪商列伝

2017年08月08日 | 江戸時代の京都
京近江の豪商列伝 (淡海文庫)
クリエーター情報なし
サンライズ出版

「 千年の都「京」や、東西交通の要衝「近江」からは多くの豪商や企業家が生まれている。

本書では、京近江が生んだ四十九人の豪商・企業家を取り上げ、その軌跡に迫った  」(「内容」より)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラストで見る200年前の京都  ~  『都名所図会』で歩く京都案内

2016年11月23日 | 江戸時代の京都
イラストで見る200年前の京都 『都名所図会』で歩く京都案内 (じっぴコンパクト新書)
クリエーター情報なし
実業之日本社

「 詳細なイラストで京都の名所をガイドした江戸時代のベストセラー『都名所図会』。

細かく描きこまれた絵図を覗きこめば、今も変わらぬ京都の名所の姿もあれば、

現代からは想像もできないような景色も…。

全6冊の原著の中から、今も人気の神社・仏閣、見どころを中心に、

現在の姿と200年前の景観を見比べて楽しめる「名所」を厳選。

京都の町歩きがますます楽しくなるエピソードも満載の1冊  」

(「内容」より)

京都移住と健康について考える・「老後は京都で」by 京カフェ~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京街道 ~ 大阪・高麗橋~京都・伏見宿

2016年08月12日 | 江戸時代の京都
京街道―大阪・高麗橋~京都・伏見宿
クリエーター情報なし
向陽書房

「 東海道は五十七次だった !

大阪高麗橋から 、守口宿、枚方宿、淀宿、伏見宿、淀川左岸を京都へ向かう陸路「京街道」を歩いて辿る。

いま、京街道ルネサンス。 」

( 「内容紹介」より )

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「八橋祭」 ~ 6月は八橋検校を偲ぶ月

2016年06月20日 | 江戸時代の京都

京都の銘菓「八つ橋」は、江戸時代初期に活躍した音楽家、筝曲家の

八橋検校(やつはしけんぎょう)さんを偲んで

筝の形を模してつくられた煎餅が始まりといわれているが、

6月は、その八橋検校さんを偲ぶ月、、、、

冒頭の写真は、京都・寺町のアーケード街の「京極一番街」にある

「井筒八つ橋本舗」の店頭で撮影。

6月の京都 (京都12か月)
クリエーター情報なし
淡交社

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都と家康、謎の15年

2016年04月08日 | 江戸時代の京都
京都戦国地図本【織田信長・豊臣秀吉・徳川家康などの関連史跡を豊富に紹介】― 25エリア詳細地図 戦国年表付 (京都地図本)
クリエーター情報なし
ユニプラン

BS-TBS の人気番組、「高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり」で

「京都と家康、謎の15年」という特別企画番組が

三週連続で放送される。

今夜(8日)は、その第一弾で

放送は、午後10時から。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・高瀬川 ~ 「曳舟の道: 京の豪商、角倉了以・素庵物語」

2015年12月07日 | 江戸時代の京都
曳舟の道: 京の豪商、角倉了以・素庵物語
クリエーター情報なし
幻冬舎ルネッサンス

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・高瀬川 ~ 「角倉一族とその時代」

2015年12月07日 | 江戸時代の京都
角倉一族とその時代
クリエーター情報なし
思文閣出版

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京都 鴨川探訪」

2015年06月07日 | 江戸時代の京都
京都 鴨川探訪
クリエーター情報なし
人文書院

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「京都花暦 直参松前八兵衛」

2015年01月18日 | 江戸時代の京都
京都花暦 直参松前八兵衛 (講談社文庫)
クリエーター情報なし
講談社

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・二条城・散歩(その12)~「内堀」

2013年11月07日 | 江戸時代の京都

<iframe style="border: currentColor;" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=aoym-22&o=9&p=16&l=st1&mode=books-jp&search=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%80%E8%A6%B3%E5%85%89&fc1=000000&lt1=_blank&lc1=3366FF&bg1=FFFFFF&f=ifr" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="468" height="336"> </iframe>

「京都・表参道・往来記」トップ・ページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都・二条城・散歩(その8)~「本丸櫓門」

2013年11月06日 | 江戸時代の京都

 

上段の写真は、京都・二条城の「本丸櫓門」。

下段の写真は、その「本丸櫓門」をくぐると現れる石組み。

<iframe style="border: currentColor;" src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=aoym-22&o=9&p=16&l=st1&mode=books-jp&search=%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%80%80%E8%A6%B3%E5%85%89&fc1=000000&lt1=_blank&lc1=3366FF&bg1=FFFFFF&f=ifr" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="468" height="336"> </iframe>

「京都・表参道・往来記」トップ・ページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「応挙の藤花図と近世の屏風」(東京・根津美術館)

2012年08月03日 | 江戸時代の京都
聚美(しゅうび) 1
聚美(しゅうび) 1
価格:¥ 2,625(税込)
発売日:2011-10-20

現在、東京・南青山の根津美術館で、

「応挙の藤花図と近世の屏風」という、

コレクション展が開催されている。

8月26日まで。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「美のワンダーランド  十五人の京絵師」

2012年08月02日 | 江戸時代の京都
美のワンダーランド 十五人の京絵師 美のワンダーランド 十五人の京絵師
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2012-07-27

冒頭の、「美のワンダーランド  十五人の京絵師」は、

今夏、九州国立博物館で開催されている、

同タイトルの特別展の公式ガイドブック。

【本書の内容】

第1章 伝統から踏み出すー始興と狩野派
第2章 詩と自然を愛するー蕪村と大雅
第3章 新奇を極めるー若冲と蕭白
第4章 写生を競いあうー応挙と円山四条派

寄稿:

「京都・18世紀後半という時空-若冲・大雅・応挙ら躍動する京絵師たち-」山下善也(京都国立博物館)
「絵師たちの京都―美の宝庫の18世紀」畑靖紀(九州国立博物館)

もっと知りたい狩野永徳と京狩野 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたい狩野永徳と京狩野 (アート・ビギナーズ・コレクション)
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2012-03

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「もっと知りたい狩野永徳と京狩野」

2012年07月07日 | 江戸時代の京都
もっと知りたい狩野永徳と京狩野 (アート・ビギナーズ・コレクション) もっと知りたい狩野永徳と京狩野 (アート・ビギナーズ・コレクション)
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2012-03

わかりやすさで定評のある、

東京美術社のアート・ビギナーズ・コレクション・シリーズ

の一冊として出版された、

狩野永徳と京狩野に関する解説書、、、、、。

京都移住について考える・「老後は京都で」~トップページに戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加